Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Open stack活用に求められる人材と育成について2017 0314

464 views

Published on

2017年3月14日グローバルナレッジネットワークセミナー<Open stack活用に求められる人材と育成について>資料

Published in: Business
  • Be the first to comment

Open stack活用に求められる人材と育成について2017 0314

  1. 1. Copyright © 2017 Mirantis, Inc. All rights reserved OpenStack活用に求められる人材と育成について OpenStackに必要な技術スキルとは ミランティス・ジャパン株式会社 エデュケーション・サービス部 森田 正人
  2. 2. 2017 | www.mirantis.com 対象領域 ● OpenStack 運用・管理 ● OpenStack デプロイメント * OpenStack開発は含まない 前提条件
  3. 3. 2017 | www.mirantis.com 1. OpenStack 市場の急速な拡大と変化 2. 技術者需要の高まりと必要な技術スキル 3. ミランティスのトレーニング Contents
  4. 4. 2017 | www.mirantis.com OpenStack利用企業規模 あらゆる規模の企業に普及 Source: OpenStack Foundation (2015)
  5. 5. 2017 | www.mirantis.com OpenStack利用企業規模の推移 大企業のOpenStack採用率が増大 Source: OpenStack Foundation (2016)
  6. 6. 2017 | www.mirantis.com OpenStack リリース別利用状況 新なリリースバージョンへ積極的に移行 Source: OpenStack Foundation (2016)
  7. 7. Core OpenStack プログラム・エコシステム NOVA Compute NEUTRON Networking SWIFT Object Store CINDER Block Storage GLANCE Image Service KEYSTONE Identity ASTARA Networking CHEF OPENSTACK Deployment Recipes CLOUDKITTY Rating Service CONGRESS Governance CUE Message Bus Provisioning FREEZER Disaster Recovery FUEL Deployment Service KOLLA Container Deployment CEILOMETER Telemetry TROVE Database IRONIC Bare Metal Provisioning ZAQAR Messaging Service MAGNUM Containers AND MORE… HEAT Orchestration HORIZON Dashboard SAHARA Elastic Map Reduce DESIGNATE DNS Service MURANO Application Catalog OPENSTACKANSIBLE Deployment Playbooks PUPPET OPENSTACK Deployment Manifests MANILA Shared Filesystems MISTRAL Workflow Service RALLY Benchmark Service SEARCHLIGHT Search and Indexing SENLIN Clustering Services SOLUM Application Lifecycle Manager BARBICAN Key Management OSLO Shared Library TRIPLEO OpenStack on OpenStack WINSTACKERS Windows Integration MONASCA Monitoring Service 拡大を続けるOpenStack
  8. 8. 2017 | www.mirantis.com 1. OpenStack 市場の急速な拡大と変化 2. OpenStack技術者需要の高まりと必要な技術スキル 3. ミランティスのトレーニング Contents
  9. 9. 2017 | www.mirantis.com 求人市場のニーズから見るOpenStack 仮想化や パブリッククラウドの 普及 ビッグデータ への注目 プライベート クラウド ニーズの成長 Eucalyptusや CloudStack よりオープンな OpenStackの 普及
  10. 10. 2017 | www.mirantis.com OpenStack技術者 需要の高まり Source: Indeed.com, US nationwide OpenStack技術者育成が急務
  11. 11. 2017 | www.mirantis.com OpenStack技術者に求められるスキルとは 1 幅広い技術知識 • OpenStackアーキテクチャ • 各コンポーネント間の関係 2 顧客満足度の高い技術提案・サポート力 • 運用管理 • ソリューション提案・設計 • 問題解決 3 OpenStack環境構築能力 • 迅速な環境構築 • 安定稼働
  12. 12. 2017 | www.mirantis.com API 1 API 2 API 3 API 4 API 5 API 6 … ●OpenStack導入前 OpenStackの特徴
  13. 13. 2017 | www.mirantis.com API群 コンピュート (NOVA) ストレージ (CINDER) ネットワーク (NEUTRON) ベンダー・ドライバー ●OpenStack導入後 OpenStackに関連する技術領域 複数のエリアにまたがる広範な技術知識が要求される 運用・管理に対するイノベーション 多様なベンダー各社製品を柔軟に 導入・管理
  14. 14. OpenStack各コンポーネント間の関係 HTTP AMQP SQL 3rd -party UI: Horizon or CLI Heat API Engine Nova APIScheduler Conducto r Swift Storage serversSwift Proxy Keystone API Glance API Registry Neutron API Scheduler AgentsCompute NodeCompute Node Network VM Hypervisor nova- compute Network Node DHCP/IPAM Router/GW Block Storage Node Storage Cinder APIScheduler Backup Volume Ceilometer API Collector Agent Database Queu e 各コンポーネント間の関係のみならず、その間の連携に対する理解も重要
  15. 15. 2017 | www.mirantis.com OpenStack技術者に求められるスキルとは 1 幅広い技術知識 • OpenStackアーキテクチャ • 各コンポーネント間の関係 2 顧客満足度の高い技術提案・サポート力 • ソリューション提案・設計 • 運用管理 • 問題解決 3 OpenStack環境構築能力 • 迅速な環境構築 • 安定稼働
  16. 16. 2017 | www.mirantis.com 1. ユースケース 2. クラウドの規模 3. ネットワーク設計 4. ストレージ要件 5. 可用性・パフォーマンス要件 6. カスタマイゼーション 7. 既存システムとの統合 8. 他のツールとの連携 : : OpenStack 設計に関わる要件定義 多様な領域に渡る要件を理解し、提案・設計に結びつけていく能力が必要
  17. 17. 2017 | www.mirantis.com OpenStack 論理分割構成(例) Region-WestCoast Region-EastCoast keystone horizon glancenova neutron cinder swift Database MQ glance nova neutroncinderswift Database MQ Availability Zone 1 nova- compute host-01 nova- compute host-02 nova- compute host-03 nova- compute host-04 Availability Zone 2 nova- compute host-05 nova- compute host-06 nova- compute host-07 nova- compute host-08 Host Aggregate – SSD disks Host Aggregate – Fast NIC Host Aggregate – SATA disks Availability Zone 1 Availability Zone 2 nova- compute host-01 nova- compute host-02 nova- compute host-03 nova- compute host-04 Host Aggregate – Low CPU Overcommit Host Aggregate – Trusted hardware
  18. 18. 2017 | www.mirantis.com OpenStack デプロイメント・トポロジー
  19. 19. 2017 | www.mirantis.com OpenStack技術者に求められるスキルとは 1 幅広い技術知識 • OpenStackアーキテクチャ • 各コンポーネント間の関係 2 顧客満足度の高い技術提案・サポート力 • 運用管理 • ソリューション提案・設計 • 問題解決 3 OpenStack環境構築能力 • 迅速な環境構築 • 安定稼働
  20. 20. 2017 | www.mirantis.com ツールによるOpenStackデプロイメント・管理 コンフィグレーション管理 Puppet OpenStackコンポーネント Core packages, HA Components, Monitoring ベアメタルプロブジョニング OS + cobbler OpenStack管理用ツール n OpenStackデプロイメント n 監視 n ライフサイクル管理 商用 OPENSTACK クラウド SLA OpenStackには、統合ツールを使った管理が有効
  21. 21. 2017 | www.mirantis.com 1. OpenStack市場の急速な拡大と変化 2. 技術者需要の高まりと必要な技術スキル 3. ミランティスのトレーニング Contents
  22. 22. 2017 | www.mirantis.com OpenStack技術者に求められるスキルとは 1 幅広い技術知識 • OpenStackアーキテクチャ • 各コンポーネント間の関係 2 顧客満足度の高い技術提案・サポート力 • 運用管理 • ソリューション提案・設計 • 問題解決 3 OpenStack環境構築能力 • 迅速な環境構築 • 安定稼働 OpenStack 基礎知識 OpenStack管理 I OpenStack管理 II OpenStack管理 III トレーニングコース求められるスキル
  23. 23. 2017 | www.mirantis.com OpenStack技術者認定制度 1 幅広い技術知識 • OpenStackアーキテクチャ • 各コンポーネント間の関係 2 顧客満足度の高い技術提案・サポート力 • 運用管理 • ソリューション提案・設計 • 問題解決 3 OpenStack環境構築能力 • 迅速な環境構築 • 安定稼働 OpenStack 基礎知識 OpenStack管理 I OpenStack管理 II OpenStack管理 III トレーニングコース求められるスキル アソシエートレベル OCM50 プロフェッショナルレベル OCM100 マスターレベル OCM200 (近日登場) 技術者認定
  24. 24. OpenStack 基礎知識 OpenStackやクラウドコンピューティングに関する基礎知識を身につけ、実際に利用体験を行っていただく 1日の速習コースです。 OpenStack管理 I OpenStackに関する基礎的な知識やスキル修得を目的とする、ITプロフェッショナルを対象とした3日間の トレーニングコースです。 OpenStack管理 I + 認定試験 OpenStackの操作に関連する基礎的な知識やスキル修得を目的とする、ITプロフェッショナル対象のトレ ーニング(OS100)に加え、最終日にミランティス社認定試験を受験 する3.5日間のトレーニングコースです。 OpenStack管理 II OpenStackのマニュアル・デプロイメントを行うことで、OpenStackに関するより深い知識を習得することを 目的と します。OpenStackのマニュアル・デプロイメント過程を通じて、問題発生時の問題箇所特定やそ の対処方法について 知見を深める3日間のトレーニングコースです。 OpenStack管理 III OpenStackデプロイメント・管理ツールであるFUELを使用して、OpenStack環境のインストール、設定、管 理を行うことを目的とします。FUELによるOpenStack管理に加え、Sahara, Murano, Cephを取り扱う計3 日間のトレーニング・コースです。 OS100 OS110 OS200 OS300 OS50
  25. 25. 2017 | www.mirantis.com トレーニング・認定試験の流れ OpenStack管理I OpenStack管理II OpenStack管理III 認定試験 アソシエート OpenStack標準コース 認定試験 プロフェッショナル OpenStack基礎知識 OpenStack管理I+認定試験 OpenStack管理I+管理II 認定試験 トレーニング+認定試験 SDN管理入門 Kubernetes&Docker 管理入門 先進技術コース Kubernetes&Docker 認定試験 Kubernetes&Docker管理入門+認定試験 注 近々提供 開始予定
  26. 26. 2017 | www.mirantis.com 関心の高い技術順位 Source: OpenStack Foundation (2016) 関心の高い技術に関するトレーニングコースを近々開始予定
  27. 27. 2017 | www.mirantis.com ● 特定のベンダー製品にとらわれないトレーニング ● 実践に沿った内容: 実習 60〜75% ● 受講者の95%が推奨 ● 業界で高い認知度 ミランティス・トレーニングである理由 In Training 5 YEARS 100% free of Vendor-Specific Content 15000 Trained and Certified 85 Locations Available
  28. 28. 2017 | www.mirantis.com OpenStack Foundation (2015) “OpenStack User Survey, October, 2015”, https://www.openstack.org/assets/survey/October-2015-User-Survey-Report.pdf OpenStack Foundation (2016) “OpenStack User Survey, April, 2016”, https://www.openstack.org/assets/survey/April-2016-User-Survey-Report.pdf Reference List
  29. 29. Copyright © 2017 Mirantis, Inc. All rights reserved ハンズオン・デモ OpenStack管理I ハンズオン
  30. 30. 2017 | www.mirantis.com 1. ハンズオン環境の確認 2. ダッシュボード Horizon 3. コンピュートサービス Nova 4. イメージサービス Glance 5. ブロックストレージサービス Cinder 6. 認証サービス Keystone 7. ネットワークサービス Neutron 8. イメージストレージサービス Swift 9. テレメトリーサービス Ceilometer 10. オーケストレーションサービス Heat 11. 総合演習 OpenStack管理 I ハンズオンの内容
  31. 31. ハンズオン ラボ環境 受講者PC WiFi AP Host 1 Vlab-01 Vlab-02 Vlab-03 Vlab-04 Vlab-05 Host 3 Vlab-11 Vlab-12 Vlab-13 Vlab-14 Vlab-15 Host 2 Vlab-06 Vlab-07 Vlab-08 Vlab-09 Vlab-10

×