Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Candy Dialogue Manual

379 views

Published on

Candy Dialogueは、ティールやホラクラシーと呼ばれるような非中央集権型の組織運営を体感できるワークショプです。

1時間~2時間で、簡単に体感知を得ることができます。

Published in: Business
  • Be the first to comment

Candy Dialogue Manual

  1. 1. Candy Dialogue Manual
  2. 2. 【Table of Contents】 1. Candy Dialouge とは? 2. 事前の準備 3. 進め方
  3. 3. What is Candy Dialogue? Candy Dialogue(キャンディダイアログ)は、ティールやホラクラ シーと呼ばれるような非中央集権型の組織運営を体感できるワー クショプです。 1時間~2時間で、簡単に体感知を得ることができます。
  4. 4. How does it work? 非中央集権型組織における活動で、ヒエラルキー組織と大きく異 なる組織体験は下記になります。 1. 指示命令する人、固定化された意思決定者がいない 2. 単純化されていないチームでの共同作業(複雑系) 3. 成果に対する評価の仕方、分配の考え方 Candy Dialogueでは、これらをたったの1時間程度で丸ごと体験す ることができます。
  5. 5. 【Table of Contents】 1. Candy Dialouge とは? 2. 事前の準備 3. 進め方
  6. 6. What do we need to play? ● 適切な人数(ファシリテーターを除く) ○ 最低で4名程度。上限はありません。 ● 用意するもの ○ 小分けにされたキャンディを参加人数 × 8〜10個程度。 ※ 分配できれば他のものでも代用可 ● 簡単なゲーム ○ チーム内で自然と相談が起こるようなゲームを考えましょう。
  7. 7. Games ゲーム内容 進め方 報酬 ○×クイズ ○×で回答できるクイズを出題(10問) チームで相談して回答を1つに決める(制限時間30秒) 1問正解につきチーム人数の半分 (4人なら2個、5人なら3個) 連想ゲーム 「○○といえば?」という言葉を提示(3問) 個人ごとに、ポストイットに回答を書く(制限時間10秒) チーム内で「同じ回答」をした人数分 チーム対抗じゃんけん 各チームから代表者2名が出てきて、全員でじゃんけん (チーム数が多い場合は、ファシリテーターとの勝負) 勝者1名のチームに10個 数字あて お題に対して、個人ごとに予想を1つポストイットに書く 「○○の誕生日はいつ?」「○○の財布の中身は?」etc 最も近い人に20個 2番目に近い人に10個 ※ゲームの種類はこれに限らずアレンジして下さい
  8. 8. 【Table of Contents】 1. Candy Dialouge とは? 2. 事前の準備 3. 進め方
  9. 9. Game time!(20~30min) ● 4人~8人程度のグループに分けます。 ● 何種類かのゲームを実施し、ゲームごとに賞品(キャンディ)を配 ります
  10. 10. Candy Rewards!(20min) ● チーム内でキャンディを分配します。ただし、キャンディは「1つ10 万円の価値がある」と考えて下さい。 ● 分配の仕方自体をチームで話し合ってください。正解はありませ ん。 ● どのようなルールやロジックで決めたのか、説明ができるように メモや議事録を残しましょう。
  11. 11. Candy Dialogue!(10~20min) ● 各チームから①分配の結果と、②そうなった理由を発表します。 ● 各チームで感じたこと気づいたことを対話します。 ● チームをシャッフルして、もう1度対話します。
  12. 12. 【Appendix】
  13. 13. To the Next Stage! Candy Dialogueの目的は、非管理型のマネジメントや、ティールな 世界観を感じることではありません。 この新しい経営システムを皆さんの組織や団体に導入して、世の 中に広めていって欲しいと思っています。 ご自身の職場や知り合いを囲んで、自由にCandy Dialogueを実施 してみてください。感想をお待ちしております。
  14. 14. Training Programs Candy Dialogueの実施を含め、「自己組織化」を促進する企業向 け研修プログラムも提供しています。 詳細は以下にお問い合わせ下さい。 https://www.diamondmedia.co.jp/contact/
  15. 15. Community ティールやホラクラシーと呼ばれるような非中央集権型の組織運 営を探求するため、自然経営(じねんけいえい)研究会にて定期 的にイベントを開催しています(原則として第三水曜の夜)。 最新情報はFacebookグループにてご確認下さい 自然経営研究会Facebookグループ

×