Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
2014年9月3日 
株式会社NTTデータ 
Hinemosによるハイブリッドクラウド運用管理の最新情報
2 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
INDEX 
01 ハイブリッドクラウドが登場する背景 
02 ハイブリッドクラウドモデルとその運用 
03 DRサイトの自動運用ソリューション 
04 ハイブ...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
3 
01 ハイブリッドクラウドが登場する背景
4 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
ハイブリッドクラウドとマルチクラウド① 
「ハイブリッドクラウド」とは? 
「パブリッククラウド」と「プライベートクラウド」を組み合わせたもの 
パブリッククラ...
5 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
ハイブリッドクラウドとマルチクラウド② 
「マルチクラウド」とは? 
「クラウドサービス」を組み合わせたもの 
異なる機能・サービス・ロケーションのクラウドを ...
6 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
なぜハイブリッドクラウド? 
ベンダロックインの 
回避 
移植性の確保 
統合運用基盤 
性能 
価格 
セキュリティポリシー 
可用性 
現行との親和性 
...
7 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
Hinemosのクラウド対応 
全てのクラウドを統合的に運用管理を行う基盤 
ハイブリッドクラウド 
マルチクラウド 
共通的な領域 
共通的な技術 
+ 
H...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
8 
02 ハイブリッドクラウドモデルとその運用
9 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
ハイブリッドクラウドモデル 
ハイブリッドクラウドの利用用途は様々です。ハイブリッドクラウドの利用例と、Hinemosに よる統合運用管理のユースケースを紹介し...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 10 
検証環境 IIJ GIO と AWSのハイブリッドクラウド 
ESX Server ESX Server 
OS 
App 
OS 
App 
OS 
App ...
11 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
①垂直分割スケーラブルシステムモデル 
ピーク、オフピークの激しい性質のある新規のシステム構築に 
・ フロント側はAWSでスケーラビリティを確保する 
・ ...
12 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
①垂直分割スケーラブルシステムモデル 
ピーク、オフピークの激しい性質のある新規のシステム構築に 
・ フロント側はAWSでスケーラビリティを確保する 
・ ...
13 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
①垂直分割スケーラブルシステムモデル 
ESX Server 
Virtual Machines 
ESX Server 
Virtual Machines ...
14 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
待機系 
Virtual Machines 
②災対システムモデル 
日本国外で災害対策を考慮したシステムを構築する 
・ 運用サイトは現行のプライベートクラ...
15 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
待機系 
Virtual Machines 
②災対システムモデル 
日本国外で災害対策を考慮したシステムを構築する 
・ 運用サイトは現行のプライベートクラ...
16 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
待機系 
Virtual Machines 
②災対システムモデル 
AMI 
AWS IMPORT 
差分同期 
ESX Server 
運用サイト 
災対...
17 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
③マルチプレースデプロイメントモデル 
本番環境と開発環境それぞれに適したクラウドを選択する 
・ 稼働率の高い本番環境をプライベート、利用時間が限定される開...
18 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
③マルチプレースデプロイメントモデル 
開発・テスト環境 
AMI 
自社 
ESX Server 
Virtual Machines 
社内向 
外注向 
...
19 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
④段階的クラウド移行システムモデル 
中長期的なクラウド移行に向けての段階的移行と物理/仮想/クラウドの同時運用 
・ 中長期的にAWSに移行できるものは移行...
20 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
④段階的クラウド移行システムモデル 
移行 
P(物理) 
ESX Server 
Virtual Machines 
V(仮想) 
C(クラウド) 
運用担...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
21 
03 DRサイトの自動運用ソリューション
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 22 
DRサイトの自動運用ソリューションの紹介 
Hinemosを利用することで、「②災対システムモデル」の「DRサイトの自動運用」が簡易に実 
現できます。ここでは...
23 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
AWS 
VMware/IIJ GIO 
DRサイトの自動運用ソリューションとは 
DRサイトの自動運用ソリューションとは、Hinemosを利用して 
プライ...
24 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
①仮想マシンの同期 仮想マシンイメージの移行 
運用開始時の同期/及びOSイメージ毎同期が必要な場合に災対サイトへ同期する 
・ VMware環境から仮想マシ...
25 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
①仮想マシンの同期 仮想マシンイメージの移行 
システム 
閉塞 
サーバ 
停止 
VM 
Export 
サーバ 
起動 
システム 
開放 
VM 
I...
26 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
②RDBMSの同期 ログシッピングによる差分同期 
データベースは容量が非常に大きく、要件的に停止が難しいため、差分同期を行う 
・ S3を中継してデータベー...
27 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
②RDBMSの同期 ログシッピングによる差分同期(ログ送信) 
IIJ GIO側の処理 : 1トランザクションログをS3にアップロードするたびにSQSへメッセ...
28 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
②RDBMSの同期 ログシッピングによる差分同期(ログ適用) 
AWS側の処理 : S3より拡張子readyrestoreのファイルをダウンロードしログ適用を...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 29 
③ファイルの同期 AWS Storage Gatewayの利用 
AWS Storage Gatewayを利用してボリューム単位でアップロードを行う 
・ II...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 30 
③ファイルの同期 AWS Storage Gatewayの利用(アップロード) 
IIJ GIO 
AWS 
SQS 
Hinemos Hinemos Hine...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 31 
③ファイルの同期 AWS Storage Gatewayの利用(復元) 
IIJ GIO AWS 
SQS 
Hinemos Hinemos 
③ 
復元サーバ...
32 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
DRサイトの自動運用ソリューションについて 
DRサイトの自動運用ソリューションを実環境に適用する際には、 
コンサル、サイジング、パラメータのチューニングを...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
33 
04 ハイブリッドクラウド運用のポイント
34 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
ハイブリッドクラウド運用のポイント 
運用のポイント 
統合管理 
管理画面の統合 
それぞれの環境への対応 
監視・ジョブコントロール 
環境専用機能 
ク...
35 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
マルチクラウド環境の監視の統合 
マルチクラウド環境の監視の統合 
Hinemosクライアント 
AWS環境 
Cloudn環境 
IIJ環境 
・管理画面の...
36 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
マルチクラウド環境のジョブの連携 
マルチクラウド環境のジョブの連携 
Amazon SQS 
・それぞれのクラウドサービスへの対応 
・Amazon SQS...
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
37 
05 まとめ
38 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 
まとめ 
✔ 
ハイブリッドクラウド、マルチクラウドを統合的に運用管理を 
行う基盤ソフトウェアです。 
✔ 
Amazon Web ServicesとVMw...
Copyright © 2011 NTT DATA Corporation 
Copyright © 2014 NTT DATA Corporation
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Hinemosによるハイブリッドクラウド運用管理の最新情報

1,389 views

Published on

Hinemosは、システム運用管理で要求される各種機能を備えた、「統合運用管理ソフトウェア」です。

本資料は、2014/9/3(水)に開催いたしました、
「第2回『Hinemos with AWS』クラウド運用管理ソリューション紹介セミナ」
「Hinemosによるハイブリッドクラウド運用管理の最新情報」セッションの発表資料となります。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Hinemosによるハイブリッドクラウド運用管理の最新情報

  1. 1. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 2014年9月3日 株式会社NTTデータ Hinemosによるハイブリッドクラウド運用管理の最新情報
  2. 2. 2 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation INDEX 01 ハイブリッドクラウドが登場する背景 02 ハイブリッドクラウドモデルとその運用 03 DRサイトの自動運用ソリューション 04 ハイブリッドクラウド運用のポイント 05 まとめ
  3. 3. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 3 01 ハイブリッドクラウドが登場する背景
  4. 4. 4 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ハイブリッドクラウドとマルチクラウド① 「ハイブリッドクラウド」とは? 「パブリッククラウド」と「プライベートクラウド」を組み合わせたもの パブリッククラウド プライベートクラウド 異なるレイヤーのクラウドを組み合わせて 最適なシステムを構築 プライベートクラウド 企業が自社内で利用するために構築 したクラウドコンピューティング環境 自社環境/データセンタ利用/クラウ ドサービス利用など様々な形態がある パブリッククラウド 広く一般の利用者に提供するクラウ ドコンピューティング環境 Amazon Web Service/Bizホスティン グ Cloudn/Microsoft Azure など様々なサービスがある プライベートクラウド パブリッククラウド
  5. 5. 5 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ハイブリッドクラウドとマルチクラウド② 「マルチクラウド」とは? 「クラウドサービス」を組み合わせたもの 異なる機能・サービス・ロケーションのクラウドを 組み合わせて最適なシステムを構築 クラウドサービスには、 ・パブリッククラウド向け ・プライベートクラウド向け など様々な形態がある パブリッククラウド パブリッククラウド プライベートクラウド プライベートクラウド
  6. 6. 6 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation なぜハイブリッドクラウド? ベンダロックインの 回避 移植性の確保 統合運用基盤 性能 価格 セキュリティポリシー 可用性 現行との親和性 システム要件 パブリッククラウドをプライベートクラウドと組み合わせて、ハイブリッドクラウドが採用される 理由には様々なものがあります。 現行システム/基盤との連携・利用 高信頼性のサーバの配置 データの国内保管/外部媒体への保管 常時高負荷で起動しているサーバ配置 スケールアウトではなくスケールアップ ベースシステムへのベンダロックイン排除 運用基盤のベンダロックイン排除 プライベートクラウドを組み合わせる理由
  7. 7. 7 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation Hinemosのクラウド対応 全てのクラウドを統合的に運用管理を行う基盤 ハイブリッドクラウド マルチクラウド 共通的な領域 共通的な技術 + Hinemosは、ハイブリッドクラウド、マルチクラウドを含めたすべてのクラウドの統合運用管 理基盤の実現をコンセプトとしております。
  8. 8. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 8 02 ハイブリッドクラウドモデルとその運用
  9. 9. 9 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ハイブリッドクラウドモデル ハイブリッドクラウドの利用用途は様々です。ハイブリッドクラウドの利用例と、Hinemosに よる統合運用管理のユースケースを紹介します。 ①垂直分割スケーラブル システムモデル パブリッククラウドのスケーラビリティと プライベートクラウドの可用性の組み合わせ ②災対システムモデル パブリッククラウドの価格とロケーションを 活かして、DRサイト利用 ③マルチプレース デプロイメントモデル 本番環境、テスト環境といった 用途別環境の利用 ④段階的クラウド移行 システムモデル パブリッククラウドへの中長期的な移行 P to V to C
  10. 10. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 10 検証環境 IIJ GIO と AWSのハイブリッドクラウド ESX Server ESX Server OS App OS App OS App OS App この統合運用管理のユースケースは、次のハイブリッドクラウド環境にて検証しました。 ・ IIJ GIOによるVMwareのプライベートクラウド環境 ・ Amazon Web Serviceのパブリッククラウド環境
  11. 11. 11 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ①垂直分割スケーラブルシステムモデル ピーク、オフピークの激しい性質のある新規のシステム構築に ・ フロント側はAWSでスケーラビリティを確保する ・ バックエンド側はオンプレミスで可用性を確保する ESX Server Virtual Machines ESX Server Virtual Machines Cluster HA WEBサーバ群 Auto Scaling AMI Alarm CloudWatch ELB サーバ起動 通知 監視 Direct Connect 運用担当 利用者 利用者 利用者 OS App OS App OS App OS App データベース Hinemos
  12. 12. 12 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ①垂直分割スケーラブルシステムモデル ピーク、オフピークの激しい性質のある新規のシステム構築に ・ フロント側はAWSでスケーラビリティを確保する ・ バックエンド側はオンプレミスで可用性を確保する ESX Server Virtual Machines ESX Server Virtual Machines Cluster HA WEBサーバ群 Auto Scaling AMI Alarm CloudWatch ELB サーバ起動 通知 監視 Direct Connect 運用担当 利用者 利用者 利用者 OS App OS App OS App OS App データベース Hinemos データベースや監視やジョ ブ管理を行う運用管理 ツールはHA構成 ピーク/オフピーク時に合 わせてリソースを自動的に 増減させる 負荷の高いシステムは プライベート側へ
  13. 13. 13 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ①垂直分割スケーラブルシステムモデル ESX Server Virtual Machines ESX Server Virtual Machines Cluster HA WEBサーバ群 Auto Scaling AMI Alarm CloudWatch ELB サーバ起動 通知 監視 Direct Connect 運用担当 利用者 利用者 利用者 OS App OS App OS App OS App Database Hinemos 監視・ジョブの統合管理 Hinemos HA機能 AWS専用管理機能 ・AutoScaling対応 ・課金アラート、etc... Hinemos採用ポイント
  14. 14. 14 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 待機系 Virtual Machines ②災対システムモデル 日本国外で災害対策を考慮したシステムを構築する ・ 運用サイトは現行のプライベートクラウド、災害対策サイトをAWS/シンガポールにする ・ 災対サイトは通常時は停止する … 停止時の課金体系が有利なAWSを利用 AMI AWS IMPORT 差分同期 ESX Server 運用サイト(日本) 災対サイト(AWS/シンガポール) 運用担当 利用者 OS App OS App OS App OS App ファイル データベース Hinemos Hinemos Storage Gateway
  15. 15. 15 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 待機系 Virtual Machines ②災対システムモデル 日本国外で災害対策を考慮したシステムを構築する ・ 運用サイトは現行のプライベートクラウド、災害対策サイトをAWS/シンガポールにする ・ 災対サイトは通常時は停止する … 停止時の課金体系が有利なAWSを利用 AMI AWS IMPORT 差分同期 ESX Server 運用サイト(日本) 災対サイト(AWS/シンガポール) 運用担当 利用者 OS App OS App OS App OS App ファイル データベース Hinemos Hinemos Storage Gateway INのネットワークは無料。 停止時の課金体系はAWS が有利。 クラウドを跨っての Hinemos間のジョブ連携 仮想マシン ファイル データベースの3段階で 災対サイトの同期
  16. 16. 16 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 待機系 Virtual Machines ②災対システムモデル AMI AWS IMPORT 差分同期 ESX Server 運用サイト 災対サイト 運用担当 利用者 OS App OS App OS App OS App ファイル データベース Hinemos Hinemos Storage Gateway 災対サイト 最新化運用 クラウド間 ジョブ連携 詳細は 03 DR環境の自動運用 ソリューションへ Hinemos採用ポイント
  17. 17. 17 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ③マルチプレースデプロイメントモデル 本番環境と開発環境それぞれに適したクラウドを選択する ・ 稼働率の高い本番環境をプライベート、利用時間が限定される開発環境をパブリックへ ・ 開発環境を分離することで、開発拠点からの直接アクセスを可能にする 開発・テスト環境 AMI 自社 ESX Server Virtual Machines 社内向 外注向 外注先 VPN VPN 本番環境 運用担当 利用者 利用者 利用者 利用者 OS App OS App OS App OS App データベース テンプレート機能による構築自動化 構築スクリプトの共通化 Hinemos
  18. 18. 18 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ③マルチプレースデプロイメントモデル 開発・テスト環境 AMI 自社 ESX Server Virtual Machines 社内向 外注向 外注先 VPN VPN 本番環境 運用担当 利用者 利用者 利用者 利用者 OS App OS App OS App OS App データベース テンプレート機能による構築自動化 構築スクリプトの共通化 Hinemos Hinemos採用ポイント テンプレート機能 監視・ジョブの統合管理
  19. 19. 19 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ④段階的クラウド移行システムモデル 中長期的なクラウド移行に向けての段階的移行と物理/仮想/クラウドの同時運用 ・ 中長期的にAWSに移行できるものは移行していく方針 ・ 物理サーバもVMwareを経由でAWSに移行していく 移行 P(物理) ESX Server Virtual Machines V(仮想) C(クラウド) 運用担当 利用者 利用者 OS App OS App OS App OS App データベース データベース データベース Hinemos
  20. 20. 20 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ④段階的クラウド移行システムモデル 移行 P(物理) ESX Server Virtual Machines V(仮想) C(クラウド) 運用担当 利用者 利用者 OS App OS App OS App OS App データベース データベース データベース Hinemos Hinemos採用ポイント 物理/仮想化/クラウドの統合管理
  21. 21. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 21 03 DRサイトの自動運用ソリューション
  22. 22. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 22 DRサイトの自動運用ソリューションの紹介 Hinemosを利用することで、「②災対システムモデル」の「DRサイトの自動運用」が簡易に実 現できます。ここでは、このソリューションの具体的な技術要素を紹介します。 本ソリューションも、次のハイブリッドクラウド環境にて検証しております。 ・ IIJ GIOによるVMwareのプライベートクラウド環境 ・ Amazon Web Serviceのパブリッククラウド環境 x
  23. 23. 23 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation AWS VMware/IIJ GIO DRサイトの自動運用ソリューションとは DRサイトの自動運用ソリューションとは、Hinemosを利用して プライベートクラウド(VMware環境)で構築した運用サイトのDR環境(災対サイト)を、パ ブリッククラウド(AWS)に構築し、この災対サイトの最新化運用を自動化するものです。 運用サイト 災対サイト [1]初期の同期 ①仮想マシン [2]定期的な同期 ①仮想マシン ②RDBMS ③ファイル 最新化運用 仮想環境(VMware)の特徴を活かして、 ・仮想マシン単位の同期を実現 ・StorageGatewayなどの技術も適用 AWSのロケーション(DR環境)と課金体系 (ネットワーク課金体系、インスタンス停止 時料金)、機能(SQS、S3、 StorageGateway)を活用 VMware/AWSのハイブリッド環境の統合 管理と、クラウド関連系を行い、DR要件 (RTO、RPO)に応じた利用費用となるよう に最新化運用をコントロールする 次の3つの技術要素を紹介します。 ①仮想マシンの同期 ②RDBMSの同期 ③ファイルの同期 Hinemos Hinemos
  24. 24. 24 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ①仮想マシンの同期 仮想マシンイメージの移行 運用開始時の同期/及びOSイメージ毎同期が必要な場合に災対サイトへ同期する ・ VMware環境から仮想マシンをエクスポートし、AWSのVM Importを使ってイメージ移行 ・ 同期時のシステム閉塞や、AWS側のHinemosと連携、イメージ移行後の後処理を実施 Instance OVFファイル AMI Instance Region Hinemos Hinemos 通常時のジョブ 切換ジョブ ①仮想マシン イメージ取得 ②VMImport ③AMIから EC2作成 ④SQSによる連携 OVF DataCenter OS App OS App VM Import SQS
  25. 25. 25 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ①仮想マシンの同期 仮想マシンイメージの移行 システム 閉塞 サーバ 停止 VM Export サーバ 起動 システム 開放 VM Import 連携 SQS発行 VMware側ジョブネット 連携 SQS受信 EC2作成 後処理 災対サイト 同期完了 AWS側ジョブネット VMware側とAWS側のHinemos間ジョブ連携はSQSを利用し、独立性を確保 ・ VMware側のHinemosからVM Importまでを実行し、詳細情報をSQSへ通知 ・ AWS側のHinemosはSQSからメッセージを受け取り、仮想マシンの最新化を実施 Hinemos Hinemos
  26. 26. 26 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ②RDBMSの同期 ログシッピングによる差分同期 データベースは容量が非常に大きく、要件的に停止が難しいため、差分同期を行う ・ S3を中継してデータベースのログをAWS側のデータベースへ送信 ・ 仮想マシンの場合と同様に、SQSを介してAWS側でログのデータベース適用処理を実行 ※中継場所 Region DB LOG DB LOG DB LOG DB LOG ①ジョブ完了情報受信 ②サーバ起動・DB起動 ③DBLOG適用 ④DB停止・サーバ停止 ①DBLOGバックアップ ②DBLOG転送 ③ジョブ完了情報送信 Hinemos 暗号化 S3 SQS Hinemos OS App
  27. 27. 27 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ②RDBMSの同期 ログシッピングによる差分同期(ログ送信) IIJ GIO側の処理 : 1トランザクションログをS3にアップロードするたびにSQSへメッセージを送信する。 AWS側の処理 : 定期的にSQSへメッセージ確認し、 あればメッセージ内に記載されたS3のトラザクションファイルの拡張子をリネームする。 IIJ GIO S3 EC2 SQS DB Hinemos DB Hinemos YYYYMMDDMMHHSS.trn YYYYMMDDMMHHSS.readyrestore トランザクションログ 転送(YYYYMMDDMMHHSS.trn) HinemosジョブのセッションID & トランザクションファイル名 OS停止中 ① ② ③ SQSメッセージ送信 SQSメッセージ受信 ジョブのセッションIDよりRPO 以内であればトランザクショ ンファイルのりネーム その後SQSメッセージ削除 トランザクションファイルの 拡張子のリネーム ③
  28. 28. 28 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ②RDBMSの同期 ログシッピングによる差分同期(ログ適用) AWS側の処理 : S3より拡張子readyrestoreのファイルをダウンロードしログ適用を実施する。 ※ファイル名(YYYYMMDDHHMMSS)の昇順より適用する。 • IIJ GIO S3 EC2 SQS DB Hinemos DB Hinemos YYYYMMDDMMHHSS.readyrestore Restored_YYYYMMDDMMHHSS OS起動 AP起動 ログ適用後トランザクション ファイルの拡張子のリネーム ① ② YYYYMMDDMMHHSS.readyrestore 拡張子readyrestoreのみ ダウンロードしログ適用 ③ ④ AP停止 OS停止 S3に残存するRestoreされた ファイル群はS3の機能「Lifecycle」 を使って有効期間を管理する
  29. 29. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 29 ③ファイルの同期 AWS Storage Gatewayの利用 AWS Storage Gatewayを利用してボリューム単位でアップロードを行う ・ IIJ GIO/VMware環境にAWS Storage Gatewayを組み込み、AWS間とファイル同期 ・ 仮想マシンの場合と同様に、SQSを介してAWS側でファイルの反映処理を実行 Region Hinemos AWS Storage Gateway Service 転送サーバ rsync or robocopy 復元サーバ 通常時停止 スナップショット ①転送サーバにファイルを同期 ①転送サーバへの同期停止 ②SGボリュームのスナップショット ③転送サーバへの同期再開 ④完了情報送信 ①完了情報受信 ①スナップショット復元 ②復元サーバ起動 ※復元サーバからの戻しはそ れぞれ個別の手順とする SQS Hinemos OS App
  30. 30. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 30 ③ファイルの同期 AWS Storage Gatewayの利用(アップロード) IIJ GIO AWS SQS Hinemos Hinemos HinemosジョブのセッションID & スナップショットID ② ③ SQSメッセージ送信 SQSメッセージ受信 ジョブのセッションIDよりRPO 以内であれば該当スナップ ショットにタグを付与し 5世代保存 その後SQSメッセージ削除 ① スナップショット IIJ GIO側の処理 : 1日1回EBSのスナップショット。5世代保存。 AWS側の処理 : 定期的にSQSへメッセージ確認し、あればメッセージ内に記載されたスナップショットIDに タグ付けする。 転送 サーバ Storage Gateway iscsi 復元サーバ AMI タグ: STORAGEGATEWAY
  31. 31. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 31 ③ファイルの同期 AWS Storage Gatewayの利用(復元) IIJ GIO AWS SQS Hinemos Hinemos ③ 復元サーバをAMIより起動し、 そのとき直近のスナップ ショット(タ:STORAGEGATEWAY) のうち最新のスナップショッ トをEBSとしアタッチする スナップショット取得 5世代保存 復元サーバ AMI タグ: STORAGEGATEWAY AWS側の処理 : 復元サーバをAMIより起動し、そのとき直近のスナップショット(タグ:STORAGEGATEWAY)のうち 最新のスナップショットをEBSとしアタッチする 転送 サーバ Storage Gateway iscsi 復元 サーバ
  32. 32. 32 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation DRサイトの自動運用ソリューションについて DRサイトの自動運用ソリューションを実環境に適用する際には、 コンサル、サイジング、パラメータのチューニングを含むSIが必要です。 カスタマイズパラメータ PRO(目標復旧地点) RTO(目標復旧時間) AWS費用 データ転送の間隔 〇 データ適用の間隔 〇 〇 チューニング例 DRサイトの自動運用ソリューションにご興味がありましたら、 是非、Hinemosパートナー、またはNTTデータまでお声掛けください。
  33. 33. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 33 04 ハイブリッドクラウド運用のポイント
  34. 34. 34 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation ハイブリッドクラウド運用のポイント 運用のポイント 統合管理 管理画面の統合 それぞれの環境への対応 監視・ジョブコントロール 環境専用機能 クラウド間連系 標準化 監視定義の共通化 ジョブ定義の共通化 構築手順の共通化 移植性 ベンダ囲い込み戦略 クラウドサービス側の機能 クラウド選定初期段階で考慮する ハイブリッドクラウド運用のポイントは、マルチクラウド運用と同様に①統合管理、②標準化 が重要です。 実現できます!
  35. 35. 35 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation マルチクラウド環境の監視の統合 マルチクラウド環境の監視の統合 Hinemosクライアント AWS環境 Cloudn環境 IIJ環境 ・管理画面の統合 ・それぞれのクラウドサービスへの対応 ◇環境 ・お客様環境にHinemosマネージャ ・各クラウドを一括管理 ◇ポイント ・統合コンソール 監視、ジョブコントロールの集約 標準化 ・各クラウドサービスの対応 リソース変化への自動対応 Cloudn (東日本) AWS (シンガポール) IIJ GIO 統合管理・標準化 監視 ジョブ 課金管理 自動追尾
  36. 36. 36 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation マルチクラウド環境のジョブの連携 マルチクラウド環境のジョブの連携 Amazon SQS ・それぞれのクラウドサービスへの対応 ・Amazon SQSを使ったクラウド間ジョブ連携 ◇環境 ・各クラウドにHinemosマネージャ 環境別に監視・ジョブ制御 ◇ポイント ・SQSを使ったクラウド間連携 監視、ジョブコントロールの連携 ・各クラウドサービスの対応 リソース変化への自動対応 Cloudn (東日本) AWS (シンガポール) IIJ GIO 監視・ジョブ連携 監視・ジョブ連携 監視・ジョブ連携
  37. 37. Copyright © 2014 NTT DATA Corporation 37 05 まとめ
  38. 38. 38 Copyright © 2014 NTT DATA Corporation まとめ ✔ ハイブリッドクラウド、マルチクラウドを統合的に運用管理を 行う基盤ソフトウェアです。 ✔ Amazon Web ServicesとVMwareを組み合わせたハイブリッド クラウドの様々な運用モデルにも対応しています。 Hinemosは、 単なる製品提供だけではなく、Hinemosパートナーと共に、 クラウドを活用するソリューションを提供していきます。 ✔
  39. 39. Copyright © 2011 NTT DATA Corporation Copyright © 2014 NTT DATA Corporation

×