Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Holo mon in 3d viewer

HoloLens ミートアップ vol.11 での発表資料です。(一部修正)

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Holo mon in 3d viewer

  1. 1. 2018/12/15 ホロモン
  2. 2. 自己紹介(ホロモン)  MRが楽しい http://bluebirdofoz.hatenablog.com/  Twitter:ホロモン(@HoloAdventure) https://twitter.com/HoloAdventure  ほぼ毎日更新  現在はモデリング記事を連載中  めちゃデジモン好き
  3. 3. 公開中モデルの宣伝  「HoloLensに自作キャラを登場させる」 というブログ初期の目的を達成できた  ニコニ立体で FBX/VRM 形式で公開中  ホロ恋子(れんこ) https://3d.nicovideo.jp/works/td45484  ポリゴン数  8,240  テクスチャ  2048x2048(1枚)
  4. 4. 今日のお話  RS5から「3DViewer」(旧 MixedRealityViewer)が HoloLensでも標準アプリになった  ローカルファイルの読み込みができるので、 OBJ形 式やGLB形式の3Dモデルを HoloLens にアップロー ドしてHome空間に配置できる
  5. 5. RS5の3DViewer  表示できるファイルの制約や機能は以前のLTで紹介 したRS4の3Dランチャとほとんど同じ  シェイプキーを仕込むこともできる  制限事項は色々細かいのでここでは説明しません ブログのまとめ記事を参照下さい  HoloLens RS5(October 2018 Update)の MixedRealityViewerで3Dモデルを表示する http://bluebirdofoz.hatenablog.com/entry/2018/11/1 6/000128
  6. 6. モデルの制約  前回LTではシェイプキーを使って、見つめると手を 振るモデルを作りました  ただし、スクリプト自体が組み込める訳ではないの でこちらの方向を認識して振り向いてくれるモデル などは作れません。
  7. 7. 今回はホロモンを作ってみた  丹精込めて作りました!もしかしたら心が宿って、 私のことを認識してくれるかも……?
  8. 8. Home空間に配置してみたのがこちら こちらに 振り向く! 動いてみると…
  9. 9. どうやったのか  ホロウマスク錯視という目の錯覚を利用した  凹面の顔も凸面の顔として認識してしまう錯視のひとつ  「首振りドラゴン」というペーパークラフトを元に 3Dモデルを作成した 実は内向きに 顔が折りたたまれている
  10. 10. まとめ  HoloLens の世界でも錯視の効果は十分に働く  プログラムで解決できないことをモデリングで 解決できるかも  ホロモンはデジモン大好き  錯視を体験したい人はお声掛けください

×