Jenkins導入ライブ

43,975 views

Published on

テスト祭りー

  • Be the first to comment

Jenkins導入ライブ

  1. 1. CI 導入ライブ -jenkins ci serverbols-blue継続的インテグレーションを強力にサポートする jenkins-ci サーバーの導入、運用をライブで行いま す。 Android の開発で問題となるフラグメント 化の対応策になりえるか!?    
  2. 2. bols-blue についてAndroid Hacks 著者です。PHP の本もあります。ついったーは @bols_blue社会人 4 年目です。jenkins のコミッターです。オーバートーン株式会社にいます    
  3. 3. jenkins とはソースコードのチェックアウトやマージ、ビル ド、テストの実行、結果の通知を自動で行って くれる CI サーバ    
  4. 4. CI のメリット継続的インテグレーションのメリットには、次の ものがあります。 開発中のバグが発見されやすくなる。 テストを自動的に行うので、開発者は全体の テストの実行に時間を費やさないですむ 問題があればすぐに発見されるので、開発者 は安心してプログラミングを行える    
  5. 5. android の特徴Android のいくつかの特徴が継続的インテグレー ションの重要性をさらに高めています。具体的には次のような特徴があります。1. 様々な端末が四半期ごとに追加される。2. Android 端末は 18 ヶ月 OS を最新バージョンに アップグレードされる。3. Google Play( 旧 Android Market) の評価は最新も のが上に表示される。    
  6. 6. Jenkins で Android アプリを CI するための 3 つのポイントどうやって Jenkins に Android SDK を入れるのかAnt がないプロジェクトはどう実行するのか複数デバイスがつながっている場合にどうやって 指定して実行するのか    
  7. 7. 導入ライブここからの内容は@ IT の連載にもっと詳しく 載っています動作環境は http://jenkins.android­tec.org でアカウ ントを取ると動作している環境の設定を参照し たり変更できます。サーバーは CloudCore の開発者支援制度を利用し ています。    
  8. 8. Jenkins のインストールApt や yum で管理できます。コマンドのコピペで OK    
  9. 9. Android SDK ・エミュレータプラグ イン のインストールエミュレータプラグインをインストールして動作 させると自動でインストールされます。GUI が利用できない環境では以下の用にすればす べてのバージョンをインストールすることが可 能です #android update sdk -u    
  10. 10. ビルド・テストの自動化ビルドだけの場合ターゲットバージョンで指定し たバージョンの API がインストールされていな いとエラーになりますビルドだけするときにもエミュレータを実行させ ておくと安心です。ついでだからモンキーだけでも走らせるといいで しょう。ANT が無いプロジェクトに次のようなコマンド で自動生成できます。 android update project android update test-project    
  11. 11. 複数 OS バージョンでのビルド・テ ストの自動化マルチ構成プロジェクトを使います。ユーザー定義を利用することで変数を置き換えま す。    
  12. 12. 実デバイスでの実行実デバイスに向けて動作させる場合は以下のよう なプロパティを渡すことによって実行できるadb.device.arg=­s SHTBB045466     
  13. 13. 複数の実デバイスでの実行複数 OS と同じようにマルチ構成を利用します。    
  14. 14. まとめどうやって Jenkins に Android SDK を入れるのか エミュレータプラグインを使えば自動でインストー ルされるAnt がないプロジェクトはどう実行するのか android update project で生成できる複数デバイスがつながっている場合にどうやって 指定して実行するのか ANT で動く物はプロパティに adb.device.arg=­s  を入 れることで指定ができる。    

×