Dell VGX solution

3,323 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,323
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2,313
Actions
Shares
0
Downloads
25
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Dell VGX solution

  1. 1. GPU仮想化の取り組み2013年5月エンタプライズソリューション統括本部ソリューションビジネス開発部
  2. 2. NVIDIA VGXとは• 近年、セキュリティやソフトウェア管理、コンピュータリソース集約という観点からVDI(Virtual Desktop Infrastructure)が企業インフラに浸透。• 但し、高解像を求められるソフトウェア(3D/CADやCG制作、医療画像など)への適用が難しく、GPU搭載ワークステーションのVDI化は先送り。• NVIDIAからGPU仮想化技術VGXに対応したGrid K1/K2がリリースされ、Dell PowerEdge R720搭載モデルが3/26より販売開始。Dell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  3. 3. VGXのメカニズム①APIインターセプト GPUパススルーGPU仮想化より画像リッチなソリューション向けDell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  4. 4. VGXのメカニズム②APIインターセプト GPU仮想化 GPUパススルー対象ユーザMicrosoft Officeなどを使うナレッジユーザエントリー~ミッドレンジのCADやCGコンテンツ制作ハイエンドのCADやCGコンテンツ制作対応GPU Grid K1/K2 Grid K1/K2 Quadroシリーズ、Grid K1/K2対応ベンダおよびテクノロジMicrosoft WindowsServer 2012 RemotoFX(DirectX 9/10/11のみ)、VMware vSGA(DirctX 9とOpenGL 2.1のみ)Citrix XenServer &XenDesktopCitrix XenServer 6 &XenDesktop 5.6 HDX 3DPro、VMware vDGA特徴 ソフトウェアによる仮想化、APIに制限ありハードウェアによる仮想化、APIに制限なし仮想マシンにGPUを一つずつ割り当て、APIに制限なしGPU:VDI 1:16以上(K2の場合は32以上)1:2(K2の場合は4VDI)1:1(K2の場合は2VDI)Dell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  5. 5. PowerEdge R720 実装イメージXenServerGPUパススルー または GPU仮想化NVIDIAGrid K2仮想ワークステーション環境PowerEdgeR720• Quadro 4000を利用した”GPUパススルー”について検証を実施(詳細は別スライド)。5月よりGrid K2で”GPUパススルー”の検証を実施予定。• “GPU仮想化”はCitrixより対応製品リリースに合わせて検証予定。Dell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  6. 6. APIインターセプト: vSGAによる検証• PowerEdge R720にGrid K2を2基搭載しVMwareのAPIインターセプト(vSGA)を検証。100ユーザ分の仮想GPU環境を提供、2012年5月のUS開催GTC2012でデモ実施(以下はAutodesk Inventorの画面デモ)。http://bit.ly/10EfFXmDell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  7. 7. GPUパススルーによる検証• R720にQ4000を2基搭載しCitrixのGPUパススルーを検証。LAN回線は100MbpsでCitrixのHDX 3D(画面転送制御)の設定を変えながら実施。• ベンチマークツール(SpecViewPerf及びUnigineHeavenBenchmark)を使ってOpenGLとDirectXの性能評価、ならびに、3D/CADソフトのNXを用いてCADエンジニアによる画面品質ならびにレスポンスの体感評価を実施(パーツ約3,500点、ファイルサイズ約950MB)。• ベンチマークツールのスコアとしては、物理環境と比べ20%ほどの低下が見られたが、境界線のにじみや残像などなく、操作・描画ともに違和感は見られなかった。また仮想ワークステーションに割り当てるメモリサイズには影響がなく、CPUやグラフィクスドライバのバージョンなどによって左右されることが判明した。• 今後、Grid K2を用いた検証実施予定(NXほか、CATIA、Pro/Eなど)。Dell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  8. 8. 製品詳細とVGXソリューションイメージ8 Confidential
  9. 9. NVIDIA Grid K1/K2の詳細GRID K1 GRID K2GPUの数 4 x ハイエンドKepler GPU 2 x ハイエンドKepler GPU総NVIDIA CUDA コア 768 3072総メモリサイズ 16 GB DDR3 8 GB GDDR5最大出力 130 W 225 Wボードの長さ 10.5” 10.5”ボードの高さ 4.4” 4.4”ボードの幅 デュアルスロット デュアルスロットディスプレイIO なし なし補助電源 6ピンコネクタ 8ピンコネクタPCIe x16 x16PCIe の世代 Gen3 (Gen2と互換性あり) Gen3 (Gen2と互換性あり)冷却機構 パッシブ パッシブDell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  10. 10. Grid K1/K2搭載可能なPowerEdgeサーバ・インテル®Xeon®E5-2600・24x DDR3, 最大768GB・ホットプラグHDDベイ- 2.5” × 16- 3.5” × 12・PCI Gen3 ×7スロット・PCIe SSD x4台 搭載可能・デュアルRAID対応・GPGPU 最大2基搭載(最大300W)2Uラックマウント型、GPUを2基搭載可能Dell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  11. 11. Dell エンドツーエンドソリューションVolume仮想マシン仮想デスクトップを提供ネットワークDell Force10ストレージプールDell CompellentDell EqualLogicWAN 携帯端末ゼロクライアントDell WyseセキュリティゲートウェイFireWall: Dell SonicWall NSASSL-VPN: Dell SonicWall SRAVDIサーバDell PowerEdge R720 w/NVIDIA Grid K2Dell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  12. 12. 解析シミュレーション可視化処理との連携PowerEdge C8000Tesla K20(2/11に発売開始)1スレッドに2基搭載、1シャーシで計8基搭載可XenServerHPCクラスタGrid K2(3/26に発売開始)1サーバに2基搭載可PowerEdge R720解析シミュレーション結果解析結果可視化CADソフトCADソフト解析結果可視化ワークステーション仮想化(GPUパススルー/GPU仮想化)VDIにGPUリソースを割り当てVDIDell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  13. 13. 第12世代 PowerEdgeサーバGPGPU搭載モデル高密度実装タワー型シングルシステム搭載密度規模大規模クラスタ外部拡張BOXC410x(GPGPU 16枚搭載)ワークステーションR5400ラックマウント型R720(GPGPU 2枚内蔵)タワー型T620(GPGPU 4枚内蔵)高密度型C8000(GPGPU 8~10枚搭載)Dell Enterprise Solution | 2013 Dell All rights reserved.
  14. 14. VGXソリューションお問い合わせ先: JP_ESG_BDM@Dell.com本資料に掲載の社名、各製品名は各社の登録商標または商標です。本ソリューションは、デルTechcenterに掲載されています。URL: http://www.dell.com/jp/delltechcenterjTwitter: @DellTechcenterJ

×