Add-on SDKはじめの一歩EnsekiTT
今日やる部分Firefoxを使うAdd-onを使うAdd-onを作る←ここ
でも、難しいんでしょう?
簡単なことから始めよう
なにがいるの?・パソコン・Firefox・Add-on SDK	 - Python 2.x                 Pythonはできなくても大丈夫!
パソコンわりとなんでもいいWindows, OS X, Linux...強いと幸せになれる
Firefox 最新のFirefoxを用意しよう        Get Firefox!http://www.mozilla.jp/firefox/
Python 2.xhttp://www.python.org/download/からダウンロード
Add-on SDKhttps://addons.mozilla.org/ja/developers/builderからダウンロード
インストールPythonのインストール:http://www.python.jp/doc/release/using/を参考に…Windowsでは環境変数の設定が必要マイ コンピュータ ‣ プロパティ ‣ 詳細設定 ‣ 環境変数変数名: Pat...
インストールAdd-on SDKのインストール:zipファイルを解凍こんなのが出てくる→
インストール完了!
ここからコマンドを使う                     怖くないよ!Windows: コマンドプロンプトOS X: ターミナルLinux: ShellそれぞれAdd-on SDKをインストールしたディレクトリに移動しておく[$|>] c...
実行する	 Windows  > bin/activate.bat		 OS X/Linux  $ source bin/activate	           ※この色で$の後はターミナル(OSX)、シェル(Linux)上で実行       ...
実行されたことの確認>"cfx"==version$"cfx"==versionを実行する。Add-on SDK 1.10-dev-76-g8c602be-dirty(8c602be7ce2ae1a73eaa7f7534bb8e78e17c5b...
Add-onの居場所をつくる例えば(Windows)> c:¥Add-ons¥MyFirstAddon¥例えば(OS X・Linux)$ ~/Add-ons/MyFirstAddon/
Add-onを作るさっき作ったディレクトリの中で> cfx init$ cfx initを実行
何もしないAdd-on誕生の瞬間           \やあ/
なんかしてみてよ…?       えっ…
これを編集して働き者のAdd-onにしましょう
これをmain.jsに書きこむ
> cfx run$ cfx run
あれっ?もう一回> cfx run$ cfx run
皆さんの記念すべき最初のAdd-onを讃えてスクリーンショットを額縁に入れましょう
情報源https://dev.mozilla.jp/addon-sdk-docs/dev-guide/index.html参考にAdd-onを更に働き者にしましょう
main.js コピペ用////ここから////const widgets = require("widget");const tabs = require("tabs");varwidget = widgets.Widget({     id...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Addon sdkはじめの一歩

2,188 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,188
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
97
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Addon sdkはじめの一歩

    1. 1. Add-on SDKはじめの一歩EnsekiTT
    2. 2. 今日やる部分Firefoxを使うAdd-onを使うAdd-onを作る←ここ
    3. 3. でも、難しいんでしょう?
    4. 4. 簡単なことから始めよう
    5. 5. なにがいるの?・パソコン・Firefox・Add-on SDK - Python 2.x Pythonはできなくても大丈夫!
    6. 6. パソコンわりとなんでもいいWindows, OS X, Linux...強いと幸せになれる
    7. 7. Firefox 最新のFirefoxを用意しよう Get Firefox!http://www.mozilla.jp/firefox/
    8. 8. Python 2.xhttp://www.python.org/download/からダウンロード
    9. 9. Add-on SDKhttps://addons.mozilla.org/ja/developers/builderからダウンロード
    10. 10. インストールPythonのインストール:http://www.python.jp/doc/release/using/を参考に…Windowsでは環境変数の設定が必要マイ コンピュータ ‣ プロパティ ‣ 詳細設定 ‣ 環境変数変数名: Path変数値: “既存の変数” ;C:¥python2x
    11. 11. インストールAdd-on SDKのインストール:zipファイルを解凍こんなのが出てくる→
    12. 12. インストール完了!
    13. 13. ここからコマンドを使う 怖くないよ!Windows: コマンドプロンプトOS X: ターミナルLinux: ShellそれぞれAdd-on SDKをインストールしたディレクトリに移動しておく[$|>] cd AddonSDK/
    14. 14. 実行する Windows > bin/activate.bat OS X/Linux $ source bin/activate ※この色で$の後はターミナル(OSX)、シェル(Linux)上で実行 ※この色で>の後はコマンドプロンプト(Windows)上で実行
    15. 15. 実行されたことの確認>"cfx"==version$"cfx"==versionを実行する。Add-on SDK 1.10-dev-76-g8c602be-dirty(8c602be7ce2ae1a73eaa7f7534bb8e78e17c5bb0-dirty)などと表示されたら、横にあるジュースを飲みましょう。 ※この色はコマンドプロンプト(ターミナル・シェル)が表示した文字列
    16. 16. Add-onの居場所をつくる例えば(Windows)> c:¥Add-ons¥MyFirstAddon¥例えば(OS X・Linux)$ ~/Add-ons/MyFirstAddon/
    17. 17. Add-onを作るさっき作ったディレクトリの中で> cfx init$ cfx initを実行
    18. 18. 何もしないAdd-on誕生の瞬間 \やあ/
    19. 19. なんかしてみてよ…? えっ…
    20. 20. これを編集して働き者のAdd-onにしましょう
    21. 21. これをmain.jsに書きこむ
    22. 22. > cfx run$ cfx run
    23. 23. あれっ?もう一回> cfx run$ cfx run
    24. 24. 皆さんの記念すべき最初のAdd-onを讃えてスクリーンショットを額縁に入れましょう
    25. 25. 情報源https://dev.mozilla.jp/addon-sdk-docs/dev-guide/index.html参考にAdd-onを更に働き者にしましょう
    26. 26. main.js コピペ用////ここから////const widgets = require("widget");const tabs = require("tabs");varwidget = widgets.Widget({ id: "mozilla-link", label: "Mozilla website", contentURL: "http://www.mozilla.org/favicon.ico", onClick: function() { tabs.open("http://www.mozilla.org/"); }});////ここまで////

    ×