Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

UE4:2019年ノンゲーム分野での活用について

784 views

Published on

講演動画:https://www.youtube.com/watch?v=Yc6O_K9_lAE

2019年4月20日に行われた「UNREAL FEST WEST 2019」における講演で使用されたスライドです。

●公式サイト
https://unrealengine.jp/unrealfest/
===
本セッションでは、待望の日本国内販売が開始されたUE4ベース・バーチャルスタジオシステム「Zero Density」、「UNREAL STUDIO」のご紹介を中心に、「エンタープライズ」いわゆるノンゲーム分野の様々な業界でUE4を既存のワークフローに組み込むことにより、柔軟かつ効率的業務を進めるためのソリューションをお話しさせていただきます。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

UE4:2019年ノンゲーム分野での活用について

  1. 1. #ue4fest#ue4fest UE4:2019年 ノンゲーム分野での活用について 講演者名 株式会社スタジオブロス 映像開発部 ディレクター 田村 耕一郎 株式会社リーンフェイズ 広報/マーケティング部 マーケター 三好 寛季 株式会社スタジオブロス教育サービス部 ディレクター 深野 暁雄 株式会社ブロスイメージング事業部 本部長 金子 元隆
  2. 2. #ue4fest#ue4fest アジェンダ 1. リアルタイム3D VR/AR/MRプラットフォーム Zero Density社「Reality」ご紹介 2.バーチャルセット、ポイントクラウドなど用いた 放送関連のUE4制作事例紹介 3.CADデータとUnreal Studioを利用した 住宅・製造業向けのUE4活用の基本
  3. 3. #ue4fest#ue4fest 株式会社スタジオブロスのご紹介
  4. 4. #ue4fest#ue4fest M&E 25% 製造 業他 25% 開発 15% 教育 20% コン サル 15% 2018年度業務割合 コンテンツ制作:開発・サポート=1:1 コンテンツ制作 サポート業務
  5. 5. #ue4fest#ue4fest リアルタイム3D VR/AR/MR プラットフォーム Zero Density社「Reality」ご紹介 株式会社リーンフェイズ 広報/マーケティング部 マーケター 三好 寛季
  6. 6. #ue4fest#ue4fest Realityとは? ・Zero Density社が開発するVR/ AR /MR ソフトウェア ・レンダリングエンジンとしてUnreal Engineを採用 ・リアルタイム高性能キーヤーを搭載
  7. 7. #ue4fest#ue4fest Reality以前のVR ・外部キーヤーを使ったレイヤー型合成 ・高度な合成にはポスプロが必要
  8. 8. #ue4fest#ue4fest Realityの3D VR ・Unreal Engine内部に投射する3D合成 ・影や反射などの高度な合成が可能 ・サイクロラマと高性能キーヤー
  9. 9. #ue4fest#ue4fest Realityの仕組み リアルタイム データ連携 ZD Blueprint Classes ZD GameMode Unreal Engine Reality .NET API Reality Applications Reality 環境Unreal Engine 環境 〜 UEプロジェクト、アセットを活用 〜
  10. 10. #ue4fest#ue4fest Realityの活用シーン ・放送などのバーチャルセット ・CMや映画などのプリビズ ・eスポーツやライブなどのイベント映像 ・アミューズメント施設、空間内の ビデオインスタレーション
  11. 11. #ue4fest#ue4fest Realityの今後 ・Unreal Engine 4.22対応 ・リアルタイム・レイトレーシング ・創造力を高めるサードパーティー 製品とのプラグイン連携 ・UE 最新バージョンに順次対応
  12. 12. #ue4fest#ue4fest バーチャルセット、ポイントクラウドなど 用いた放送関連のUE4制作事例紹介 株式会社スタジオブロス 映像開発部 ディレクター 田村 耕一郎
  13. 13. #ue4fest#ue4fest 3Dゲーム制作のノウハウをそのまま放送に 使えるメリット 通常ワークフロー レンダリング →修正の繰り返し リアルタイムワークフロー その場で確認、その場で修正 絵コンテ シーン データ用意 レンダリング修正 チェック
  14. 14. #ue4fest#ue4fest 「ゲームのために培った技術」を ゲーム以外の現場でも活用が可能になる 「リアルタイム」である強みが新しいビジネスにつながる ゲーム会社 ゲーム用素材 の制作 映像制作業務を 受注 素材の転用によるビジネス展開 1リソースマルチユース(転用)
  15. 15. #ue4fest#ue4fest 動作が軽く、リアルタイム映像制作で 扱いやすいゲーム用データ
  16. 16. #ue4fest#ue4fest 撮って出し、ができるメリット=1億ポイントOK (ジオメトリより手早く作業に入れる。1千万ポリゴンでインポートが困難に) 3Dスキャン Faloなど ポイント クラウド データ UE4 プラグイン (β版) ポイントクラウドの活用 画像引用:https://ats.se/suppliers-faro-products.html
  17. 17. #ue4fest#ue4fest ポイントクラウドデータを使った、素早い プレビュー作例=現地に行かないロケハン 絵コンテを 描く前に イメージを 見たい VIVE等、カメラトラッキングとの連携し、監督がカメラワークを決める
  18. 18. #ue4fest#ue4fest
  19. 19. #ue4fest#ue4fest UE4によるプレビズの必要性 「なんか違うんだよね」「思ってたのと違う」 「見えない」イメージを素早く「見える」形にして ジャッジをする とにかく空間を「作って」=イメージの共有を図る ・・・ファーストルックとファイナルルックを近づける
  20. 20. #ue4fest#ue4fest CADデータとUnreal Studioを利用した 住宅・製造業向けのUE4活用の基本 株式会社スタジオブロス教育サービス部 ディレクター 深野 暁雄
  21. 21. #ue4fest#ue4fest Unreal Studioの製造業向け活用 機械設計の現場で、CADデータをできるだけ速く3DCG化 して検討したい デザインCADデータをできるだけ速く3DCG化して検討し たい+なるべくハイエンドで、さらに別の拠点にいる上司に見せたい 建築CADデータをできるだけウォークスルー3DCG化した い+住宅購入検討しているお客様へスマホで見てもらいたい
  22. 22. #ue4fest#ue4fest UnrealEngine4のプラグイン ・機械・建築など、ほとんどの 3D CADデータをUnrealEngine4形式 に変換できる = ビジュアライズには最適 ・変換時に修復やリダクションも可能 ・2019年秋まで無料の予定 Unreal Studioとは? https://www.unrealengine.com/ja/studio
  23. 23. #ue4fest#ue4fest Unreal Studioワークフロー
  24. 24. #ue4fest#ue4fest 変換できるCADデータ形式 AliasStudio AutoCAD Cadds CATIA Ideas Autodesk Inventor ParaSoiid Pro/Engineer Rhinoceros ROBCAD SolidWorks Unigraphics,NX その他汎用フォーマット IGES,SAT,3DXML,STEP DataSmith経由 3dsmax Revit SketchUp VRED DELTAGEN
  25. 25. #ue4fest#ue4fest Unreal Studioの登録 Unreal Studioのサイトから、いつものIDでログイン https://www.unrealengine.com/ja/studio エンドユーザーライセンスに同意するだけ
  26. 26. #ue4fest#ue4fest Unreal Studioの設定と起動 登録が済んだら、Epic Games Launcherで ライブラリから、Unreal Studioプラグインを インストールしてから起動
  27. 27. #ue4fest#ue4fest Unreal Studioの起動 ImportDataSmith アイコンができる。 機械CADデータは 「ImportCAD」を実行 機械用のProductViewerテンプレートで起動
  28. 28. #ue4fest#ue4fest 機械CADデータの活用事例
  29. 29. #ue4fest#ue4fest Inventorデータを変換してみる InventorはAutodesk社の ミッドレンジ3次元CADの 中小企業などで採用されて いる。 AutoCADとセットになって いる商品もあり、2DCADか ら、 3DCADへ移行もしやすい。 構造解析やモーション解析 など機能も多様 https://www.autodesk.co.jp/products/inventor/ 公式チュートリアルの玩具のアセンブリ・データ
  30. 30. #ue4fest#ue4fest CADデータ変換操作 アセンブリファイルiamを読み込み 設定は そのままで 「Import」 簡単に 変換完了
  31. 31. #ue4fest#ue4fest 簡単なビジュアライゼーション化 元からあるパーツを消す 変換したパーツをドラッグ ムーバブルに設定 Interactive_Rootの階層へ ドラック&ドロップ たったこれだけ
  32. 32. #ue4fest#ue4fest pass:bros_ADTE このままVRとして鑑賞も可能です https://vimeo.com/280675212 分解や透明化などのプレビューがすぐ可能
  33. 33. #ue4fest#ue4fest
  34. 34. #ue4fest#ue4fest ポリゴン数の修正 生成されたポリゴンの辺の最大のエッジの長さを設定 生成するポリゴンと元のサーフェスの間の最大距離を設定 サーフェスから生成された隣接するポリゴンの間の最大角度を設定
  35. 35. #ue4fest#ue4fest ポリゴン数の修正① 左から、Chord Tolerance=0.1、0.001、0.0001 3325ポリゴン,1万5553ポリゴン,14万5678ポリゴン
  36. 36. #ue4fest#ue4fest ポリゴン数の修正② 左から、Max Edge Length=0.1、0.5、0.1 3325ポリゴン、4116ポリゴン、1万9756ポリゴン
  37. 37. #ue4fest#ue4fest ポリゴン数の修正③ Normal Tolerance=20度、10度、5度 3325ポリゴン、11104ポリゴン、4万0605ポリゴン その他、細かい穴を 塞いだり、 裏返った面を修正、 不要なポリゴン削除、 マテリアル変更など 多彩な機能がある。
  38. 38. #ue4fest#ue4fest UE4工業製品用マテリアル http://api.unrealengine.com/JPN/Enterprise/Automotive/AutomotiveMaterialPack/ Automotive Material Pack Epic Gamesが公式に提供 する高品質マテリアル 素材集を無料で使用できる Maclaren社提供
  39. 39. #ue4fest#ue4fest UnrealEngine Python - Plugin PythonスクリプトでUE4をコントロールできるプラグイン 1. MIT ライセンス 2. UE4 の Editor/Runtime 両方で Python を使えるようにする 3. エディタ拡張や自動化等の機能が Python で可能 =大量の変換やマテリアル・アニメーション設定を自動化 4. Python は 3.x 系 および 2.7 対応 5. UE4.12 - 4.21 まで対応 ※現在、UE4.20から標準でPythonプラグインを搭載しているが、現在 ベータ版、ランタイムで動作しないなどの事象が見られる。
  40. 40. #ue4fest#ue4fest Pythonの実行テスト=マテリアルを自動生成 ①Newをクリック ④実行 実行結果 https://github.com/20tab/UnrealEnginePython/blob/master/docs/Material_API.md ③ソースコードの入力 ②スクリプト名を決める
  41. 41. #ue4fest#ue4fest 住宅CADデータの活用事例
  42. 42. #ue4fest#ue4fest Revitのバス停計画をUE4へ変換 Revitのフリー素材サイトより引用:https://grabcad.com/library/subway-and-bus-stop-1 https://www.autodesk.co.jp/products/revit/ RevitはAutodesk社の BIM(ビルディング・ インフォメーション・ モデリング)のための ソフトウェアです。 建築設計、MEPエンジニア リング、構造エンジニアリン グ、施工に役立つ機能が搭載 されています。
  43. 43. #ue4fest#ue4fest DataSmithプラグインをダウンロードする https://www.unrealengine.com/ja/studio Revit2018.3以降、 UE4.21からプラグ インで対応しています
  44. 44. #ue4fest#ue4fest Revitを起動し、CADデータを読み込む
  45. 45. #ue4fest#ue4fest 「アドイン」からDataSmith形式でExport
  46. 46. #ue4fest#ue4fest 建築用のMultiUserViewerで起動する このテンプレートは 6名までオンラインで 同時空間を共有できる もちろん工業製品 データのインポート もOK
  47. 47. #ue4fest#ue4fest Unreal Studio(DataSmith)
  48. 48. #ue4fest#ue4fest 最初からある建物などを削除
  49. 49. #ue4fest#ue4fest Unreal Studioでインポート ライトマップ の解像度を 決める
  50. 50. #ue4fest#ue4fest 変換完了 ライトやマテリアル、 テクスチャー などCADの設定 通りに変換される 変換されない木は ドラッグで配置
  51. 51. #ue4fest#ue4fest 材質変更 通常はマテリアルエディタというツールで変更するが、その必要はない 設定されたインスタンスマテリアルを変更するだけ
  52. 52. #ue4fest#ue4fest
  53. 53. #ue4fest#ue4fest マーケットプレイスの建築用マテリアル
  54. 54. #ue4fest#ue4fest PixelStreamingによる配信 https://docs.unrealengine.com/en-us/Platforms/PixelStreaming PCのUE4の画面を、 タブレットやスマホへ 動画ストリーミングする。 さらにタブレットの操作を PCへ反映できる
  55. 55. #ue4fest#ue4fest https://vimeo.com/329259309 Pass:bros_UE4h
  56. 56. #ue4fest#ue4fest まとめ 1. Zero Density社の「Reality」により、UE4を活用した これまでにないリアルタイム/ライブビデオ制作が実現 2. UE4を活用した映像制作により、イメージを素早く ビジュアライズすることでゴールを共有できる 3. Unreal StudioとCADデータを活用し、建築・製造分野 で新たなビジネスの可能性が広がる
  57. 57. #ue4fest#ue4fest ご清聴ありがとうございました 株式会社リーンフェイズへのお問い合わせ https://reinphase.com/ 株式会社スタジオブロスへのお問い合わせ https://bros.studio/ ●スタジオブロスは4月より大阪オフィスを開設いたしました。 ぜひご利用ください。

×