Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Amazon Game Tech アマゾンゲームテクノロジー - Amazon Game Tech - GTMF 2018 TOKYO

281 views

Published on

アマゾンのサービスと言えば一部の方にはAWSが思い浮かぶものと思いますが、実は様々なテクノロジーやサービス群を開発しています。サーバサイドのエンジニアさんにしか使いこなせないのでは?という印象もあるかもしれませんが、実は思いのほか簡単に始められて有用なGameSparksというサービスや、ご対応いただく事でゲームのもつポテンシャルをさらに高めていただけるようなTwitchのExtensionsのようなサービスもあり…アマゾンのゲーム関連サービスを一挙にご紹介です!!貴方も触ってみたくなるハズ!

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Amazon Game Tech アマゾンゲームテクノロジー - Amazon Game Tech - GTMF 2018 TOKYO

  1. 1. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 シニアソリューションアーキテクト 吉田英世 ジャパンエンジニアリングマネージャー 下田純也 Amazon Game Tech ~アマゾンゲームテクノロジー~
  2. 2. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 本日のアジェンダ • ゲームにおけるAWSの最新活用動向 • Amazonのゲーム向けソリューション
  3. 3. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 自己紹介 名前:吉田 英世 (@aquaviter) 所属:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ゲームエンターテイメント部 シニアソリューションアーキテクト / 部長 経歴:某ゲーム会社 MMORPG インフラエンジニア IoTプラットフォーム アーキテクト
  4. 4. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Global Infrastructur e & Services Pre-built Game Services & Tools Content Creation Tools Distribution & Marketing
  5. 5. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.© 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ゲームにおけるAWSの最新活用動向
  6. 6. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWSが提供中のサービス モバイルサービス Mobile Analytics, Cognito, SNS, IoT, Pinpoint お客様のアプリケーション コンテンツ配信 CloudFront ネットワーク VPC, Route 53, Direct Connect 認証とログ IAM, Cloud Trail, Cloud HSM, Config モニタリング Cloud Watch, Trusted Advisor デプロイと自動化 Elastic Beanstalk, Cloud Formation, OpsWorks 管理インター フェイス Management Console, CLI ライブラリ & SDKs Java, PHP, .NET, Python, Ruby グローバルインフラ リージョン、アベイラビリティゾーン、エッジロケーションAZRegion コンピュート処理 EC2, Auto Scaling, Lambda Elastic Load Balancing, EC2 Container Service エンタープライズアプリ WorkSpaces, WorkDocs, WorkMail ストレージ EBS, S3, Glacier, EFS, Storage Gateway データベース RDS, DynamoDB, Redshift, ElastiCache 分析 Elastic MapReduce, Kinesis, Athena, Data Pipeline アプリケーションサービス AppStream, Elasticsearch, SWF, SQS, SES ディレクトリ Directory Service コード管理 CodeDeploy, CodeCommit, CodePipeline 人工知能(AI) Amazon Lex, Machine Learning, Polly, Rekognition
  7. 7. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 近年の新サービス/新機能リリース数 2017年は +1,430 95%はお客様からのフィードバックを基に拡充 加速するサービスアップデート 2009 Amazon RDS Amazon VPC AWS Auto Scaling AWS Elastic Load Balancing 2010 Amazon SNS AWS Identity & Access Management Amazon Route 53 2011 Amazon ElastiCache Amazon SES AWS CloudFormation AWS Direct Connect AWS Elastic Beanstalk GovCloud 2012 Amazon SWF Amazon Redshift Amazon Glacier Amazon Dynamo DB Amazon CloudSearch AWS Storage Gateway AWS Data Pipeline 2013 Amazon CloudTrail Amazon CloudHSM Amazon WorkSpaces Amazon Kinesis Amazon Elastic Transcoder Amazon AppStream AWS OpsWorks 2014 AWS KMS Amazon Config Amazon Cognito Amazon Mobile Analytics Amazon EC2 Container Service Amazon RDS for Aurora Amazon Lambda Amazon WorkDocs AWS Directory Service AWS CodeCommit AWS CodePipeline 2015 Amazon EFS Amazon API Gateway Amazon WorkMail Amazon Machine Learning AWS Device Farm AWS WAF Amazon Elasticsearch Service Amazon QuickSight AWS Import/Export Snowball Amazon Kinesis Firehose Amazon RDS for MariaDB Amazon Inspector AWS Database Migration Service AWS IoT Amazon EC2 Container Registry Amazon Kinesis Analytics AWS Mobile Hub AWS EMR Amazon CloudWatch Amazon FPS AWS Import/Export Trusted Advisor AWS Service Catalog AWS CodeDeploy Amazon CloudWatch Logs +515 +280 +159 +82 +61 +48 +722 AWS Organizations Amazon Quicksight AWS step functions Amazon Lex Amazon Polly Amazon Rekognition AWS Greengrass Amazon EC2 elastic GPU Amazon EC2 FPGA (F1) Amazon EC2 P2 AWS Batch Amazon Lightsail Lambda@Edge Blox Aurora with PostgreSQL compability AWS codeBuild AWS X-ray AWS Snowball Edge Amazon Pinpoint AWS Shield Cloudwatch Events AWS Glue Amazon Pinpoint 2016 +1,017
  8. 8. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. https://venturebeat.com/2018/03/19/amazon-powers-cloud-servers-for-90-of-large-game-companies/ More than 90 percent of the world’s largest game companies use Amazon Web Services, which offloads onliine gaming infrastructure tasks to Amazon’s giant cloud computing resources. 世界最大のゲーム企業の90%以上(※)がAmazon Web Servicesを利用しており オンラインゲームのインフラストラクチャタスクをAmazonの巨大なクラウド コンピューティングリソース上にオフロードしています。 ※newzooが発表した世界のゲーム売上Top25の企業
  9. 9. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS Summit Tokyo 2018の登壇 https://summitregist.smktg.jp/public/application/add/59 大規模環境における Ruby on Rails on AWS での最適化事例 ~ 200ms → 100ms への歩み ~ 株式会社アカツキ 長井様 AWS Glue ・ Amazon Athena で作るデータ加工プロセス 株式会社バンダイナムコビジネスワーク 森田様 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』を支えるインフラ 株式会社f4samurai 森田様 PlayStation(TM) Network での Container 導入事例 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 西海持様 gumi が目指す「 Less DevOps, More Code 」~運用を削減して, もっとコードを書こう!~ 株式会社gumi 幾田様 『FINAL FANTASY XV POCKET EDITION』を支える AWS サーバーレス技術 株式会社スクウェア・エニックス 重國様、堀内様 モンスターストライクを支えるデータ分析基盤とリアルタイム集計システム 株式会社ミクシィ 生島様
  10. 10. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2017, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWSグローバルインフラストラクチャ New 18のリージョン, 1のローカルリージョン, 55のアベイラビリティーゾーン, 100+のエッジロケーション AWS GovCloud (2) ※カッコ内の数はアベイラビリティゾーン 米国西部 オレゴン (3)、北カリフォルニア (3) 米国東部 バージニア北部 (6)、オハイオ (3) カナダ 中部 (2) 南米 サンパウロ (3) 欧州 アイルランド (3)、フランクフルト (3)、ロンドン (3)、パリ (3) アジアパシフィック シンガポール (3)、シドニー (3)、東京 (4)、大阪(1)(*)、ソウル (2)、ムンバイ (2) 中国 北京 (2)、寧夏 (3) (*) 大阪ローカルリージョン 新しいリージョン (近日追加予定) バーレーン 中国香港特別行政区 スウェーデン AWS GovCloud (米国東部) (As of June, 2018)
  11. 11. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Amazonのグローバルネットワーク 冗長化された100GbEによる高速で安全な専用線ネットワーク
  12. 12. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Nitro System アーキテクチャ
  13. 13. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ゲームにおけるAWS利用の選択肢 MANAGED SERVICESBUILD IT ON YOUR OWN AMAZON GAMELIFT Amazon EC2 Amazon S3 Amazon DynamoDB Amazon Redshift Amazon CloudFront Amazon Kinesis Full flexibility Comprehensive Built On AWS Fast and Easy
  14. 14. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ゲームにおけるAWSの利用ケース ゲームの バックエンド ゲーム開発 データ分析
  15. 15. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. オンラインゲームのバックエンド構成 API APIGAME GAME ElastiCache (Redis) RDS/Aurora MySQL S3 CloudFrontALB DynamoDB SQS
  16. 16. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Perforce on AWS AWSのマネージドサービスでPerforceの利用を最大化 • EC2+EFSでP4クラスタを構築 • DEPOTDATAは共有ストレージの EFSにストア • オンプレミスとの接続はVPN+ 専用線(Direct Connect)を選択可能 • P4 Proxyを海外リージョンに 展開してグローバルな開発環境を 構築
  17. 17. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Build on AWS 開発マシン ビルドサーバ群 p4 server • プログラムビルド、ゲームビルド両ケースに 対応 • 専用線経由でVPCに接続することで閉域の ネットワークを構築 • 分散ビルドにより一時的に大量のインスタンス 利用でビルド時間短縮 • 常に最新のインスタンスタイプを利用可能 • スポットインスタンスの利用でコスト削減 • GPU対応のインスタンスも利用可能(G2/G3) 豊富な最新のコンピュータリソースによるビルドを実現 p4 proxy
  18. 18. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. QuickSightでのKPIダッシュボード S3 Athena QuickSight • QuickSightは2018/06から東京リージョンで 利用可能 • Athenaをはじめ多くのデータベースをソースとして 利用可能 • マスターデータベースもS3へ保管し、Athenaで Join • カスタムSQLに集計用のクエリを記述 • スケジュールによる自動更新で定期的に表示を アップデート • セッション単位課金で閲覧だけの権限付与により $0.30/30分で利用可能 QuickSightにより自動更新のダッシュボードを作成 Master Table ETL
  19. 19. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.© 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Amazonのゲーム向けソリューション
  20. 20. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 自己紹介 名前:下田純也(@junyash) 所属:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 Amazon Game Services & Studios Japan Engineering Manager 経歴:ゲームの開発現場で10年ほど開発のリーダー等をしていましたが、こ こ15年ほどは最前線の開発者の開発を後押しする仕事に従事しております。 前職でゲームエンジンの普及活動を行っていたことをきっかけに弊社 Lumberyardというゲームエンジンや、ゲーム開発を後押しする様々なサービ スの普及活動を行っています。
  21. 21. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 売れ筋のゲームの海外・国内動向
  22. 22. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. オンラインプレイとリリース後のDLCやパッケージ追加 Title Online Multi DLC 20. Assassin’s Creed Origins ✓ 21. Crash Bandicoot N. Sane Trilogy ✓ 22. Kingdom Come: Deliverance ✓ 25. NBA 2K18 ✓ ✓ 26. Madden NFL 18 ✓ ✓ 28. Need for Speed: Playback ✓ ✓ 29. Horizon: Zero Dawn ✓ 30. 真・三國無双8 ✓ • 2017~2018の売上上位30タイトル中17タイトルがPS4(vgchartz.com) • すべてのタイトルがDLC対応、多くのタイトルがオンラインマルチプレイ対応 (左欄の上位9タイトル中、旧作移植のワンダと巨像以外はすべてオンラインマルチ対応) Title Online Multi DLC 1. モンスターハンター:ワールド ✓ ✓ 4. ドラゴンボール ファイターズ ✓ ✓ 5. Call of Duty: WWII ✓ ✓ 8. FIFA 18 ✓ ✓ 9. ワンダと巨像 (PS4) ✓ 10. Grand Theft Auto V ✓ ✓ 14. EA Sports UFC 3 ✓ ✓ 18. ディシディア ファイナルファンタ ジー NT ✓ ✓ 19. Star Wars Battlefront II ✓ ✓ ソース: http://www.vgchartz.com/yearly/2018/Global/
  23. 23. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. リリース後の運用や施策のためのクラウド活用 • ユーザー動向の分析 • ゲームデータ管理 • ユーザーコミュニティを重視した施策が増えてきている • SNSの活用 • Twitchの活用 • e-Sportsイベントの開催
  24. 24. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ユーザー動向とコミュニティ、なぜ大事なのか? • ユーザーコミュニティを重視した施策として興味深いレポート • GDCの「State of the Game Industry」 http://reg.gdconf.com/GDC-State-of-Game-Industry-2018 によると、2017のアンケート(2018レポート)から効果的なメディアとし てSNSがプラットフォーマーのストアを抜いて1位になっている • SNSでゲームに関する情報が拡散されている • ゲーム実況プラットフォームTwitchによるコミュニティの活性化 • コミュニティによってさらにゲームが活性化する循環
  25. 25. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ゲームがクラウドでユーザーと繋がる • ユーザー動向の分析 • ゲームデータ管理 • ユーザーコミュニティを育てる・広げる • 多人数マルチプレイ Amazon GameLift
  26. 26. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.
  27. 27. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ゲームに必要な バックエンドサービスとは?
  28. 28. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ゲームに必要なバックエンドサービス群 • ユーザー管理・認証 • ユーザー課金管理 • フレンド管理 • チーム • チャット • リーダーボード (スコアランキング) 基本要素 • ゲーム内通貨管理 • ゲーム内アイテム管理 • トレーディング • ロビー・マッチメイキング ゲーム要素
  29. 29. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. なぜバックエンドサービスである事が重要なのか • クライアント(アプリケーション)側でこれらが実装され ていると、クラックされた場合… • お金やアイテム・体力等を 無限増殖されてしまう 等々の危険がある • 故に クラックされないバックエンドで管理する必要がある
  30. 30. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックエンドサービスの開発の大変なところ • サーバサイドエンジニアさん・インフラエンジニアさんが 大変な労力をかけて開発・実装を手掛けられている • サーバ側の基本機能の開発も数十人月はざら • 1機能のだけでも沢山の工程…(かつ複数人が携わる) • サーバ側コードを書く • 単体テストコードを書く • ターミナルでテスト • クライアント側コードを書く • ビルド • デプロイ • クライアントテスト
  31. 31. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックエンドサービスの運用の大変なところ • 構築したサービスのバグ修正や機能向上も必要 • 運用してみると出てくるバグも… • サービスイン後の運用時に呼び出される場合も… • クリスマスイベント打ちます • お正月イベント打ちます! ☎「三ヶ日で申し訳ないんですが障害発生しました!! 申し訳ないんですがオフィスに来ていただけませんか?」 • さらには、データの更新に失敗したと呼び出され…
  32. 32. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.
  33. 33. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameSparksの概要と特徴 • バックエンドサービスをサーバレスで実現 • ゲームに必要とされるあらゆる バックエンドサービスをサーバレスで実現 • 開発時間とコストの削減 • 増大する要望にもパワフルかつ柔軟な • サービスセットで短期間でのリリースを可能に • ゲームデータをリアルタイムに分析・更新 • KPIの向上、プレイヤーエンゲージメントの向上 • プロダクトマネージャ陣により力を
  34. 34. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameSparksでは基本機能はもちろん実装済み • ユーザー管理・認証 • ユーザー課金管理 • フレンド管理 • チーム • チャット • リーダーボード (スコアランキング) 基本要素 • ゲーム内通貨管理 • ゲーム内アイテム管理 • トレーディング • ロビー・マッチメイキング ゲーム要素
  35. 35. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameSparksはさらに高度な機能まで網羅 • 柔軟なカスタマイズ • クラウドでスケーリング • サーバサイドコード • 独自のAPI作成 • カスタムバックオフィス • 開発者ロール・認証 高度なバックエンド機能 • ユーザーセグメンテーション • ユーザー動向分析 • キャンペーン マーケティングの自動化 • SNSとの連携 • バイナリデータ • 通知 高度なゲーム要素
  36. 36. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameSparksの充実したサービス群 • リアルタイムのデータリレーサービス • 数人~数十人のリアルタイムマルチプレイも簡単に実現 • アナリティクス • 視覚的なユーザー動向の分析も可能となります
  37. 37. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameSparksでの開発はWebインターフェース上 • プロジェクト横断的に開発・分析可能 • データ作成・機能構築 • 機能テスト・デバッグ • カスタムインターフェースも作成可能 • もちろんサーバサイドのコードも実装可能
  38. 38. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameSparksのサポート体制 • 24時間365日のサポート • 障害情報もWeb上で共有 • 過去の障害情報も発生日時・復旧日時・調査内容・対応内容等 status.gamesparks.net • もしもの場合に備え、お客様のデータは別のロケーションに12 時間毎にバックアップ 24/365
  39. 39. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameSparksの始め方 • www.gamesparks.comにてRegisterボタンをクリック • お名前とE-mail、会社名等を入力するだけで利用開始できます。
  40. 40. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved.
  41. 41. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 画面と操作 ゲームデータの構築 サーバコードのコーディング・テスト すべてWebブラウザ上で完結
  42. 42. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 画面と操作 • 複数プロジェクトも統一され ドロップダウンリストから選ぶだけ
  43. 43. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 画面と操作 • 開発ユーザーのグループ管理 • 開発者用グループ • テスターさん用グループ • 社外のメールアドレス可 • コールセンター用グループ • ユーザーさんからの アイテム購入が 反映されていない等の クレーム調査等々
  44. 44. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 画面と操作 • スナップショット • データセットのスナップショット • テスト用データセットの作成や巻き戻し • バックアップ
  45. 45. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 画面と操作 • 左のペインから様々な機能にアクセス • ゲームデータ・コードの作成はConfigurator • Event コードイベントの作成 • Leaderboards ランキング • Team チーム • Currencies ゲーム内通貨 • Virtual Goods ゲーム内アイテム • Achievments 実績 • Multiplayer 複数人プレイゲーム機能 • Message チャット • Downloadables DLC等データ
  46. 46. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 画面と操作 • Cloud Code サーバ側で実行されるコードの作成 • 定期実行・ファイル配信・プレイヤー接続・独自API構築等
  47. 47. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 画面と操作 • Test Harnessというテスト環境のご活用をお勧め!
  48. 48. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. のTest Harness • すべての機能をWebのインターフェースからテスト • 例えばユーザー認証のリクエストのテスト • 書くリクエストに必要なJSONを設定して「Send Request」すると • Inspectorに即座に「Request」と 「Respons」が反映されます (APIによってはサーバから「Message」)
  49. 49. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. のTest Harness • Test HarnessでのテストがOKとなれば • あとはクライアント側でAPIを呼ぶだけ • APIにどんな値を渡すとどんなResponseを返すかもわかるので エラーや例外のハンドリングも簡単。 • サーバ側の実装者とクライアント側の実装者が異なっていても GameSparksが共通のテスト基盤になる。
  50. 50. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. の導入により • 開発工数を大幅に短縮 • 運用工程も簡単かつ柔軟に • 緊急の対応も、クラウドでデータ管理しているので 出先や自宅のPCからWebにアクセスして調査できます • 調査・調整用の操作ページを用意しておくことで • サーバサイドエンジニアさんが呼び出される事もなくなり • プロジェクトマネージャーさん達の手で解決可能となります • 最先端のバックエンドサービスを (サーバサイドのエンジニアの手が回らない状況でも…) 今すぐ・低コストでご利用いただけます。
  51. 51. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.
  52. 52. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Twitchから 新たな潮流が生まれています • 3550億時間視聴(2017年) • 1500万人 アクティブビューアー/日 • 200万人以上の ブロードキャスター/月 • 160億チャットメッセージ(2017年)
  53. 53. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Twitchの活用 Twitch Extensions/Drops • コミュニティを巻き込む • Open Stats APIで サードパーティ開発 エコシステム • 9,570 ストリーマーが PUBG Extensionsを アクティブに活用
  54. 54. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Hearthstone - Innkeeper Extension
  55. 55. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Twitch Extensionsの例 • Twitch Extensionsの紹介ビデオ https://vimeo.com/231899566 • Hearthstone用のCurse InnkeeperというExtension https://clips.twitch.tv/BoldCleverOtterBrokeBack • League of Legends用のOPGGというExtension https://www.youtube.com/watch?v=3bkRMjTy3 Ac
  56. 56. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Extensionsがモバイル版アプリで視聴可能に • カードやデッキを扱うゲーム • 複数のキャラクタを扱うゲーム • プレイヤーのステータスが重要なゲーム 日本の開発者の皆様の 得意分野! • PlayStation 4で おウチでゆったりプレイ配信 • モバイルで外出先から視聴!
  57. 57. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. さらなるトレンド
  58. 58. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バトルロイヤル
  59. 59. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. はやりのBattle Royaleって簡単なの? • いわゆるP2Pネットワークでは難しい • ゲームエンジンのDedicated Serverの利用がオススメ • ただし、PS4とは別にサーバが必要になります • 専用サーバの導入・運用コストがネック?
  60. 60. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Amazon GameLift
  61. 61. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Amazon GameLiftとは? • 複数人プレイのゲームセッションを AWSのグローバルなサーバーインスタンス群で可動させ インスタンスの増減(スケーリング)を ゲームの状況に応じて柔軟に扱えるソリューション • リアルタイム同期の対戦・協力プレイのゲームセッション • 例えばFPSやTPS、MOBA、バトルロイヤルゲーム等 • 非同期オンラインプレイの大量のユーザーを捌くサーバーイン スタンス群
  62. 62. Amazon GameLiftご利用イメージ • ゲームサーバとして EC2インスタンス群を スケーリング • EC2上で稼働させる ゲームサーバ機能は 自由に開発頂けます • 例えば UE4のDedicated Server機能
  63. 63. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. マルチプレイのゲーム開発でよく聞きませんか? • 機能への要件 • チート対策(改造クライアントへの対策) • eスポーツ等で、ユーザーの公平性を担保してほしい • P2Pオンラインプレイの場合、親が落ちると全ての子クライアントが落ち てしまう • 子クライアントが落ちた場合はプレイが続行されます • ゲーム内アイテム課金・マッチプレイ課金・Pay to Win課金要素の 導入 • 課金とプレイが絡むゲームではチートやP2Pの問題はクリティカルです • モバイルゲームだけでなく、今後コンソールやPCも展開したい • 世界展開を見据えて開発してほしい
  64. 64. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ゲームのP2Pネットワークアーキテクチャ • Hostがゲームをやめると • すべてのClientがゲームをプレイできなくなる Client Client Client Client Host   
  65. 65. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. サーバ・クライアント型アーキテクチャ • サーバ上でゲームを制御し、すべてのClientが接続 • すべてのClientに平等 Client Client Client Client Client
  66. 66. Amazon GameLiftの世界展開拠点 14リージョン 38アベイラビリティーゾーン
  67. 67. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 刻一刻変化する各国からのプレイヤー参加に対応
  68. 68. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameLiftの世界展開とオートスケーリング Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client Client
  69. 69. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Amazon GameLiftの機能 • サーバインフラ管理 • オートスケーリング • 高アベイラビリティ(複数AZ) • 自動リージョンフェイルオーバー • DDoSプロテクション • セッション管理 • プレイヤー&ゲームセッション • ワールドワイドな展開 • マッチメイキング
  70. 70. 参加プレイヤー数の典型的な1日の遷移例 プレイヤー数 時間(1日)
  71. 71. 最大プレイヤー数を下回るインスタンス群 プレイヤー数 時間(1日) まかなえる プレイヤー数 参加できないプレイヤー ・課金機会の損失 ・SNS「夜参加できない」
  72. 72. 想定されるプレイヤー数を上回るインスタンス群 プレイヤー数 時間(1日) まかなえる プレイヤー数 無駄に浪費される サーバコスト
  73. 73. Amazon GameLiftのオートスケーリング プレイヤー数 時間(1日) プレイヤーの参加状況に応じてリアルタイムに増減
  74. 74. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameLiftがスポットインスタンスに対応しました オンデマンドインスタンスと比較して 最大で90%のコスト削減が可能となります。
  75. 75. FleetIQとSpot Instance FleetIQ ゲームセッション Tokyoリージョン オンデマンド c4.large スポット c4.2xlarge スポット c4.xlarge スポット c4.large Seoulリージョン オンデマンド c4.large スポット c4.2xlarge スポット c4.xlarge スポット c4.large Latency 20ms Latency 60ms $ $$ 1. Latency 2. Termination Rate 3. Cost
  76. 76. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. P2Pアーキテクチャにまつわる問題から GameLiftへ移行いただく例が続出 • For Honor • Friday the 13th The Game • Quake Champions • P2Pにまつわる問題 • ホスト⇔クライアント問題 • サーバ費用もGameLift+Spot Instanceで大幅コスト削減 • ユーザーエクスペリエンス向上効果 > サーバコスト
  77. 77. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. GameLiftまとめ • 対戦・協力プレイ用のサーバを低コストで導入・運用可能 • かなり冒険的なサービスや価格の提供も可能となります • ここまで下がるなら とりあえずローンチしてみるという戦略もあり • オンプレミスの環境と異なり、仮に残念ながらヒットしなかった としても、利用料はインスタンスが運用された時間のぶんのみ • プロジェクトのクローズもオンプレよりしやすい • オンプレや他社サービスと比較してもリスクヘッジしやすい
  78. 78. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. まとめ • ユーザー動向分析と施策にクラウドの活用 • ゲーム向けのソリューションパッケージの導入でコスト圧縮 & Amazon GameLift • コミュニティを活性化させゲームを活性化させる循環を生み出す +
  79. 79. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Lumberyardご存知ですよね? • FREE • ライセンスフィー、サブスクリプション、ロイヤリティー • 特徴 • AAAクラスのゲームエンジン • 強力なAWSとの連携機能を実装 • クラウドをご利用の際にはAWSをご利用ください • 対応プラットフォーム • PC / PS4 / XboxOne / iOS / Android / PSVR / Oculus Rift / HTC Vive / OSVR
  80. 80. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. お問い合わせ先 ブースでのご相談も受付中! https://aws.amazon.com/jp/contact-us/aws-sales/ 資料請求、お見積りのご相談、またお客様のユースケースにおける構築、 パートナー紹介に関するご相談をWebフォームで受付中
  81. 81. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Amazon Game Tech Night開催中! connpassにご登録ください↓ http://bit.ly/AGTN #3 DataLakeハンズオン #4 Auroraアップデート&韓国ゲーム事例 #5 GDC2018 recap 次回 8/2 (木) 開催! #6 GameSparksハンズオン
  82. 82. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Amazon Game Tech Japan チーム twitterアカウント @AmznGameTechJP にて、Amazonの Game向けサービス群に関します情報発信をしています。 ぜひフォローくださいませ。
  83. 83. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ありがとうございました!

×