Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ハブスポット カルチャー コード | 社員に愛される会社の創造

10,600 views

Published on

HubSpot ,Inc. 及び各国支社でも採用、社内文化づくりの指針となっているカルチャーコード。2006年に創業し、現在の従業員数2,500名を超えてもなお弊社の指針となり成長の礎として改定を続け、英語版は計400万人の方に閲覧して頂きました。

Published in: Business
  • Be the first to comment

ハブスポット カルチャー コード | 社員に愛される会社の創造

  1. 1. 1 CULTURE CODE 日本語版 THE 社員に愛される会社の創造 18-09-01-01
  2. 2. カルチャーってなに? 特定の集団が共有する 価値観、信条、慣習です。
  3. 3. カルチャーコードは ハブスポットという会社の礎。
  4. 4. ハブスポットが カルチャーに 徹底的に こだわる理由は?
  5. 5. 魅力的なカルチャーは 優れた人材を惹き付けます。 さらに 優れた人材の潜在能力を 最大限に開花させます。
  6. 6. 人材の効果的な獲得には 魅力的なカルチャーが不可欠。 製品の効果的な販促に マーケティングが不可欠なのと同じ。 優れたマーケティングは 多くの顧客を製品に惹き付けます。 魅力的なカルチャーは 多くの人材を会社に惹き付けます。
  7. 7. カルチャーは自然発生。 なにも特別なことはしなくても 人の集団には何らかのカルチャーが自然に発生します。 だったら 愛着を持てるカルチャーを自分たちの手で創りたい。
  8. 8. 人々の生き方と働き方は 劇的に変わりました。
  9. 9. 昔 今 働く目的 年金 やりがい 人間関係の主軸 良い上司 良い同僚 勤務時間 9時〜5時 都合の良い時間 勤務場所 オフィス 都合の良い場所 在籍期間 終身雇用 流動的
  10. 10. 人々の生き方や働き方は 劇的に変わりました。 しかし...
  11. 11. 多くの企業は 過去の常識に とらわれたまま
  12. 12. ハブスポットは?
  13. 13. 「ユニークさ」にこだわります。
  14. 14. カルチャーコードは 単なる行動規範ではありません。 「こうありたい」と願う われわれの理想像でもあります。
  15. 15. カルチャーコード 1.使命と収益の両方に徹底的にコミットします。 2.顧客志向の長期的な視野で決断します。 3.常識破りの透明性を確保します。 4.自律性と責任感を重視します。 5.優れた人材の獲得に全力を注ぎます。 6.ユニークな発想を尊重し既成概念に挑みます。 7.かけがえのない人生を大切にします。
  16. 16. 1 使命と収益への 徹底的な コミットメント
  17. 17. ハブスポットは 中小企業を応援します。 効果的な成長方法を 模索する企業は特に大歓迎。
  18. 18. ハブスポットの使命は 顧客の成長を後押しすること。 - 顧客を惹き付け - 良好な関係を築き - 最終的に喜ばせる。 ハブスポットは その方法を変革します。
  19. 19. ハブスポットは インバウンド手法 の普及に 全力で取り組んでいます。 顧客を売り上げの数字ではなく ひとりの人間として尊重する。 新しいマーケティング&セールス手法です。 (これが結果として高い成果をもたらします)
  20. 20. ハブスポットの信念: 成功とは 自分だけのものではなく 自分を信じてくれた人と 分かち合うもの。
  21. 21. ハブスポットの使命は ひとりでも多くの顧客を成功させること。 その使命を追及するには 収益を上げて経営資源を確保する 必要があります。 だからハブスポットは使命と収益の 両方に徹底的にコミットします。
  22. 22. 使命と収益に対する独特の考え方。 これもまたハブスポットが ユニーク である所以です。
  23. 23. 2 顧客視点の 長期的な視野で 決断
  24. 24. SFTC. Solve For The Customer 単なる顧客満足度の枠を超えて 顧客を喜ばせるために努力する。 最終目標は顧客の成功です。
  25. 25. あらゆる決断の必須条件は 顧客にメリットがあるかどうか。
  26. 26. ちなみに 製品やサービスを無料で提供して てっとりばやく顧客を満足させる。 これは「SFTC」ではありません。 顧客の成長を長期的に支えるには ハブスポット自身の収益も不可欠。 なぜなら...
  27. 27. 経営破綻した会社が 顧客を喜ばせるのは 不可能だから。
  28. 28. SFTCを達成する方法は? 正しい方向に進んでいるかを確認する方法は?
  29. 29. ハブスポットの製品やサービスを本当に必要としている 顧客にフォーカスできているかどうか。 フォーカスできていれば、私たちは正しい方向に 進んでいます。
  30. 30. 3 常識破りな 透明性の確保
  31. 31. ハブスポットは (ほぼすべての)情報を共有。 ハブスポットは2,500人を超える全社員に対し 一般的な企業の常識を越えるレベルで 情報を開示しています。
  32. 32. 共有され自由に議論できる情報の例: • 財務(現金残高、資本燃焼率、損益計算書など) • 重役会議の各種資料 • 経営会議のプレゼンテーション • 企業戦略の方針
  33. 33. 情報を共有しない数少ない例外: - 法的に保護が義務づけられている情報。 - 外部の第三者にも所有権がある情報。
  34. 34. ところで ハブスポットは2014年10月付けで ニューヨーク証券取引所に上場済み。 (証券コード:HUBS) 通常、株式公開した企業は限られた人数の 「インサイダー」としか詳しい情報を共有しません。 しかし この慣習はハブスポットのカルチャーに合わないので...
  35. 35. ハブスポットは全社員を 正式なインサイダーに 指定しました。
  36. 36. 情報の出し惜しみに メリットなし。 価値の創造には 情報の共有が不可欠。
  37. 37. 役職、部門、上下関係の垣根なく 誰にでも気軽に話しかけられるのが ハブスポットという会社。
  38. 38. CEOですら専用の部屋はありません。 「ドアはいつでも開いている」とは違います。 そもそもドアがないのです。
  39. 39. 透明性についてひとつだけ重要な点...
  40. 40. 透明性とはオープンであること。 意思決定を多数決で行うわけではありません。 全社員が意見を表明できますが 必ずしも全員がすべての意思決定に 参加できるわけではありません。
  41. 41. どれだけ透明性を確保しても 生かさなければ宝の持ち腐れ。 だから 次のルールを設けました...
  42. 42. 4 自律性と 責任感の重視
  43. 43. 何年も前に誰かが犯したミスのために 厳しいルールやポリシーを規定するのはナンセンス。 ハブスポットは 誰かのミスを防ぐために 全社員に不便を強いることは ありません。 重大な問題の発生を防ぐ最小限のルールやポリシーがあれば十分。
  44. 44. ハブスポットには 細かい就業規則や 分厚い手順書は 存在しません。
  45. 45. USE GOOD JUDGMENT. (自分で最適な判断を下す) 代わりにハブスポットは、ほぼすべての状況に適用できる 極限まで単純化したポリシーを用意しました。 それが
  46. 46. - SNSの利用。 - 出張の経費。 - 在宅勤務。 - 病欠。 - 打ち上げパーティーの飲食代。 このどれもが USE GOOD JUDGMENT. のポリシーで社員が自律的に判断します。
  47. 47. 顧客 > チーム > 個人 「最適な判断」の大原則:
  48. 48. チーム > 個人 チームの利益を損なう形で 自分の利益を優先しない。
  49. 49. 顧客 > 会社 判断に迷ったときは 常に顧客の利益を最優先。 長期的な視野に立てば 顧客の利益=ハブスポットの利益。
  50. 50. 社員が最も重視すべき要素: 結果 (=ポジティブな影響の有無)
  51. 51. 重要なのは 働いた時間の長さではなく 結果。
  52. 52. 重要なのは 働いた場所ではなく 結果。
  53. 53. 重要なのは 取得した休暇の日数ではなく 結果。 (有給休暇の日数に上限はありません)
  54. 54. 最高の成果を上げるには データに基づいた正確な決断が不可欠。 だから ハブスポットはデータを重視。
  55. 55. 話し合いの結論は 役職の上下ではなく データに基づいて決まります。 権力をふりかざした主張の押し付けはNG。
  56. 56. 聡明で 熱意ある 社員 明確で 説得力のある ビジョン + = 使命と目標の 共有と理解。 自律的な判断に 基づいた 最適な行動。 持続的で 柔軟性のある 成長力
  57. 57. 透明性を確保し相互信頼を築くには 正しい人材の獲得が不可欠。 だから 次のルールを設けました...
  58. 58. 5 優れた人材の 獲得に 全力を投入
  59. 59. 最初に断っておきます。 ハブスポットは理想郷にあらず。 万人にとって働きやすい職場ではありません。
  60. 60. では ハブスポットに向いているのは どんな人でしょうか? どんな人ならハブスポットを 最高の職場だと感じるのでしょうか?
  61. 61. ハブスポットが求めるのは 次に挙げる5つの特性を 備えた人です。
  62. 62. 自分を客観視し 周りの人間を尊重する。 HUMBLE. = 謙虚
  63. 63. ここで言う「謙虚」は 「消極的で自信がない」 という意味ではありません。 ハブスポットが求める「謙虚」は 自分の能力に思い上がることなく 自分自身を冷静な目で客観視できる 姿勢です。
  64. 64. 謙虚な人は 成功を仲間と分かち合います。 謙虚な人は 失敗を他人のせいにしません。
  65. 65. 相手の立場で考えるだけでなく 相手の気持ちまで想像する。 同僚、取引先、顧客を 思いやりを持って尊重する。 EMPATHETIC. = 共感性
  66. 66. 好奇心を失わず変化を恐れない。 生涯にわたり学ぶ姿勢を忘れない。 ADAPTABLE. = 柔軟性
  67. 67. 自分なりの卓越した長所を大切にする。たとえば: 誰にでも手助けを惜しまない。 意外なアイデアにあふれている。 複雑な作業を能率的に片付ける。 REMARKABLE. = 卓越した長所
  68. 68. 知識や情報を惜しみなく共有し 自分自身をごまかさない。 TRANSPARENT. = 透明性
  69. 69. この「透明性」は プライバシーを犠牲にする という意味ではありません。 自分の持つ知識やノウハウを 惜しみなく共有するという意味です。 個人のプライバシーは 言うまでもなく最大限に尊重されます。
  70. 70. HUMBLE = 謙虚 EMPATHETIC = 共感性 ADAPTABLE= 柔軟性 REMARKABLE= 卓越した長所 TRANSPARENT= 透明性 ハブスポットが求めているのは 「HEART」のある人材です。
  71. 71. ハブスポットは HEARTの有効性に確信を持ち 社運を賭けています。 社員の採用、評価、育成は すべてHEARTを基準に行われます。
  72. 72. ハブスポットは会社の未来を守るため カルチャーに100%マッチする 人材以外は絶対に採用しません。 逼迫した状況では候補者のスキルと経験だけに注目しがち。 そこに落とし穴があります。 採用の妥協は大きな負債となって会社の未来に影を落とします。
  73. 73. 採用時の妥協を 未然に防ぐ ルール
  74. 74. 人手を増やすだけの採用は厳禁。 人手を増やして大量に抱えた仕事を押し付けたい。 そんな動機の採用はNGです。 採用するのは新たな価値をもたらす人材。 今の私たちには無い、優れた何かを持っている人。 採用はハブスポットに新たな価値をもたらすチャンスです。
  75. 75. カルチャーは 常に進化
  76. 76. ハブスポットのカルチャーは 永遠に不変ではありません。 そこには常に新しい可能性が 秘められています。
  77. 77. コアバリューは不変ですが それを実現する方法は 常に見直されます。
  78. 78. ハブスポットを信じて集った 優秀な社員たち。 会社側にはそんな彼らを 全力で支える義務があります。
  79. 79. 会社の成長と共に 社員も成長できる。 そんな会社を目指したい。
  80. 80. ハブスポットは 社員のスキルアップと キャリアアップを重視し そこへの投資を惜しみません。
  81. 81. ちなみにハブスポットにはマネージメント初心者が大勢います。 彼らを優秀なマネージャーに育成するのも会社の急務です。 ハブスポットでは 2種類のキャリアパスが用意されています。 1. スペシャリストとして 得意分野を究めて奇跡を起こす。 2. マネージャーとして そのスペシャリストを全力で支える。
  82. 82. 得意分野を 究めるには?
  83. 83. 得意分野を究めるには 膨大な時間と努力と なによりも情熱が 不可欠。 才能だけで道は究められません。
  84. 84. ハブスポットでは 困難な挑戦が待ち受けています。
  85. 85. 人は優秀であるほど 平凡な挑戦では満足できないから。
  86. 86. ユニークな 発想の尊重と 既成概念の打破
  87. 87. ハブスポットがそこまで ユニークさにこだわる理由は?
  88. 88. 多くの会社が 起業当初はユニークです。 しかし成長の過程で 暗黒の力が作用し ありふれた会社へと 次第に姿を変えていきます。ありふれた会社になった途端 ハブスポットは終わりです。
  89. 89. 高いリスクを覚悟せずに 驚異的な成果は生まれない。 ユニークでない会社から 画期的な製品は生まれない。
  90. 90. #inbound1 2 ハブスポットは実験的な試みを 推奨しています。 失敗を恐れて行動しなければ 結局は失敗するだけ。 だったら失敗してもいいから 試してみる。 それがハブスポット流です。
  91. 91. 大切なのは失敗や間違いから学ぶこと。 そして同じ過ちを繰り返さないこと。
  92. 92. ユニークと言えば...
  93. 93. ユニークな発想は ユニークでない集団からは生まれません。 だからハブスポットは 社員の出自と信条の多様性を大切にします。
  94. 94. ユニークな会社を目指す ハブスポットが重視するアプローチ: シンプルに考える。
  95. 95. 95 現代社会では とかく複雑で難しい考え方が歓迎されがち。 そこでハブスポットは シンプルな考え方を追求することで 差別化を図ります。
  96. 96. たいていの物事は最初はシンプル...
  97. 97. 複雑化は静かに 忍び寄ります。 複雑化の悪影響は 水面下で拡大します。
  98. 98. 複雑化を招く罠 目の前の問題を手っ取り早く解決する方法は魅力的。 しかし 短期的な視野の拙速な対処こそが複雑化の元凶。 長期的な視野でシンプルな解決策を追求するには 強い覚悟と忍耐が不可欠です。
  99. 99. シンプルな考え方を実現する 唯一の方法: 複雑性を徹底的に排除する。
  100. 100. シンプルな考え方の具体例: • 役に立たない報告書の作成をやめる。 • 非生産的なミーティングを中止する。 • 無駄なルールを廃止する。 • 反復的な手作業を自動化する。 • プロセスの手順を減らす。
  101. 101. シンプルを徹底追求 ハブスポット製品の必須要件: - 買うのが簡単。 - 使うのが簡単。 - 愛着を持つのが簡単。
  102. 102. 最後にもうひとつ (きわめて重要なポイント)
  103. 103. かけがえのない 人生の尊重
  104. 104. 多くの人にとって最大の目標は 幸せな人生を送ること。 でも労働が人生の大きな部分を 占めるのが現実。 だったら価値のある労働に 大切な人生を費やしたい。 人生は短い。
  105. 105. 社員の健康を守るため ハブスポットは各種の施策を行っています。 施策の例: • スタンディングデスクの導入 • ヘルシーな軽食の用意 • スポーツクラブの会費補助 • 笑いがあふれる職場づくり 人生は短い。
  106. 106. 共感と思いやりを忘れずに 仲間の人生も大切にしましょう。 人生は短いということを。 ハブスポットでは 建設的な意見や指摘は奨励されます。 でも忘れないでください。
  107. 107. 最後におさらいです。
  108. 108. カルチャーコード 1. 使命と収益の両方に徹底的にコミットします。 2. 顧客志向の長期的な視野で決断します。 3. 常識破りの透明性を確保します。 4. 自律性と責任感を重視します。 5. 優れた人材の獲得に全力を注ぎます。 6. ユニークな発想を尊重し既成概念に挑みます。 7. かけがえのない人生を大切にします。
  109. 109. 本プレゼンテーションに関する ご意見・ご感想をお待ちしております。 宛先はこちら: お寄せいただいた貴重なご意見・ご感想は ハブスポット共同創設者のダーメッシュ・シャアが拝読します。 CultureCode.com も併せてご覧ください。 culturecode-jp@hubspot.com

×