Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20121219 shimoyama

4,007 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20121219 shimoyama

  1. 1. アメリカ公共図書館 • • • 周辺の近現代史 筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 博士後期課程1年 下山佳那子
  2. 2. テーマ設定のきっかけ米国公共図書館の評価の歴史を調査→経営の理論や実践は図書館内外の様々な出来事から影響を受け、変化。 周辺の歴史を理解する必要性
  3. 3. テーマ設定のきっかけ❷19Cの図書館については、平山さんが発表。→近現代史を担当しよう。
  4. 4. 周辺の歴史が図書館に 影響を与えた事例
  5. 5. 世界大恐慌(1929) ジェシー・H.シェラ(1953)大恐慌が図書館に影響を与えた。→図書館は経済構造や社会構造の一部
  6. 6. 黒人差別問題1896年 プレッシー対ファーガソン事件→合衆国最高裁「分離すれども平等」1954年 ブラウン対教育委員会事件→分離自体が不平等
  7. 7. 黒人差別問題と図書館白人用の図書館/黒人用の図書館の分離→図書館員(およびその養成)も人種別館内の差別→中央館の利用禁止、洗面所・閲覧室の隔離、サービスの限定、黒人の子どもの利用拒否
  8. 8. 黒人差別問題と図書館❷1939年 ヴァージニア州アレクサンドリア図書館→白人の図書館にて黒人が図書館カードの発行を求めるも拒否。1944~45年 カー対イノック・プラット・フリー・ライブラリー事件→同館の養成クラスへの黒人の志願を拒否
  9. 9. 黒人差別問題とALA 1936年 ALA大会における非差別決議 →差別のあるホテルや施設で開催しない。 1961年 「図書館の権利宣言」に人種統合条項 1962年 「個人会員・支部資格および施設会員に 関する声明」
  10. 10. 50年代中頃、交通機関の発達大都市を中心に交通機関が発達中産階級の郊外流出、都市部のスラム化→郊外に図書館建設→大都市の図書館利用の大幅な減少
  11. 11. 交通機関の発達❷1956年 図書館サービス法 (Library Services Act)人口の少ない農村地域の図書館振興連邦援助金図書館資源振興会議(CLR)設立
  12. 12. 交通機関の発達❸1963年 『公立図書館のアクセス』調査→アウトリーチサービス開始のきっかけに…サービスエリアにいながら、サービスを享受していない、享受できない特定の集団へのサービス
  13. 13. 時代の空気 1960年代=理想主義の時代 大学紛争、消費者運動、公害闘争、女性運動 多様な思想、実験的なサービスの実施 →アウトリーチサービスの普及
  14. 14. 時代の空気❷ 1970年代=現場・保守主義の時代 背景: インフレ、石油危機、財政難 数字や効率の重視、サービスの切り捨て →伝統的サービスへの回帰 →新規サービスの抑制、有料制の主張
  15. 15. 冷 戦1957年 スプートニク・ショック…ソビエト連邦が世界初の人口衛星 「スプートニク」の打ち上げに成功→科学技術政策の見直し図書館の振興政策へ
  16. 16. 911テロ2001年 合衆国愛国者法→図書館の諸記録に関して、疑義ある影響
  17. 17. 関連法の流れ
  18. 18. 図書館サービス法1956年 図書館サービス法1964年 図書館サービス建設法…図書館ネットワークの振興、全国的1996年 図書館サービス技術法…全ての利用者に全館種の資源への アクセス、インターネットの利用
  19. 19. 自分の研究との関連
  20. 20. 1940・50年代 経営というものはなかった。 ジョージ・ボビンスキー.図書館と図書館職: 挑戦と変革の60年 1945-2005年.田口瑛子,川崎良孝訳.日本図書館協会,2010, p.16.
  21. 21. その根拠図書館管理職が経営の原則を知らない特定の目標を達成するために計画し、組織化することは行われていなかった
  22. 22. 1960年代以降の動きを詳しく見ていきたい。
  23. 23. Bibliography• ジョージ・ボビンスキー.図書館と図書館職: 挑戦と変革の60年 1945- 2005年.田口瑛子,川崎良孝訳.京都大学図書館情報学研究会,2010, 212p.• 川崎良孝.図書館の歴史: アメリカ編.増補版,日本図書館協会,1995, 280p., (図書館員選書, 31).• 川崎良孝,吉田右子.新たな図書館・図書館史研究: 批判的図書館史研究 を中心にして.京都図書館情報学研究会, 2011, 402p.• 小黒浩司.図書及び図書館史.日本図書館協会,2000, p. 38-39., (JLA図 書館情報学テキストシリーズ,12).• 川崎良孝.アメリカ公立図書館成立思想史.日本図書館協会,1991, 335p.• 川崎良孝.ボストン市立図書館は、いかにして生まれたか.京都図書館 情報学研究会, 1999, 220p.

×