Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

安否確認サービス

26,003 views

Published on

より早く、よりシンプルに、より安く。安否確認サービスもサイボウズなら安心。最もユーザーフレンドリーな安否確認サービス、それがサイボウズスタートアップス安否確認サービスです。地震情報に連動して、安否確認が取れます。
無料トライアルも好評受付中!!

Published in: Technology
  • Be the first to comment

安否確認サービス

  1. 1. サイボウズスタートアップス株式会社 緊急対策の議論論や指⽰示までできる次世代型
  2. 2. LOGO 安否確認サービスの必要性について
  3. 3. LOGO 事業継続の取組みについて 企業は、災害や事故で被害を受けても、取引先等の利利害関係者 から、重要な業務が中断しないこと、中断しても可能な限り 短い期間で再開することが望まれています。また事業継続は 企業⾃自らにとっても、重要業務中断に伴う顧客の他社への流流 出、マーケットシェアの低下、企業評価の低下などから企業 を守る経営レベルの戦略略的課題と位置づけられます。この事 業継続を追求する計画を「事業継続計画(BCP)」と呼び、 内容としてはバックアップのシステムやオフィスの確保、即 応した要員の確保、迅速な安否確認などが典型です。それら は事業内容や企業規模に応じた取組みでよく、多額の出費を 伴わずとも⼀一定の対応は可能なことから、すべての企業に即 応した取組みが望まれています。 内閣府  ホームページより
  4. 4. LOGO ⽬目指すもの 災害が発⽣生しても重要な業務については、許容される期間内に操 業度度を復復旧させ、また許容限界以上のレベルで事業を継続させ ることを⽬目指します。 内閣府 ホームページより 許容限界 目標 目標 許容限界 時間軸 現状 災害 発生 事前 事後 重要なサービス を継続する 顧客の流出を 防止する タイムリミットまでに 稼働率・サービス水準を回復する 復旧 稼 働 率 ・ サ ー ビ ス の 水 準 な ど
  5. 5. LOGO BCPの実施⽅方法 はじめから完璧な対応を求めるものではありません。 (1)事業継続の⽅方針を経営者が⽴立立て、 (2)計画を策定し、 (3)計画に沿って実施・運⽤用し、 (4)従業員の教育訓練を⾏行行い、 (5)対応状況について点検・是正措置を⾏行行い、 (6)経営層による⾒見見直しを⾏行行うサイクルを          繰り返すことによって、少しずつ事業継続に          強い会社になることが求められています。 方針 計画 実施/運用 教育/訓練 点検/是正 見直し 継続的な改善 内閣府  ホームページより
  6. 6. LOGO BCPで想定する危機 ビル⽕火災のようなローカルな事態、地震や洪⽔水の ような地域的な事態、または世界的伝染病の流流 ⾏行行のような国家的事態を含む。しかし、そのよ うな事態に限らない、供給元の喪失、重要なイ ンフラ(機械またはコンピューティング/ネッ トワーク資源の主要な部分)の喪失、または窃 盗や破壊の結果のような、事業が依存している あらゆる事態を含み、事業喪失の可能性を引き 起こし得るあらゆる事態が考慮されなければな らない。 Wikipediaより
  7. 7. LOGO 安否確認サービスとは 災害時を想定した専⽤用のクラウドサービス   社員、従業員、組合員など、組織活動するメンバー の現状を、災害時に確認し、対策の議論論を⾏行行い、 対応策の指⽰示を⾏行行なうシステムです。 許容限界 目標 目標 許容限界 時間軸 現状 災害 発生 事前 事後 重要なサービス を継続する 顧客の流出を 防止する タイムリミットまでに 稼働率・サービス水準を回復する 復旧 安否確認サービスが 提供する解決策 グループウェアが 提供する解決策 稼 働 率 ・ サ ー ビ ス の 水 準 な ど
  8. 8. LOGO サイボウズスタートアップス 「安否確認サービス」について
  9. 9. LOGO 本サービスの特徴は? 災害発⽣生時に必要なコミュニケーションをとることができる 安否確認専⽤用のサービスです。 •  災害時に必要なフル機能 –  パニック時だからこそ、誰でも簡単に。安否確認と情報 集計、対策指⽰示のすべてができます。 •  堅牢牢なインフラ基盤 –  ⼤大災害でも安定稼働できる堅牢牢なシステム構成をしてい ます。 •  ⽉月々6,800円〜~の低価格 –  初期費⽤用、解約⾦金金、追加料料⾦金金不不要のシンプル価格。
  10. 10. LOGO 災害時に必要な機能 1.安否確認機能   ・⼀一⻫斉送信        (e-‐‑‒mail,Twitter、アプリ)   ・災害時⾃自動送信   ・予約送信     設問フォームやメール     テンプレートは無制限     に準備が可能です 2.情報集計機能   ・⾃自動集計   ・状況別詳細表⽰示   ・地域別、部署別の     サマリー集計表⽰示   ・未回答者への催促/         ⾃自動催促 3.対策指⽰示機能   ・掲⽰示板   ・メッセージ   ・個別メール
  11. 11. LOGO 利利⽤用イメージ(事前準備) システム担当者 ⼀一般ユーザー マネージャー 危機管理理責任者 ① ユーザー情報の登録 ② 緊急時の各種事前設定 ③ プライベート/家族の連絡先の登録案内 ④プライベート/家族の連絡先の登録/確認
  12. 12. LOGO 主な機能紹介(事前準備) ユーザー情報の登録 ユーザー情報のCSV登録 部署/地域情報の登録 部署/地域情報のCSV登録 運⽤用権限の設定 設問フォームの設定※1 メールテンプレートの設定※1 地震発⽣生時の⾃自動⼀一⻫斉送信の設定※1 津波発⽣生時の⾃自動⼀一⻫斉送信の設定※1 特別警報発表時の⾃自動⼀一⻫斉送信の設定※1 予約⼀一⻫斉送信の設定※1 プライベート連絡先のメンテナンス設定 プライベート連絡先の登録/確認  ※2 (メールアドレス3つ、アプリ、Twitter) 家族のメールアドレスの登録(最⼤大8つ) ※1  事前準備として各項⽬目を無制限に設定することが可能です ※2  本⼈人以外はプライベート情報を閲覧することができません 危機管理理責任者 システム管理理者 ⼀一般ユーザー
  13. 13. LOGO 利利⽤用イメージ(災害時) システム担当者 ⼀一般ユーザー マネージャー 危機管理理責任者 ① 対象者へ⼀一⻫斉送信   【⾃自動送信も可能】 ② 連絡状況ページの案内 ④ 連絡状況の確認 対策の議論論/指⽰示 ③ ダイレクトログインで現状報告 ② プライベート連絡先に通知 ④ 連絡状況の確認 対策の議論論/指⽰示
  14. 14. LOGO 主な機能紹介(災害時) ⼀一⻫斉送信 連絡状況の確認 掲⽰示板の登録/コメントの受信 掲⽰示板の閲覧/コメント書き込み メッセージの送信/受信/書き込み 連絡状況の確認 掲⽰示板の登録/コメントの受信 掲⽰示板の閲覧/コメント書き込み メッセージの送信/受信/書き込み 現状報告 掲⽰示板の閲覧/コメント書き込み メッセージの受信/書き込み 家族メッセージの閲覧/コメント書き込み 危機管理理責任者 ⼀一般ユーザー マネージャー
  15. 15. LOGO 従来の安否確認サービスとの違い 従来の安否確認サービスは、現状を把握する機能のみで、その後 対策を議論論するための機能が⼗十分ではありませんでした。 ⼤大災害翌⽇日に全社員を⾃自宅宅待機にするのか、通常出社させるのか、 どの復復旧作業を最優先にするのかなどを、プライペート情報を教 え合う必要もなく、主要メンバーで議論論や全社員への指⽰示ができ るのが本サービスの最⼤大の特徴です。 ・  任意に選んだメンバーと議論論できる ・  誰が登録しても、その都度度緊急連絡        先に通知する 緊急時に活躍するコミュニケーション機能の⼀一例例
  16. 16. LOGO シンガポール Cstap ・ネットワーク監視 ・パフォーマンス監視 ・バックアップ管理 ・障害対応 安否確認サーバー USA 大規模メール配信システム 一斉メール 配信 Mailサーバー レプリケーション 東京 バックアップ 提供:ユミルリンク社 キャリアブロック回避 Internet システム構成 アクセス集中時自動拡張 東京     大阪 地震発生時自動拡張
  17. 17. LOGO 安否確認の回答イメージ どんな端末でも 最適サイズで表⽰示します
  18. 18. LOGO 現状が分かり易易く ⼀一覧表⽰示で確認できます
  19. 19. LOGO ⼀一⻫斉送信は、事前に 準備ができるので、 簡単に登録可能!
  20. 20. LOGO 災害時に強いインターネット標準 技術のアプリを⽤用意 また、Twitterと連携し、連絡でき る⼿手段を数多く確保します
  21. 21. LOGO 家族同⼠士の安否確認も可能 管理理者も閲覧できない家族メッセージで、 プライバシーを守りながらも、 家族間で連絡を取り合うことが可能!
  22. 22. LOGO 添付ファイルを⽤用いて、連絡が可能 ファイルの添付に対応 緊急時マニュアルの⽂文書ファイルや 被災状況の写真ファイルなどが共有可能
  23. 23. LOGO ⽉月額サービス利利⽤用料料⾦金金  初期設定費⽤用  0円 ファミリープラン プレミアプラン スタンダードプラン プレミアプランに加え、 家族掲⽰示板が利利⽤用可能 スタンダードプランに加え、 ⾃自動送信が利利⽤用可能 ⼀一⻫斉送信・連絡状況・掲⽰示板・ メッセージ等基本機能は全て 利利⽤用可能 50 10,800  (12,800)    8,800  (10,800) 6,800  (8,800) 100 15,800  (17,800) 12,800  (14,800) 9,800  (11,800) 200 18,800  (20,800) 15,800  (17,800) 12,800  (14,800) 300 22,800  (24,800) 18,800  (20,800) 14,800  (16,800) 500 28,800  (31,800) 23,800  (26,800) 18,800  (21,800) 700 32,800  (35,800) 27,800  (30,800) 22,800  (25,800) 1000 38,800  (41,800) 32,800  (35,800) 26,800  (29,800) ※年年額での⽀支払も可能です。 ※(  )内は、添付ファイルができる特別版の料料⾦金金です。 1000名以上は個別相談
  24. 24. LOGO 災害/緊急時の安否確認連絡が手動でできる 掲示板には、マニュアルなどを添付できる【各プランの特別版】 地震時に安否確認の自動一斉送信ができる 【プレミア・ファミリー】 掲示板にコメントが書き込める 災害時に余震を判定し、自動送信の乱発を制御できる 【プレミア・ファミリー】 掲示板のコメントに写真を添付できる【各プランの特別版】 地震速報の地震発生地域に合わせて、一斉送信する地域を設定できる 【プレミア・ファミリー】 掲示板のコメントは、掲示板登録者にメール通知できる 津波時に安否確認の自動一斉送信ができる 【プレミア・ファミリー】 緊急時に通知連絡が伴う、コミュニケーション手段が確保できる 特別警報に連動して自動一斉送信ができる 【プレミア・ファミリー】 緊急時のコミュニケーション手段は、任意にユーザーを設定できる パンデミックに対応し、送信の予約設定ができる 【プレミア・ファミリー】 各ユーザーは、携帯・スマートフォンから全ての緊急時の操作ができる 防災訓練として、予め設定した時間に一斉送信ができる 【プレミア・ファミリー】 アップロードによる一括データおよび個別更新ができる 地震の統計情報を提供している 部署・地域情報は任意に設定できる 一斉送信は、平常時でもアンケート等他の利用で使える 各ユーザーは複数の部署・地域に所属することができる 管理者は、携帯、スマートフォンから一斉送信ができる 部署・地域を階層化して表示・管理できる 一斉送信で送信したメールのエラー原因分析ができる 部署ごとの閲覧権限を設定することができる 一斉送信でメール以外の手段(Twitter、アプリ)で連絡できる 異なる緊急事態に対応できるように複数のメール文書を準備できる PC、携帯・スマートフォンなど各種端末で回答ができる 緊急時の設問項目を、カスタマイズして登録できる 安否確認の回答時にログイン、パスワード登録が不要である 緊急時の設問フォームを事前に複数登録できる アプリからの回答時にログイン・パスワード登録が不要である 複数(3つ)のプライベート連絡先が登録できる アプリからの状況確認時にログイン・パスワード登録が不要である プライベート連絡先の個人情報は各個人で更新できる メール等の通知に関係なく、自主回答ができる プライベート連絡先の個人情報は権限者でも閲覧できない 代理回答ができる プライベート連絡先を登録していない人を確認できる 連絡状況を自動集計できる プライベート連絡先にテスト送信できる 連絡状況を携帯電話から確認できる プライベート連絡先のデータメンテナンス手段がある 連絡状況を管理者によりデータのダウンロードができる 家族のメールアドレスを最大8つまで登録できる【ファミリー】 連絡状況の集計結果を管理者以外の権限者が閲覧できる 一斉送信の際、ユーザーの家族も送信するか選択できる【ファミリー】 未登録者へ手動で再配信できる 管理者も閲覧できない家族メッセージで家族間の連絡が取れる【ファミリー】 未登録者へ自動で再配信できる 【プレミア・ファミリー】 登録された家族は、家族メッセージにアクセスする際ログイン、パスワード登録が不要である 【ファミリー】 緊急時に情報を掲示する場所(掲示板)が確保できる 機能一覧
  25. 25. LOGO お問い合わせ先 サイボウズスタートアップス株式会社 ホームページ http://anpi.cstap.com/ 電話番号 050-‐‑‒3816-‐‑‒6666 メールアドレス info@cstap.com お気軽にご連絡ください。

×