Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【エイカレ・サミット2016】労働生産性実証実験 特別賞受賞 サントリー E・S・K(エイジョが・世界を・変える)

869 views

Published on

新世代エイジョカレッジ(http://eijyo.com/)の2016年度サミットにて、31チームの労働生産性実証実験の中から特別賞を受賞した、サントリーHD株式会社 E・S・K(エイジョが・世界を・変える)のプレゼンテーションスライドです。

Published in: Career
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【エイカレ・サミット2016】労働生産性実証実験 特別賞受賞 サントリー E・S・K(エイジョが・世界を・変える)

  1. 1. 実現に向けて 酒類・飲食・食品業界 =ホワイト業界 サントリー発 岩重・中塚・神田・長谷・丸山
  2. 2. 安倍政権が目指す「働き方改革」とは ● 長時間労働の是正→法規制の強化 ● 非正規雇用者の処遇改善→賃金UP・ガイドライン作成・法改正など ● 介護離職ゼロへ→仕事と介護の両立支援、介護サービス従事者増大 「働き方改革」の背景にある真の課題 ● 労働人口の減少 →働き手をいかに増やすか。個人消費をいかに活性化させるか (非正規・女性・シニアが働きやすい社会へ) 政府の「働き方改革」と働きやすい会社のイメージ 経済財政諮問会議民間議員 室事務局メンバーとして内閣 府へ出向中の社員にインタ ビューしました。 働きやすい 会社 女性が 働き 続ける 個人消費 の喚起 経済 活性化 労働力 の喚起 生産性 向上 保険 加入者増 所得税 加入者増 財政問題 改善 70歳まで 働ける 高齢者 保険料減 元気な 高齢者増 健康 長寿 働きやすい会社が増えると、経済活性化・財政問題の改善・ 健康長寿への日本の将来の課題解決につながる
  3. 3. 私たちの業界のイメージ 【性・年齢・産業別勤続数】 (H27) 飲食サービス業 飲料自販機業 ワースト1位 飲食業界・ 飲料自販機業界での雇用 =ブラックなイメージ や多数の記事 サントリーの労働環境も見直す必要があるかも ⇒先ずは私たちの社内から取り組もう! 夜討ち朝駆け も当たり前だったり・・・ 【産業別入職率・離職率】 (H27) 飲食サービス業 ダントツ ワースト1位 ブラック=長時間労働
  4. 4. Sタイム (=サントリータイム)勤務 • 効率の良い朝に業務を実施することで残業時間減 • 睡眠時間が確保でき、翌日の作業効率UP • 夕活、家族との時間増、通勤のストレス減 など。 仮説 就業時間を8:00~16:30に1時間前倒し 【実証実験①】 サントリーグループ5社22部署478名に相談し、 3部署24名の協力を得て、実験実施。 その他社外のお得意先様2社にもアドバイスいただきました。
  5. 5. 【実証実験①結果】 平均残業時間の増減の推移(分/日) Before After 減差 A 190 102 ▲ 88 B 92 45 ▲ 47 C 102 62 ▲ 40 D 105 75 ▲ 30 E 41 14 ▲ 27 F 57 32 ▲ 25 G 77 54 ▲ 23 H 71 53 ▲ 18 I 66 48 ▲ 18 J 46 35 ▲ 11 K 123 115 ▲ 8 L 46 40 ▲ 6 M 23 18 ▲ 5 N 6 3 ▲ 3 O 55 52 ▲ 3 P 29 46 17 Q 58 83 25 R 57 86 29 S 67 110 43 T 113 157 45 U 20 67 47 V 23 80 56 W 26 106 80 減 実験参加者のうち65%が 3分~88分/日の残業時間が減少 ・夕活が可能になった ・通勤ラッシュのストレスが減った ・午前中が有意義に使えた ・早く帰ったことでリストラに遭ったかと娘 に心配された ・朝早く来ると頭が冴える ・逆に遅版のSタイムがあっても良いのでは? ・家族との時間が増えて家族に喜ばれた 増 突発的な案件により残業時間増も。 ・商談会が2件ありそれどころでなかった ・特に変化は無かった ・結局寝る時間は変わらなかった ・妻も早く起きることになり申しわけなかった ポジティブな意見もありましたが、十分な成果には繋がらず
  6. 6. 【長時間労働の要因】 個人の意識1 ビジネススキル2 社内の(悪しき)慣習3 業界の慣習4 私たちに変えられること はないのだろうか? 「個人の意識改革」 「社内制度の活用」 の両軸から 改善が可能 先ずは私たちの業界について知ってみよう!
  7. 7. 酒類卸大手5社/大手酒販店6社/大手外食チェーン7社/ 首都圏支社担当小売チェーン全17社/自販機設置先法人 企業5社合計40企業76名 サントリー酒類㈱首都圏支社営業企画部・東京第一支社(酒販店担 当部署)・東京第二支社(都内外食チェーン担当部署)・首都圏支社 広域営業本部(流通小売業担当部署)・首都圏支社流通営業部(卸 担当部署)・市場開発本部・関東支店・首営本HALFプロジェクト(首 都圏支社「働き方改革」推進プロジェクト)/サントリービバレッジソ リューション㈱首都圏支社法人営業第1部・2部・第1・第2・第3支店/ サントリーコーポレートビジネス㈱東部支社/サントリー食品インターナ ショナル㈱人事部/サントリーホールディングス㈱ダイバーシティ推進室 /内閣府(出向者)/㈱コネクト合計グループ6社22部署658名 【実証実験②】 プラチナトークのチームワーク 合計734名 エイジョ的プラチナトーク ~お得意先様との協働取組みできることを聞いてみよう~
  8. 8. 「働き方改革」とは 【実証実験②】 社外の反応と気づき • 女性による女性のための業態を開発している • 女性活躍についてもっと情報交換をしたい • そもそも男女区別していません • 採用が課題。新卒が集まるようなイベントをしたい • 「1Best運動」「1/8会議」 • 働き方改革とは「残業を減らす」ものではなく、すべては社員の 「健康」のために行うべき制度 • お得意先様と協働で取り組める ポテンシャルの高いテーマ • 打ち手のバリエーションが豊富 私たちESKの気づき
  9. 9. 提言① 「働き方改革」はセールスにとって 非価格提案の武器になります! 私たちサントリー社員が お得意先様と協働で 酒類・飲食・食品業界 =ホワイト業界 の実現を目指します!
  10. 10. 提言② 「やってみなはれ」 創業者:鳥井信治郎 まずは、サントリーが率先して 社会の機運を高めます
  11. 11. 私たちの考える幸せスパイラル =魅力的な 業界 採用 活性化 離職率 減 無駄な 残業減 少子化 改善 財政問題 改善 医療費 削減 介護 不要 健康 趣味 離婚率 減 十分な 睡眠 運動 シニア・女性が 働き続ける 個人消費の 喚起 経済 活性化 スキルの 蓄積 家族との コミュニケーション 増 家庭円満 出生率増 社外交流 増価値観の 拡がり 老後不安の 解消 セカンドライフ の充実 業務 効率化 ホワイト 魅力ある業界作りから、日本が将来抱える課題 「少子化」「医療費」「介護」「年金」を解決し、 一億総活躍社会を目指します!

×