Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「江の島・鎌倉、不動産有効活用」のご提案

153 views

Published on

不動産オーナー様へのご提案
■物件をイベントスペース、カフェスペース、宿泊スペースとして3つの空間に分けて使用したい。
①イベントスペースでは海外からの旅行者向けに地域住人のスキルで体験プログラムを提供。
 ・書道とか茶道など和の文化を中心に。
 ・他にも地域住人主体でイベントを開催したり、
 ・ゆくゆくはアルバイトなどの雇用も生み出したりを考える。
②カフェスペースは、イベント中はもちろん、地域住人の集まりの場としても飲食を提供。
③そして旅行者はそのまま泊っていただける宿泊スペースも完備。 
■全体的な構想としては
 「グローカル」という言葉もあるように、グローバルとローカルを繋げれる空間として
 地域住人とその地域を訪れる旅行者が交流でき、
 且つ地域住人同士もシナジーが生まれるような空間を作りたい。 
■コンセプト
 人の集まり、住んでいる所という意味を込めてコンセプトは「村」。
 そこで屋号は「enoshima village」にしようと考えている。
 その他、ネーミングは下記のような遊び心で行きたい。
 ・イベントは「村おこし」
 ・飲食費は「年貢」
 ・リピート客は「里帰り」   など。 

Published in: Lifestyle
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「江の島・鎌倉、不動産有効活用」のご提案

  1. 1. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 1 「江の島・鎌倉、不動産有効活用」のご提 案 新しいカタチの宿泊事業で湘南に貢献!不動産物件を探していま す! travelershangout 代表 深瀬剛
  2. 2. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 2 1.消費者志向の変化と動向 2.藤沢市・江の島への来訪者の動向 3.江の島・鎌倉でカフェ型宿泊サービスのご紹介 4.不動産オーナー様へのご提案 5.会社紹介 目次 新しいカタチの宿泊事業で湘南に貢献!不動産物件を探しています!
  3. 3. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 3 (1) 国内消費動向は「コト」変化! ■⽇本⼈の消費⾏動が「コト」へ変化 ■⽇本⼈の⼼の変化「モノより思い出を残した い」 ~「経験(K)・体験(T)」の上位5つから 1 蓄積志向:思い出に残り、後々まで楽しめるKT(58.1%) 2 共有志向:家族・友⼈などと喜び・楽しみを共有KT(55.3%) 3 現在志向:その時でしかできないKT(50.2%) 4 固有志向:代わりのない・再現できない希少なKT(48.2%) 5 発⾒・感動志向:初めての発⾒や感動を実感するKT(42.6%) (右下図) ●物質的⽣活が⼀定⽔準に達した。物欲だけを基準に ⽇本⼈の消費志向を測ることは困難になってきている。 ● 「経験・体験」を重ねてより豊かな⼈⽣を送りたい という価値感の変化、「モノ(物)消費からコト(出 来事、体験)消費へ」という消費傾向へシフト。(右 上図) 「普段の生活に関するアンケート調査」2015年10月 調査対象1都3県在住18-54歳男女(高校生除く) 18-34歳900人35-54歳200人 1.消費者志向の変化と動向
  4. 4. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 4 (2)藤沢市の訪日外国人の動向(右図上) ■ 藤沢市の外国人観光入数は年5%伸長! 2.藤沢市・江の島への来訪者の動向 ●2020東京オリンピック・パラリンピック迄は、 訪 日外国人は堅調に伸長の予測。 ■江の島への訪問で満足度は向上(右図下) ●江の島での満足度について、2015 年比で2016年は 「レストラン」「クレジットカード」「Free Wi-Fi」の項目 で満足度が 上がっている。●2年間の傾向では、「公共トイレ」「外国語コミュニ ケーション」で、不満を感じる意見が多く寄せられた。 公益社団法人藤沢市観光協会「江の島外国人アンケート調査」 ●江の島への訪問回数は、初めて江の島を訪問 者が8 割、続いて2 回目1割。(再訪者2割) ●江の島までの交通手段は、電車が最も多く、利用路線は小田急江ノ島線、江ノ島電鉄、湘南モノ レールの順となっている。 ●江の島での滞在時間は、1 時間~6 時間滞在の方が約8 割で、2015 年と2016 年を比べると40 分~50 分、滞在時間が増えている。 ●来訪前の情報収集は、江の島へ来る前に 情報収集をしたと答えた回答者は、2015 年が64%、2016 年が68%で、主な情報源はインターネット (同218 人、291 人)、旅行ガイド、クチコミの順。旅行ガイドを活用多いのは主に中国語・韓国語の 回答者。
  5. 5. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 5 ●神奈川で最も民泊利用者が多いのが「鎌倉・江の島」エリア。 ●外国人の宿泊施設は東京が多く、和の食や体験の場所も少ない。 ●商業地区の世代交代や高齢化による空き家化など有効資源が眠っている。 ●訪問客と地域住民とが触れ合う場が少なく、外国人観光客に壁がある。 観光客の増加、人口の増加などの好条件に対して、一方観光客を迎える宿の魅力不足 (東京に宿泊)、人口の高齢化、商業圏の事業所数の激減などの課題を抱えている。 【カフェ型宿泊サービスを提供する理由】 地域住民と訪問客とが共に楽しむ環境を作りたい! 3.江の島・鎌倉でカフェ型宿泊サービスのご紹介
  6. 6. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 6 ●商店街の空き不動産を、カフェ型宿泊施設に改良して、商店街に集客を図る。 ●カフェスペースでは観光客と地域住民との触れ合いの交流場に改装し、 飲食・スペースレンタル費用の収益を得る。 ●地域住民向けには、イベントスペースを使って体験教室の開催の場所を提供 ●外国人向けには、民泊、飲食、和の文化(書道や茶道他)の体験プログラムを 提供 3.湘南でカフェ型宿泊サービスのご紹介 【不動産活用で実現するカフェ型宿泊サービスの内容 (enoshima village )】 ■カフェ・イベントスペース併設の宿泊施設で江の島地区の賑わいに貢 献を! 訪問客と地元の人たちと触れ合う機会を! enoshima villageを通して、江の島・鎌倉地区発展への貢献
  7. 7. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 7 【カフェ型宿泊サービス施設用物件をお貸しくださ い!】 4.不動産オーナー様へのご提案 ●賃貸形式・・・物件をお借りして、改装してカフェ型宿泊に転換可能 ●一軒家、2階建て以上・・・1階をカフェ・イベントスペース、2階を宿泊スペー ス利用 ●立地・・・江の島、鎌倉エリアで駅から近い(自転車移動範囲内) ●転貸し可能・・・第三者に一時的に貸し出し可能 ●設備目的・・・簡易宿泊の資格取得可能 以下のような不動産物件をお持ちの方、建屋資産の有効活用をご提案しま す。 使っていない不動産で収入!地元の賑わいに貢献しません か 【希望する物件の要件】 ●高齢の為、営業していない不動産が空きになっている ●後継者がいない為、何年か先には店舗をたたまざるを得ない ●次世代の方に有効に使ってもらってもよい ●使っていない店舗を持ってるが、ご自分でもなにかやりたい
  8. 8. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 8 (1)ビジネスの概要図 ① ② travelershangout(深瀬様) Travelers 不動産オーナー ・江の島・鎌倉エリ ア ・閑静な住宅以外 ・駅の近く、自転車 可 ・二階建て以上 enoshima village シェアリングハウス二号館 (enoshima village ) ① travelershangout様オーナーには賃借料をお支払い ② オーナー様はtravelershangout様への提供形態は賃貸する ③ travelershangout様は、集客、案内、体験イベント勧誘、招待、全てのサービス管理を 行う ④ お客様は、予約、料金の支払い ⑤⑥ お客様は、喫茶、宿泊、イベント体験 4.不動産オーナー様へのご提案
  9. 9. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 9 (2)ビジネスプラン ■物件をイベントスペース、カフェスペース、宿泊スペースとして3つの空間に分けて使 用したい。 ①イベントスペースでは海外からの旅行者向けに地域住人のスキルで体験プログラムを提供。 ・書道とか茶道など和の文化を中心に。 ・他にも地域住人主体でイベントを開催したり、 ・ゆくゆくはアルバイトなどの雇用も生み出したりを考える。 ②カフェスペースは、イベント中はもちろん、地域住人の集まりの場としても飲食を提供。 ③そして旅行者はそのまま泊っていただける宿泊スペースも完備。 ■全体的な構想としては 「グローカル」という言葉もあるように、グローバルとローカルを繋げれる空間として 地域住人とその地域を訪れる旅行者が交流でき、 且つ地域住人同士もシナジーが生まれるような空間を作りたい。 ■コンセプト 人の集まり、住んでいる所という意味を込めてコンセプトは「村」。 そこで屋号は「enoshima village」にしようと考えている。 その他、ネーミングは下記のような遊び心で行きたい。 ・イベントは「村おこし」 ・飲食費は「年貢」 ・リピート客は「里帰り」 など。 ■集客 ・旅行者は基本的に、民泊の販促経路で集客し、 ・地域住人への周知は地域イベントの参加やSNSによる集客予定 4.不動産オーナー様へのご提案
  10. 10. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 10 ■湘南の新ライフ体験プレゼンター travelers hangout 5.会社紹介 屋号 トラベラーズハングアウト 所在地 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-5-5 TEL 090-9834-2351 HP(URL) http://travelers-hangout.com/ E-mail info@travelers-hangout.com 創立 2017年4月 代表者 深瀬 剛 従業員数 陽気なオーナー夫婦で経営 《事業内容》 ・民泊・宿泊事業 ・カフェ・イベント事業 ・体験教室事業(地元の方と和の文化体験の交流) 《主な施設》 ■シェアリングハウス一号館 (enoshima house ) ・Room A 個室(鍵付き)6,000円〜(時期により変動あ り) ・Room B 個室(鍵付き)6,000円〜(時期により変動あ り) ・共用Room(Lounge) カフェ、設備/無料サービスあ り ■シェアリングハウス二号館 (enoshima village ) 今回、物件探し中 《資格・認可》 湘南セーリング連盟宿泊事業者所属(予定) 宿泊ネットワークのある街を考える会所属 カフェ専門訓練学校卒業 Airbnbスーパーホスト(優良ホスト認定)連続4期更新 中。
  11. 11. Copyright(C)Travelershangout, All Rights Reserved 11 おわり 次世代への湘南の新ライフ体験を! 新しいカタチの宿泊事業で湘南に貢献!不動産物件を探しています!

×