Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[Cloud OnAir] Google Cloud Next '18 振り返り。 インフラストラクチャはこう変わる! 2018年10月25日 放送

2,902 views

Published on

Google Cloud Next '18 (Sanfrancisco, Tokyo, London) を踏まえて、Google Cloud が考えるインフラストラクチャの今後の取り組みを、関連のトピックから振り返ります。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

[Cloud OnAir] Google Cloud Next '18 振り返り。 インフラストラクチャはこう変わる! 2018年10月25日 放送

  1. 1. Cloud Onr Cloud OnAir Cloud OnAir Google Cloud Next '18 振り返り インフラストラクチャはこう変わる! 2018 年 10 月 25 日 放送
  2. 2. Agenda Cloud OnAir 1 3 2 4 インフラストラクチャのおさらい アーキテクチャの採択ポイント Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 まとめ
  3. 3. Cloud OnAir Cloud OnAir インフラストラクチャのおさらい
  4. 4. Cloud OnAir インフラストラクチャのおさらい インフラストラクチャ CPU, Memory などのリソースを利用した計算 計算結果を永続的に格納する置き場 ユーザとコンピュートやストレージを繋ぐもの コンピュート ストレージ ネットワーク 上記を利用して、コンテンツやシステム作成
  5. 5. インフラストラクチャのおさらい マネジメント コンピュート ストレージ ネットワーク データ AI / 機械学習 マーケットプレイス App Engine Compute Engine Kubernetes Engine GPU Cloud Functions Cloud Bigtable Cloud Storage Cloud Datastore Cloud SQL Cloud Spanner VPC Load Balancing Cloud CDN Interconnect Cloud DNS BigQuery Cloud Dataflow Cloud Dataproc Cloud Datalab Cloud Pub/Sub Cloud ML Engine Vision API Speech-to-Text NLP API Translation API Cloud IAM Stackdriver Cloud Identity Identity-Aware Proxy Support
  6. 6. Cloud OnAir Compute Compute Engine App Engine Kubernetes Engine GPU Cloud Functions Container- Optimized OS Storage & Databases Cloud Storage Cloud Bigtable Cloud Datastore Cloud SQL Cloud Spanner Persistent Disk Cloud Memorystore Cloud Filestore コンピュート ストレージ インフラストラクチャのおさらい
  7. 7. Cloud OnAir Compute Engine (GCE) App Engine (GAE) Kubernetes Engine (GKE) 仮想マシン プログラム実行基盤Kubernetes 環境 既存の運用を踏襲 完全なコントロール 高いパフォーマンスと柔 軟な低コスト設計 Docker コンテナ ポータビリティ マイクロサービスと の相性 コードを書くことにフォーカス 高可用性と自動スケールアウト インフラストラクチャのおさらい
  8. 8. Cloud OnAir Cloud Memorystore Cloud SQLCloud Spanner Redis 互換インメモリ KVS MySQL / PostgreSQL 互換 RDB水平スケール RDB スキーマレス メモリ量をふやす ことによりスケール 強整合性 スキーマあり ノードを増やす ことによりスケール 強整合性 スキーマあり Replica ノードを増やす ことにより読み込みはスケール インフラストラクチャのおさらい
  9. 9. Cloud OnAir インフラストラクチャおさらい Networking Virtual Private Cloud Cloud Load Balancing Cloud CDN Dedicated Interconnect Cloud DNS Cloud Network Cloud External IP Addresses Cloud Firewall Rules Cloud Routes Cloud VPN Cloud Router Partner Interconnect Cloud Armor Standard Network Tier Premium Network Tier ネットワーク
  10. 10. Cloud OnAir Cloud OnAir アーキテクチャ採択のポイント
  11. 11. Cloud OnAir アーキテクチャ採択のポイント インフラストラクチャのアーキテクチャの採択ポイント 柔 軟 な カ ス タ マ イ ズ マ ネ ー ジ ド ストレージ用途 コンピュート用途 Compute Engine App Engine Kubernetes Engine Cloud Spanner Cloud Memorystore Cloud SQL
  12. 12. Cloud OnAir アーキテクチャ採択のポイント Cloud Load Balancing Compute Engine Compute Engine コンピュート ストレージ ネットワーク Virtual Private Cloud アーキテクチャ A(非マネージド) 自由なプログラム言語 OS 層以上のパッチ適用はユーザ 全体のスケールはユーザ設計が必要となる
  13. 13. Cloud OnAir アーキテクチャ採択のポイント アーキテクチャ B(マネージド) 複数のプログラム言語 OS 層以上のパッチ適用は Google Cloud 簡易に全体がスケール Cloud Load Balancing コンピュート ストレージ ネットワーク Virtual Private Cloud App Engine Cloud Spanner Cloud Memorystore
  14. 14. Cloud OnAir アーキテクチャ採択のポイント アーキテクチャ C(マネージド) 自由なプログラム言語 OS 層以上のパッチ適用はユーザ様 コンテナデプロイにより簡略化 簡易に全体がスケール コンテナによるポータビリティ Cloud Load Balancing コンピュート ストレージ ネットワーク Virtual Private Cloud Cloud Spanner Kubernetes Engine Cloud Memorystore
  15. 15. Cloud OnAir Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連
  16. 16. Cloud OnAir Cloud OnAir コンピュート
  17. 17. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 ハードウェアのアップデート GPURAMCPU
  18. 18. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 App Engine 新ランタイムのサポート 第 2 世代のランタイム gVisor を利用 更に早い実行 各種ランタイムサポート(β を含む) Python 3.7 PHP 7.2 Nodejs 8 Java 8 Go 1.11
  19. 19. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 GKE On-Prem オンプレミスコンテナを のようにオーケスト レーションとマネージ とハイブリッド環境の一貫した運用モデル 複数環境の クラスターをひとつの画 面で確認可能
  20. 20. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 GKE Istio マネージド Istio: Istio on GKE ワンクリックで簡単にデプロイ、 クラスタ上でマネージドで動作 エンタープライズサポート オープンソースの をベース Istio のエンタープライズ サポート が をサポート と 非 クラウドと いずれの組み合わせもサポート
  21. 21. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 GKE Istio CitadelPilot Mixer Control Plane API Service A Service B proxy proxy Config data to Proxy TLS certs to Proxy Policy checks, telemetry Pilot: サービス通信ポリシを 設定やデプロイ Mixer: ポリシーの強制と メトリックの収集 Citadel: サービス間の総合 認証(mTLS)、ビルトイン Identity & credential 管理
  22. 22. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 Stackdriver Service Monitoring を利用することによりサービスとトポロ ジーをすべて可視化 サービスダッシュボードはインフラ、 コンテナ、アプリケーションマネジメントとモ ニタリングを一元化
  23. 23. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 GKE Network Endpoint Group
  24. 24. Cloud OnAir Cloud OnAir ストレージ
  25. 25. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 Cloud SQL PrivateIP 対応(VPC 接続) Replica 導入による読み込みアクセスの垂直スケール 2つのワークロードに対応 MySQL、PostgreSQL
  26. 26. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 Cloud Spanner Google のマネージド・スケーラブル・リレーショナルデータベース・サービス 完全マネージドのグローバルスケールで DB サービス スキーマ、ACID トランザクション、SQL ゾーン間・リージョン間の自動 synchronous レプリケーション Google 内部では、既に5年以上の運用経験 (Google 広告, Google Play…) DB のスケールアウト・インが1クリックで可能 Cloud Spanner
  27. 27. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 Cloud Spanner Import/Export 機能 GCS (Apache Avro)→New Database Database→GCS(Apache Avro) Dataflow(Apache Beam) DML 対応 Inserting, Updating, and Deleting Data using Data Manipulation Language Cloud Storage Cloud Spanner
  28. 28. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 Cloud Memorystore for Redis Basic, Standard の2種類から選択 Basic 単一での利用 Standard 可用性向上 Default での VPC 接続
  29. 29. Cloud OnAir Cloud OnAir ネットワーク
  30. 30. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 Cloud Load balancer QUIC QUIC Support(GA) HTTPS での速度改善 UDP ベースによるセッション確 立のステップを簡略化
  31. 31. Cloud OnAir Google Cloud Next ‘18 インフラストラクチャ関連 Cloud NAT 外部通信用のGateway Global IP を複数アサインする ことにより可用性も向上 対向システム向けに IP アドレ スによる制限などが可能に
  32. 32. Cloud OnAir Cloud OnAir まとめ
  33. 33. Cloud OnAir まとめ ● 様々なアーキテクチャに対応したインフラストラクチャサービスがGoogle Cloud では利用できます。 ○ さらにアーキテクチャにマネージドサービスを導入することにより、お 客様がこれまで負担していたメンテナンス時間を削減しコンテンツの 充実や開発プロセスに活かすことが可能です。 ○ マネージドサービスはラインナップの拡充や機能拡張が常に行われ ています。 ○ コンピュートだけではなく、ストレージもマネージドサービスに置き換 えることにより、アクセスに応じて全体がスケールするシステムが構 築可能となります。 ○ 最新の技術もお手軽に試すことが可能です。

×