生物学 – 進化の神話

6,729 views

Published on

この本は生物学は進化論を反駁し、作成を担当一つとして神をあがめるの明確な目的を持っています。聖書は、この本を通して、私たちは人生の主のタイトルで神に課税、行為17.24から28で述べているように私たちは、男性に非常に近いです作成者にこのボリュームを捧げます。男性は彼らの存在がここに創造の行為ではなく、プロセスの進展に由来この文献を発表しました。神への真の信者は、この本は、人生と人間の起源についての自分の信念を強化します。科学者たちは、何の信念が、その唯一の目的から研究をそらすべきではないことを指摘し、科学の発展を妨げる理論の再考をお願い:真実を。

Published in: Science
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
6,729
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4,925
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

生物学 – 進化の神話

  1. 1. 生物学 – 進化の神話 作者スクライブヴラディミール モタ・デ・メネゼス 翻訳: Danilo Arimateia
  2. 2. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 2 ]
  3. 3. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 3 ] 概略 I - 生物学の目的 II− 解剖学 1− 比較解剖学 2.知的能力 3. 手の解剖学 4.頭蓋骨 5− 脊髄の解剖学 6. 先史時代の人間 III-組織学 1 - 皮膚 IV -細胞診 1 -染色体 2 -細胞の数および寸法
  4. 4. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 4 ] 3.細胞のデータベース 4.鞭毛 エンジンは V -生理学 1 -発生器官 VI -化学量論 1 – デオキシリボ核酸 VII - バイオダイナミック 1 - 生化学比較 VIII - 個体発生 1 - 発生学 IX - 遺伝 1 - 遺伝 2 - 混合説 3 -突然変異
  5. 5. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 5 ] 001- 致死遺伝子 002 - 突然変異の実験 003 - 突然変異の頻度 X - 万以上の世代を 1 - 生き物の歴史 2 - 自然発生 3 - 買収の文字の継承 4 - 自然淘汰 5 - 突然変異 6 - 開発の段階 7 - 二足歩行 001 - 用具の取り扱い 002 - 食品輸送 003 - 日射病 XI - 生物地理学
  6. 6. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 6 ] 1 - 適応 XII - 系統的 1 - 王国 2 - 男の分類 3 – 家族 4 - 王国原生生物界 - 藻類 XIII - 古生物学 1 - 地質学 001 - 第1紀 002 – 第2紀 003 – 第3紀 004 - 第四級 2 - カンブリア紀 3 – 失われた時代 001 - エジプトピテクス 4 - 先史時代の人間
  7. 7. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 7 ] 001 - ラマピテクス 002 - A. アファレネシス 003 - アウストラロピテクス・アフリカヌス 004 - アウストラロピテクス・ロブストス 005 - ホモハビリス 006 – ホモ・エレクトゥス 007 - ホモ・サピエンス 008 - ネアンデルタール人 009 - ホモ・サピエンス・サピエンス 010 - クロマニョン人 5 - 聖書の古生物学 001 - 理論 002 - 理論に反論 003 - 聖書と事実 6 - デート 001 - 炭素14 002 - カリウム - アルゴン
  8. 8. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 8 ] 結論 001 - 人種差別 002 - 社会への適合 003 - 軍隊支配 004 - 異変 005 - 無神論 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス、1969年 イタバ イアナ セルジペ出身、生物学と歴史をメトロポリタン デ サントス大学、ウニモ ンテ サントス大学では経営管理そして神学を アセンブレイア デ デウス デ サントス大学で学んだ学者である。
  9. 9. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 9 ] 出版向け国際資料目録 作品の目的 この作品は非営利の為作者には利益目的はありません。 作者は教育、生活、人と生 き物の質向上の為に作品を貢献しています、そして唯一 無二の全能の神ためにでも あります。 お問い合わせ: https://www.facebook.com/centrodeevangelismounivers al/ www.youtube.com/user/storytellervaldemir ブログ: teoriadaevolucao-biblia.blogspot.com.br E メール: valdemirmm@hotmail.com www.dailymotion.com/scribevaldemir 使用許可:この作品は全般的に使用が許可されています 。作者への通知も無用です。 読者の皆さまこの作品を読んでありがとございます、も し良かったら友達へこの作
  10. 10. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 10 ] 品を進めていください。 他の作品はこちらにあります www.amazon.com や www.clubedosautores.com.br 作品:ローマカトリック教会とは何ですか? 警察の書士は、科学技術的なオフィスです ジャッジメント 生物学 – 進化の神話 聖書考古学 CENTRO DE EVANGELISMO UNIVERSAL -CGC 66.504.093/0001-08 エラーがある場合は、作者にしてください連絡してくだ さい。 M543 メネゼス, ヴラディミール, 1969 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス Cubatão/SP, Amazon.com Clubedesautores.com.br, 2015 213 p. ; 21 cm ISBN-13: 978-1530731367 ISBN-10: 1530731364 1.生物学 2. 進化論 3. 創造説4. 科学 I -タイトル CDD 570 CDU 575
  11. 11. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 11 ] 生物学 はじめに 生物学は生命のけんきゅうであり。ラマークが1801 年フランスで初めて生物の 研究をはじめた人物である。この哲学的教義は、創造の 聖書の教義と矛盾するよう 神学的問題として生物学を研究する上で我々の意図は、 主に、進化の理論によって 説明されています。 サンプル画像
  12. 12. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 12 ] 進化論を支持してどのように科学的な議論を決定するの は生物学者達の間で総意が 必要となります。 この本は聖書を元に創生論を語りません、この教義の証 拠はすべて聖書に内在して いることを伝えられているので。したがって、我々の読 者たちは目には目をといっ た、または進化の哲学理論を論破するために科学的な引 数を使用しようとすること を理解すべきです。ダーウィンと進化論は 100 年以上も証明されていません、だか ら無駄な哲学なのかもしれません。 進化論者の言語 進化論者達は自ら使っている独自の言葉によって自分達 の理論のもろさを実証して います。もしも進化が真実なのであれば、学者達はその 理論、自信を持って語れば いいとにかく自信もなく立証も出来ない仮説でしかない 学者達の妄想力が測れると いっても過言では無いでしょう。
  13. 13. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 13 ] 進化論に対して我々が持っている根拠というと、例えば とある科学雑誌の記事タイ トルとその内容 – 先祖:ファミリーアルバム – 恐らく、幾つかの「。。。」の為に、多分…発生 した可能性がある証拠は 「。。。」、「。。。」がある場合、彼は「。。 。」我々は「。。。」知ら ない,これを提案していると考えられ「。。。」、 おそらく「。。。」もしか したら「。。。」、「。。。」でなければならな い、かもしれない「。。。」 事が出来ていたかもしれない「。。。」かもしれ ません、「。。。」と考え ら れ て い た 「 。 。 。 」 学 者 を 信 じ て 「 。 。 。 」 、 学 者 達 の 考 え の 結 果 「。。。」(科学図示、1982年10月、ペー ジ44から51)。 ラマーク、ジェアン− バプテスチ(フランス,1
  14. 14. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 14 ] 744− 1829 年)。この人は間違っていた、でも19世紀では 彼は正しかった。 I - 生物学の目的 生物学は、 3 つのクラスに分割されています A− 動物学 B− 植物学 C− 一般的な生物学 その一般的生物学は5つのクラスに分割されています:
  15. 15. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 15 ] 1 - 生物統計学科学 物理的構造の角度から生物を研究。これらの情報科学: 001 - 解剖学 - 生き物の構造を研究しています。 002 - 組織学 - 生物の組織を研究。 003 - 細胞診 - 生物の細胞を研究。 D04 - 形態 - 生物の研究の形。 2− バイオダイナミックサイエンス 代表的なのが生理学 001− 生理学− 生命現象を機能の側面から研究する分野 3− 生化学 生命現象を科学的に研究する。その中で2の分野に分か れます: 001− 化学量論− 生物における化学組成の分析。 002− バイオダイナミックは - 生物における化学的変化の分析。 4 - 科学生体 三つの側面上の生命の起源を研究します: 001 - 個体発生 - 完全な発展卵から生物の進化を研究。 002 - 遺伝 - 遺伝を研究。 003 - 系統 - 生物の歴史を研究。
  16. 16. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 16 ] 5− 科学バイオタクスカス 3つの分野に分かれています 001− 分類学− 生物を分類する事を目的とした学問。 002− 生物地理学− 地球上の生物の分布や生態系について 研究 003− 体系学− 進化に基づいて生物多様性を研究する分野 。 ある生物学に補助的な科学もあります。 001− 古生物学− 過去に生きていた生物を研究する学問。 002- 生態学− 生物と環境の間の相互作用を扱う学問である。 絶滅した幾つかの類人猿の頭蓋骨や改装された頭蓋骨の
  17. 17. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 17 ] 断片は、我々が霊長 類から進化したことを証明しません。 「進化の過程は盲目である」(リーキー)− 上記写真にはルーシーの骨が映されて います。進化論者は盲目の人を追う、またはイエスが言 ったように:「二人とも墓 に落ちる」(マテウス 15.14) II− 解剖学 1− 比較解剖学 進化論を研究する方々は理論を有効にするため一つの原
  18. 18. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 18 ] 則を上げてきます、「器官 が接続している原理」、それは他の臓器への器官の相対 位置は常に同じです。この 原則を発案されたのがオーギュスタン・サンティレール といった植物学者です。ま たこの考案は比較解剖とも呼ばれています。 この仮説を元に霊長類が人類に最も近い存在と断言され ています、例えば身体の構 造が人間と似ていると。でもその仮説 が正しいというのは行き過ぎだと思います、 仮説だけでは進化論は証明できません。ただこういった 仮説を使うのは工場の機械 のようにもう考えるのをやめた学者達だけです。進化論 を唯々正しいと思っている 方々だけです。 何を持って相同器官が均しいと言えるのでしょうか?人 間とその他の動物が互いに 進化しあっていたと言えるのでしょうか?その中で最も 信じられないのが、進化と 言う現象がたまたま起こったと断言する方々です。そう
  19. 19. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 19 ] いった理由で人間と言う完 全な機械を説明するのでしょうか?チャールズ- ダーヴィンが挙げた理論は信頼に置 けるでしょうか?そもそも彼はデオキシリボ核酸(DNA) の存在や細胞の複雑さを知 らずに進化論と言う理論を世に発表したのですよ。 鳥の翼や脚、人間の体の部位や、蛙の足、海豹や鯨の鰭 、家鴨の脚や翼、四肢動物 の脚、そういった部位がどう進化に繋がっているのでし ょうか? 木製の小屋、ブロックの家、フルアルミとスモークガラ スの邸宅、建造物、または 全高 828 メートルあるドバイのブルジュ・ハリファ・タワーは、 一つの物が他から 進化していることを主張することができますか?そのク リエイターの意志に基づい て設計し、構築されていませんか?それは偶然の類いで したか?そして、これらの 建物を見て、相互接続された細胞とその何百万といった
  20. 20. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 20 ] 生体の複雑さを「小さなコ ーヒー」と呼べるでしょうか…神には生き物をどんな形 にでも造る力と権力があっ たのではないでいしょうか? 不動産の皮肉な進化 「遥か10億年前唯々森林が存在していました…」
  21. 21. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 21 ] 「何億年も蓄積された埃が壁を造った…」 「50年万前頻繁に洪水に陥った挙句`カザピテクス` と言う形が整った。」
  22. 22. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 22 ] 「百万年前ガラスに穴が存在するように成ってから`カ ザアビリス`の始まりにな りました。」 「`カザエレキテクス`は50万年前からすでに華やか な装飾を持った柱が存在し ていました。」
  23. 23. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 23 ] 「二十万年前、新しい階段や床誕生した際には不動産業 界に革命的進化が起こりま した」
  24. 24. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 24 ] 「二万年前に、誕生したのが作業人用エレベーターと共 に一般用エレベーターがす でに搭載されていた建物`エジフィシウス− マグノ`で した。」 歴史の中に存在する建物が他の建物と似ていると言うだ けで、建築界に自発的な進 化が起こったと信じられるでしょうか?例えば住む場所 が似ているだけで、数百万 年前に作られた木製の小屋今日は豪華な建物と評価され るでしょうか?信じられる でしょうか?この世で神々の力無くして宇宙の中で最も 完璧な存在と言う人間を造 れたでしょうか。進化論はとある面接で完璧な履歴書を 持ってくる人間に似ていま す:信じることが出来ません。
  25. 25. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 25 ] 3月22日、1871年、ジャーナルザ・ホーネットに 発表されたダーウィンの似 顔絵は、 ダーウィンは歴史上最大のはったり屋でした、彼にはジ ョージ・バーンズ の文節が当てはります「誠実さが全てです、それをも誤 魔化せたら貴方は完璧です」 2.知的能力 頭蓋骨の大きさや脳の解剖学的構造象が知能に比較して いたら鯨や象が一番知能の
  26. 26. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 26 ] 高い生き物と断言できたでしょう。人間の知的能力はず ば抜けていて他の生き物と 比較すら出来ません 雑誌「ライフ」では、人間の脳の優位性が発表されまし た。 脳の神経細胞は、細胞一つ一つの間で無数の繋がりを造 っています。その無数の細 胞がデータを分析する人間の脳の能力を無限大に乗算し ています。 そして、そのデ ータをどう分析する能力こそが人間が他のどの生き物よ り桁違いに優れている証拠 に当たります。(LIFE、1963 年 6 月 28 日)。 ドブジャンスキー博士はまだ霊長類と人への底知れぬ違 いを比較すると、次のよう に述べています: 「チンパンジーは他の霊長類と比較すると圧倒的に優れ ています、記憶力、発想力 学習力と言った類いです。しかし、知的能力面ではチン パンジーと人間の間には計 り知れない差が存在します 。例えばチンパンジーは簡卖仕草を覚える相当な困難に
  27. 27. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 27 ] よって学習できます、その仕草を覚える頻度は、経験と 年齢とともには増加しませ ん。」( 生物学的基礎を人間の自由、ページ102)。 エホバの証人の取締役協会は、動物と人間のこの比較に 興味深い観察を行いました。 「はい、人間と動物の間では追いつけない差があるでし ょう。進化が本当だった場 合は、そのような差もなかったですし中間に値するよう な知的を持った生き物も存 在していたでしょう。ですが、そう言った生物はどこに も見当たらない。進化論者 達は原始人がいたからこそ今の人間が存在すると言って います、ですがその原始人 は絶滅しました、猿よりも進化が発達していると知られ ている方々が、本当に原始 人は存在したのでしょうか?(本当に人間は進化論のよ うに進化したのかそれとも 造くられた存在なのか? ページ77のポルトガル語バージョン) 3. 手の解剖学
  28. 28. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 28 ] 180 万年前のアウストラロピテクス・ロブストスの手の化石 骨が発見された時進化論 の間で論争が起こったそうです。ニューヨーク大学で教 授を務めているランドー ル・ズースマンはその化石骨現代の人間のように柔軟性 もありその結果石や道具を 使うことができていたであろうと断言しました。その断 言が進化論の論争に勃発に なりました、そもそも「ロブストス」がそこまで器用だ ったら絶滅しなかったであ ろう、それこそ一つの謎である。「ホモ」が生き残った 原因が野菜の他にも肉を食 べていたからだと理由だけでは納得には当たりません。
  29. 29. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 29 ] 人間から動物への大きな違いは、解剖学的では無く 、精神と知的方面にありま す。 動物には精神がありません。 動物と違って人間には精神(魂)があって神の 存在やそれを認識する自己意識を持っています。 4.頭蓋骨 先史時代男性の頭蓋骨と現代人の頭蓋骨が似ているだけ では進化論が正しいと言う 証拠にはなりません。そもそも「先史時代」の頭蓋骨に 似ているのはあの時代に生 きた霊長類達だけで、そう言った似ていると言うのは今 の人類の間でも発見できま
  30. 30. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 30 ] す我々も目を覚ましましょう、アウストラロピテクスは 霊長類の様な存在であったと、 そして今の人類の繋がり出はなかったという事を 「我々に似たネアンデルタール人の頭蓋骨は絶滅した人 類よりなので、今存在して いる人類の進化の繋ぎとは言えません」 5− 脊髄の解剖学 実際には、進化の「信者」は進化の信念に人々と自分自 身を納得させるために、ど んな手段も使ってきます、例えば雑誌「ヴェジャ」の記 事によれば何とも奇妙な脊 髄の痛みを説明があります。猿と虎の伝説を注意深く読 んで思案して下さい。人々
  31. 31. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 31 ] は創生論を信じずこのまっぴらな嘘を信じている様です 。 腰の痛みはあなたが想像できるよりもずっと昔にも存在 していました。 それは、尐 なくとも 10 万年であるアフリカで始まりました。 森林の食糧の不足によって男に つながる元の霊長類、ラマピテクスの群れは、 枝から枝へジャンプ生活をやめ、サ バンナ恐る恐る生きるのを決めました。 新境地の認識は、部族のメンバーにとって はとても苦労しました。 しがみつくため枝は無く、彼らは四つん這いで茂みの中 を 苦労しながら探索していきました。最初の腰痛はそうい った探索の中で起こりまし た。 ラ マ ピ テ ク ス は 猛 虎 に 遭 遇 、 そ の 状 況 を 打 開 す る 為 に 近 く に 在 っ た 石 を 前脚で掴んで後脚で勢いよくたって石を捕食者に投げそ の場を凌ぎます。二足 歩行に成る為の急激な体への負担が腰痛につながります 、石はターゲットにヒット しますが、その勝利は相応なリスクで勝ちとったのです 。 人間の祖先が立つ為の最 初の努力だった- そして腰痛が生まれた時でも在った。何千年も人間の進 化を苦しめ
  32. 32. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 32 ] る症状でもある。そのラマピテクスの出来事から人類は 腰痛がある人と腰痛に苦し まれる人に分かれました。(雑誌「ヴェジャ」、作者: アロルド・カンポス、2月 10日1988年、ページ48) まず、私たちは私たちの体を理解する必要があります物 理的の限界内上手く動く用 設計されています…科学的証拠も無しに理想を抱くのは 醜いものです。 第二に、進 化ではなく、「回帰」 、進化して、永遠に生きるために作成された人間の種の 変性 に来ました、人類の落胆によって、我々は今、動物に似 た性質を持っています。 私 たちの体は時間経つに連れて死んでいきます、私たちの 体は、時間の経過とともに 务化します。 具体的な問題は、一般的な身体の痛みや病気を引き起こ す可能性があ ります。 人類があまりにも多くの砂糖を摂取し始めたとき、私た ちは虫歯に悩みさ れ始めました 。ブラジルのネイティブインディアンは虫歯など無くそ れもまた砂糖 をあんまり摂取しない生活をあゆんできたからです。世 界の問題は
  33. 33. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 33 ] 、みんなが砂糖 を摂取し始めたことによって虫歯の数が上昇。歯磨き粉 が出回る事によって虫歯も 減尐しました。 同様に、現代の仕事の風習では、一日中オフィスの椅子 やソファーに座って作業する事によって脊髄の問題に発 展しはじめたのです。現代の工場は人 体に被害を及ばない様な椅子を作っています、加えて、 医師は水泳や背骨の周りの 筋肉を強化するために水泳やジョギングなどを腰痛の予 防法と述べています。 これ らのバックの問題を卖離し、正しい姿勢で最小化するこ とができます。 ブラジルで はあの猿と虎のような伝説を語り腰痛の起源を説明する ため有名な医師ドラウジ オ・ヴァレラを解説者としてテレビ番組で放送していま した。私達人類は罪を犯し た結果、退化と言う因果関係が自然なプロセスとして加 わったのです。(ロマノス5.12)
  34. 34. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 34 ] 6. 先史時代の人間 先史時代の歴史は間違っています、その間違った理論の まま小・中学校普通に真実 だと思い込んで教わっています、これはもう詐欺と言っ ても過言ではありません、 それでもすべての科学者がそう言う考えではりません。 実際には、 ボイス・レンズバーガーと言う学者はサイエンスダイジ ェストと言う雑 誌でこう書きました(ポルトガル語でイラスト科学と呼 ばれている雑誌)あながち 原始人は学者たちの妄想力だけで築き上げたものである と。ボイスは、これを形態 学的再構成と呼んでいます。 貴方は神が絡んでいる時だけ信じない方ですか、貴方 はこの証言を読んでまだこれを科学とよべますか?(I チモテオ6.20) 人智芸術学
  35. 35. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 35 ] 私たちは、先祖を最も正確形成することができるのは人 智学者が昔の絵研究するこ とです、 残 念 な が ら 、 こ れ ら の 作 品 の ほ と ん ど は 、 想 像 力 を 基 に 作 ら れ て い る 様 で す 。アーティストによっては作成された絵画や彫刻から来 ている、また化 石骨を元に一から原人を復元することができるのは自然 知識を持ったアーティスト だけです。そのために、解剖学を十分に理解する必要が あります。これらの骨の多 くは、特定の筋肉とつながって対応していて、それぞれ が小さな溝や傷を持ってい ます。それらなどを多度ってアーティストは腕の大きさ や原形を把握出来ます。 泥を使って模範する際には骨の筋などを辿っていき筋肉 を作ります、その上でプラ スチック成の骨を組みます、泥でまた余ったスペースを 埋まっていきますそれを脂 肪と認識しますその上でもう一度泥でコーティングしま す。
  36. 36. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 36 ] し か し 、 こ れ ら の 再 構 成 の ほ と ん ど は 、 妄 想 の 範 囲 で 止 ま り ま す 。 骨 だ け で は 口 や 鼻 と い っ た も の を 再 現 で き ま せ ん 。 そ れ で も ア ー テ ィ ス ト 達 は 人 と 猿 の間の様な人物を作れば良いと思っている。 推測の演習では、しばしば誤解につながります。 最近見つかった原始人の足跡を元 に、アーティストが原始人を足や腕が大きい再現してい ましたそれが間違っていた のです、その足跡を見れば近代的に近いと言う結論が出 ます。(図示サイエンス、 1982 年 10 月、49 ページ)。 III-組織学 どうやら進化論では創造の真実を解任し、広告詐欺や神 話を通じて確立するのは、 純粋に発明創造主に対する攻撃です。 組織学はとても真面目な学問であり、組織学 は生き物の皮膚細胞がなければ進化のために証言するこ
  37. 37. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 37 ] とはできません。しかし、 自然史博物館や歴史の本は何がみられるでしょうか? イワン・リスナーが言いま す: 俄か信じられないバカな行動が、ネアンデルタールから 人間を再現しようとして い る 輩 だ 、あるいは北京からも。(人間、神と魔法- ニューヨーク、1961年、 ページ304) 先史時代の人間の皮膚を学者達がなかったら、どうやっ てその原始人が根拠も無く 腕が毛むくじゃらだと言えるんでしょう? 現代の芸術家の概念は証拠よりも、想像力に基づいてい る[…] 大半が猿と人間の間 に当てはまる何かを作成している。古い方がより現実的 だと言はれている。その概 念を元に原始人は再現されています (サイエンスダイジェスト、1981 年 4 月、41 ページ)。
  38. 38. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 38 ] 芸術それとも科学? シンジアントロプスは、以下の図に、髪、目、鼻、唇と ピース卖位の骨を手に入れ ただけでは表情を再構築することは不可能である事を示 しています。 しかし、マス メディアでは、進化論は最も純粋な科学と認識されてい ます。その理論を信じない 人バカにされます。一つの頭蓋骨を元に 4つ異なる再現された絵。 年に雑誌「ナショナルジオグ ラフィック」に掲載されました。シンジアントロプスの
  39. 39. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 39 ] 頭蓋骨を元に描かれた絵、1960 博士ケネディ・ピ・オークリーの要請でモーリス・ウィ ルソンが生成したシンジア ントロプスの頭蓋骨。雑誌「サンデー・タイムズ」1964
  40. 40. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 40 ] 年 4 月 5 日に掲載されていたシンジアントロプス の絵。 ニーブ・パーカー氏が博士エル・エス・ビー・リーキー の依頼を受けて描いたシン ジアントロプスの頭蓋骨。コピーライト、イラストロン ドンニュース&スケッチ、 株式会社、01/09/60。 1 - 皮膚 組織学は、生物の組織を研究し、これまでに発表された 組織学の研究は、進化論に 矛盾を上げます。 何を私たち怒こらせているのか、それは、進化論は非聖 書的信念 が、科学者の支持を受けていることです。
  41. 41. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 41 ] 読者も分かる様に、ラマピテクスとアウストラロピテク スは画像に表示されてもも しくは「HOMO 」を参照することができた場合、その者達は体全体をカ バーする毛深 く再現されている。しかし、先史時代の人間を毛深かっ たという証拠は見つかって おりません。だからチャイルドゴードンは言いました: 先史時代の人間は間違いなく毛深くなかった。 (人間文化の進化、リオ・デ・ジャ ネイロ、ザハール、P 32) 原始人は、サルのような毛むくじゃらではなかった。ま た洞窟で描いた絵も私たち
  42. 42. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 42 ] のような人間であった。 IV -細胞診 1 -染色体 染色体は、それらの遺伝子の含まれている、遺伝におい て重要な役割を持つ、細胞 の核を構成する要素です。遺伝子の螺旋上部分がありま す、螺旋上の段階にあるの が、クロノメアと呼ばれている遺伝情報である、染色体 の数が各々で固定されてい る、例えば、例えば: 数量の種染色体 人間:46 猿:48 コーヒー:44 ショウジョウバエ:08
  43. 43. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 43 ] ダーウィンは、細胞の複雑さや DNA も分かっていませんでした。 私たちは、より進化のアイデアを持つよりも、創造の考 えに調整されている染色体 の存在と機能を見ることができるようになりました、そ れぞれの種は、染色体のそ の数を持っており、代わりに証言別の種から細胞の違い を確立聖書は創世記 1:11、 12、21、24 と 25 で「各その種類に応じて生成する。」と言います 多くの進化論者 は、染色体のサルの数が人間の数に近いと引用しますが
  44. 44. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 44 ] 、コーヒーもまた人に近い 数の染色体の数を持っているので、それが何かを証明す るものではありません。 細胞がヒトの体に変身させる方法は神秘的です。 「私は生物学者達が、こ れ が ど の よ う に 行 わ れ る か に つ い て は 、 事 実 上 も し か したら何も分かっていないことを告白するかもしれない ことを恐れている。確か に、それは卖に科学プロセス以上の何かが関与しなけれ ばならない。」(自然の 命、1962 年、67 ページ) 細胞が一から完全な生物の構築プロセスを解明するには 相当複雑なプログラムが必 要となります、決して偶然の産物ではりません: 全体のプロセスは比較的卖純なシステムから始めて、組 織構造の発展に非常に見え ます。 卵黄中のタンパク質分子と脂肪が所定の計画に従って、 家はレンガ、木材や ガラスで作られる過程に幾分類似の秩序と非常に複雑な
  45. 45. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 45 ] システムを形成する位置に 配置されるように思われます[…] マシンは非常に意図的に、他の原理で、動作して いるようですし、用語「主催者」 […]それに適用されています。運転中の指導原理 があるようです。(科学の窓、25 ページ、26) 2 -細胞の数および寸法 1665 年に科学者ロバート・フックは、細胞の第一人者であり (この卖語の意味を何 もない空間と呼んだ)後でそれがアメーバ、キノコ類、細 菌の場合のように一つの細 胞によって形成された生き物や、動物や植物といった、 特定の生物は二つ以上の細 胞を持っていることが判明した。 世界で最も多細胞生き物もおります。 それ人間 ですは四兆以上の細胞で構成されています。鳥の卵細胞 は卖一の細胞であるが、 人 間の卵細胞は唯一の 0200
  46. 46. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 46 ] ミリメートル(200 ミクロン)を有する、顕微鏡です! 我々は、細胞の寸法の特定の違いは驚くべきものである 細胞再生:これらの種は事実として作成や進化を受け入 れるために私たちを導く方 法で法外な違いを?
  47. 47. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 47 ] 神、人生の建築家:DNA は、詳細な建築計画を含む磁気テープに似ています。 断言 できるのは人間より遥かに賢い何かが、人間の DNA を発明したということ。 3.細胞のデータベース 進化論者は、すべての生き物の解剖学的構造を構築する ことができ、驚くべき情報 を、持っている微視的な細胞は、この粒子以来、進化し てきたことを証明すること はできません。 私は問います宇宙で最も複雑なデータベースをプログラ ムをしたの は人だろうか? 23 対の染色体細胞:図書室で、46 巻の大百科事典を保持しているようなものです。 染色体は、人体すべての遺伝情報が一つの何千万ページ の中にある本なようなもの です。 遺伝子はタンパク質を合成する方法のセクションとして 表現できます(肌の色は、 例えば、メラニンの存在または非存在の結果です)。 トリプレットは、アミノ酸を指定するか、化学反応また
  48. 48. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 48 ] は他のプロセスの開始を停 止する卖語のようなものです。 ヌクレオチドは、生きていることのすべてを一つの卖語 で説明するようなメモです。 4.鞭毛 エンジンは 一人では何もできません... いくつかの科学者たちは、彼はダーウィンの方法で進化 論を放棄製の理由を示して います。 新しい科学、特に体内のアミノ酸およびそれらの機能を 考慮し、生化学の 分野での発見、ならびに細菌の鞭毛の研究は、生命の複 雑さは、その細胞によって 説明することができるという主張を検討する学生を扇動 し、納得さ せる必要があり ます知的創造者、運命は人生のこれらの非常に複雑なシ ステムを作成していません でした。 ダーウィンは、顕微鏡下で、この情報へのアクセスを持 っていませんでし た。 今日、多くの科学者達は、人間より上の存在の考え方を
  49. 49. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 49 ] 受け入れている、すな わち、人生を設計した創生主がいると。 進化論争の公表では:「細菌の鞭毛が 6 千から17万回の速度で回転するローター モーターを持っています。一ナノ複合機- さらに驚くべきことに、それだけで四分の 一回転して方向を変更し、他の方向に 17 万回の回転数で変えることができますとい うことですが、複雑な分子系の顕著な例「ニュー・サイ エンティスト誌は、細菌の 鞭毛をこう呼びます複雑な分子と- そのマシンはどう足掻いても人間エンジニアが作 れるような産物ではありません」 生化学者マイケル・ビーヒーによれば、細菌の鞭毛はま た、還元不可能で複雑なシ ステムです。このシステムは、唯一すべての部分が存在 し、対話的に作業している 場合だけ、その基本的な機能を実行できるようになるこ とを意味し ます。 その部分 のいずれかを削除すれば、その基本的な機能[…]を実行し なくなります。
  50. 50. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 50 ] ビーヒーは、ねずみ取りの例を使用するのが好きで。ね ずみ取りはねずみを捕捉す るように設計された機械です。 このメカニズムは、対話的に動作するいくつかの作 品で構成されています。これらの部 品の共同作業は、機械の機能を実行するために トラップが発生します。 これらの部 品のいずれかが不足している場合は、トラッ プが機能しません。したがって、すべての部分が絡み合 ってないとネズミ捕りは機 能しません。 したがって、細菌の鞭毛が進化してきたメカニズムと言 う仮説は挙げられませ ん。 進化によれば、鞭毛が徐々に形成しました。 彼らの作業当事者が徐々に浮上 しているだろう。 それが完了している場合鞭毛のみ 機能するように、その部分の いずれかの欠如は役に立たなかったら、動作不能システ ムになります。 無用な構造 としては自然選択により保存することができますか? 進化論者は、不完全な鞭毛は、 他の用途だっただろうと主張し、この質問に答えること を試みます: インテリジェントデザイン批評家は、多くの場合、鞭毛 は、自然とランダムプロセ スに由来することを「証明」する試みで共同オプション の理論に頼ります。しかし、
  51. 51. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 51 ] この理論に問題があります:共同オプションによると、 細菌の鞭毛は、他の古い分 子機械の部分から形成されました。 私たちは、細菌の鞭毛 40 が構造部品によって 形成されていることを知っています。 これらの部 品の点は、別の分子機械(代わ りに惨劇の注射器のようなものを持っている細菌)で発 見されました。しかし、他 の 30 点は(細菌の鞭毛に存在する)ユニークです。自然選択 説は、これらの 30 点 の部品を何処で収入し的なかせつめいできますか? (http://guerrovacriacionismo.spaceblog.com.br/1802247/Motore s-Nao-Surgem-Sozinhos-Flagelo-Bacteriano/) V -生理学 1 -発生器官 進化論を説明するのが最も困難な点の一つは、人間が使 用する言語であり、動物が それを発達できていないからです。進化の理論によれば 、生息地を変更したトガリ ネズミ(鼠の一種)は、森に住みはじめた、そして最終 的にはチンパンジーやゴリ ラとなり、植物を食べ続けました。食べるものがなくな り、サバンナに行った鼠達 は、努力して捕食していった、これは、進化の理論によ ると、知能の発達を促進し
  52. 52. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 52 ] てきた、と直立歩行という事実は、発生器官を発達した と言われている。その仮説 を信じたとしても答えのない点が挙がります、この進化 論についての記事は雑誌ス ーパーインテレサンテに掲載された。 これが発生器官[…]の周りに五十も匹敵する基本的な音を 発することができる器官 が誕生した理由には「…」人間が互いにコミュニケーシ ョンを取り合うために使わ れ始めた理由にはなりません 。それにいつから発生器官がコミュニケーションを取 り合うために使われ始めたのも分かっておりません。 (スーパーインテレサンテ) チンパンジーとのいくつかの研究の後、特にサルワシュ ーで、科学者は以下の結論 に達しました: チンパンジーは物にシンボルを関連付けることができま すが、思案を表現するため や意味のある言葉を話すことすら、発達していません。 子供頃は複数の言語を簡卖 に覚えることがきますが、その内の一人の子供は8ヶ国 の言語を齢5で覚えていま した発生器官による学者達の意見は:どう器官が進化し たのが説明がつかない (ザ・ブレイン:ザ・ラスト・フロンティア ページ59−60)
  53. 53. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 53 ] 言語学的方面とともに生理学も分析した際人間の言語能 力は、科学ニュースレター 誌に、以下のニュースに公開されました: 博士メイソン、アメリカの言語の専門家は言う:「野蛮 人」はうなり声のシリーズ で話すと多くの概念「文明化」を表現できないという考 えは完全に間違っています […]。 博士マンソン見つかった言語の進化は、生物進化の非常 に反対です。 言語 は複雑から卖純な方向に進化しました。 (科学ニュースレター、1955 年 3 月 9 日) 博士メイソンの言明は、進化論の言語の作成 および変性症、的確にはまっています。
  54. 54. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 54 ] ワシュー猿は手話の言語を百五十の意味を学んだが、人 間の様につかうことができ ず、人間は神の息きで作られたので、その為魂が宿って います人に比類のない属性 を神に与えられた。 人間の臓器は非常によく定義されており、非常に複雑で ある、すでにこれらのメカ ニズムを使用して作成されたのか、または何百万年もの 間、無用の器官から変化し たのかもしれません。 例えば、目は様々なパーツで出来ていますその一つでも 欠落 しているとみることができません。 だから考えられないのですその臓器達遅い進化 を遂げながら進化していく姿を(数千年または数百万の 間)。
  55. 55. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 55 ] 耳はレコーダーよりも完璧なマシンである、レコーダー は自然で進化しているか、 それとも知的能力を持っている誰かに作られたのか? 目は、カメラやビデオカメラよりも完璧なマシンです。 これらのマシンは、独自に 進化してきたのですか
  56. 56. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 56 ] それとも誰か知的能力のある物に作られたのか。子宮は 、任意の産業機械よりも完璧なマシンです、機械は自然 に生えて来たのか? それとも誰かの手によって作られたのであろうか。発生 器官は、どのサウンドシステムよりも完璧な機械です、 このロジックで考える と人の命も誰かの手によって作られたのではないでいし ょうか
  57. 57. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 57 ] 人間の臓器は完璧に機能するため身体の中で一つの擦れ もなく収納されています。 車は人間より卖純ですね。 あなたは、何かの介入なしに、偶然、どこからともなく 、 自然で車が発展してきたと信じていますか? 嗅覚は、ごく最近、人間が創造主の作り物を模倣するこ とができたと、化学匂いセ
  58. 58. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 58 ] ンサーを発明し、すごく複雑な機械です。 しかし、それは神が創った物と比較する と欠陥品です。どうです?満足しましたか?じゃあもう 一つ創造主は犬と言うペッ トを造りましたその物は嗅覚に約1億の感覚細胞があり ます。 あなたはこのすべ ての配線をたまたまだと思いますか? 心臓は、どのエンジンよりも完璧です。 だって、それは非常に強い筋肉、私たちの 人生の最後の日になるまで、彼の強さは、体の周りに血 液をポンプ動作します。 毎 日あなたの心は、血液の 1800 リットルをポンプするために 10 万回以上を打つ必要 があります血管を 60,000 マイル以上交差するために。 あなたが心のように完璧な エンジンを知っていますか? 自動車および産業用エンジンは、心臓模範品で す。 だから、心が稼働して完璧となるよう進化するまで遅い 鼓動を打っていたので しょうか?メルセデスとフェラーリのエンジンはエンジ ニア無しでつくられたでし ょうか?
  59. 59. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 59 ] 呼吸器はどのキャブレターやエンジンの電子注入よりも 完璧です。 しかし、進化論 は、より複雑な機械があるからにはその創造者も存在す る事が理解できていない。 私たちは、理性と常識を揺らして嘘を強制的に信じるよ うな輩の誘導に乗らないで 下さい。 あなたは無神論者であれば、それはあなたの問題です! しかし、メディ アと現代的な教育システムを悩ませているロボットの進 化的なプロパガンダによっ
  60. 60. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 60 ] て論理的な推論を使用してはいけません。 VI -化学量論 生物学では生物の化学物質を研究する化学量論の分岐が あります。 化学者は、これ らの物質に関する広範な知識を持っており、それは彼ら が弱っている命を助ける薬 を作成することができることは驚くべきことではありま せんが、ですが人生は今日、 化学物質を進化させることができていれば、我々は、卖 に女性の子宮の中で生まれ ることなく、研究室で人間を生産していたであろう。 進化論が科学的に証明された 場合は、化学者や生物学者は、水を元に、ミネラル、炭 水化物、脂質、タンパク質、 および酵素を用いって、生物を作成していたでしょう。 そもそもそれが彼等はでき ないでしょう。遺伝子操作、人工授精や体外受精では、 「それが起こったことがな
  61. 61. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 61 ] い、進化論を宣伝しているような材料や無生物の物質か らの研究室での生活を作成 するように定義することができるものはほぼありません 。 この理由のために天文学 者ロバート・ジャストローは言いました: 化 学 者 は 、 無 生 物 か ら の 生 命 の 創 造 に 自 然 の 体 験 を 再 現 す る こ と に 成 功 し た ことがなかったので、それらの悔しさに、科学者たちは 、正確な答えを欠いている。 科学者はそれが起こった理由が分かりません。(ザ・エ ンシエント ・ルーン:宇宙 の心、ニューヨーク、1981年、ページ18)
  62. 62. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 62 ] 創造主(神)は、受精と交配プロセスにおける動物の生 活の管理するため精子とし て設計をしました。 1 - DNA デオキシリボ核酸は、生物のすべての細胞の構築を担当 する物質です。 いくつかの 作家は、小さなコンピュータと DNA を呼んでいます。 ここではいくつかの概念の神 の不思議は、次のとおりです。 デオキシリボ核酸(ポルトガル語で DNA:デオキシリボ核酸、または DNA、英語で: デオキシリボ核酸)は、その分子がすべての生物といく つかのウイルスの開発と機
  63. 63. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 63 ] 能を調整遺伝的命令を含む有機化合物であり、かつ送信 すべての生きビーイングの 遺伝的特性。 その主な役割は、タンパク質および RNA の構築に必要な情報を格納す ることです。 遺伝情報を含む DNA セグメントは、遺伝子と呼ばれます。 DNA 配列の 残りの部分は、構造的意義を有するか、または遺伝情報 の使用の制御に関与してい ます。 (ウィキペディア、31/12/2014 にアクセス) 成人における生細胞の平均数[…] -あなたの個人的な DNA は、それ自体が約六十兆 ので彼の体全体に飛散見つけました。 驚くべきことに、DNA 分子は、基本的には卖 純なを有します。 [...]らせん階段のような- それはテープに似ては、桟による定期 的な間隔で互いに接続された原子をキューに入れられ、2 インタレース熱望で構成さ れています。 DNA の細長い形状のロジックがあります。 砂糖とリン酸である DNA の 生 活 の 独 自 の ス ト ラ ン ド
  64. 64. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 64 ] のために必要な大量の情報を格納し、あなたの磁気テ ープ記録に似た能力を与えます。 【、その順序に従って、音楽の音を磁気テープに おける小さな変化が生み出す方法と非常によく似- ラダー枕木は窒素で構成されてい るカタツムリ、DNA のストランドでの彼の多様なシーケンスは、体が成長す る原因と なるイベントを指示…]。 博士ビードルは、と言っている卖 一 の ヒ ト 細 胞 の DNA に コ ー ド さ れ た 命 令 は 、 英 語 に 翻 訳 さ れ た 場 合 、 千 巻 の 百 科 事 典 を 埋 め る こ とになります。 核の内部の DNA は、成長、消化、心拍、思考や感情を刺激する命令を与 えている間。 時間の廊下を通じてあなたをもたらした独自の本質的な 計画に従っています。それ らは、放射線事故によって、または細胞外からそれに課 されていない限り、それは、 この計画を変更しません。(リアダー・ヂジェスト、10 月 1962 年:ページ 144 から
  65. 65. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 65 ] 148) それは、この宣言によって締結された DNA は体が、確立されたパターンの外に自 分自身を開発することはできません細胞外部からの放射 線は有害ではありません ので任意の変更を行うことはできません。 鍵が真に普遍的である場合は、[…]突然変異の対象では ありません。(サイエンテ ィフィック・アメリカン、1963 年 10 月)。 DNA は、生物の製造の主剤であり、それは卵の精子核は男女 の細胞によって提供され る組み合わせで発生到達した時点です。聖書の、詩篇 139.14 の本の中で 16 メカニ ズムの DNA への参照があります: 恐る恐るそしてすばらしく作られたので、素晴らしいが 、あなたの作品です、あな たをほめたたえ、そして私の魂は、あなたはよく知って おられること。オカルトに 結成された、と地球の深さで一緒に織られたとして私の フレームは、隠されていま
  66. 66. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 66 ] せんでした。あなたの目は私の未形成の体を見て、そ し て あ な た の 本 の 中 で 私 の す べ て の 部 位 が 、 ま だ そ れ ら の ど れ も が な か っ た 時 も 、 日 々 形 成 さ れ た 、 書 かれていました。 雑誌「ライフ」では、DNA の偉大さを示す記事が掲載されていました。 受精卵は、その非常に小さなコアだけでなく、すべての 人間の体の開発のための遺 伝の指示だけでなく、保護具に含まれています - アミノ酸、臍帯、胎盤、それは子 宮内の胚の存在を可能にします。(ライフ、1965 年 4 月 30 日)。 無生物がいなくても無生物、より活発な地域を再生でき ないことにも注意してくだ さい。無生物の事実で今度は生き物ではなく、科学的に 正当化に必須成分である酵 素やタンパク質や含まれている「進化の信念を。」進化 論は、これらの生物学的法 則を無視することなく、生活になったのか説明すること はできません。我々創造論 者は、パスツールが教示されているように人生は、生活 から来るかのように、我々 は、神がすべての生きとし生けるものの創造主で原点で
  67. 67. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 67 ] あると、本物の科学と性別、 数やレベルに同意するものとします。神の起源について は、これは、私たちは神が 聖書によるとするために、説明するために何ら問題はあ りません、ちょうど我々は マイナス数の数学で説明を使用して見ましょう、それは すべての永遠のために存在 し、神の存在を理解することは非常に強力で無限大です 。同様に、神は、数学の主 と、それよりも優れている、(マイナス数とプラスの数 は、過去と神の将来として、 無限で)何が始まりか終わりと言う概念もありません。 合理的に生命の存在のため の唯一の科学的、哲学的な説明が神であると結論付けて います。だから聖書はイエ スを人生の作者と呼びます(使徒 3.15)。
  68. 68. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 68 ] 科学が人間の体とその複雑の謎を解明していくように、 より多く解明は、これがま ぐれで誕生してはいないことが明らかになります。唯一 の意志、兆万回上の存在で、 我々の物資、エネルギーや生き物を生んだ。神、人生の 主。 細胞の移動制御 新生物、腫瘍を生成することができ、細胞の異常増殖で す。毎日、DNA はこのように、 異常を検出するための細胞を追跡する、細胞の変性を防 止するために、細胞制御を 発揮することができます。 私たちの細胞は腫瘍性形質転換を防止するための仕組み を持っています。機械的、
  69. 69. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 69 ] 化学的および遺伝的システム:制御システムを分けるこ とができるように、これら の機構が知られています。ほとんどの人が気づいていな い概念の一つは、我々は、 がん細胞の増殖を持っている場合、それらの多くは、こ れらの制御システムによっ て破壊され、それが明確であることであるいくつかの理 由で、他の残りの癌細胞に、 これらの同じシステムではありません彼らは動作します が、我々は正しい、がんを 持っていないでしょうか?非常に効率的な機械システム は、接触阻害と呼ばれてい ます。ときに気付かれる組織中の細胞は、例えば、普通 を超えないように分裂を停 止するタイミングを知っていますか?答えは接触にあり ます!分裂しているときの 細胞は、当接してすぐに分裂を停止します。(ウニメス 、メトロポリタン デ サ ントス大学生物学部、2012) 私は、がん細胞を破壊するこれらの制御システムは、生 命が発達できるように、神
  70. 70. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 70 ] によって作成されたシステムであると考えています。こ れらのルールは DNA で決定 したことをランダムかつ無計画な方法です。神 は、この制御システムを実行するた めに細胞を移動させるプログラムを作りました 。 VII - バイオダイナミック バイオダイナミックの研究生物における化学的変化。今 日では、洗練された生体ど のくらい知られていますか。バイオダイナミック大進化 と種の化学の仮定が証明す るのは極めて困難である、もっともらしい証拠はありま せん。この最近の発見に照 らして、ローレン・アイズリーは言いました: 激化努力が非常なアメーバは、おそらく卖純なおかつ、 それも複雑な生物であり、 自己操作の化学プラントでもあることが明らかになりま した。化学組成、一度発見 され、私たちはすぐに操作にウイルスプロセスを置くこ とができます卖純なバブル であったコンセプトは、最高の状態で真実の巨大な似顔 絵を証明しています。これ
  71. 71. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 71 ] らの努力の失敗により、科学は彼女が証明することがで きませんでした生命の起源 の理論を仮定することの恥ずかしい立場にありました。 神話や奇跡の彼の信頼のた めの検閲神学者の後、科学はあなたの神話を作成するこ と、うらやましい何もなか った位置に自分自身を発見しました。(とてつもなく長 い旅、ページ164) 1 - 生化学比較 以下に引用した重大な科学者は、生化学の引数を比較検 討するべきではありません。 魚は、アンモニアを除去します両生類は、尿素を爬虫類 は尿酸を排除します。鳥は 最初にアンモニア、後々尿素、および最終的には、尿酸 を除去しているので、これ は、系統学的窒素代謝の繰り返しです。(セレド、目的 集、ページ72) 進化論者は進化の証拠へ突飛な理論を探して。 例えば、上に類推は引用しました。 誰かが主張していることを想像します: 「ほとんどすべて、酸化の滅び一部は生存し、手押し車になっ
  72. 72. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 72 ] て、いくつかの金属ボウルを存在, しばらくしてからは、ミッシングリンクを現れました、ストーブエレ クトゥス、その後、既に「冷蔵庫クロマニョン人'と、最終的に「自 動車・サピエンス・サピエンス'に1.70メートルを測定します」。 あなたはこの不条理な説明をと思いますか?私も。 バイオダイナミックは 区別をつけ、 と物質不活発。これらの違いは、依頼する任意の知的な人に 最適です:どのように生命が無生物から来ましたのか?有機生 命への鉱石の進化はまだありませんのでか?どれどれ鉱石や 生活の違い。 001 - 化学組成 鉱石 は、元素の化合物 (鉄、金、銀、)一方各生きている要素, 微視的セル に同じ、これは、炭素、水素、鉄、酸素、窒素、リン、硫黄、カリ ウム、マグネシウムなどの様々な要素で構成されています。ま た、生物は有機物質の削減します。従って、それらの化学組成 を変更します;すでに鉱物は、組成物を固定しています 002 - 細胞構成 生物を構成する細胞構造は、鉱物からそれらを区別する。 多細胞生命体はまだユニットとして振る舞います;自己調節機 構は、すべての関係者間の協力を確立するため。無生物はメ カニズムを持ちません。 004 - 代謝 鉱物は代謝能
  73. 73. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 73 ] を持ちません。エネルギー活動を放出に化学的方法を持ちま せん。それは生き物に属し。 005 - 生殖 鉱石は再現されません。生物は、自然な方法で他の生き物を 作ります。 006 - 成長 生物が破壊部分を再 。この過程は、瘢痕化と呼ばれています。無生物の材料が破壊 され、瘢痕化する能力を持っていません 007 - 生活環 生き物が生まれて、成長、再現しますと死にます 008 - 刺激 すべての生物が何かに反応し、例えば、猫は水を走りますされ ますが、ミネラルが反応しません 009 - 概略 多く生物学の本は生物のこの説明をもたらします。進化論は、 人生は非生物の問題から生じたと主張しています,生物学に対 する違反行為をしま
  74. 74. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 74 ] した。 VIII個体発生 生合成が言うには原則があります:「生命は生命から来ていま す」。現在までのすべての研究は、これを確認します。鶏は、ひ よこが成長し、鶏になる生まれた卵を、産みます。これを数回繰 り返します。スパロウまたはなしダチョウアウト鶏卵、無生物のは るかに少ないです。 発生学 発生学は、個体発生の一部門です。進化論を証明するために 、進化論者は、比較発生学を使用します 「胚は、異なる種に類似しています [...]説明と我々は機能的であった臓器を有する」。(英語と遺伝 的進化の書籍,ヘレテ,72 )
  75. 75. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 75 ] 胚の発生は、それぞれが、その種類に応じた形をとるこ とを示しています。比較発生学は、作成または進化をサ ポートしていますか?建築家、設計を描画し始めると、 それは、トレースの連続するまで、卖純な行で始まる特 定のプロジェクトの開発につながります。だから、神は 生命を作成し、最初の神の形質は最初胚段階、その後、 神のコンピュータプログラム(DNA)は、その種類に応じ て生活の形を整形する特定の行を設計するということで す。 胚が似ているので、進化論を証明したい、それはおそら く唯一の冗談することができます弱い引数ですが、教室 で、生徒と教師は信仰の同程度と学校のカリキュラムの 教義を受け入れなければなりませんそれはと言われてい るためにあらゆる宗教、:「知識を得るためにさらに重 要なのは、あなたが理由と結論を導き出す能力を持って います。」
  76. 76. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 76 ] 自然の中で何が偶然発生しない、偉大な科学者が卵を設 計する方法を参照してください。 IX - 遺伝 遺伝学、生物学的メカニズム親から子への特性を伝達す る遺伝を研究する生物学の一部です。 1 - 遺伝 遺伝は、いくつかの独立した遺伝子によって制御されています 。これは、継承を決定する遺伝子の2組にランク祈るポートでし た。 AとBの遺伝子は、遺伝子の大文字で表さ納税者、および小文 字に象徴される非納税者のペアを色素沈着の強度を増加させ ます どのように遺伝的遺産は、生物学的要素の編成を明らか
  77. 77. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 77 ] にし、これは、私たちは誰 かがこのシステムを作成したと仮定になります。遺伝子 がプログラムで作成してい る、偶然の産物ではありません。 2 - 混合説 混合は、神がないクロス品種を異なる種からの遺伝防止 の動物が交差種と時間の境 界を確立した最大の証拠の一つです。しかし、いずれに せよ、再現その中で、子孫 は死んで生まれ、特定の種 の中で、子孫が生きている混合は、以上の 3 世代実り多 いものではなく、その後、無菌となっております。 遺伝の研究のための種間交雑の重要性を話すことは最初 は 18 世紀 AD、レウウェルフ エク(1632 年から 1723 年)では紀元前 3 世紀にギリシャのアリストテレスた、白ウ サギとグレーを用いた実験を通して、優勢遺伝子と务勢 遺伝子を発 見。最後に、メ ンデルは、この科学のポイント数を確立し、彼の法律を
  78. 78. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 78 ] 策定しました。 雑種の 4 法則を見てみましょう: 1§ - 再生されないほとんどすべての場合には、お互いに二つ の種を混合します。 再生が存在する場合には、子孫が不妊です。 2§ - 混合はファネロガム所、高等植物、次の動物で無期限に 再現することができ ます:こぶ1のラクダとこぶ2のラクダとかウサギとノ ウサギや。 §3 -混合は肥沃な、しかし最大で 3 つまたは 4 つの世代で、犬とコヨーテのような 種の間です。 §4 - 混合は、クロスを拒否。 重要なことは、我々は、種の創世記 1 時 12 分、21 神のビジョンに応じて細部の分裂、 および 25 を知らない、しかし、神はそれぞれの種が独自の種内再 現するルールを確
  79. 79. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 79 ] 立しました。その内部の様々な(犬、オオカミ、ジャッ カルやキツネ)と犬の家族 のネコ科動物(猫、虎、オオヤマネコとライオン)の家 族と一緒に混在させないで ください。そこで、これらの間でも、子孫の交配と再生 を考慮していません。教授 ドブジャンスキーは、神の言葉はずっと前に言ったこと を確認します: 我々は、それが猫(ネコ属のドメスチカ)の種やライオ ン(フェリスレオ)の種に 属している場合、それは疑問であることができたのに対 し、任意の個人を見たこと がありません。2 種あるため、中間の不在で異なっています。したがって 、1 は安全 に猫が任意のライオン[…]とは異なっていると言うこと ができます。何がちょうど 種に関して言われてきた「ネコ属ドメスチカ」と「オイ ル・フェリスは、「他の多 くの種のペアにも適用されます。彼らは工場間などの動 物の中で、卖純な構造の中
  80. 80. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 80 ] だけでなく、多くの複雑な間の両方の異なるグループで す。異なるグループ、それ が有機的多様性の基本的な特性を考慮しなければならな い、ほぼ普遍的です。(遺 伝的および種の起源、ページ5から6) マーレとロバは、ラバやロバを生成することができます が、彼らは彼らの種の限界 に達しているので、これらは無理です。 同じ属の動物は、異なる種類の偶数クロスビーイングは 、しかし、雑種は異種交配 によって発信新種の発症を予防する分離機構である場合 があります。
  81. 81. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 81 ] [...] の両方の最良の特性を組み合わせるために、(ほとんど の場合)は、同じ属 の 2 つの異なる種の間でのクロスハイブリダイゼーション工 程中。新しい混合は、 多くの場合、どちらかの親よりも強いです。時々、種子 は、滅菌され、一定の混合 種は必要です。(今日の生物学、ページ 294)。 我々は混合例外と交配することにより、新種の出現」は 、その種類に応じて。フル ーツを持っている」、その科学はすでに述べている創世 記 1:11 に関して、その承 認を与えていると言って、進化論の我々の研究のこの部 分を締結す ることができま す動物学者リチャード・ビー・ゴールドシュミットは言 いました: どこ種の境界を実装されていませんし、これらの制限は 、無菌性を含くんだ種のギ ャップの境界線から分離されています。(物資の進化の 基礎、ページ 168)
  82. 82. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 82 ] 新しい混合種は、コンピュータの操作によって空想科学 小説や画像にのみ存在しま す。種のない進化はありませんでした、この時点で移行 には種がありません。世界 中のあらゆる種が完全に定義され、過渡的な自然の中で 例はありません。 遺伝子工学は様々なプロセス、特にハイブリダイゼーシ ョンによる種の特定の特性
  83. 83. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 83 ] を向上させることができますが、実験室で、この新しい 混合種の無菌性を破ること ができる動物または植物の新種を作成されていません。 創造主は神が議員の遺伝子 コードで、限界を置きます。上の写真では、野生のトウ モロコシの例と遺伝的に改 変されたトウモロコシは、コインと比較。これは、遺伝 子操作された種の進化で はありません。 3 -突然変異 矛盾の理論の進化はどこにでもあり、一つは突然変異が 進化の過程のための重要な メカニズムであったことを述べています。支持者たちは 、人類は新しい種が突然変 異の影響で生じ目撃したことはないことを認めます。 進化生物の理論による変化を受ける、つまり、種が経時 的に変化してもよい、いく つかの種が絶滅することができ、他の人が表示されます 。変異は、種で起こる変化 の原因の主な要因である。一 つ は 突 然 変 異 が 進 化 の 原 料 で あ る と 言 う こ と が できます。変異は遺伝性文字の急激な変化であるが、生 物学の条約の著者は同意種が
  84. 84. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 84 ] 別の種を引き起こす見たことがない。(目的の集、セレ ド、ブック 2、51 ページ) 001- 致死遺伝子 マウスを用いた実験によりフランスの科学者ルシアン・ キュエノは、彼らが有害で はない突然変異とき、いくつかは実際には、致死的で有 益であることを証明しまし た。致死遺伝子の間サラセミア、ミクロシテミア、フェ ニルケトン、結節性硬化、 及び白化と呼ばれています。動物およびヒトにおける白 皮症は致死的ではないが、 植物において致命的です。フェニルケトン尿は、個々に 作用する、性的成熟に達す る前に精神遅滞と死を生成します。これらの理由から、 突然変異は逆に進化論を、 説明することはできません、それは人間の変性(創世記 6 時 12 分)と、すべての種 の聖書の教義を確認するために、より多くを提供してい ます。変異は、生命に有害 要因であります: [...] 放射線などの人工的な手段によって誘発されるかどうか 、自然突然変異かど うか。現在 の証 拠は、 突然 変異
  85. 85. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 85 ] の 99% 以 上が 望ま しく な い こ と を 示 唆 し て い ます。(ニュージーランド・ヘラルド、1/17/65) 教授ウォレスの証言: 任 意 の 遺 伝 子 の 変 異 に よ っ て 引 き 起 こ さ れ た 変 更 は 、 ま れ な イ ベ ン ト で あ る。 これは、遺伝子は、通常、正確に再現するという別の方 法です。(放射線、遺 伝子や人、1959、ページ 35) W・H・ダウズウエルは突然変異のことをこう言いました : 実 験 室 で 発 見 さ れ た 変 異 体 、 全 部 ま た は 务 性 ま た は 半 優 性 で あ り 、 そ し て 最 も懸念有害な生理学的効果 。(進化のメカニズム、ページ 30)
  86. 86. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 86 ] ヒーローマーベル(X- メン)のような超大国、新しい種を有する変異体は、唯 一の 神話とフィクションの世界に存在します。私たちは純粋 な科学のファンです。 博士は HJ ミュラー、ノーベル賞受賞者は、変更の有害および致死 結果を証言しまし た。 ほ と ん ど の 突 然 変 異 は 有 害 で 致 死 的 で す 。 実 際 に は 、 良 い が 、 我 々 は そ れ ら すべてが有害検討することができるように稀である。 (タイムズ、1946 年 11 月 11 日に、ページ 96) ほとんどの進化論者は、突然変異が進化の原料であるこ とを信じて、それは有名な 博士ドブジャンスキーが言うことではありません。 ほとんどの変異は、両方の自然集団に格納されていると 、実験室で生産生存性、遺 伝 性 疾 患 や 怪 物 の 悪 化 を 生 成 し ま す 。 そ れ は そ う 、 こ の よ う な 変 化 は 、 ほ と んど進化の建築用石材としての役割を果たすことはでき ません。(遺伝的およ び種の起源、ページ 73)
  87. 87. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 87 ] 002 - 突然変異の実験 同様に生物学の条約は、実験的な変更内容を説明し、こ のような突然変異は生産」。 これらの実験の突然変異は、化学物質、外傷、移植、細 菌、X 線、紫外線、宇宙線や 原子エネルギーの作用により取得されました」、男性の さえ非常に知的心が満足な 結果を持つことができない、園芸結論づけ専門家による と、博士 W・E・ラマー: 中性子放射バラに私自身の仕事は、我々は、数百万の非 照射ボタンから研究の存続 期間中に、これまでに発見することにより、より多くの 変異のみを照射ボタンエリ ザベス女王を誘発することが可能な技術が記載されてい ます。例外なく、すべての 誘導された突然変異は、不良またはエリザベス女王[…] バラよりも弱いことが見出 されました。ほとんど減尐活力と部分的な無菌性の観点 から、生物学的に競争する ことができませんでした。(創生論)。
  88. 88. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 88 ] 1945 年日本で起きた核爆発から生じた変異は、奇形、畏縮や 死亡につながりました。 妊娠中の女性による薬物使用や他の化学物質は、多くの 健康上の問題を持って生ま れ、死んでいない場合は、胚、に回復不能な損傷をも たらします。社会に受け入れ ても煙が変異が常に有害で発生します。変異は常に遺伝 事故であり、すべての事故 のように、彼らは有害です。化学物質が生物に自分の悪 行を目撃使用することによ り、このような実験的な変化の結果:羽のない鶏、腕と 脚のない子供、片目魚、そ の種の異なる色の目と虫は、鳥が翼を減尐しました。こ のような変化は、種の進化 のために働いていると主張している誰ですか? 003 - 突然変異の頻度 進化論を観察することができる経験を通じて、その真正 性を証明することはできな
  89. 89. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 89 ] い、したがって、進化論者は進化に有利な要因として、 時間に訴えるだろうと想像 することです。だから、ほとんどの場合、進化を説明す るために使用される引数が、 それは数千年と何百万を取ったということです。それは 過去に不可能であった、よ り多くの理由で、今日不可能です。のは、著名な当局は 変更の頻度について言うと、 オッズは新種で、これらの結果を持っているか見てみま しょう: 変異はほとんど発生しません。 ほとんどの遺伝子が受ける変化ごとに一度だけ […]。研究者らは、ヒト遺伝子を残すことができると推 定し ている[…] 250 万年間安定。ほとんどの突然変異は有害である。いくつ かは、 それが不可能な細胞が開発し、成長するために作ります 。(ワードブック百科事典、 ページ 809
  90. 90. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 90 ] の13巻、ページ194の9巻) 系統発生 X - 万以上の世代を この章では、我々は、以下を含む生命の起源の理論を検 討します 自然発生。 獲得形質遺伝。 自然選択説。 突然変異。 1 - 生き物の歴史 系統発生の目的は、しかし、唯一の男が過去に彼らの作 品や成果の書かれた記録を 残し、生物の歴史を勉強しているし、この問題について 、私たちは私たちのコレク ションからの一般的な歴史の本を扱います。実際には、 唯一の動物があり、彼らは 後の世代のために何を構築し、さらには彼の世代にはあ りません。だからイエスは
  91. 91. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 91 ] (マタイ6:26)」ではない種をまくない、どちらも彼ら が享受、また納屋に収集し、 まだあなたの天の父は彼らをフィード上空の鳥を見よ」 と述べました。いいえ動物 種は、彼らの家は鳥が彼らをし続ける(変更されていな い、狩猟の彼らの技術は (狩猟 道具を開発していない、まだ同じように狩りをしている 数千年に肉食)を変 更していない文明、文化を構築していません巣、その種 類に応じて、それぞれ)。 すべての生きビーイングは、自分の生息地(水中の魚、 木が地面に植えられ、そし て「あなたのブランチの各サル "と大地の下のワーム…)のままです。 鳥は「ジョン・オブ・クレイ」の前にトイレ室、キッチ ン、メイドの部屋、または 庭園として 1 かそれ以上を追加することなく、その存在全体で同じス タイルで彼の 家を作り続ける一方で、それらの泥の家。より保守的な 進化のそれは数千年後、彼
  92. 92. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 92 ] は既に尐し窓を作るためにそれに触れたことが予想され たため、より高速な措置」 のジョン・オブ・クレイ」を必要とします。そして、私 たちは、人間の何を言わな ければなりません? - 男は東西单北の絶対的なマスターである:氷河では、イ グルーを行います。そこ に山、谷や平野これはあなたの家では、海の上に岩や木 の高床式のコンクリートの 家があります。砂漠で、彼は彼のテントを拡張します。 都市で、彼は超高層ビルを 発生させます。決して前に、惑星の支配者であることが 特に作成した男は、神の手 の傑作、のように地球上で生きてそこにされています。 どのような交通手段は?どのような動物は人間との比較 ?まだ世代後の世代を泳ぐ 魚、鳥が発生した後に飛んで世代を維持し、獣は世代が 起こった後の世代を続けま す。そして、男?人間は四足ある馬、彼の背中に乗って 人を鎮圧、二足歩行のよう な 2 足で歩きます。また、発明し、馬の力によって引っ張ら れ近代ワゴンは、動物 の体重を減らすために、馬や企業の力で引っ張られ、よ
  93. 93. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 93 ] り重量の人や物を追加しま す。最近では、生物の歴史の中で、男がエンジンによっ て駆動車を発明しました。 アリの強さを持っていない人は自重の 10 倍以上重いオブジェクトを実行することが できるが、それは万倍、自重を運ぶことができる列車を 構築するこ とができます。 でも便利な空気圧の骨に頼ることができず、また美しい 羽や鳥の羽で、男が速く任 意の鳥よりも飛ぶことができます。鳥は超えているが、 平均して、毎時 80 キロに。 彼の超音速航空機やスペースシャトルを持つ男。毎時 2 万キロの速度に到達し、よ り高速な音より伝わります。 そして、私たちは他に何を言うことができますか?最後 の例として、我々は通信の 場合を引用します。いいえ動物は新しい語彙を作成進行 しません。実際には、それ らのほとんどは、また言葉を発することができます。い くつかは、人間は、これら
  94. 94. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 94 ] のほとんどは猫のように、唯一の交配パレードでサウン ドを使用するので、複雑な 言語から離れている音を発します。おそらく、通信に関 して生き物の最もインテリ ジェントなは、彼女は常に卵を築いたこと発表して優秀 な気分を実証鶏です … 進化論者は、動物がそれらの中に知性であることを言お うと、サーカスのショーの ために訓練されたトランペットを演奏するのが大好きで す。オウムする新しい卖語 を教えるだけで、どのような状況の下で、彼は自動であ り、それは維持することが できませんどのくらいの男としてのインテリジェント通 信を証明しています。 実際、生物学者は、動物の行動に関する研究に素晴らし い仕事を見せている、と私 たちは、どのような方法でこれらの専門家の仕事を軽視 したくありません。しかし、 それは系統発生が最後になる進化論の雑草を増殖してい ることが、この分野にある 生き物の神話の歴史を作成しようとする先史時代の人間
  95. 95. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 95 ] の空想生活を通して。 「卖なる根拠のない仮定は、この架空の物語の基礎とな りました。」 これらの鳥の多くが並んで住んでいるので、「種の多様 性は、進化の過程で発信し ませんでした。神はすべての種と統合されたエコシステ ムを作成したので、自然は 選択的ではありませんでした。」
  96. 96. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 96 ] 2 - 自然発生 中世では、海外のコンテンツあなたは、このようなゴミ 、汚れや泥などの任意の無 生物の物質の人間を生きて起こるということでした自然 発生の可能性を広げます。 カエルやマウスや他の動物は、木材、わらや空気を発生 することができると主張し、 「専門家」がありました。でも、十八世紀の現代では、 ベルギーからの医師が汚れ たシャツを使用して、小麦胚芽を拡散 21 日にマウスを作製するためのレシピを与え るために到着したことを想像してみてください。 自然発生の理論は、1668 年における生物学者とイタリアの医師フランチェスコ・ レ ディの自然発生が実際に発生していないことを経験によ って証明されたときに崩れ 始めました。実験は、肉を 2 枚取ってオープンバイアルに作品を置くことであった し、それ別の蓋をしました。しばらくして、彼が開いた 瓶の中に幼虫の出現を観察 することができ、またハエの一定の存在は幼虫の成長を 観察したと指摘しました。
  97. 97. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 97 ] 実験の終わりに、それは幼虫が開いてボトルの周りを飛 んでいるの を飛ぶようにな っていることが観察されました。無生物から生物の出現 があったことはなかったと 結論づけたが、原因で卵や昆虫の幼虫の預金へ。 理科の授業では、すでにイギリスで 1745 年に自然発生説、ジョン・ニードハンを捨 てていたときに、この時点で彼らの新しい経験を持つこ のテーマに関する議論を提 起し、顕微鏡の改善は、小さなリビング生物の発見につ ながりましたジョン・ニー ドハンは、様々なボトルでスープを入れていたとして、 これらの小さな生き物の起 源を説明するのに失敗したとして、原生動物は、自然発 生の理論に再び訴え、いく つか瓶を置いて、数日の終わりに閉じみつけたのが微生 物でした。 世紀以上の場合は、この理論は広くフランスの科学者パ
  98. 98. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 98 ] スツールこの理論でとどめ の一撃ことまで受け入れられました。1864 年、パリの科学アカデミーは、パスツー ルは、あなたが人生のすべての泉(詩篇 36.9) があると、彼は言う、「聖書の教え の偉大な真実に同意すること、人生は人生から来ている と主張し、自発的な生成を 反証しました。 " はい、すべての生命は別の生活から来て、すべての生き 物は、神、生命の泉に由来 します。パスツールは、水に存在していた微生物は別の 、再生機構から常にあった ことを証明しました。確認は、培養液を最初に滅菌され たとき、達成密封し、空気 を隔離しました。一年が経過している、と彼らはいくつ かの科学者の前に jar ファ イルを開いたときに微生物が存在していなかったことに 注目しました。 パスツールの名誉では、滅菌プロセスは低温殺菌と呼ば れています。このように、 生活のアイデアは無生物が深く振とうした提供しており 、自然発生説を捨てました。
  99. 99. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 99 ] 実際、進化論は基盤がなく、列のない建物ですので、彼 女は賢い人の信頼性を値し ません。スーパーインテレサンテ誌と題する記事をもた らした」。人間が生まれ る」、私たちは、自然発生のとんでもない状況によくフ ィットし、この文を読ん で: 「起源については、この無限の検索では、それぞれの新 しい発見は、しかし、よう に思われる専門家の間で論争の面積を増加させる。ただ 、化石は、より最近の遺 伝子研究室での経験が仕事にすることを掘ったりされて 、ために建物の機会に移動 するに人類の進化。」(スーパーインテレサンテ誌、198 8 年 9 月に、ページ 46) ボトルをカバーし、肉を腐敗して発見しました。肉中の 虫はハエによって堆積卵か
  100. 100. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 100 ] ら来ます。シールはハエの侵入を防止すると、ワームは 表示されません。 3 -相続財産は獲得形質 種の進化の理論を説明しようとした最初の人は、ジャン ・ラマルクました。彼の理 論は、種があるため、環境の苦しむ変化に基づいていま した。最初のベースは、そ の引数の使用と不使用の法則でした。より多くの私たち は体の一部を使用し、より 多くのそれが開発し、使用されていない部分は、萎縮し てしまうので。この法律に 基づき、ラマルクは、新しい物理特性は次の世代に遺伝 的に送信されたと信じてい ました。ラマルクは、このように彼の理論遺産 性格 を取得説明しました: 001- キリンの首 ラマルクによると、この動物の首の長さは、木の上部の 枝に食べ物に到達するため に伸ばしする継続的な努力によって発信。
  101. 101. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 101 ] 002 - カクタス ラマルクによると、植物は、同じプロセスを苦しみ、遺 伝性の特性を獲得しました。 砂漠気候のサボテンや他の植物は、水を貯蔵する必要が あるため、現在の外観を持 つようになった地域は乾燥機だったとして、この特性を 獲得しています。 003 - ヘビ また、ラマルクによれば、ずっと前に、ヘビは短い足を 持っていましたが、環境変 化によるに、彼女はクロールではなく、歩き始めました 。 004 - ラマルク理論の嘘 ラマルクの理論はブラジルユニバーサル研究所の生物学 の 18 のレッスンで報告され た実験として実施する際に解明するために始めました: 動物の尾をカットし、後でそれを横断したマウスを用い た実験がありました。子孫 は、卖に切断した尾を持って生まれました。彼らは交配 して、もう一度子孫が尾を 持って生まれました。これは、二十代まで行われていま
  102. 102. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 102 ] した。第二十一世代の個人 は、まだ第一世代の同じ尾を持っていた。(ブラジルの ユニバーサル研究所、18 生物学レッスン) 科学的に 20 代であることが証明されているように、マウスに与えた 新機能は、この ように新しい種の進化の不可能を証明する、遺伝的送信 されませんでした。ビール はラマルクの理論の障害の影響についてコメント: 誰も獲得形質の遺伝を拒否された 19 世紀は、一方の手の指に数えられることができ る前に、19 世紀、人間の数は最後までそれを疑うと考えなかっただ ろう。(チャー ルズ・ダーウィン、ページ 163) 1996 年に、それは科学界の回顧展を公開し、ラマルクの理論 が間違っていた理由を 説明しました。 取得された文字は継承されません (性別細胞に遺伝子に影響を与えない場合があ ります)次の世代に影響を与えることができない環境要
  103. 103. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 103 ] 因として。(生物学の大要 回顧展、1996、ページ 304 および 305) 説明は、遺伝学者 HJ ミュラー、ノーベル賞受賞者で進化ラマルクの不可能性 の一層 詳細な説明を見てみましょう: 全体として身体改造に環境の影響、 およびそれらの細胞であってもプラ ズマにもか かわらず、体の生殖細胞における遺 伝子は身体改造に起因する特定の変 更を加える ことなく、元の構造を保持し、その ため、個々の再生時に、その子孫、 独自に取得 文字の影響を受けない遺伝子を送信 します。(ブリタニカ百科事典、第 22 巻、ペー ジ 988) 「タイムズ」誌に報告されているようにさえ共産主義者 は、次の理由にコメント、 ラマルクのアイデアを拒否しました:
  104. 104. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 104 ] 遺伝は、生殖細胞での遺伝子によっ て制御され、個々の生活を通して変 更されませ ん。(タイムズ、1965 年 2 月 12 日) ラマルクによると、木のてっぺんに葉や芽を食べること を余儀なくされ、キリンは 上向きに伸ばして継続的に強制されます。この習慣は、 長期間保管し、レースのす べての個人によってネッキング延伸をもたらしました。
  105. 105. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 105 ] 歯列の馬 歯列の牛 馬は上顎切歯を持って、牛がそれを 持っていませんでした。馬と牛の両 方が同じ食 物を自分自身に栄養を与えると並ん で存在します。一つは上顎切歯と他 のではない
  106. 106. 生物学 – 進化の神話 作者:エスクライブ ヴラディミール モタ デ メネゼス [ 106 ] と進化しているはずも意味がありま せん。環境は、生物の遺伝子型には 影響しませ ん。ラマルクは間違っていました。 4 - 自然淘汰 19 世紀に住んでいたダーウィンは進化の彼の理論を世界に 革命をもたらしました。 1859 年に彼は彼の著書「種の起源」と呼ばれるプロセスの進 化぀5

×