Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

一般向け辺見ゼミ紹介資料.pdf

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 27 Ad
Advertisement

More Related Content

Recently uploaded (20)

Advertisement

一般向け辺見ゼミ紹介資料.pdf

  1. 1. 専門ゼミ 辺見ゼミでの考え方 Hidetaka Lab. hidetaka.hemmi@nagasaki-u.ac.jp
  2. 2. ビジネス実践⼒とは? 「専⾨知識を活かし、社会が抱える課題を⾃ら 解決できる⼈材の育成を⽬的とする」 •専⾨知識:経営学(組織⾏動、マーケティング) •社会が抱える課題:現状分析をして、 現状と理想のギャップを抽出する •解決する:アイデアを出して提案する 1
  3. 3. なぜ、実践が必要なのか? •⼩・中・⾼校まではインプット(勉強) 与えられた問題(問い)に正確に答える •⼤学(研究)はインプットとアウトプット 問いを⾃分でつくり仮説を⽴て、 検証し発表する 2 「自分は一体何に興味があるのか?」 「自分やチームが解決したい社会や 組織の問題とは何か?」
  4. 4. ゼミに参加するとはどういうことか? • 状況的学習:社会的活動に参与することを通して 学ばれる知識と技能の習得実践 (Lave & Wenger, 1991=1993) 3 新人 お客さん状態 中心・十全参加 主人公になる 「自分ならこうする」 組織
  5. 5. 辺⾒ゼミのスローガン 辺⾒ゼミでは学⽣を1⼈のビジネスパーソンと みなします こだわりと疑問を持つプロであれ 1. こだわる:1つ1つのタスクに意味を⾒出す 2. 疑問を持つ:「なぜ、どのように」の問いを 持ち続けること 3. プロになる:責任を持つこと 4
  6. 6. 辺⾒ゼミのコンセプト “意味あるモノのつくり⼿になろう” •物事を理解する原動⼒となるのは、 知りたいと思う好奇⼼から⽣まれる問い •問いに基づき、仮説を⽴て、アイデアを 創出する •アイデアを形にして、意味(メッセージ)を 届ける 5
  7. 7. 昭和 平成 令和 価値観 量 質 (価値) 美 (意味・コンセプト) 求められる ⼈材 企業戦⼠ プロ 表現者 社会におけるアイデアの重要性 6
  8. 8. 表現者とは? 意味あるモノをつくり、発信できる⼈ •「そもそも何をしたいのか?どんなチームに して、相⼿にどんな影響を与えたいか?」を ⾔葉などを使って表現する •数値化できる正しい⽬標だけでなく、 直感的・感覚的なイメージ(コンセプト)は、 チームや⼈の⾏為を促す 7
  9. 9. 表現することで仕事を得られる 村⼭ (2018) より筆者改変 8 〈表現〉 ・創造 ・意思的⾏為 能⼒ × 想い 成果 ・業務 ・商品/サービス 組織からの 要求 消費者の欲求 社会のニーズ 周りからの要求を汲み取る 成果として形にする 表現する
  10. 10. 成果とは?:価値と意味 •成果とは、価値や意味をつくること 9 価値 ・客観的 ・合理的 ・量的 意味 ・主観的 ・感情的 ・質的
  11. 11. 研究・ゼミの思考・⾏動サイクル 10 好奇心 (問題意識) 問い 仮説 行為 振り返り
  12. 12. 研究と実践のプロセスを学ぶ Q. どのようにすれば、⻑崎に多くの観光客が 来るようになるのか? •答えは誰も知らない •仮説を⽴て、検証(⾏為)してみないと 分からない •やってみたい・やるべきことに取り組んでみる 11
  13. 13. 理論と現実のギャップに注⽬する • 理論に現実を「当てはめる」のではつまらない • 理論では説明できない「はみ出た部分」こそ価値がある=研究 • ニュートン「巨⼈の肩の上に⽴つ」 12 理論A 理論B 現象
  14. 14. 企画書の内容 13 • 何が課題なのか? 現状分析 • なぜ・どのように 調査の問い・実践の問い • たぶんこうだろうという予測 仮説 • テーマ、感覚・感情を表現する 企画のコンセプト • 誰にどんな結果を得られるか? 予想される成果 • どんなリソースが必要か? 具体的な内容 • 企画段階で不安なことは何か? 懸念事項
  15. 15. 納得が⽣まれる企画書 14 現状分析 調査の問い・実践の問い 仮説 企画のコンセプト 予想される成果 具体的な内容 懸念事項 抽象 具体 なぜ、やるべきなのか? (正当化の論理) アイデアの提案 具体
  16. 16. 課題の抽出:As is to be • 課題とは現状 (as is)とあるべき姿 (to be)のギャップ • 今どうなっているか、理想は何か? • 掲げた理想にワクワクするか?いいところはどこか? 15 時間 今 未来 現実 理想 ギャップ=課題
  17. 17. 問いをつくる •研究における問いの形は「なぜ」 「どのように」が基本 •問うべき必要のある問いをつくっていく •問いと仮説をセットで考える (なぜ→なぜならば、どのように→アイデア) •どの視点で、誰に向けた問いなのか 16
  18. 18. 問いのつくり⽅ • 4つの視点を意識し、満たすよう⼼がける 1. ⾃分とチームの視点 (⾃分たちは何をしたいのか?;⽬的・問題意識) 2. 事業者の視点 (企業にとってどんないいことがあるのか?) 3. 顧客の視点(購⼊するお客さんにとって何が いいのか?どうなってほしいのか?) 4. 社会の視点(地域や社会にとって何がいいのか?)17
  19. 19. 問いのつくり⽅ 18 アイデア 自分・チーム 事業者 顧客 社会
  20. 20. 問いをつくるためにどんな⾏動が必要か? •チームで議論して⽅向性を決める •事業者へ調査を実施する •顧客のニーズを掴むための調査をする •社会的な潮流や課題をメディアや図書館を 使って調べる 19
  21. 21. 仮説の⽴て⽅ • 仮説とは「とりあえずの決めつけ・意⾒」 e.g., ⾃然のなかにいれば、⼼を開くはずだ • 根拠と理論を追求する エビデンスを揃えるために、情報を得て、原因・理由を 探る • 既存理論や常識とのギャップを⾒出す 「普通はこうだ」と考えることとは違う可能性を探る これまでの理論では説明できないことは何か? 20
  22. 22. 優れたアイデアとは? • これまでになかった新しさがある • 実際の取り組みのイメージが容易にうかび、ポジティブな 気持ちになれる(イメージできなければ、具体性が ⾜りない) • お客さんとして対価を払いたいと思えるもの ロジックだけでは⼈は動かない。コンセプトが必要 ⾔葉や画像や絵や映像を駆使してもいい e.g., 軍隊のような合宿でチームを1つにする • 誰のためのアイデア(プレゼン)なのかを意識すること 21
  23. 23. コンセプトとアイデアをセットにする 抽象的なコンセプトと具体的なアイデアを 考えることで、物事の理解ができる •コンセプトによってイメージを膨らませられる •アイデアによってやるべきことを明確にできる 22 コンセプト アイデア
  24. 24. ビジネスアイデアの⾒つけ⽅ 事業機会 問題解決型 趣味追求型 ニーズ探索型 23 •3つのアプローチがある 不便・不都合・不満といった 素朴な問題意識から 問題解決を発案することで、 事業機会を認識する 新規性や収益性、 成功確率の⾼い 事業を追求 好きなことや興味・関⼼を 突き⽌める
  25. 25. アイデアの実現⽅法 • 企画書・計画を練る いつ、どこで、誰が、何を、誰に対して、どうするかを 具体的にする • 協⼒者を得る チーム以外の協⼒者を得ることでリソースを豊かに できる • とりあえず動いてみる いつまでに何をするかを計画しながら、実験的に プロトタイプをつくることが提案のクオリティを上げる 24
  26. 26. ゼミ活動でぶつかる壁 どんな壁があり、どう乗り越えるか? •資源の壁:お⾦をどう集めるか?原料の集め⽅ •テクノロジーの壁:e.g., デザインスキル、 プログラミングスキル •チームワークの壁:役割と責任を決める 25
  27. 27. 参考⽂献 • 辺⾒ゼミについてはHPを確認すること。特に〈プロジェクトの考え⽅〉は重要です https://hidetakalab.tumblr.com/ • 安宅和⼈ (2010).『イシューからはじめよ:知的⽣産の「シンプルな本質」』英治出版. • Dewey, J. (1938=2004).「経験と教育」講談社学術⽂庫. • 堀公俊 (2014).「アイデア発想フレームワーク」⽇本経済新聞出版社. • Lave, J. & Wenger, E. (1991=1995).「状況に埋め込まれた学習:正統的周辺参加」産業 図書. • 村⼭昇 (2018).「働き⽅の哲学:360度の視点で仕事を考える」ディスカヴァー・トゥエ ンティワン. • 佐藤郁哉 (2021).「ビジネス・リサーチ」東洋経済新報社. • ⾼嶋克義・桑原秀史 (2008).「現代マーケティング論」有斐閣アルマ. 26

×