SlideShare a Scribd company logo

GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例1 株式会社ボーンデジタル

管理ツールShotgunは、ソーシャルゲーム開発におけるアートアセットの管理やタスク、スケジュールの管理ツールとしても利用されはじめています。セッションの前半は、ボーンデジタルの時任氏よりShotgunの基本構造を解説した上で、タスク間のリンクや資料の共有設定などのよく利用される内容について説明します。セッションの後半では、ワンダープラネット株式会社の加藤氏より、Shotgunを使ったタスクのスケジュール(ガントチャート)の運用と、人員の管理についての事例を簡単にご紹介いただきます。

1 of 35
Download to read offline
GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例1 株式会社ボーンデジタル
SHOTGUNによるゲーム運営のプロジェクト管理
2017年6月30日
CONFIDENTIAL
加藤雅大
2 目次
CONFIDENTIAL 2
• 自己紹介とワンダープラネットのご紹介
• SHOTGUNの導入背景
• 実際の運用事例
• SHOTGUNの便利な機能
• SHOTGUN導入の効果と課題
• まとめ
3 目次
CONFIDENTIAL 3
• 自己紹介とワンダープラネットのご紹介
• SHOTGUNの導入背景
• 実際の運用事例
• SHOTGUNの便利な機能
• SHOTGUN導入の効果と課題
• まとめ
CONFIDENTIAL
4 自己紹介
4
• 名前:
• 加藤雅大
• 経歴:
• 2011年4月 株式会社デンソー 入社
• 車両系の電子システム企画を担当
• 2014年3月 ワンダープラネット株式会社 中途入社
• 2014/3 〜 データ分析担当(スラッシュオブドラグーン)
• 2014/9 〜 プランナー(新作ゲーム)
• 2015/5 〜 マーケティング(クラッシュフィーバー)
• 2015/8 〜 運営ディレクター(クラッシュフィーバー)
• 2016/9 〜 開発ディレクター(新作ゲーム)
• 2017/3 〜 新規プロジェクト プロデューサー
5 概要
CONFIDENTIAL 5
世界中へ、名古屋から生まれた開発チームが、
遊びごころあふれる驚きとワクワクを、広げていく
• 拠点:【 名古屋本社 】 名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F
【 東京オフィス 】東京都渋谷区桜丘町8-9 メイセイビル1F
• 設立:2012年9月3日(10月1日創業)
6 代表作
CONFIDENTIAL 6
2周年を迎えて益々盛り上がる!
7 グローバル配信実績
CONFIDENTIAL 7
繁体字・グローバル版も絶好調!
8 今日のお話
CONFIDENTIAL 8
そんなクラッシュフィーバーの運営管理で
SHOTGUNが
どのように活用されているのか?
9 目次
CONFIDENTIAL 9
• 自己紹介とワンダープラネットのご紹介
• SHOTGUNの導入背景
• 実際の運用事例
• SHOTGUNの便利な機能
• SHOTGUN導入の効果と課題
• まとめ
10
……
……
……
ツール導入のきっかけ
CONFIDENTIAL 10
• きっかけは運営チームの肥大化
• 全体感が見えなくなってきた
プランナー約6名
リリース前 リリース後
クエスト製作班
ユニット製作班
グローバル版製作班
11 ツールの変遷
CONFIDENTIAL 11
• 2年間の運営で使ってきたツール達
12 今までのツールの問題点
CONFIDENTIAL 12
• 誰がどのシートを見れば良いのか混乱
• 終了期限の管理が不明確
• 運営のワークフローに適さない
13 そんな時……
CONFIDENTIAL 13
偶然SHOTGUNを知り、テスト運用
• 誰がどのシートを見れば良いのか複雑
 一つのデータから役割ごとに必要なビューを生成
 フィルタ機能が強力で欲しい情報だけを見られる
• 終了期限の管理が不明確
 休日も考慮したガントチャートの生成
• 運営のワークフローに適さない
 タスクテンプレートによる繰り返しタスク入力
14 目次
CONFIDENTIAL 14
• 自己紹介とワンダープラネットのご紹介
• SHOTGUNの導入背景
• 実際の運用事例
• SHOTGUNの便利な機能
• SHOTGUN導入の効果と課題
• まとめ
15 SHOTGUNの運用ターゲット
CONFIDENTIAL 15
運営チーム
ダンジョンの製作進捗管理
ユニットの製作進捗管理
ガチャの製作進捗管理
16 エンティティの切り分け
CONFIDENTIAL 16
拡大
成果物単位で
カスタムエンティティを作成
17 カスタムエンティティの例 - エンティティ一覧ビュー
CONFIDENTIAL 17
エンティティごとの未完了一覧
一つのクエストを仕上げるにも複雑な工程が存在
18 カスタムエンティティの例 - タスクテンプレート
CONFIDENTIAL 18
同じクエストでも、工程が微妙に異なる
工程の違いはタスクテンプレートで定義
内容ごとに
テンプレートを定義
19 カスタムエンティティの例 - ガントチャートビュー
CONFIDENTIAL 19
スケジュールや日程の管理はガントチャートビューで実施
20 運営フロー
CONFIDENTIAL 20
①長期計画
②直近製作計画
④進捗状況入力
③タスク伝達
⑤進捗確認
プロデューサー
ディレクター
メンバー
21 目次
CONFIDENTIAL 21
• 自己紹介とワンダープラネットのご紹介
• SHOTGUNの導入背景
• 実際の運用事例
• SHOTGUNの便利な機能
• SHOTGUN導入の効果と課題
• まとめ
22 SHOTGUNの便利機能① - 強力なフィルタ
CONFIDENTIAL 22
• 様々な絞り込みが可能
• 担当別
• 工程別
• 期限
• etc…
水着イベントの製作進捗の横断
• クエストとユニットの歩調
• イラストの実装可能時期
• 専用機能の実装状況
エンティティ跨ぎで
応用すると…
ディレクター
嬉しい!
一つのビュー
で実現!
23 SHOTGUNの便利機能② - ダッシュボード
CONFIDENTIAL 23
プロデューサー
嬉しい!
直近のタスク状況サマリ
遅れタスク数などを一目で確認可能
24 SHOTGUNの便利機能③ - MyTasks
CONFIDENTIAL 24
メンバー
嬉しい!
各メンバーから
結局何をやらなければならないか分かる
自分にアサインされている
今日が〆切のタスク
明日が〆切のタスク
来週が〆切のタスク
……
のみを表示
25 役割に合わせて適切なビューを実装可能
CONFIDENTIAL 25
詳細ビュー + フィルター
プロデューサー
ディレクター
メンバー
ダッシュボード
MyTasks
26 目次
CONFIDENTIAL 26
• 自己紹介とワンダープラネットのご紹介
• SHOTGUNの導入背景
• 実際の運用事例
• SHOTGUNの便利な機能
• SHOTGUN導入の効果と課題
• まとめ
27 SHOTGUNの導入効果
CONFIDENTIAL 27
毎日時間をかけていた進捗確認
ダッシュボードを見るだけの進捗確認
■仮に効果を試算すると……
15分 × 20日 × 参加人数 - 入力工数 = 100時間/月程度
28 SHOTGUNの導入上苦労する点
CONFIDENTIAL 28
• 現場の理解
• 「複雑で分かりにくい」という反応が多い
• ディレクターの入力工数増加
• 一度入力されれば多様なビューで見られるが、それま
でが大変
• メンバーの習慣化
• 進捗状況の入力を各メンバーに習慣化してもらう必要
対策としてマニュアルを作成/配布した
29 SHOTGUNの改善して欲しい所
CONFIDENTIAL 29
• ガントチャートの並び順
• 成果物ごとにタスクをまとめた時、その成果物の並び
順が制御し辛い
• 日本語化
• 慣れれば問題無いのですが、やはり浸透させづらい
30 目次
CONFIDENTIAL 30
• 自己紹介とワンダープラネットのご紹介
• SHOTGUNの導入背景
• 実際の運用事例
• SHOTGUNの便利な機能
• SHOTGUN導入の効果と課題
• まとめ
31 SHOTGUNの導入を検討される方へ
CONFIDENTIAL 31
• 大変パワフルなツールです
• ほとんどの事は実現できます
• 導入をしっかり行えば、プロデューサーや経営層への
報告も、現場メンバーの見るべきものも、自動的にサ
マリーされます
• グラフィックや動画の管理まで踏み込めば唯一無二
• ただ、パワフル過ぎて「使い方が分からない」事が多い
• 自社の業務フローにどれだけ合うか、検討は必要
• 導入すると決めたら、現場に馴染むまでサポートを
• 時任さんもお手伝いしてくれます
CONFIDENTIAL 32
最後に
33 最後に
CONFIDENTIAL 33
Wantedlyでワンダープラネットの情報を発信しています!
https://www.wantedly.com/companies/wonderplanet
一緒に働く仲間を募集中!
プランナー・ディレクター ・エンジンニア・デザイナー・etc…
CONFIDENTIAL 34
以上です。

Recommended

GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例2 株式会社ボーンデジタル
GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例2 株式会社ボーンデジタルGTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例2 株式会社ボーンデジタル
GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例2 株式会社ボーンデジタルGame Tools & Middleware Forum
 
エフェクトにしっかり色を付ける方法
エフェクトにしっかり色を付ける方法エフェクトにしっかり色を付ける方法
エフェクトにしっかり色を付ける方法kmasaki
 
大学生のTwitter利用に関する定量分析―利用目的とサービス設計の関係―
大学生のTwitter利用に関する定量分析―利用目的とサービス設計の関係―大学生のTwitter利用に関する定量分析―利用目的とサービス設計の関係―
大学生のTwitter利用に関する定量分析―利用目的とサービス設計の関係―Hisao Soyama
 
さくらのIoT Platformを使ってみよう
さくらのIoT Platformを使ってみようさくらのIoT Platformを使ってみよう
さくらのIoT Platformを使ってみよう法林浩之
 
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of Vein
心理的安全性と、Veinの紹介 Psychological safety and introduction of VeinTokoroten Nakayama
 
データ分析案件の上手な進め方~ディレクターの立場から~
データ分析案件の上手な進め方~ディレクターの立場から~データ分析案件の上手な進め方~ディレクターの立場から~
データ分析案件の上手な進め方~ディレクターの立場から~Daiki Kato
 
Jaws Festa 11/03 - Mobingi
Jaws Festa 11/03 - Mobingi Jaws Festa 11/03 - Mobingi
Jaws Festa 11/03 - Mobingi Zui Ou
 
フルマネージドサービスの活用とIoTシステムのオペレーション
フルマネージドサービスの活用とIoTシステムのオペレーションフルマネージドサービスの活用とIoTシステムのオペレーション
フルマネージドサービスの活用とIoTシステムのオペレーションSatoshi Nakada
 

More Related Content

Similar to GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例1 株式会社ボーンデジタル

さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~
さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~
さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~法林浩之
 
SNSとコミュニティ活動 でシームレスに働こう - エンジニアとしての私の働き方 - :Developers Summit 2016 FUKUOKA
SNSとコミュニティ活動でシームレスに働こう- エンジニアとしての私の働き方 -:Developers Summit 2016 FUKUOKASNSとコミュニティ活動でシームレスに働こう- エンジニアとしての私の働き方 -:Developers Summit 2016 FUKUOKA
SNSとコミュニティ活動 でシームレスに働こう - エンジニアとしての私の働き方 - :Developers Summit 2016 FUKUOKARina Fukuda
 
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説Cybozucommunity
 
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューションAzureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューションJingun Jung
 
PHPを使う理由
PHPを使う理由PHPを使う理由
PHPを使う理由Yohei Hamada
 
kintone ポータルいじってみた
kintone ポータルいじってみたkintone ポータルいじってみた
kintone ポータルいじってみたSatoru Yamaguchi
 
Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理
Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理
Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理You&I
 
物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜
物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜
物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜Takashi Kaneda
 
Photon Enterprise Cloud 事例
Photon Enterprise Cloud 事例Photon Enterprise Cloud 事例
Photon Enterprise Cloud 事例Tomotsune Murata
 
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)Yasuharu Nishi
 
組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)
組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)
組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)Naoya Maekawa
 
世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~
世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~
世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~aslead
 
SIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネSIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネTakesato Nigorikawa
 
ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!
ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!
ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!典子 松本
 
【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...
【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...
【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...株式会社MonotaRO Tech Team
 
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!Yoshihito Kuranuki
 
エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例
エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例
エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例BrainPad Inc.
 
Krugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdfKrugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdfJunKawakita1
 

Similar to GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例1 株式会社ボーンデジタル (20)

さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~
さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~
さくらのIoT Platformを使ってみよう ~OSC浜名湖編~
 
SNSとコミュニティ活動 でシームレスに働こう - エンジニアとしての私の働き方 - :Developers Summit 2016 FUKUOKA
SNSとコミュニティ活動でシームレスに働こう- エンジニアとしての私の働き方 -:Developers Summit 2016 FUKUOKASNSとコミュニティ活動でシームレスに働こう- エンジニアとしての私の働き方 -:Developers Summit 2016 FUKUOKA
SNSとコミュニティ活動 でシームレスに働こう - エンジニアとしての私の働き方 - :Developers Summit 2016 FUKUOKA
 
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
電通、リクルート、サントリーショッピングクラブ、有名企業がいち早く選んだ kintone を徹底解説
 
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューションAzureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
 
PHPを使う理由
PHPを使う理由PHPを使う理由
PHPを使う理由
 
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
【Pm zen】pmはいつ学び始めるべきか? 20160311
 
kintone ポータルいじってみた
kintone ポータルいじってみたkintone ポータルいじってみた
kintone ポータルいじってみた
 
Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理
Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理
Pivotal Trackerでアジャイルなプロジェクト管理
 
物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜
物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜
物体認識 IoT サービスを支える技術 〜クラウドアーキテクチャから組込み深層学習まで〜
 
Photon Enterprise Cloud 事例
Photon Enterprise Cloud 事例Photon Enterprise Cloud 事例
Photon Enterprise Cloud 事例
 
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation (modified)
 
組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)
組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)
組込みだからこそアジャイルやろうよ! (JASA中部セミナー20131004)
 
世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~
世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~
世界初elastic認定アナリストが送る~誰でもできるデータ分析~
 
SIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネSIにおけるプロジェクトとプロマネ
SIにおけるプロジェクトとプロマネ
 
ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!
ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!
ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!
 
【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...
【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...
【マーケティング・テクノロジーフェア 大阪 2023】 データから正しい意思決定を行うために 〜全社横断で実施したデータ活用プロジェクトの取...
 
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!
 
Io t最初の一歩
Io t最初の一歩Io t最初の一歩
Io t最初の一歩
 
エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例
エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例
エンジニア勉強会資料_④Rtoaster×Myndエンジンによる興味キーワード分析機能開発事例
 
Krugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdfKrugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdf
 

More from Game Tools & Middleware Forum

UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019
UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019
UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
GTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games Japan
GTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games JapanGTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games Japan
GTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games JapanGame Tools & Middleware Forum
 
Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!
Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!
Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!Game Tools & Middleware Forum
 
「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由
「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由
「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由Game Tools & Middleware Forum
 
Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019
Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019
Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019Game Tools & Middleware Forum
 
3Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF2019
3Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF20193Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF2019
3Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019
Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019
Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019
品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019
品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019
イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019
イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019
Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019
Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019
「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019
「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019
アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019
アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019
CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019
CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019
SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019
SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019Game Tools & Middleware Forum
 
Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...
Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...
Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...Game Tools & Middleware Forum
 
『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYOGame Tools & Middleware Forum
 
最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYOGame Tools & Middleware Forum
 
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKA
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKAIncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKA
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKAGame Tools & Middleware Forum
 
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYO
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYOIncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYO
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYOGame Tools & Middleware Forum
 
ミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
ミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYOミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
ミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYOGame Tools & Middleware Forum
 

More from Game Tools & Middleware Forum (20)

UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019
UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019
UMLの本当の価値を知っていますか?ツールで引き出すその真価! /GTMF2019
 
GTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games Japan
GTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games JapanGTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games Japan
GTMF2016:Unreal Engine 4を利用した先進的なゲーム制作手法 The Unreal Way 2016 Epic Games Japan
 
Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!
Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!
Webで3Dモデルはどう扱う?PlayCanvas:3Dモデルディープダイブ+新機能紹介!
 
「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由
「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由
「Brushup」が4,000社以上のお客様に活用される理由
 
Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019
Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019
Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ / GTMF 2019
 
3Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF2019
3Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF20193Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF2019
3Dアセット作成とリテイク:制作ツールとしてのVR導入のすゝめ / GTMF2019
 
Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019
Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019
Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発 /GTMF2019
 
品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019
品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019
品質と開発スピードの両立と、OSSのリスク低減策のご紹介 / GTMF2019
 
イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019
イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019
イマドキの改善!データ分析SDK導入のポイントとAI活用最新事例 / GTMF2019
 
Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019
Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019
Python / BlueprintによるUnreal Engineの自動化 / GTMF2019
 
「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019
「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019
「禍つヴァールハイト」のハイスペックサウンド演出とは? / GTMF2019
 
アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019
アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019
アマゾンのゲーム関連ソリューションを活用してゲームの開発力・商品力の底上げを! / GTMF2019
 
CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019
CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019
CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~ / GTMF2019
 
SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019
SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019
SpriteStudio Ver.6.x 移行事例紹介(2) /GTMF2019
 
Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...
Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...
Linux も動く Microsoft Azure HoloLens にも対応した次世代マルチプレイミドルウェア〜モノビットエンジンクラウド〜にて採用した...
 
『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
『Brushup』で2D、3D、音楽の爆速フィードバック! - Brushup - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
 
最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
最新事例で学ぶ!ユーザをファンにするカスタマーサポート運用術 - 株式会社ラクス - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
 
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKA
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKAIncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKA
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 OSAKA
 
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYO
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYOIncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYO
IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮! - インクレディビルドジャパン株式会社 - GTMF 2018 TOKYO
 
ミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
ミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYOミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
ミドルウェア「AXIP」ロードマップ2018 - AXIP - GTMF 2018 OSAKA / TOKYO
 

Recently uploaded

COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishinMakoto Mori
 
BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -
BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -
BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -yuutahatano
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227ssuserf8ea02
 
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介FumieNakayama
 
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 

Recently uploaded (6)

COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
 
BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -
BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -
BusTimeTable by Edge Runtime - 公共交通オープンデータ最前線2024 -
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227
 
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
 
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
 

GTMF 2017 ソーシャルゲーム開発におけるShotgunの活用例1 株式会社ボーンデジタル