Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

クラウド時代の SharePoint 開発に備えよう

2,001 views

Published on

Japan SharePoint Group #23 のプレゼン資料です。
SharePoint 2016 で使える開発技術(SharePoint Framewok 関連)について、まとめてみました。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

クラウド時代の SharePoint 開発に備えよう

  1. 1. クラウド時代の SharePoint 開発に備えよう アドバンスド・ソリューション株式会社 及川 紘旭 2016年05月21日 Japan SharePoint Group in 東京
  2. 2. 目次 はじめに 自己紹介 このセッションのゴール セッション内容の前提 SharePoint 開発について SharePoint 開発の歴史 これまでの SharePoint 開発の手法 これまでの SharePoint 開発の特徴 これからの SharePoint 開発 SharePoint Framework 概要 新しいページストラクチャ 将来の SharePoint 開発に備える TypeScript Microsoft Graph API AngularJS Webhooks まとめ 参考 2 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp
  3. 3. はじめに セッションの本題に入る前に。 3
  4. 4. 自己紹介 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 4  及川 紘旭 (おいかわ ひろあき)  Microsoft MVP for SharePoint Server (2007-2014) for Office Servers and Services (2015)  アドバンスド・ソリューション株式会社 SharePoint 開発担当  ブログ SharePoint Developer (http://sharepoint.orivers.jp)  Twitter @HiroakiOikawa
  5. 5. このセッションのゴール SharePoint 2016、SharePoint Online の時代の SharePoint 開発に必要な技術が 何なのかを理解する。 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 5
  6. 6. セッション内容の前提  本セッションの内容は、5/4 に開催された 「The Future of SharePoint」で紹介された内容に基づいておりますが、 まだまだ不明瞭な情報が多い状態です。 従って、本セッションで紹介した内容が、将来的には異なるものになっている 可能性があることをご了承ください。  本セッションでの SharePoint 開発の対象は、SharePoint に組み込む 形式のプログラムを指します。 外部から SharePoint の機能を呼び出す形式のプログラムは対象外です。 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 6
  7. 7. SharePoint 開発 について 新しい SharePoint 開発の世界へ ようこそ。 7
  8. 8. SharePoint 開発の歴史  これまでの SharePoint 開発は、サーバーサイド開発 (SharePoint のサーバー上で動くプログラムを開発する)を基 本としていた。  2010以降、クライアントサイド開発に徐々にシフトしている。 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 8 2001 2003 2007 2010 2013 ASP ASP.NET JavaScript, .NET サーバーサイド 開発 クライアントサイド 開発 バージョン
  9. 9. これまでの SharePoint 開発の手法 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 9 SPO対応 ソリューション アドイン 開発手法 ファーム ソリューション サンドボックス ソリューション SharePoint ホスト プロバイダー ホスト × △ 非推奨 ○ ○ 実行場所 サーバー サイド サーバー サイド クライアント サイド クライアント サイド 対応開始 バージョン 2007 2010 2013 2013 開発言語 C#, VB.NET C#, VB.NET Java Script C#, VB.NET
  10. 10. これまでの SharePoint 開発の特徴 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 10 1. サーバーサイド処理を 基本としたフレームワーク 2. 巨大で複雑で癖があるが 何でもできるクラスライブラリ サーバーサイドで動作するため、プログラムの不具 合等の影響でサーバーや SharePoint のプロセ スをダウンさせてしまう恐れがある。 SharePoint の開発スキルを身に着けるために は、.NET Framework、ASP.NET だけでなく、 SharePoint 用の難しいクラスライブラリを理解す る必要があり、初心者には手を出しづらい。JavaScript が今よりも非力な言語で、ブラウザ の互換性問題の影響も大きかったため、クライア ントサイドよりもサーバーサイド処理を重視。 .NET Framework、ASP.NET を使用したサー バーサイドで動作するプログラムとして、Web パー ツやフィーチャーを開発。 SharePoint に対して何でもできるが故に、お作 法、禁じ手を知る必要あり。
  11. 11. これからの SharePoint 開発  SharePoint Online の普及 - マルチテナントが前提の SharePoint Online が普及したため、クライ アントサイドのカスタマイズ手法が必要になった。  SharePoint Framework の登場 - 完全なクライアントサイドのフレームワーク! - JavaScript の機能向上、プログラムの接続性の向上などのテクノロ ジーの進化により、クライアントサイドで実現できることが増えた。 - クライアントサイドはオープンソースの各種ライブラリが充実。 - マイクロソフトの昨今の戦略とも合致!? © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 11
  12. 12. SharePoint Framework 概要  SharePoint Framework とは - SharePoint のページ、Web パーツを開発するためのクライアントサイ ドのフレームワーク。 - Microsoft Graph と連携ができ、オープンソースのツールやライブラリを 利用することができる。 - 2016年Q3~ リリース。  技術要素 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 12 領域 技術要素 Custom Presentation Client Side and Open Source UX Extensions Client Side and Remotely Hosted Data Access REST and Cleaner Contracts Eventing Web Hooks and Web Sockets Solutions Host Cloud SaaS and Client Side Logic
  13. 13. 新しいページストラクチャ  SharePoint Framework Page Structure - ページ構造が刷新され、クライアントサイドで SharePoint のページを 構築することができるようになる。 - クライアントサイドの JavaScript と AngularJS などのテンプレートから UI を生成するタイプのフロントエンドフレームワークを使って、ページを構 築することができる。 © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 13
  14. 14. 将来の SharePoint 開発 に備える クラウド時代の SharePoint 開発におけ る重要な技術を今から押さえておきましょ う。 14
  15. 15. TypeScript  概要 - マイクロソフトが開発したオープンソースのスクリプト言語。 - JavaScript は厳密さに欠ける(型指定が不要、何とでも書ける)部分 があり、大規模開発には不向き。TypeScript はその点を補いつつ JavaScript の代わりとして使用することができる。 - TypeScript で書いたコードは JavaScript にコンパイルされる。  SharePoint 開発での役割 - C# 開発者が、これまで培ってきたプログラミング知識やスタイルで SharePoint Framework を活用した開発ができるようになる。  参考 URL - http://www.typescriptlang.org/ © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 15
  16. 16. TypeScript -サンプル-  Class, Enum © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 16 TypeScript コンパイルして生成された JavaScript
  17. 17. TypeScript -サンプル-  Method (TypeScript) © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 17
  18. 18. TypeScript -サンプル-  Method (コンパイルして生成された JavaScript) © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 18
  19. 19. Microsoft Graph API  概要 - Office 365 のデータ(メール、OneDrive、などなど)に接続するための 単一の REST API エンドポイント。 - 2016 年 Q3 に Files API が、2016 年度末までに、Sites API が リリースされる予定。  SharePoint 開発での役割 - SharePoint 内のデータ(サイトやリスト)へアクセスする手段として使用 する。  参考 URL - https://graph.microsoft.io/ja-jp/ © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 19
  20. 20. AngularJS  概要 - Google が開発した JavaScript のフロントエンドフレームワーク。 - HTML ファイルをテンプレートとして、REST API 等で取得したデータを ノンコーディングでバインドすることができる。  SharePoint 開発での役割 - SharePoint Framework の新しいページストラクチャの下、 SharePoint のページを作成する際のテンプレートとして使用する(こ とができるようになると思われる)。  参考 URL - https://angularjs.org/ © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 20
  21. 21. AngularJS -サンプル-  HTML テンプレート © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 21
  22. 22. AngularJS -サンプル-  コントローラのメソッド © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 22
  23. 23. Webhooks  概要 - アプリケーションから別のアプリケーションに対してリアルタイムにイベント通 知するための仕組み。  SharePoint 開発での役割 - SharePoint Framework の新しいページストラクチャの下、これまで のイベントレシーバの仕組みに代わる新たなイベントレシーバの仕組みと して使用する。  参考 URL - https://github.com/bsimser/sphooks © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 23
  24. 24. まとめ 本日のセッションのまとめ。 24
  25. 25. まとめ  日々勉強 - SharePoint Framework の登場により、SharePoint 開発のスタ イルがこれまでのスタイルから大きく変わります。 - 技術は進化するもの。 置いて行かれないように、フロント側の技術をしっかり身に着けましょう。 - Office blog 「SharePoint Framework – オープン性と接続性を 強化したプラットフォーム」には、今回紹介しきれなかった技術がいくつも 載っています。 どれも重要になってくるので、漏らさずチェックしましょう。  SharePoint はこれからも重要なプラットフォームであり続 ける - というようなことを、サティアさんが言ってました。 - だから、臆することなく進んでいきましょう! © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 25
  26. 26. 参考  Office blog SharePoint Framework – オープン性と接続性を強化した新しいプラッ トフォーム https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2016/05/17/the- sharepoint-framework-an-open-and-connected-platform/  The new SharePoint development model – client web parts, JavaScript frameworks, npm, Gulp, TypeScript etc. http://www.sharepointnutsandbolts.com/2016/05/the-new-sharepoint- development-model.html  Everything you need to know about the SharePoint Framework https://blog.mastykarz.nl/everything-about-sharepoint-framework/ © SharePoint Developer sharepoint.orivers.jp 26

×