FatWire Web CMS選択のポイント -Demo-

1,491 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,491
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
47
Actions
Shares
0
Downloads
21
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

FatWire Web CMS選択のポイント -Demo-

  1. 1. FatWire Web CMS選択のポイント FatWire株式会社 技術部 木村 潤 jun.kimura@fatwire.co.jp 2011年5月12日cms.fatwire.com Copyright 2011 FatWire Corporation
  2. 2. 本日のデモ内容 某グローバル総合家電メーカーがFatWire Web CMS 選択した2つのポイントを実際のデモでご紹介します。 PIMとしてのカタログ機能 XMLで他の海外拠点のWeb CMSへも配信できる情報公開機能 cms.fatwire.com 2 Copyright 2011 FatWire Corporation
  3. 3. PIMとしてのカタログ機能 製品体系の管理 製品カテゴリの管理 カテゴリごとに異なる製品スペック 製品スペックの管理項目を追加 販促用コンテンツ・素材(製品画像など) の管理 cms.fatwire.com 3 Copyright 2011 FatWire Corporation
  4. 4. FlexAsset 柔軟なタクソノミーを構築 自由に階層的カテゴリ構造を作成可能 複数管理軸で製品分類可能 複数の管理軸でコ メーカー別 ンテンツを管理でき ます 同一商品が複数の 親カテゴリに所属で きます 基本カテゴリー別 例)「家具調コタツ」 は、普段は「家具」 に属しますが、冬は 「暖房器具」に属し ます 同一商品データ カテゴリごとのアク セス権限の付与も 可能 cms.fatwire.com 4 Copyright 2011 FatWire Corporation
  5. 5. FlexAsset カテゴリドリルダウンとメンテナンス性 管理編集画面の製品カテゴリーツリーがそのままナビゲーション に反映します 管理画面の商品タ ブにおいて追加した カテゴリー/サブカテ ゴリーは、自動的に Webサイトのナビゲ ーションに反映され ます 新たにメニューを拡 張するごとにテンプ レートを修正したり 、専門家の手を借り る必要はありませ ん cms.fatwire.com 5 Copyright 2011 FatWire Corporation
  6. 6. FlexAsset カテゴリごとに異なる属性に対応 プリンタ プリンタ用インク カテゴリーごとに属 製品番号 製品番号 性セットを定義可能 (例:プリンタ、プリ 商品名 商品名 共通属性 ンタインクで独自の 属性セットをそれぞ 価格 価格 れ定義できます) 印刷解像度 対応機種 予め洗い出し定義 印字可能用紙 インクのタイプ しておいた属性群 の中から、必要な インタフェース 属性だけを選び出 して、そのカテゴリ 用の属性セットとす ることができます カテゴリごとに異なる属性 cms.fatwire.com 6 Copyright 2011 FatWire Corporation
  7. 7. 画像の著作権管理 例:NewsML <RightsMetadata> <Copyright> <CopyrightHolder><Origin Href="#organization1">International Press Telecommunications Council</Origin></CopyrightHolder> <CopyrightDate>2000</CopyrightDate> </Copyright> <UsageRights> <UsageType>Television</UsageType> <Geography><Origin Href="urn:newsml:iptc.org:20001006:Countries#isoc826">United Kingdom</Origin></Geography> <RightsHolder><Origin Href="#organization2">BBC</Origin></RightsHolder> <StartDate>July 2000</StartDate> <EndDate>December 2000</EndDate> <Limitations>Acknowledgement of <Origin Href="#organization1">IPTC</Origin> copyright must be made</Limitations> </UsageRights> <UsageRights> <UsageType>Television</UsageType> <Geography><Origin Href="#region1">North America</Origin></Geography> <RightsHolder><Origin Href="#company1">CNN</Origin></RightsHolder> <StartDate>July 2000</StartDate> <EndDate>none</EndDate> <Limitations>Acknowledgement of <Origin Href="#organization1">IPTC</Origin> copyright must be made</Limitations> </UsageRights> </RightsMetadata> ※「日本新聞協会NewsML レベル1.2 解説書(第1.2.1 版) 」より抜粋 cms.fatwire.com 7 Copyright 2011 FatWire Corporation
  8. 8. 製品情報の用途に応じて情報公開機能を選択可能 静的配信 動的配信 WEB Services / APIWebサーバ / 他社CMS <html> <xml> </htm> </xml> cms.fatwire.com PIM 85 Copyright 2011 FatWire Corporation
  9. 9. 事例: BankWest (http://www.bankwest.com.au/) Content Server 動的配信を利用したWebサイト配信 Engageによる掲載コンテンツのパーソナライズ iPhoneアプリ コンテンツはContent Serverから配信 ロケーションに応じたコンテンツを配信 cms.fatwire.com 9 Copyright 2011 FatWire Corporation
  10. 10. Content Serverで構築したPIMは様々なシーンで活用できる マスターのスペック情報が マルチデバイスへ展開 マルチリンガルサイトへ展開 cms.fatwire.com 10 Copyright 2011 FatWire Corporation
  11. 11. Thank Youcms.fatwire.com 11 Copyright 2011 FatWire Corporation

×