Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ベンチャーから始める
データ可視化
2019年8月29日(木)
株式会社HR Force
吉田裕宣
本日お伝えしたいこと
ベンチャーデータ準備とは?
フェーズ別可視化環境の遷移
そしてこの話はあくまでサンプル数1
参考になれば幸いです。
(認知度低いと思うので)会社紹介-1 背景
設立
2018年2月
6名
従業員
“現状は”HR特化の
アドテクノロジーの会社
(認知度低いと思うので)会社紹介-2 経緯
2019年8月
6名
2018年2月
従業員
(正社員)
48名
アルバイト
インターン含めると
150名
年商
2018年度
決算(12月)
2019年
上期決算(6月)
約13億円 約11億円
い...
(認知度低いと思うので)会社紹介-2 経緯
結構はやいスピードで急成長
データ準備大変(^o^;)
(認知度低いと思うので)会社紹介-3 強み
アカウント数新規顧客獲得力
(セミナー)
2016年10月
<100
※船井総研時代
2019年6月
>5,000
※Indeed発表
・アカウント数
・運用金額にて
世界1位達成
ex) 2019年...
・・・・・・・今回の話はデータ可視化
課題
データ
整備
可視化
環境×
ド定番?
(1)データ整備
課題
データ
整備
可視化
環境×
(1)データ整備
データ
整備 =
本橋 智光 (2019)『前処理大全[データ分析のため
のSQL/R/Python実践テクニック]』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C3JFK3V/
(1)データ整備
データ
整備 = 組織の立ち上げ!
(1)データ整備
データ
整備
経理
アウトサイド
セールス
法務
部署・チームの組織立ち上げること
インサイド
セールス
マーケティング
(1)データ整備
初期フェーズ
データがない
&集め方不明
(1)データ整備
初期フェーズ
データXXXの人は
データが集まる組織を作る
(1)データ整備
2018年2月
経理業務の内製化
▶経理チーム
法務チェック体制
クラウド化
▶総務チーム
インサイドセールス
▶セールス&マーケティング div
アウトサイドセールス
▶提案体制(!)
サービス・
サーバー移管
▶商品開発 ...
(2)可視化環境
課題
データ
整備
可視化
環境×
(2)可視化環境
可視化
環境
『社員数』
×
(2)可視化環境
10人 20人 30人 40人 50人創業
徐々に縮小
今後加速
継続利用
今後加速
(2)可視化環境
目的
行動
判断
理解
対象
役職者
対象者
オフィス
特徴
・複数のデータソースを利用
・対象レコード数が多いとき
>事業判断用のダッシュボードであり、
一部クローズドな性質
・Salesforce内であれば、
ガバナ制限気...
(2)可視化環境
XXXX
(2)可視化環境
XXXX
雑談や日常会話に
データを組み込めないだろうか。Q.
(3)将来的に
100人 200人 300人
本日お伝えしたかったこと
ベンチャーデータ準備とは?
>>組織を立ち上げること
フェーズ別可視化環境の遷移
>>入社時期にあわせた環境を用意
そしてこの話はあくまでサンプル数1
参考になれば幸いです。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Hr force bonfire_data analyst2

888 views

Published on

8月29日に開催されたYahoo Japan主催のBonfire Analytics登壇資料です。

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

Hr force bonfire_data analyst2

  1. 1. ベンチャーから始める データ可視化 2019年8月29日(木) 株式会社HR Force 吉田裕宣
  2. 2. 本日お伝えしたいこと ベンチャーデータ準備とは? フェーズ別可視化環境の遷移 そしてこの話はあくまでサンプル数1 参考になれば幸いです。
  3. 3. (認知度低いと思うので)会社紹介-1 背景 設立 2018年2月 6名 従業員 “現状は”HR特化の アドテクノロジーの会社
  4. 4. (認知度低いと思うので)会社紹介-2 経緯 2019年8月 6名 2018年2月 従業員 (正社員) 48名 アルバイト インターン含めると 150名 年商 2018年度 決算(12月) 2019年 上期決算(6月) 約13億円 約11億円 いい感じに成長 (IRより)
  5. 5. (認知度低いと思うので)会社紹介-2 経緯 結構はやいスピードで急成長 データ準備大変(^o^;)
  6. 6. (認知度低いと思うので)会社紹介-3 強み アカウント数新規顧客獲得力 (セミナー) 2016年10月 <100 ※船井総研時代 2019年6月 >5,000 ※Indeed発表 ・アカウント数 ・運用金額にて 世界1位達成 ex) 2019年 2月 3月 8月4月 6月 7月 1,511名 1,619名 ・・・・・・・・・ >8,000名
  7. 7. ・・・・・・・今回の話はデータ可視化 課題 データ 整備 可視化 環境× ド定番?
  8. 8. (1)データ整備 課題 データ 整備 可視化 環境×
  9. 9. (1)データ整備 データ 整備 = 本橋 智光 (2019)『前処理大全[データ分析のため のSQL/R/Python実践テクニック]』 https://www.amazon.co.jp/dp/B07C3JFK3V/
  10. 10. (1)データ整備 データ 整備 = 組織の立ち上げ!
  11. 11. (1)データ整備 データ 整備 経理 アウトサイド セールス 法務 部署・チームの組織立ち上げること インサイド セールス マーケティング
  12. 12. (1)データ整備 初期フェーズ データがない &集め方不明
  13. 13. (1)データ整備 初期フェーズ データXXXの人は データが集まる組織を作る
  14. 14. (1)データ整備 2018年2月 経理業務の内製化 ▶経理チーム 法務チェック体制 クラウド化 ▶総務チーム インサイドセールス ▶セールス&マーケティング div アウトサイドセールス ▶提案体制(!) サービス・ サーバー移管 ▶商品開発 div Salesforce導入 ▶Analytics div
  15. 15. (2)可視化環境 課題 データ 整備 可視化 環境×
  16. 16. (2)可視化環境 可視化 環境 『社員数』 ×
  17. 17. (2)可視化環境 10人 20人 30人 40人 50人創業 徐々に縮小 今後加速 継続利用 今後加速
  18. 18. (2)可視化環境 目的 行動 判断 理解 対象 役職者 対象者 オフィス 特徴 ・複数のデータソースを利用 ・対象レコード数が多いとき >事業判断用のダッシュボードであり、 一部クローズドな性質 ・Salesforce内であれば、 ガバナ制限気にせず、可視化 ・就業直後の行動は 自分のダッシュボードを見る。 ・アカウント制限なく 可視化できる素晴らしいツール! ・api接続とスプレッドシートコネクタが 非常に強い。
  19. 19. (2)可視化環境 XXXX
  20. 20. (2)可視化環境 XXXX 雑談や日常会話に データを組み込めないだろうか。Q.
  21. 21. (3)将来的に 100人 200人 300人
  22. 22. 本日お伝えしたかったこと ベンチャーデータ準備とは? >>組織を立ち上げること フェーズ別可視化環境の遷移 >>入社時期にあわせた環境を用意 そしてこの話はあくまでサンプル数1 参考になれば幸いです。

×