Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ゼロから始めて 半年でできる10のこと

5,406 views

Published on

2019/1/26 Backlog World 2019

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

ゼロから始めて 半年でできる10のこと

  1. 1. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> エンジニア約1%の集団で働きやすい環境を 作るために半年でやった10のこと ~ひとりから始める働き方改革~ 株式会社 IMAGICA Lab. はち@PasshinateHachi
  2. 2. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 蜂須賀 大貴 @PassionateHachi 2012年 株式会社IMAGICA入社 お仕事:  - PdM、PjM、プロダクトオーナー (CSPO)  - インフラエンジニア(AWS)  - セールスエンジニア
  3. 3. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >>
  4. 4. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >>
  5. 5. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 映像業界の 働き方を変えたい! 個人のスキルとセンスから チームで働く業界に!
  6. 6. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >>
  7. 7. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 突然ですが質問です!
  8. 8. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 働き方改革の話題で 「残業を減らしてくれ!」 と指示されたことがある人!
  9. 9. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 働き方改革の話題で 「効率化してくれ!」 と指示されたことがある人!
  10. 10. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> ありがとうございます。 ほぼ全員ですね。
  11. 11. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 残業を減らすということ Aさん Bさん DさんCさん Aさん Bさん DさんCさん 何らかの 施策
  12. 12. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> “何らかの施策”がない場合 こなせるタスク量 売上・利益
  13. 13. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> “何らかの施策”の凡例 ロボット (RPA)で 自動化だ! AIってやつは すごいんだろ? 非正規雇用に 移行じゃ! フローを見直した? まだあるはずだ! もう一回!
  14. 14. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 実装するエンジニアの作業時間は増えませんか? 導入する現場担当者の学習コストが増えませんか? 売上は下がるのにコストが増えませんか? その導入、誰がやるの?
  15. 15. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> つまり・・・ 誰でも 安く簡単に が重要! すぐに
  16. 16. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> ところで、 こんな状態ではないですか?
  17. 17. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> おそらく、僕らは ただ同じ時間に同じ場所に座っているだけの関係 なのだ 『カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで」 市谷聡啓/新井剛 著 翔泳社より
  18. 18. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> ありがとうございます。 ほぼ全員ですね。
  19. 19. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> つまり・・・ を最大化すれば良いのでは? 見る 聞く 話す
  20. 20. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 言い換えると・・・ 「見られる」「聞ける」「話せる」場をつくる
  21. 21. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 今日の お持ち帰り 事項
  22. 22. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> “働きやすさ”はつくれる! inspired by 10年くらい前の某CM
  23. 23. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> [参考] 2018年6月 ~ 12月の 私の取り組み
  24. 24. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 1.プロジェクトの課題、非エンジニアからの要望、バグを全てBacklogで管理
  25. 25. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 2.Backlog APIを使って各人のタスクを可視化
  26. 26. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 3.常に目に入る仕組みを構築
  27. 27. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 4.Daily Scrumで進捗確認
  28. 28. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 5.定例会議をふりかえりに変更
  29. 29. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 6.プロジェクトの方向性を可視化
  30. 30. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 7. 立って仕事ができるスペースを用意
  31. 31. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 8.すぐに集まれるモブスペースの導入
  32. 32. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 9.月間MVPで感謝を伝える
  33. 33. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 10.総務も現場もカンバンを導入
  34. 34. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> おまけ
  35. 35. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> おまけ
  36. 36. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 働き方改革は やらされるものではない! 自分でできること! これはあくまで一例。その場その場に合ったやり方を。
  37. 37. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 今日の お持ち帰り 事項
  38. 38. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> “働きやすさ”はつくれる! inspired by 10年くらい前の某CM
  39. 39. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 良いプロジェクトは 良いチームから
  40. 40. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 正しいことを 真っ直ぐ進める
  41. 41. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> まずは、月曜日に何を始めますか? #BacklogWorld で呟いてみましょう
  42. 42. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> 今日の資料と補足 ● 今日の資料はSlide Shareにアップ済みです   #BacklogWorldでリンクを共有しています。 ● 今日のお話の詳細はブログに書いてます。 ホットエントリーいただきました! Twitterのアカウントからたどれます。 https://passionate-po.hatenablog.com/ ● 懇親会でお話ししましょう!あなたの取り組みも聞かせてくだ さい!
  43. 43. >> 0 >> 1 >> 2 >> 3 >> 4 >> つづく ありがとうございました! 次はあなたと一緒に登壇できることを願って…。

×