Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

私はこうやってSlackを社内で流行らせました

47,234 views

Published on

slackの導入から如何にして業務ツールとして社内に定着させるかという部分にフォーカスしたスライドです。

Published in: Business
  • Be the first to comment

私はこうやってSlackを社内で流行らせました

  1. 1. © NHN Techorus Corp. 私はこうやってslackを社内で流行らせました 愛するより愛されたい NHNテコラス株式会社 運用技術室 運用企画チーム: 安保
  2. 2. Page 2 自己紹介 安保 太陽 (あんぼ たいよう) マネージドなホスティングサーバの 運用監視チームの“運用”をやってます。 サーバエンジニアです。 あと社内のハブ的な立ち回り。 最近アニソンDJ始めました。
  3. 3. Page 3 今日発表すること 社内で業務ツールを バズらせる ためのノウハウ slack「私がslackです」
  4. 4. Page 4 slackって何? • ブラウザベースのクローズドな チャットツール • channelと呼ばれる部屋での グループチャットがメイン • 各種アプリケーションとの連携 がとても豊富 • スマホアプリ対応
  5. 5. Page 5 slackって何?
  6. 6. Page 6 slackって何?
  7. 7. Page 7 現在の弊社 slack 利用状況 slack導入前 IRC JAM
  8. 8. Page 8 現在の弊社 slack 利用状況 slack導入後 IRC JAM ・導入 : 2015年3月中旬 ・使ってる人 : 約200/347 人 ・アップされたファイル数 : 6,393 files ・アップされたファイル容量の総計 : 5.2GB(MAX 2TB) ・送信されたメッセージ : 約 59,500 post
  9. 9. Page 9 本題 私はこうやって slack を流行らせました
  10. 10. Page 10 背景 うちの部署30~40人 → IRC 好き勝手にニックネームでログイン ユーザの管理がががががが → 移行を命ぜられる
  11. 11. Page 11 チャットツールの一本化へ せっかくなら全社の チャットツールを 牛耳りたい IRC JAM ぐへへ
  12. 12. Page 12 チャットツールの一本化へ 完全に想定される問題 私「slack便利だから使ってください!」 皆「なんで?今別に不自由してない。」
  13. 13. Page 13 チャットツールの一本化へ
  14. 14. Page 14 チャットツールの一本化へ 人はルールではなく 価値に従う 「使ってください」 は幻想
  15. 15. Page 15 slackとしての価値を限界まで高める • 情報 • コミュニケーション チャットツールの 価値とは?
  16. 16. Page 16 slackの価値を創造するサイクル 人が 集まる! 情報と コミュニケー ションが 増える 価値が 高まる!
  17. 17. Page 17 slackの価値を創造するサイクル これで勝つる!
  18. 18. Page 18 slackの価値を創造するサイクル とりあえずslack利用準備 • slack構築 • 業務に必要なやりとりを行うチャンネルを事前に作る と同時にこのような 仕掛けをしていました
  19. 19. Page 19 slackの価値を創造するサイクル 人が 集まる! 情報と コミュニケー ションが 増える 価値が 高まる!
  20. 20. Page 20 slackの導入初期における価値の高め方 予めライトなchannelを作っておいた #zatsudan なんでも話そう(これをデフォにした) #nomikai 飲み会いきたい、やりたい人たちが集まるチャンネル。 #lalala-lunch ランチ情報交換、一緒に行きませんかなど。 #ingress 位置情報ゲーingressのユーザが集まる。 #a-channel アニメとか好きな人が集まる。 など
  21. 21. Page 21 slackの導入初期における価値の高め方 ネット上の情報を流した #hatebu (RSS) はてなブックマークホットエントリー #security_news (RSS) はてぶ”脆弱性”検索で100ブクマ以上 #qiita_centos (RSS) qiitaでcentosのタグがついた新着記事 #techorus_ego_search (twitter) テコラスの社名及びサービス名が含まれるツイートが流れる #techorus_twitter (twitter) テコラスの公式ツイッターのつぶやきが流れる など
  22. 22. Page 22 slackの価値を創造するサイクル 人が 集まる! 情報と コミュニケー ションが 増える 価値が 高まる!
  23. 23. Page 23 slackの導入初期における価値の高め方 slackの価値を事前に高める slackの価値を下げない
  24. 24. Page 24 slackの導入初期における価値の高め方 わかりやすいユーザ登録手順を公開する
  25. 25. Page 25 slackの導入初期における価値の高め方 ガイドラインはゆるくする • 承認不要で会社のメールアドレスさえあれば勝手に登録できる • 登録名を自由にさせる • だれでもチャンネルの作成や入室ができる しかもチャンネル名の縛りはほぼなし (良かったらそうしてくださいっていうレベル) • 人が不快になるような発言はしない(常識)
  26. 26. Page 26 slackの導入初期における価値の高め方 会社に対して正式な手続きをする • クラウドサービス利用申請(弊社内での決まり) • 利用者の「これ使っていいの?」という不安を無くす • 社内のどのslackよりも先に申請した
  27. 27. Page 27 slackの導入初期における価値の高め方 課金する(最強) • slackは基本無料で構築できる • 今利用しているslackはstandard plan(1ユーザあたり$8/月) • 無料版と大きな違い • 過去ログ検索が無制限(無料版は10000messages) • 連携アプリが無制限(無料版は5つまで) など
  28. 28. Page 28 slackの価値を創造するサイクル 人が 集まる! 情報と コミュニケー ションが 増える 価値が 高まる!
  29. 29. Page 29 slackの価値を創造するサイクル
  30. 30. Page 30 slack流行らせ大成功
  31. 31. Page 31 その他リリース後にやったことなど • 流行った後にそれっぽいサブドメインを 偉い人が保有してたので譲渡頂く • わかりやすくなった、より公式感が出た • 便利な使い方などを地味に布教した • 弊社テックブログで便利なTips書いてます! • “テコラス slack” で検索検索ぅ!
  32. 32. Page 32 まとめ 愛されるように 磨き上げることが大事! 社内でツールを 使ってもらうには ご清聴ありがとうございました。

×