Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20190810

2,212 views

Published on

August 10, 2018 RPA community's LT

Published in: Business
  • Be the first to comment

20190810

  1. 1. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. RPA導入の実務 ソリューションビジネス部 ~必要なタスクと推進方法~
  2. 2. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. 1.RPAとは 2
  3. 3. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.3 RPAは New Technology?
  4. 4. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.4 RPAは New Word
  5. 5. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. RPAあるある 5 RPAはノンプログラミングで、エンドユーザーの方でも 簡単にロボットを構築することが出来ます! RPAをメーカーから薦められて入れてみたけど あまりうまくいってないんだよね。。。 メーカーが言うほど簡単ではないロボット作成。 メーカーA ユーザーB  RPAを導入する際のメーカーに説明される甘い言葉
  6. 6. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. どのツール?情報収集 ツール選定 対象業務?対象業務 洗出し RPA導入のタスク 企画フェーズ 6 効果? 誰が? どうやって? 効果試算 推進体制構築 社内開発 外部委託 教育
  7. 7. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. ツールを 誰から買う?ベンダ選定 動かすPC サーバある? RPA導入のタスク 調達 7 PC・サーバ 購入 導入支援の 依頼?ベンダ選定
  8. 8. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. すぐ止まっ ちゃうけど! 運用設計は? ロボットと 人間の共存が 必要です。 開発標準化?ある程度 必要です。 ドキュメント いるの? 構築 プロセス?アジャイル RPA導入のタスク 導入フェーズ 8 チューニング が必要 ほかのPC/サー バでも動く? やってみない とわからない ある程度 必要です。
  9. 9. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. 継続的な 改善? 教育 ヘルプデスク カルチャー化 ライセンス管理? バージョン管理? RPA導入のタスク 運用フェーズ 9 効率アップ した? これ結構 大変です。 仕様変更は どうする? 自社でできる ようにするこ とが望ましい。 業務改善の ヒントとする セキュリティ 大丈夫? これもかなり クリティカル です。
  10. 10. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.10 RPAは New Word 継続的な改善を 社内の文化として定着させる
  11. 11. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. 2.RPA導入推進方法 11
  12. 12. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.12 CoE(Center of Ecellence) https://www.uipath.com/ja/center-of-excellence
  13. 13. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.13 みずほのCoE みずほフィナンシャルグループ 企画管理部 オペレーショナルエクセレンス推進室 オペレーショナルエクセレンス
  14. 14. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.14 みずほの導入方式 アプローチ1 アプローチ2 対象業務 バックオフィス業務(投信口座開設) 職員共通の事務(会議登録など) 職員それぞれの通常業務 業務特性 大量/定型/少品種 少量/多品種 実装方式 独立型 共存型 使用ツール 業務に合わせ選定 WinActor みずほ情報総研 の役割※ 業務・ツール選定サポート ロボ構築、保守 教育、Q/A オンサイトサポート ※アプローチ1、2共通の役割としてライセンス・バージョン管理
  15. 15. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.15 RPA専用端末で集中処理 個人の業務用PCでRPAを動作 個人PC個人PC 個人PCRPA専用 端末 個人PC Web 社内システム 独立型 共存型 大量集中処理(バック業務、センター 業務)に向いている 共存型と比較して、導入コストや ロボ開発の所要時間が増加 メリット デメリット 独立型と共存型 「独立型」「共存型」の双方の特性を踏まえ、適材適所で選択 個人のPC作業(身の回り業務)の 効率化に向いている 保守メンテが煩雑になりやすい 費用対効果が出にくい メリット デメリット
  16. 16. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.16 RPAは New Word 継続的な改善を 社内の文化として定着させる
  17. 17. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved.17 ご清聴ありがとうございました。
  18. 18. Copyright © 2018 Mizuho Information & Research Institute, Inc. All rights reserved. 免責 18 © 2018 みずほ情報総研株式会社 本資料は貴社とのディスカッションを目的として作成されたものであり、本資料に記載された内容は、過去の事例 または仮定に基づくとともに本資料に含まれる情報の確実性あるいは完結性を表明するものではありません。今後 お客さまから開示いただく情報、制度または環境などの変化によっては、記載内容を大幅に変更する必要が生じ る可能性があります。その場合、お客さまが期待した結果または効果が得られない可能性がありますので、予めご 了承ください。 本資料は、お客さまのリスクを網羅的に示唆するものではありません。本資料の記載内容については、そのリスク を十分ご理解の上、お客さまご自身の判断で商品またはサービスにかかわる契約を締結するようお願いいたします。 法律・会計・税務上の取扱いについては、それぞれ、弁護士、公認会計士、税理士などの専門家に別途ご相 談ください。 弊社は、別途契約の締結などを行わない限り、お客さまに何らかの商品またはサービスの提供を行うものではあ りません。 なお、本資料記載の商品またはサービスにかかわる契約有無の判断については、お客さまとみずほ銀行との取 引に影響を及ぼすものではありません。 本資料の著作権は当社に帰属し、本資料の一部または全部を、①複写、写真複写、あるいはその他の如何 なる手段において複製すること、②当社の書面による許可なくして再配布することを禁じます。

×