Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

恐れというドラゴンを退治する - Slay the Dragon

61 views

Published on

子供のためのバイリンガル話、プレゼンテーション、書籍、ビデオ、および着色ページ - www.freekidstories.org

Published in: Self Improvement
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

恐れというドラゴンを退治する - Slay the Dragon

  1. 1. 陽性形質 / CharacterValuesfor Children
  2. 2. If we have a dream, waiting will not help us achieve it. Telling ourselves that tomorrow is better for X reason is usually just an excuse. We’re afraid, and instead of admitting it and taking the chance of a step toward that dream, we talk ourselves out of it and then justify our lack of action. We have to take the first step. Often, the longer we wait, the more nervous we get. We get used to things the way they are, and change becomes harder and scarier and more uncomfortable. 夢があるなら、ただ待っていても実現できません。こ れこれの理由で明日の方がいいだろうと自分に言い聞 かせるのは、大抵ただの言い訳です。実は恐れている のであり、それを認めて、夢に向かって一か八か一歩 踏み出してみるかわりに、そうしないよう自分に言い 聞かせ、さらに、行動を起こさないことを正当化して いるのです。 私たちは、最初の一歩を踏み出さなければいけません。 たいてい、待てば待つほど緊張が増すものです。今ま でと同じことをするのに慣れてしまうと、それを変え るのはますます難しく、怖く、不安を感じさせるもの となります。
  3. 3. An important aspect of getting out of your comfort zone has to do with starting before you feel ready. If you wait until you feel like you’re “ready”… well, we know what that leads to—procrastination, distraction, perfectionism, and sadly, often total inaction. But if you can muster up the courage to just start, you’ll be miles ahead. The sooner we take the plunge, the sooner we’ll get past that scary stage and start to have a lot more success. 快適ゾーンから出ることについて、一つ重要なこ とがあります。それは、まだその準備ができてい ると感じなくてもやり始める、ということです。 「準備ができている」と感じるまで待つなら、そ の行き着く先が何なのか、おわかりですね。先延 ばしをしたり、他のことに気が取られたり、ある いは、完璧主義者になってしまいます。そして残 念なことに、しばしば何もせずじまいになるとい うのが落ちです。ですから、たとえ準備ができて いないと思っても、勇気を振り絞ってただやり始 めるなら、大きく進歩することができます。 あの恐ろしく不安な第一歩を思い切って踏み出す のが早ければ早いほど、怖い段階をすぐに乗り越 えて、成功をたくさん味わうようになります。
  4. 4. Also, if you’re embarking on a new project or challenge that makes you feel uneasy and scared, it helps if you give yourself permission to be awkward and to stumble and to not be perfect. Realize and accept that you’re not going to be good in the beginning. In fact, you might fail at first, and that’s okay. There’s nothing wrong with being awkward while you’re getting the hang of something new, so go ahead with whatever the challenge is and just say to yourself, It’s perfectly fine that I’m not very good at this yet. I’ll get better. I’m going through the steps to greatness. また、新しいプロジェクトや大変な任務に乗り出してい るところで、不安に怯えているなら、ぎこちなくてもい い、つまずいてもいい、完璧でなくてもいいんだ、と自 分で自分に言ってあげるといいでしょう。始めのうちは うまくできないものだと悟り、それを受け入れてくださ い。それどころか、最初は失敗するかもしれません。で も、それでいいのです。 コツをつかむまではぎこちなく感じても、何も悪いこと ではありません。ですから、どんなことをしているので あれ、かまわず進んで、ただ自分にこう言うのです。 「自分がまだあまりうまくやれていなくても、全くかま わない。うまくできるようになる時が来るのだから。今 は上達への道を一歩一歩進んでいるところなんだ。」
  5. 5. The next biggest test comes in persisting. When you’re not good at something, you encounter a lot of seeming “failure.” But if you keep doing it over and over, and learning from the reactions you get, pretty soon you’ll be good and then great. A new challenge can be very awkward, even scary at first. But if we deliberately put ourselves out there and do the very thing that we’re afraid of, it becomes easier and we get better at it. Eventually we will no longer be afraid. That is conquering our fears! Text courtesy of Activated magazine. Cover art designed by Freepik, all other art © TFI. Featured on www.freekidstories.org 次に大きなテストは、屈せずにやり通すことです。 得意でないことをしている時には、一見「失敗」 と見えるものに幾度も遭遇します。しかし、何度 もやり続けて、周りの反応を見たりしながら学ぶ うちに、間もなく上達し、さらに熟練していきま す。 新しいことに挑むのは、最初は誰にとってもかな りぎこちなく感じられ、さらには怖いことだって あるものです。しかし、思い切って一歩踏み出し、 恐れていることをあえてやってみれば、そのうち に必ず上達して、もっと楽にできるようになるで しょう。そしていずれは、もう怖くなくなります。 恐れは、そうやって克服していくのです。

×