Dell Compellentストレージセンターのご紹介

3,352 views

Published on

デルの仮想化対応ストレージ Compellentストレージセンターについてご紹介いたします。(2011/7/29 Dell Solutions Roadshow 2011オープンプレゼンテーション資料)

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,352
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
96
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Dell Compellentストレージセンターのご紹介

  1. 1. Dell Compellentストレージセンター のご紹介 デル株式会社 APJ CSMB エンタープライズプロダクト本部 プロダクトマーケティングマネージャ 友永 和総(ともなが かずさ)1
  2. 2. データは急激に増加しています データセンターにおいて、ストレージコストほど急上昇するものはほかにない。 - 出典: Forrester, 2010年2 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  3. 3. データは常に変化していますデータ管理の課題:適切なデータを適切なストレージに適正コストで 財務データ マーケットデータ 顧客情報33 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  4. 4. 真の仮想化ストレージDell Compellent 2002年 -創業(本社-⽶国ミネアポリス) 2004年 –仮想化ストレージとして製品化 2005年 -⾃動階層化機能の導⼊ 2007年 -NYSE 上場 2008 年-初収益 (期) 2009年 -初収益 (年間) 2011年2⽉ -Dellにより買収 デルの様々なテクノロジーと融合し、さらに取り組みを強化4 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  5. 5. 実⾏⼒+ビジョン双⽅の強みを結集 Gartner 2010 年 ミッドレンジ ディスク分布  ミッドレンジの iSCSI におけるリードを さらに広げ、iSCSI SAN 市場全体の リーダー 50% にまで到達  すべてを含んだソフトウェア価格 80  ノード間の⾃動負荷分散 % メンテナンスに 優れた実⾏⼒  VMware や Hyper-V との密接な統合 ビジョン 5 デル社外秘 5  ストレージの仮想化、⾃動階層化ストレ ージのパイオニア  VMware、Hyper-V、Citrix 等 の仮想化インフラストラクチャを強⼒に ビジョンの遂⾏ サポート 最近のDellのストレージ戦略 2008年1⽉ EqualLogic買収 2010年6⽉ インテリジェントなデータ管理製品。DX6000 PS6000 XVS SSD/15,000 2010年7⽉ EqualLogic 10億ドルの売上達成 2010年8⽉ 医療記録アーカイブ ソリューション。EQとVMware vSphere の完全統合 2010年12⽉ EqualLogic のインストール実績が 25,000 件超える 2011年2⽉ CMLの買収完了5 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  6. 6. US Storage Magazine Quality Award 2010 下記全ての項⽬においてトップを獲得(全⽶品質評価) 総合評価 製品の機能 製品の信頼性 1 1 1 販売能⼒ 1 初期品質 1 テクニカルサポート 1 再度買いたいですか? 1 Interop Tokyo 2011 (2011/6/7-10 幕張メッセ) 「次回もまたCompellentを購⼊しますか?」 プロダクトアワード部⾨(PC/Server/Storage) Best of Show Award特別賞受賞! →本調査では、ほぼ100%のお客様がYes!6 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  7. 7. Dell Compellentのお客様医療⾦融/保険教育⼩売製造サービスプロバイダー⾏政機関 FBI法務7 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  8. 8. Interop Tokyo 2011にてアワード受賞 (2011/6/7-10 幕張メッセ) Dell Compellent ストレージセンター プロダクトアワード部⾨(PC/Server/Storage) Best of Show Award特別賞受賞!8 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  9. 9. デルのストレージポートフォリオ ワークロード Compellent  中核データストレージ  SAN管理 Compellent  中規模〜⼤規模の導⼊ 製品ファミリー EqualLogic  プロジェクトまたは アプリケーション EqualLogic  ITゼネラリスト向けに 製品ファミリー 設計  ⼩規模〜中規模 PowerVault 製品 PowerVault ファミリー  SMB向けの 統合ストレージ シンプル/ローコスト ストレージ仮想化  DBAまたは でありながら充実機能 ⾼度なストレージ機能 アドミニストレーター によるストレージ管理 デル スケーラブル ファイル システム  初めてのSAN DAS〜⼩規模ホスト マルチホスト マルチホスト Win/Linux Win/Linux Win/Linux/Unix SAS/iSCSI/FC iSCSI (Ethernet) マルチプロトコル9 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  10. 10. CompellentとEqualLogicの位置付けスケーラブル、投資の保護、ストレージ仮想化、⾃動階層化、シンプルな管理など、共通する基本要素を備えています。 Compellent ⼤規模な導⼊ EqualLogicと Unix, AIX, HPUX (1000台超のドライブ) Compellentに共通 独⾃に開発された する基本要素 オープンなプラッ トフォーム エンタープライズ アプリケーション: 優れた⾃動階層型 Exchange, • ストレージの仮想化 チューニング可能な Oracle, SAP ⾃動化機能 • ビルトイン・オートメー ション マルチプロトコル対応 先進機能; FC, FCoE 同期レプリケーション • シンプル化された管理 • シームレスな拡張性 (フォークリフト・アッ すべての機能が標準搭載; プグレードの回避) EqualLogic ⾮同期 レプリケーション 中規模の導⼊ • ハイパーバイザとアプリ (数百台のドライブ) ビジネス ケーションの統合 アプリケーション; • 最⾼⽔準のデータ保護 ⾃動階層型 Exchange, SQL, Oracle, • 他に類を⾒ないTCO(総 ⾃動データ管理 SharePoint 所有コスト) iSCSI オープンプラットフォーム; Windows Server, Linux 適切なデータを適切なストレージに適正コストで10 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  11. 11. Dell Compellentストレージセンターの特⻑  仮想化ストレージ(Fluid Data Architecture) • ブロックレベル仮想化(Dynamic Block Architecture) • ⾃動階層化(Data Progression)  ハードウェアの概要  ソフトウェアの概要 1. Dynamic Capacity(シンプロビジョニング) 2. Free space recovery 3. Data Instant Replay(スナップショット) 4. Remote Data Instant Replay(レプリケーション) 5. Fast Track 6. Live Volume 7. 運⽤管理 その他の機能 • NAS機能 • VMwareとの連携11 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  12. 12. Dell Compellentを⽀えるコアテクノロジー「Fluid Data Architecture」 ブロックレベル仮想化 “Dynamic Block Architecture” + ⾃動階層化 “Data Progression” ドライブ 増設 デフォルト2MB(最⼩512KB)単位でのきめ細かい仮想化 Tier1 例:SSD 論理ボリューム • 容量の効率化 • 性能の効率化 をブロックページ(HDD物理領域を区切った領域に対応) ⾼いレベルでデフォルトサイズ:2MB 同時に実現! Tier2ボリューム毎に設定可能(512KB〜4MB) 例:15K SAS 適切なデータを 仮想化メタデータ 物理/論理マッピング情報 適切なストレージに 性能統計情報等を格納 適正コストで ブロックページ単位でRAIDレベルを管理 各Tierの構成ドラ イブは柔軟に設定 512KB 可能 〜4MB 容量増加に合わせ ブロック てドライブ1台単 ページ 位で柔軟に増設 Tier3 例: 7.2K NL-SAS 12 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  13. 13. Compellent Live Volume活⽤例:ダウンタイムなしでストレージメンテナンス/データ移⾏ Dell Compellentストレージセンター - Aシステムをオンラインのままで別のCompellentへボリューム移動することができます。 PrimaryLive Volume機能活⽤で、メンテナンス、装置増設 Live Volumeによる容量拡張、性能拡張など、柔軟な運⽤が可能です。 Path ess Ac c ata ma ry D Pri FC or iSCSI P ri ma ry Da ta AcMPIO(マルチパス)対応ホスト ces s Pa th Secondary Live Volume Dell Compellentストレージセンター - B13 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  14. 14. まとめ • Dell Compellentストレージセンターは、適切なデータを、適切なス トレージに適正コストで管理可能な効率のよいディスクストレージシ ステムです。 • Dell Compellentを⽀えるコアテクノロジー(Fluid Data Architecture)が、お客様のデータ管理をシンプルで効率よく実現し ます。  Fluid Data Architecture  ブロックレベル仮想化(Dynamic Block Architecture)  ⾃動階層化(Data Progression) • Dell Compellent Live Volume機能など、多彩な機能により、柔軟で ⾼信頼なデータ管理とシステム運⽤を実現します。 ご興味・ご相談等ございましたら、 是⾮お近くのデル担当者までお願いいたします!14 Copyright © 2011 Dell Japan Inc. Dell Storage Forum
  15. 15. ご清聴ありがとうございました。15

×