Successfully reported this slideshow.

【エイカレ・サミット2020】実証実験 ファイナリスト 住友電気工業株式会社

0

Share

1 of 11
1 of 11

【エイカレ・サミット2020】実証実験 ファイナリスト 住友電気工業株式会社

0

Share

新世代エイジョカレッジ(http://eijyo.com/)の2020年度サミットにて、次世代営業モデルの創出に取り組んだ実証実験の中から、ファイナリストに残った住友電気工業株式会社「ケーブルgirls」のプレゼンテーションスライドです。

新世代エイジョカレッジ(http://eijyo.com/)の2020年度サミットにて、次世代営業モデルの創出に取り組んだ実証実験の中から、ファイナリストに残った住友電気工業株式会社「ケーブルgirls」のプレゼンテーションスライドです。

More Related Content

More from 新世代エイジョカレッジ実行委員会

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

【エイカレ・サミット2020】実証実験 ファイナリスト 住友電気工業株式会社

  1. 1. チーム:ケーブルgirls 田中 杉浦 自動車営業チーム 牧野 志賀 土井 エレクトロニクス営業チーム FOR OUR BEST WORK&LIFE ~ママ営業から働き方の多様性を求めて~
  2. 2. 【 製品例 】 2 会社紹介 ❖ 自動車、社会インフラ、エレクトロニクス分野と多岐にわたる事業 ❖ 世界40か国以上、グループ社員数約28万人を擁するグローバルカンパニー ❖ 創業120周年を迎えた歴史と伝統ある部品メーカー (売上高:3兆円超) 【 営業スタイル 】 ワイヤーハーネス 世界の自動車4台に1台へ搭載 薄く柔軟な電線 EV用ケーブル 耐熱チューブ 当社工場 世界最大手の顧客 B to B営業 直取引/代理店 自動車メーカー、電力会社 大手部品メーカー等 業界トップクラスの技術
  3. 3. 次世代営業モデル いつでもどこでも勤務でき、ライフイベントと仕事を両立し、顧客満足度を高める営業 グローバル競争の激化 変化の激しい市場環境 育児や介護等ライフイベントと両立可能?「育児」を例に実証実験で検証へ! 顧客の状況変化 タイムリーな対応 (更なるスピードアップ) 顧客ニーズ変化に適応した高付加価値な提案 (課題明確化に携わるパートナー) 共働き世帯の増加 時に育児・介護のダブルケア リモート×対面の ハイブリット型営業 With/Afterコロナ時代 家事 介護 顧客価値 住友電工・営業女性の当たり前 ライフイベントと仕事の両立不安 ママ営業ロールモデルの不在 世間情勢の変化 3 実験内容の検討
  4. 4. 次世代型営業 に必要な を導入! 小さな子供がいる ことを想定した最適な働き方 育児と仕事を両立するために・・・ ①フルフレックス 1か月で所定労働時間分働けばOK! ②フルリモート勤務 原則通勤不要!面談はオンラインで! ③バディ/チーム営業 有事の際も助け合って、お客様には迷惑かけません! ➢ 期間 :2020年11月9日~12月4日(計4週間) ➢ 参加人数 :エイジョ 5名 (巻き込み人数:社内282人、社外38人) ➢ 評価方法 :顧客満足度、労働生産性、エイジョ自身の変化、今後の汎用性 実験後にアンケートを実施 (顧客8社/上司・同僚・社内他部署) ※保育園へ送り迎えが必要な3歳児想定 4 実験テーマ 検証してみよう!
  5. 5. 通勤がない分 フルタイムで 働けるね! 現役パパママからの ヒアリングを基に スケジューリング したよ! あたりまえ (出社×固定勤務時間) ママ営業 実験中 (リモート×フルフレックス) 時短勤務 フルタイム勤務 6:00 8:00 8:30 通勤 0.5~1H 9:30 ~ 16:00 17:15 通勤 0.5~1H 18:00 ~ 20:30 ~ 22:00 23:00 就寝 夕食~子供の寝かしつけ 保育園迎え完了 保育園送り完了 起床 勤務 7.75H 勤務 5.5H 残業可能 1~2.5H ■1日の勤務スケジュール ■子どもの突発トラブルへの対応 ・ 子どもの発熱 → 業務中断し 保育園へ迎えに ・ 朝のぐずり → 始業を1時間ずらす 人事(事務局)から連絡があると 即座に対処要! ・バディ/チームや上長へ連絡、急ぎの業務の調整 ・パートナーと保育園送り迎えや家事の分担 ・ベビーシッター利用(当日申請は3時間後~使用可) ・朝晩の空き時間で残業調整 5 実験① ママ営業の働き方
  6. 6. 【導入背景】 リモート勤務中の急な出張要請 や 子どもの突発トラブル発生時 ひとりの力では限界がある!⇒ 万が一の為の“リスクヘッジ”が必要! ・ToDoリスト互いの進捗を共有 ・緊急性の高い業務(品質・納期問題等)は 事前に伝達フローや確認事項リストを作成 ・顧客や社内関係者へ営業体制の共有 (メールはCC同報、緊急時はバディ/チームにも連絡を依頼する等) 子どもが急に熱を 出したらどうしよう・・・ 他の人とは情報共有 できてないし・・・ お客様には迷惑を かけられない・・・ 誰か助けてぇ… 2名で相互フォロー チーム全体でフォロー ※各職場の状況に応じていずれかを選択 “バディ営業” OR “チーム営業” でフォローし合う体制によるBCP対策 営業の仕事は ”属人化” している (1顧客:1営業担当があたりまえ) 6 実験② バディ・チーム営業
  7. 7. あたりまえ ママ営業 実験中 (出社×固定勤務地) (リモート×フルフレックス) 8:30 通勤 9:30 勤務 勤務 子供発熱!業務切り上げ! 15:00 突発的なトラブル発生も、顧客へ支障をきたさないよう対応! チーム・バディ制でみんなで カバー可能! 顧客に迷惑も掛けない! 顧客8社 計16人(各社窓口) へ 実験中の顧客満足度をヒアリングした結果… A.「影響/変化は感じなかった」100%! ~ 社内外の声 ~ 1番詳しい担当者が 当日急に居なくなる のは少し不安… 1ヶ月の実験だから 何とかなったのでは…? 社内外を不安にさせない為にも、チーム・バディ、パートナーと 継続的な協力体制を構築し、安心してもらうことが重要! ・バディ/チームとこまめに情報共有 ・業務の優先順位付け&スケジューリング ・会議や面談の内容により 対面 or リモートを使い分けるハイブリッドスタイルへ! ・パートナーと、お互いの「仕事優先の日」を共有しておく ・重要な会議がある日は予めベビーシッター制度を活用 業務上 の工夫 家庭内 の工夫 世間の流れを くみ取った実験! むしろ採用すべき! 業務属人化で納期を延期 せざるを得ない、、 顧客に怒られるかも、、 7 実験結果① 顧客満足度
  8. 8. 育児・介護などの時間の確保 助け合いの風土醸成 ↓ 仕事へのモチベーションUP ワークライフバランスの実現 業務を中断する日があっても ひと月の所定労働時間内で 従来どおりの業務レベルを維持 ※時短勤務の場合と比べると 労働時間 +45時間/月 UP! BCP(事業継続性)の確保 緊急時にはバディ・チームの サポートが得られるという安心感 ↓ 顧客満足度のUP ↓ 業務効率がUPする面も バディ・チーム内で 知見や課題の共有が活性化 フルフレックス フルリモート勤務 バディ/チーム営業 組織の生産性 個人の生産性 8 実験結果② 労働生産性
  9. 9. 制度 風土 現場 個人 各々のキャリア目標や個別事情 に応じた業務負荷の調整 アフターコロナでの「当たり前」作り フルフレックス・フルリモート +補助制度拡充 バディ・チーム制で助け合い 負担や不公平感を減らすための工夫 ①先輩・後輩で組む ②同業顧客・同じ製品担当同士で組む ③サポートが必要な人同士で組む ④重要/緊急性の高い業務に限定する 新しい3つの制度を導入すれば、皆が次世代営業として活躍出来る? NO!全社員をサポートしていくためには、各階層でのケアが必須! ・ベビーシッター補助の拡充 ・認可外保育サービス補助 ・託児所付コワーキングスペースの導入 ・自宅以外からのリモートワーク支援 (介護施設、実家、パートナー勤務地) 9 実験結果③ 課題と提言
  10. 10. いつでもどこでも勤務でき、 ライフイベントと仕事を両立し、顧客満足度を高める With/After コロナ時代 共働き世帯 の増加 女性営業 の増加 介護人口 の増加 顧客価値 の維持向上 グローバル 競争の激化 これぞ 次世代型 営業モデル! 今の時代 “ママ営業” や “エイジョ” など女性だけの問題ではない! 性別関係なく、それぞれのライフイベントに備えて働き方を見直す必要有り! 10 まとめ 活動の横展開 自動車営業部隊では男女関係なく、営業所単位で同一実証実験を検討中
  11. 11. https://sei.co.jp/

×