Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordPressの大きなインフラをkumogataで作ったらめっちゃ楽だった話

747 views

Published on

JAWS-UG Kyoto 2016年2月資料

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

WordPressの大きなインフラをkumogataで作ったらめっちゃ楽だった話

  1. 1. KUMOGATAでWORDPRESS向けの 大規模AWS環境を作成した話 JAWS-UG KYOTO
  2. 2. KUMOGATAで始める CLOUDFORMATION JAWS-UG KYOTO
  3. 3. JAWS KYOTO FEB.13 HIDE(岡本秀高) ▸ デジタルキューブ エンジニア ▸ WordBench京都モデレータ ▸ 明日で26歳 ▸ 欲しいものリスト↓ ▸ http://www.amazon.co.jp/registry/ wishlist/1UYH9PSDMB3FZ
  4. 4. https://dogmap.jp/2013/02/06/s3-hosting/
  5. 5. JAWS KYOTO FEB 13
  6. 6. 管理画面から 1個ずつ作る?
  7. 7. ¯_(ツ)_/¯ http://www.msng.info/archives/2016/01/slack-shrug.php
  8. 8. AWS-CLIで 起動シェル作る?
  9. 9. WHAT ABOUT CLOUDFORMATION? JAWS KYOTO
  10. 10. JAWS KYOTO FEB 13 CLOUDFORMATIONとは・・・ ▸ JSONに定義された構成でAWSインフラを作るサービス ▸ ChefやAnsibleのAWS版のようなイメージ ▸ 「同じAWSインフラを簡単に作る」ことが可能 ▸ テンプレートを削除すると定義内容を全て削除する ▸ 削除対象から除外する値があるので、 消えたらヤバいのは除外する
  11. 11. JAWS KYOTO FEB 13 例えばこんなインフラ構成
  12. 12. あとは30分くらい 待つだけ
  13. 13. 意外なところに CLOUDFORMATION
  14. 14. https://github.com/serverless/serverless
  15. 15. OPSWORK ELATIC BEANSTALK との違い JAWS KYOTO
  16. 16. JAWS KYOTO FEB 13 それぞれの特徴 サービス名 特徴 Cloud Formation JSONでAWSインフラを構築できる Elatic Beanstalk アプリケーションのデプロイができる Herokuのような存在 OpsWorks Chefを使ったアプリの ライフサイクル管理
  17. 17. CLOUDFORMATION DESIGNER
  18. 18. テキスト CLOUDFORMATION DESIGNER ▸ GUIでCloudFormationテンプレートが作れる ▸ CloudFormationでのスタック作成画面から起動可能 ▸ 作ったテンプレートの構成確認などにも使える ▸ 黒い画面苦手な人にオススメ
  19. 19. WHAT ABOUT KUMOGATA? JAWS KYOTO
  20. 20. JAWS KYOTO FEB 13 KUMOGATAとは・・・ ▸ CloudFormationのJSONを生成・実行するツール( ruby ) ▸ rubyが使える ▸ ファイルが分割できる ▸ファイルが分割できる ▸ファイルが分割できる
  21. 21. リソース毎に テンプレートを 作成できる
  22. 22. カスタマイズが すごく楽 AutoScaleとCodeDeploy を追加した例
  23. 23. RUBYで動的に テンプレートが 作れる AMIのIDを定期的に 取得・反映
  24. 24. KUMOGATA めっちゃ便利 hide JAWS KYOTO FEB 13
  25. 25. JAWS KYOTO FEB 13 KUMOGATAで使えるテンプレート ▸ JSON ▸ Ruby ▸ YAML ▸ JavaScript ▸ CoffeeScript (experimental) ▸ JSON5 (experimental)
  26. 26. テキスト 他にもこんなに便利なKUMOGATA ▸ ループができる ▸ joinをまとめて書ける ▸ _postでシェルコマンド使える
  27. 27. JAWS KYOTO FEB 13 KUMOGATAでよく使うコマンド コマンド名 できること kumogata create kumogataから CloudFormationスタックを立ち上げる kumogata validate 作成したテンプレートの バリデーション kumogata delete kumogataで立ち上げた CloudFormationスタックを削除する
  28. 28. JAWS-UG KYOTO コマンドはこんな感じ $ kumogata create cfn_template.rb stack001  -s SECRET_KEY  -k ACCESS_KEY  -r REGION  -p “KeyName=KEY_NAME,InstanceType=t2.small"  --capabilities=CAPABILITY_IAM
  29. 29. https://aws.amazon.com/jp/blogs/aws/new-aws-marketplace-support-for-clusters-and-aws-resources/
  30. 30. JAWS KYOTO FEB 13 CLOUDFORMATIONスタックをマーケットプレイスで ▸ AWSのマーケットプレイスでCloudFormationをデプロイ ▸ 現在usリージョンのみ・・・? ▸ 申請フォーマットファイルはまだ決まっていない様子 ▸ レビュー依頼中、進展あればまたLTとかで
  31. 31. JAWS KYOTO FEB 13 申請時に必要な情報 Updated AMI (if necessary) アップデートするAMI (必要な場合) CloudFormation Template CF のテンプレートファイル Software Pricing Table 使用するAMIなど、 ソフトウェアの価格表 Infrastructure Saved Calculator Link インフラ料金を試算したページへのリンク http://calculator.s3.amazonaws.com/index.html Topology Diagram スタック構成図(1100px x 700px ) 切り抜き伸張は不可 Topology Metadata スタックのメタデータ
  32. 32. JAWS KYOTO FEB 13 TOPOLOGY METADATA Title スタックの名前 (英語で50文字まで) Option Order (複数のテンプレートを掲載する場合に必要) テンプレートの表示順 Short Description スタックの概要 (英語で200文字まで) Description スタックの説明 (英語で2000文字まで)
  33. 33. COMMING SOON! WordPress powered by JINKEI

×