Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

160923整理のコツ

517 views

Published on

NPO向けデザインセミナーでお配りしている、整理のコツシートのつくり方を開設したスライドです。

Published in: Design
  • Be the first to comment

160923整理のコツ

  1. 1. 課題 内容 作戦 目的 相手 広報物をつくる前の整理のコツ 「課題、目的、相手、作戦、内容」を紙に書く。
  2. 2. 1.紙に円を描きます。 2. 3. → → 必要なものは、A4用紙とペンだけです。 線を4本描きます。 課題、目的、相手、作戦、 内容の順に書きます。 ① ⑤ ④ ② ③
  3. 3. で、何が良くなるの? → 表現する時の灯台になる。頭の遭難を防ぐ。 「あれ、そもそも何のために作ってるんだっけ?」 → 組織内の合意形成をスムーズに。手戻り防止。 「せっかく作ったのに、やりなおし~!?」 → デザイン担当者の拠り所となり、言った言わないを防ぐ。 「ちゃんと打ち合わせで言ったのに~」
  4. 4. ①整理のコツ 課題 抱えているコミュニケーション課題を書き込みます。 例)・活動テーマの認知度が低い   ・活動内容が複雑で説明しづらい Q.最近、初対面の方と話をしたのはいつですか? Q.その際に、ご自身のことや活動について何と説明しましたか? Q.その際に感じた違和感や難しさ、もどかしさは何でしょうか?
  5. 5. ①整理のコツ 目的 今回つくる広報物の目的を書き込んでいきます。 例)・どのメンバーでも活動内容を説明できるようにしたい   ・寄付を増やしたい Q.さきほど挙げたコミュニケーション上の課題を  どうやって解決しますか? Q.そもそも、なんのためにその広報物をつくるのでしょうか?
  6. 6. ①整理のコツ 目的 他にも例えば…  ・活動内容の理解を深めたい  ・活動するテーマ・社会課題についての啓発をしたい  ・ホームページへ誘導したい  ・ボランティア希望者を増やしたい  ・寄付を増やしたい  ・誰でも団体説明をできるようにしたい  ・信頼性を高めたい  ・団体のイメージアップをしたい  ・提供する事業の見込み客を獲得したい  ・説明会や体験会に誘導したい 上記から3つ選んで、優先度が高いもの順に並べてみましょう。
  7. 7. 広報物を届けたい相手を書き込んでいきます。 例)・主催イベントに参加した人   ・公共施設に訪れた子育てやDVで悩む女性 ①整理のコツ 相手 Q.あなたの活動を“待ってました!”と喜ぶのはどんな人ですか? ※別紙2「相手の想定お助けワークシート」をご活用ください。 http://www.slideshare.net/Design4NPO/161024-67572672
  8. 8. ①整理のコツ 作戦 目的を達成するための策を書き込んでいきます。 (使用シチュエーション・得たい読後感・求めたい次のアクション) Q.どのシチュエーションでお渡しすれば効果的ですか? Q.その広報物を見て、どんな印象を持ってもらいたいですか? Q.その広報物を見て、次にどんな行動をとってもらいたいですか?
  9. 9. ①整理のコツ 具体的な掲載内容を書き込んでいきます。 例)簡単な説明文、ミッション、事業内容、自団体ならではの価値、   過去実績、団体概要(連絡先など) 内容 Q.「目的」「相手」「作戦」を踏まえて、何を載せますか?

×