Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Timestamp for kintone

6,789 views

Published on

「サイボウズ kintone」 で電子帳簿を保存するために必要なサービスです

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Timestamp for kintone

  1. 1. タイムスタンプ  for  kintone  のご紹介  e-‐‑‒⽂文書  始めませんか? サイボウズスタートアップス株式会社
  2. 2. 国税関係書類の管理理どうしていますか? 法⼈人は、帳簿を備え付けてその取引を記録するとと もに、その帳簿と取引等に関して作成⼜又は受領領し た書類を、その事業年年度度の確定申告書の提出期限 から7年年間保存しなければなりません。
  3. 3. 電⼦子帳簿保存を始めませんか? 導⼊入の効果 •  保管費⽤用の削減 書類の保管に必要な紙のファイリングコストや オフィス空間、倉庫費⽤用を削減できます。 •  問い合わせ対応の迅速化 電⼦子化した書類を検索索することで、問い合わせ回答の時間、コ ストを⼤大幅に削減できます。 •  書類の紛失リスク回避 ⽀支店などの複数の場所でスキャンして電⼦子化することで、運送 費⽤用のコスト削減に加え、書類紛失リスクも回避できます。
  4. 4. これまでの電⼦子帳簿保存 従来、電⼦子帳簿保存法における国 税関係書類をスキャナ保存でき るのは、領領収書など3万円未満 と⾦金金額基準がありました。 また、真実性を確保するために、 タイムスタンプの付与に加え、 ⼊入⼒力力者などの電⼦子署名もおこ なって帳票を保存する必要があ りました。
  5. 5. 規制緩和で  e-‐‑‒⽂文書  が容易易に! 2015年年9⽉月30⽇日の申請より、規制が緩和され、電⼦子保存 できる帳簿の⾦金金額基準が撤廃され、保存形式もタイムス タンプが付与されていればよいことになりました。 緩和前 緩和後 ⾦金金額 上限3万円 まで ⾦金金額基準なし 保存 形式 電⼦子署名 タイムスタンプ タイムスタンプ
  6. 6. 2017年年より更更なる緩和も 現在、書類の電⼦子化にあたっては、固定 型スキャナを利利⽤用することが要件とされ ていますが、改正後は、スマートフォン 等の機器の使⽤用が認められます。 これによって、領領収証等を会社に持ち 帰って電⼦子化する必要がなくなり、領領収 証を受領領した者はスマホの写真機能を 使って、いつでも、どこでも、電⼦子化し てクラウドシステム等に転送し、経費精 算をすることができるようになります。 平成28年年度度税制改正⼤大網より
  7. 7. 電⼦子帳簿保存に必要なシステム要件 要件 詳細 スキャナ保存品質 解像度度200dpi以上、24ビットカラー以上で保存すること タイムスタンプの付与 ⽇日本データ通信協会が認定するタイムスタンプであること タイムスタンプ期間の確認 保存期間を通じて変更更されていないことを確認できること タイムスタンプの検証 任意の期間を指定し、⼀一括して検証することができること ヴァージョン管理理(訂正) 訂正した内容の確認ができること ヴァージョン管理理(削除) 削除した内容の確認ができること ⼊入⼒力力者等情報の確認 ⼊入⼒力力者と監督者に関する情報が確認できること 基本検索索機能 ⽇日付、⾦金金額、その他主要な項⽬目での検索索ができること 範囲検索索機能 ⽇日付、⾦金金額について範囲を指定して検索索ができること 組合せ検索索機能 ⼆二以上の任意の項⽬目を組み合わせての検索索ができる 以下を満たせば、スキャナ保存により電⼦子的に帳簿を管理理できます
  8. 8. 要件を満たすシステム +
  9. 9. kintone  +  タイムスタンプで解決   要件 kintoneでの対応 タイムスタンプでの対応 スキャナ保存品質 タイムスタンプの付与 ー ○ タイムスタンプ期間の確認 ー ○(最短で10年年間保証) タイムスタンプの検証 × ○(⼀一括検証/出⼒力力可能) ヴァージョン管理理(訂正) ○(編集履履歴を確認) ○(経理理処理理レコードのみ       編集を不不能に制御) ヴァージョン管理理(削除) △(全レコードを削除不不能設定) ○(経理理処理理レコードのみ       削除を不不能に制御) ⼊入⼒力力者等情報の確認 ○ ○(kintoneに⾃自動登録) 基本検索索機能 ○ ー 範囲検索索機能 ○ ー 組合せ検索索機能 ○ ー 全て解決
  10. 10. システム構成 ②ユーザーの申請タイミングで、 ⾃自動的にタイムスタンプを付与 ⑤経理理担当者が決算を締めたタイミングで、 ⾃自動的にレコードをロック 各ユーザーに 特別な 操作は不不要
  11. 11. タイムスタンプファイルの⼀一括出⼒力力 任意期間の帳簿をまとめて、 ZIPファイルで取り出せる
  12. 12. タイムスタンプ漏漏れも簡単確認 漏漏れをチェックして、スタンプ付与を確実に実⾏行行できる
  13. 13. タイムスタンプの⼀一括検証 改ざんの可能性がある帳簿を⼀一括検証/確認できる
  14. 14. 経理理処理理後は、まとめてレコードロック ⽉月次の会計処理理が終わったレコードは、編集/削除できなくできる
  15. 15. ご利利⽤用料料⾦金金 ライトコース スタンダードコース プレミアムコース ご利利⽤用料料⾦金金 ⽉月額          9,000円 (年年額  102,600円) ⽉月額      12,000円 (年年額  136,800円) ⽉月額      15,000円 (年年額  171,000円) タイムスタンプの ⽉月間利利⽤用回数 200回まで 1,000回まで 5,000回まで 初期費⽤用、解約費⽤用  0円 ご利利⽤用できるタイムスタンプの回数によって、コースが異異なります。 kintoneのドメイン1つにつき、1つのご契約になります (ユーザーライセンスはありません)。 ⽉月額料料⾦金金での契約か、年年額料料⾦金金での契約かを選択してお申し込みください。
  16. 16. お問い合わせ kintoneの設定やカスタマイズ含めて、 サイボウズ製品に関するお問い合わせは お気軽にご連絡ください。 サイボウズスタートアップス株式会社 kintone連携サービス事務局 電話 050-‐‑‒3816-‐‑‒6666 メール info@cstap.com

×