Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Fellow programのご紹介

4,403 views

Published on

Incubate Fund が主催するFellow Programの活動のご紹介です

Published in: Business
  • Be the first to comment

Fellow programのご紹介

  1. 1. Incubate Fund Fellow Programのご紹介 Update: 2017.2.1 インキュベイトファンド: 特徴と投資哲学 これまで/これからの投資領域 Fellow Program : 開催目的 活動概要 活動内容 選考~参加のながれ ご参考: Fellow ProgramのOBメンバー Incubate Fund の各種プログラム
  2. 2. 1)インターネット事業への豊富な投資経験 1999年 赤浦徹が独立。2007年 本間真彦 / 和田圭祐が独立 4名合算キャリア= 57年 / 12ファンド / 171億 / 200社超 2)米国型パートナーシップ 案件発掘から売却まで完遂できるベンチャーキャピタリストの四枚看板 四名各自の予算を運用するスタイルで、リターンと機動性を最大化 3)投資哲学“First Round, Lead Position” 起業家に対し、「最初かつ最大の支援者」であることをコミット 過去投資先の90%以上において、名実ともにリードインベスターを担う インキュベイトファンド: 特徴と投資哲学 2 4名のキャピタリストが集結し、2010年にインキュベイトファンドとしてスタート。 シード・アーリーステージに特化した独立系ベンチャーキャピタルとして活動。
  3. 3. Desktop TabletMobileLaptop Car Home TV Hospital Merchant School Bank Factory これまでの イノベーション に係る主戦場 これからの イノベーション に係る主戦場 インキュベイトファンド: これまで/これから の投資領域 3 法人向けソリューション ECGame メディア 広告 コンテンツ (音楽/電子書籍/絵文字…) ユーティリティ これまでの投資領域と育成実績 インターネットが あらゆる生活空間に浸透 || この領域で事業を構想 インターネット領域に特化をして投資・育成を行い、IPOやM&Aを実現した投資先も多 数存在。インターネットがあらゆる生活空間に浸透し、そこにイノベーションの主戦場がシ フト。今後はこの分野で活躍している若手とつながり、一緒に事業構想を行ってきたい。
  4. 4. Fellow Program : 開催目的 4 各業界で活躍する、アントレプレナーシップを持った優秀な人材に対して、各自の知見や知 恵を持ち寄り、学び合う場(研究活動を行う場)を提供し、我々自身もメンバーとして参加。 VCの「フェロー」として活動していただける方を募集。 ■開催目的 インキュベイトファンドは、売上規模/時価総額で1000億円 規模の次世代メガスタートアップを連続的に輩出できるVC を目指しています。 革新的でスケーラブルな事業を産み出していくためには、 事業創造を志向する各事業分野で活躍中の優秀な人材が集い、 集中的に事業機会を掘り下げる機会が必要だと考えます。 大きな事業創造を狙う若手のアントレプレナーをFellow Programの参加者(フェロー)とし て募集し、これまで投資先企業の支援の中で培った知見やノウハウの共有と、事業アイデア へのフィードバックを通じて、フェローと一緒に具体的な事業プランを練り上げていきます。 ■活動概要 「発表&ディスカッション」、「個別フィードバック」という機会を通じて、各自が選んだ 業界革新的な「研究テーマ」について3か月間で徹底的に深堀し、具体的なビジネスプランに 落とし込んでいきます。
  5. 5. Fellow Program : 活動内容(発表&ディスカッション) 5 発表の機会は全3回。1か月目・2か月目はオープンディスカッション形式で、キャ ピタリストや本プログラムの参加者とディスカッションを実施。3か月目はピジネ スプランとして発表。 ■時期 1か月目 第四木曜日 夜2時間 2か月目 第四木曜日 夜2時間 ■発表例 業界分析・ベンチマーク企業の比較・ ビジネス機会の洗い出しなど (参加決定時点で発表内容・タイミングを決定) ■参加者 フェロー(プログラム参加者) キャピタリスト ■時期 3か月目 第四木曜日夜 2時間 ■内容 ビジネスプランの発表 インキュベイトファンドのキャピタリストの 投資検討とフィードバック ■発表者 フェロー(プログラム参加者) キャピタリスト A)オープンディスカッション B)ピジネスプランの発表 インキュベイトファンドのキャピタリストやアソシ エイト、本プログラム参加メンバーを交えたディス カッション 3か月で練り上げたプランをキャピタリストに発表。 キャピタリストは投資判断を含めたアドバイス実施。
  6. 6. Fellow Program : 活動内容(フィードバック) 6 3か月の期間で個別の事業相談やフィードバックを受けられる機会を複数設定。 ミーティングはオンラインでも受けられるため、都内近郊の在住者/在職者ではな くても参加可能な運営体制。 ■時期 2か月目 第1週目 夜 3か月目 第1週目 夜 3か月目 プラン発表後の翌週 夜 ■内容 プランの進捗、検討時の課題などの相談。 プラン発表後は活動の振り返りと今後の方針。 ■参加者 インキュベイトファンドのキャピタリスト ※ご来社いただいての実施も歓迎。 A)オンラインミーティング B) Meet Up ※任意参加 定期的にオンラインで個別ミーティングを実施。進 捗のマイルストーンに。 ■時期 2か月目 第2週目 夜 3か月目 第2週目 夜 ■内容 アントレプレナーやイントレプレナーといった スタートアップ/新規事業に関わる各業界で 活躍する人々が参加するネットワーキング。 毎月第2週目に開催されるMeet Upでネットワーキン グを通じて、各業界のトレンドやノウハウを知る機 会に。Meet Up時間内の「個別相談」を活用し、 キャピタリストにプランの相談をすることも可能。
  7. 7. Fellow Program :選考~参加のながれ 7 応募概要 応募・選考 フェロー (2017/4~6) ■活動 ・研究テーマの調査、 ビジネスプラン作成 ・オープンディス カッションとオン ラインミーティング の参加 ・プラン発表 ・フィードバック ミーティングの参加 ■研究内容 (A)業界研究 (フォーマットあり) (B)ビジネスプラン ※プラン発表時は(B)を 発発表 ■提出書類 2点を提出後、書類選考を実施 (A)パーソナルステートメント ※キャリア・専門分野・ 志向性・研究分野等 (B)スカウティングレポート ※研究分野のサービス分析 レポート。 フォーマットあり。 ■選考方法 書類選考に通過された方と ディスカッション ・時間:約30分 ・内容:提出資料の内容や 研究テーマに関して ・方法:対面またはオンライン Fellow Program ■活動 ・オープンディスカッ ション、MeetUPは は自由参加 ・プログラムへの再度 参加の機会も (再度選考の上決定) 【2017年4月期】 ■選考スケジュール 締切:2017/3/11 選考:~2017/2/1 参加:2017/4末~ 期間:約3か月 (1月~3月) 人数:8名/チーム ■重点テーマ: ・家庭用ロボット/IoT ・データマイニング、 機械学習 ・ヘルスケア ・フィンテック、決済 ・保険 ■対象者 ・起業家 ・起業準備中の方 Fellow Program OB(2017/7~) 以下に概要する場合、 「卒業(活動終了)」 ・起業してVC (Incubate Fund以外 含む)から資金調達 ・非公開の機密情報を 流出させた場合 ・VCや事業会社の 投資部門へキャリア チェンジした場合 ・アウトプットや参加 状況が他のメンバー のレベル感に達しな い場合
  8. 8. 1】戦略コンサルファーム/外資金融 世界水準の競争にもまれたり、経営者を直接のクライアントとする業務の経験者。事業創造側に転身を志向。 2】日系大手企業(大手メーカー/総合商社/銀行・証券) 社内の新規事業の経験者や社内で上位10%のハイパフォーマー 3】 新興産業の成長企業を牽引するエース IT系上場企業などにおいて、P/L責任と人事権を背負った経験のある方や、 社内で上位10%のハイパフォーマー、日本トップクラスの専門領域を持つ方 4】アントレプレナー/シリアルアントレプレナー スタートアップにチャレンジしている起業家や、 今後も立ち上げを検討している連続起業家 5】プロフェッショナル(エンジニア/デザイナー/弁護士) スタートアップとの業務経験や新規サービス立上げを5本以上経験した 専門家や法の制度改革/規制緩和/ 未整備領域における事業機会を研究する専門家 参考:Fellow Program OBメンバー 8 Fellow ProgramのOBメンバーは以下のようなメンバーで構成。いずれも、革新的でスケーラブルな次世 代メガスタートアップを構想することに強い興味/関心を持ち、これまでの業務を通じて、専門分野をお 持ちの方々。 ■人物像:ある業界においての専門分野/知見/経験(実績)を持っている ご自身の経験を他のメンバーと共有し、相互にブラッシュアップし合うことに興味がある ご自分の専門分野/経験業界だけでなく、今後のトレンドとなりそうな様々な領域に対して好奇心がある 業界 年代・職種・人物像 ■年代:20代後半~30代半ばのメンバーがメイン ■職種:経営コンサルタント、クオンツアナリスト、新規事業責任者/担当者 新規事業コンサルタント、研究者(製薬/人工知能) グロースハッカー、エバンジェリスト、エンジニア、デザイナー ■実績 2014年7月の活動開始から 現在までに約50名が参加。 4つの事業が誕生。 ジョイズ AI英会話サービス フューチャースタンダード スマートカメラ オリジナルライフ ブライダル メディア ファミワン 妊活サービス
  9. 9. 参考:Incubate Fund の各種プログラム 9 業界分析/ベンチマー ク企業研究を通じて、 新規事業の参入機会 を徹底検討する三か 月プログラム 事業構想 スタートアップ 事業成長・拡大フェーズ 名称 国内屈指のベンチャー キャピタリストと共同 で事業プランをブラッ シュアップする1泊2日 の経営合宿 インキュベイトファン ドファミリー8名の キャピタリスト全員に 事業相談できる半日集 中型の事業相談会 次回:2017/4/10(月) 状況:応募受付中 締切:2017/3/25 次回:2017/4末~6末 状況:応募受付中 締切:2017/3/11 次回:2017年夏予定 概要 募集 状況 Fellow Program ~構想中のアントレ プレナーに~ Circuit Meeting ~シードステージ特化 の事業相談会~ Incubate Camp ~シードステージ以降 の事業成長に~ Learn More (詳細ページへ) Apply Now (アンケートフォームへ) 応募 方法 Learn More (詳細ページへ)

×