Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
~転勤=転居って、本当に当たり前?~
あたらしい転勤はじめました
全国のオフィスビル
商業施設の総合的な
運営・管理サービスを
行っている会社です!
三菱地所プロパティマネジメント株式会社
転勤って・・・
旦那に突然の転勤辞令
仕事辞めないと・・・
子供の成長を
そばで見守りたい
仕事も家庭も
両立したい!!
キャリアと介護
タイミングが・・・
転勤
約67%!約2倍に
35.5%
67.0%
夫婦共働き世帯は
1980年 201...
②現在、20代営業の半分が女性
女性50%
当社の背景・課題
離職予備軍増加の恐れあり!
①2つの企業が統合
転勤の有無が
女性営業職の比率の差に
女性3% 女性25%
B社(転勤なし)A社(転勤あり)
②現在、20代営業の半分が女性
女性50%
当社の背景・課題
離職予備軍増加の恐れあり!
①2つの企業が統合
転勤の有無が
女性営業職の比率の差に
女性3% 女性25%
B社(転勤なし)A社(転勤あり)
私たちの当たり前
「転勤=転居」を壊した...
“転居を伴わない転勤”の実現
「あたらしい転勤モデル」の確立
様々なライフステージと共に、継続したキャリアップを実現できる働き方
東京
転勤はできない・・・
でもキャリアアップ諦めたくない!
配偶者が転勤で大阪に。
でも、今の仕事はやめたくない...
「あたらしい転勤」実験内容 ①
現地マスト
50%
遠隔可能
45%
業務の5割を占める現地マスト業務を変える!
5%
②紙書類の電子化
③業務分担の見直し
移動5%
遠隔可能
45%
現地マスト
50%
①社内・顧客とのMTGのWEB会議化
「あたらしい転勤」実験内容 ②
東京のビル担当者が遠隔で管理 + 出張で現地マスト業務の遂行
◉実験前
◉実験中
移動 Aビル 移動 Bビル 移動 顧客へ報告 移動 事務作業
Face to Face
の必要あり?
移動が
多い・・・
通常時 ...
実証実験結果 ~実験前・実験結果~
実験結果実験前
遠隔可能
45%
移動5%
現地マスト
50% 遠隔可能85%
支店業務7%
現地マスト5%
移動3%
現地マスト業務の45%を変え、
遠隔可能業務を約2倍に!
顧客価値への寄与
①顧客ニーズである、
タイムリー・スピーディーな対応の実現
②部署横断人員がいることで、
多種多様な情報を提供
③時間創出に伴う
顧客ニーズに合わせた新規提案
いつもより早い対応
で助かった!
大阪の不動産市況って
どんな感じ...
顧客価値への寄与~汎用性
他社・他業界へ・・・”あたらしい転勤制度”提言の可能性を発見!
A.不便はなかった!
100%
興味がある!
65%
Q.実験中のやり取りについて Q.取り組みに興味がある?
働き方を色々な視点で
検証してゆくのは
素...
巻き込み力
顧客巻き込み企業数 計24社
社内巻き込み 全社員1,100名
8月:社長答申
各支社長答申
対象部署説明
➢ビルのオーナー、入居者等
➢ WEB会議実施回数:52回!
9月:全社TV会議
エイジョ通信全5回
遠隔MTGの様子
社内...
“あたらしい転勤制度”の提言
1人あたり
1/3以下に
圧縮可能!
※イニシャル・
ランニング含む
社長より・・・
追加実験も進めましょう!
応援してます!
①転勤者1人にかかる年間コストの圧縮
通常の転勤 あたらしい転勤
②業務のシェアで、人...
追加実証実験について
①前回実験の対象部署以外の部署メンバーを選定し、
フル遠隔+出張の実施可否を検証予定
②現地にいないことでのメリット・デメリットを精査
実験内容
検証内容
検証時期 2020年5月~6月開始(仮) ※2~3か月程度の期間を...
“あたらしい転勤制度”導入
あたらしい転勤
社会
働き方の選択肢の
多様化
顧客
多様な情報取得
新規課題解決
企業
人材確保
コスト削減
社員
継続した
キャリアUPの実現
ご清聴ありがとうございました。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

【エイカレ・サミット2019】実証実験 優秀賞_三菱地所プロパティマネジメント「あたらしい転勤はじめました」

256 views

Published on

新世代エイジョカレッジ(http://eijyo.com/)の2019年度サミットにて、営業や業界の当たり前の破壊と、新たな創造にチャレンジした9社13チームの15実証実験の中から、優秀賞に選ばれた三菱地所プロパティマネジメント株式会社「あたらしい転勤はじめました」のプレゼンテーションスライドです。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【エイカレ・サミット2019】実証実験 優秀賞_三菱地所プロパティマネジメント「あたらしい転勤はじめました」

  1. 1. ~転勤=転居って、本当に当たり前?~ あたらしい転勤はじめました 全国のオフィスビル 商業施設の総合的な 運営・管理サービスを 行っている会社です! 三菱地所プロパティマネジメント株式会社
  2. 2. 転勤って・・・ 旦那に突然の転勤辞令 仕事辞めないと・・・ 子供の成長を そばで見守りたい 仕事も家庭も 両立したい!! キャリアと介護 タイミングが・・・ 転勤 約67%!約2倍に 35.5% 67.0% 夫婦共働き世帯は 1980年 2018年 出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構調査
  3. 3. ②現在、20代営業の半分が女性 女性50% 当社の背景・課題 離職予備軍増加の恐れあり! ①2つの企業が統合 転勤の有無が 女性営業職の比率の差に 女性3% 女性25% B社(転勤なし)A社(転勤あり)
  4. 4. ②現在、20代営業の半分が女性 女性50% 当社の背景・課題 離職予備軍増加の恐れあり! ①2つの企業が統合 転勤の有無が 女性営業職の比率の差に 女性3% 女性25% B社(転勤なし)A社(転勤あり) 私たちの当たり前 「転勤=転居」を壊したい!
  5. 5. “転居を伴わない転勤”の実現 「あたらしい転勤モデル」の確立 様々なライフステージと共に、継続したキャリアップを実現できる働き方 東京 転勤はできない・・・ でもキャリアアップ諦めたくない! 配偶者が転勤で大阪に。 でも、今の仕事はやめたくない。 大阪 東京 大阪
  6. 6. 「あたらしい転勤」実験内容 ① 現地マスト 50% 遠隔可能 45% 業務の5割を占める現地マスト業務を変える! 5% ②紙書類の電子化 ③業務分担の見直し 移動5% 遠隔可能 45% 現地マスト 50% ①社内・顧客とのMTGのWEB会議化
  7. 7. 「あたらしい転勤」実験内容 ② 東京のビル担当者が遠隔で管理 + 出張で現地マスト業務の遂行 ◉実験前 ◉実験中 移動 Aビル 移動 Bビル 移動 顧客へ報告 移動 事務作業 Face to Face の必要あり? 移動が 多い・・・ 通常時 事務作業 事務作業 出張時 遠隔業務(WEB会議・TEL対応) 顧客報告(WEB会議) 出張 出張 現地マスト業務(Aビル・Bビル) 現地マスト業務(顧客対応・テナント交渉等)
  8. 8. 実証実験結果 ~実験前・実験結果~ 実験結果実験前 遠隔可能 45% 移動5% 現地マスト 50% 遠隔可能85% 支店業務7% 現地マスト5% 移動3% 現地マスト業務の45%を変え、 遠隔可能業務を約2倍に!
  9. 9. 顧客価値への寄与 ①顧客ニーズである、 タイムリー・スピーディーな対応の実現 ②部署横断人員がいることで、 多種多様な情報を提供 ③時間創出に伴う 顧客ニーズに合わせた新規提案 いつもより早い対応 で助かった! 大阪の不動産市況って どんな感じ? 空地を活用して何か できないかな?
  10. 10. 顧客価値への寄与~汎用性 他社・他業界へ・・・”あたらしい転勤制度”提言の可能性を発見! A.不便はなかった! 100% 興味がある! 65% Q.実験中のやり取りについて Q.取り組みに興味がある? 働き方を色々な視点で 検証してゆくのは 素晴らしい! 当社も参考にしたい、 意外と導入できそう!
  11. 11. 巻き込み力 顧客巻き込み企業数 計24社 社内巻き込み 全社員1,100名 8月:社長答申 各支社長答申 対象部署説明 ➢ビルのオーナー、入居者等 ➢ WEB会議実施回数:52回! 9月:全社TV会議 エイジョ通信全5回 遠隔MTGの様子 社内イントラにて情報発信!期間中全5回配信
  12. 12. “あたらしい転勤制度”の提言 1人あたり 1/3以下に 圧縮可能! ※イニシャル・ ランニング含む 社長より・・・ 追加実験も進めましょう! 応援してます! ①転勤者1人にかかる年間コストの圧縮 通常の転勤 あたらしい転勤 ②業務のシェアで、人材確保 東京 大阪のしごと 手伝えるよ!! 人が足りない・・・ 助けて! 大阪
  13. 13. 追加実証実験について ①前回実験の対象部署以外の部署メンバーを選定し、 フル遠隔+出張の実施可否を検証予定 ②現地にいないことでのメリット・デメリットを精査 実験内容 検証内容 検証時期 2020年5月~6月開始(仮) ※2~3か月程度の期間を想定 ◉クリアにすべき懸念事項◉ ✓職位に応じた適応可否の検証(事務職・総合職・管理職、どこまで適応可能か) ✓業務特性に応じた適応可否の検証(部署による適応可否があるか) 自拠点業務をフル遠隔で遂行(都内拠点に出社する≠在宅) 自拠点への出張は週1回程度
  14. 14. “あたらしい転勤制度”導入 あたらしい転勤 社会 働き方の選択肢の 多様化 顧客 多様な情報取得 新規課題解決 企業 人材確保 コスト削減 社員 継続した キャリアUPの実現
  15. 15. ご清聴ありがとうございました。

×