Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
○○ 様工場指導報告書
訪問日:2011年12月20日
作成者:門眞
2
1.PIN挿入機・機種切り替え時間の短縮
調査内容:
1-1PIN挿入機・機種切り替え時間の短縮
機種切り替えをビデオ撮影し現状調査(設備No C-15・TKP16)
*前回とは違う技術員&PIN挿入機で確認。
咬花盤・交換 ワイヤー外し切線刀・交換
ワイヤー
箱取り出し
ワイヤー取り付け ワイヤ...
4
1-2PIN挿入機 機種切り替え時間分析
ライン名
部品名
1 咬花盤取り付け 00:45 00:45
2 切線刀 05:53 05:08
3 ワイヤーボビン外し 12:37 06:44
4 箱取り出し 15:12 02:35 事前に箱から...
1-3 PIN挿入機・機種切り替え
作業時間分析
総時間:3時間02分06秒
作業の流れ
1-4 PIN挿入機・機種切り替え
作業時間分析
総時間:3時間02分06秒
24.7%
18.5%
14.1%
12.1%
4.9% 4.8% 4.9%
1.5%
14.4%
0.0%
5.0%
10.0%
15.0%
20.0%
25.0%...
現状フロー
改善案 1□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮
□現状課題
・咬花盤のトラブルによる切り替えロス
が24.7%であった。
、事前の咬花盤の点検が必要である。
□改善案:
・咬花盤、切線刀、夹线器,棒 头,
・抓料器の組立作業手順書及...
現状フロー
改善案 2□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮
□現状課題
・標準・切り替え時間設定されてない。
切り替え時間のDataも不明。
(現状は1時間~5時間との回答)
・切り替え・技術員は早くやろうとする
意識がなし。
・ 切り替え時間...
現状フロー
改善案 3□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮
□現状課題
・ワイヤーボビンを箱から取り出し
・工具がバラバラ
・工具を探している
・製品規格の内容確認を調べに行って
いる
□改善案:
・ワイヤーボビンは事前に箱から取り出し準備。
...
現状フロー
改善案 4□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮
□現状課題
・ 作業域が狭い。
・作業域が暗い。
□改善案:
・カバーを開放型に変更
・内部にライト取り付け
改善効果:
・Z軸調整作業時間の短縮
カバーを開放型に変更
切り換えロス損失金額
御社で使用しているPIN挿入機及び成形機が切り替えロスによりどのくらい
ロスするかを算出。
ラインを止める事は最悪であるとの認識を全社員が再認識して下さい。
台数 金額 切り換えロス
なし
切り替えロス
20%と仮定
差額...
1-7 次回訪問予定
12
1.PIN挿入機の機種切り替え作業の標準化。
2.PIN挿入機の標準・機種切り替え時間の設定。
総経理お願い事項
次回、訪問時にPIN挿入機・生産技術部門との検討を行いますので
担当者に事前に内容を連絡願います。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

工場改善指導報告書サンプル 成形工場

1,955 views

Published on

工場改善指導報告書サンプル 成形工場
クレイン テクノ コンサルティング

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

工場改善指導報告書サンプル 成形工場

  1. 1. ○○ 様工場指導報告書 訪問日:2011年12月20日 作成者:門眞
  2. 2. 2 1.PIN挿入機・機種切り替え時間の短縮 調査内容:
  3. 3. 1-1PIN挿入機・機種切り替え時間の短縮 機種切り替えをビデオ撮影し現状調査(設備No C-15・TKP16) *前回とは違う技術員&PIN挿入機で確認。 咬花盤・交換 ワイヤー外し切線刀・交換 ワイヤー 箱取り出し ワイヤー取り付け ワイヤー 配線 ワイヤー 挿入 咬花盤外し、 分解 咬花盤分解、 組立 咬花盤再取り 付け 再ワイヤー取 り付け 再トラブル 連絡 再トラブル 調整 X,Y、Z軸調整 料槽取り付け試し打ち ボビン規制治 具取り付け 試し打ち 測定 再調整 橙色は非標準作業 黄色は事前準備可能作業
  4. 4. 4 1-2PIN挿入機 機種切り替え時間分析 ライン名 部品名 1 咬花盤取り付け 00:45 00:45 2 切線刀 05:53 05:08 3 ワイヤーボビン外し 12:37 06:44 4 箱取り出し 15:12 02:35 事前に箱から取り出し準備してない 切り替え前に準備する 5 ワイヤーボビン取り付け 16:37 01:25 6 ワイヤー配線 18:27 01:50 7 ワイヤー挿入 20:01 01:34 8 咬花盤外し、分解 30:00 09:59 咬花盤の組立、点検ミス 咬花盤の組立、点検得手順を標準化 し、作業指導書を作成。 9 咬花盤分解、組立 39:00 09:00 10 咬花盤再取り付け 46:27 07:27 11 再ワイヤー挿入 51:55 05:28 12 トラブル連絡 1:00:00 08:05 13 トラブル調整 1:10:30 10:30 13 X方向調整 1:19:30 09:00 13 Y方向調整 1:28:15 08:45 14 Z方向調整 1:54:00 25:45 Z方向調整箇所が暗くて見えない。 作業域の確保、ライト取り付け 15 サンプル確認 1:55:10 01:10 16 料槽取り付け 2:28:46 33:36 19 ボビン規制治具取り付け 2:37:45 08:59 20 試し打ち 2:38:15 00:30 21 測定 2:40:05 01:50 22 再調整 3:02:06 22:01 23 完了 合計 3:02:06 作業時間分析表(要素作業・問題点・改善一覧) 改善点経過時間 削減(秒)No 要素作業 平均(秒) 問題点
  5. 5. 1-3 PIN挿入機・機種切り替え 作業時間分析 総時間:3時間02分06秒 作業の流れ
  6. 6. 1-4 PIN挿入機・機種切り替え 作業時間分析 総時間:3時間02分06秒 24.7% 18.5% 14.1% 12.1% 4.9% 4.8% 4.9% 1.5% 14.4% 0.0% 5.0% 10.0% 15.0% 20.0% 25.0% 30.0% 00:00 07:12 14:24 21:36 28:48 36:00 43:12 50:24 作業時間・分析結果 作業時間 占有率 咬花盤・異常の為の 切り換えロス ワイヤーボビン 箱出し切り替えロス
  7. 7. 現状フロー 改善案 1□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮 □現状課題 ・咬花盤のトラブルによる切り替えロス が24.7%であった。 、事前の咬花盤の点検が必要である。 □改善案: ・咬花盤、切線刀、夹线器,棒 头, ・抓料器の組立作業手順書及び 組立後の点検確認手順書を作成。 改善効果: ・咬花盤、切線刀、夹线器,棒 头, 抓料器等の組立ミスによる切り替えロスの低減 ・設備バラツキ圧縮による品質ロスの低減 咬花盤 切線刀 夹线器 棒 头 料槽
  8. 8. 現状フロー 改善案 2□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮 □現状課題 ・標準・切り替え時間設定されてない。 切り替え時間のDataも不明。 (現状は1時間~5時間との回答) ・切り替え・技術員は早くやろうとする 意識がなし。 ・ 切り替え時間を考慮した生産計画が 組まれてない、よって納期が達成できない。 □改善案: ・機種毎の標準・切り替え時間一覧を作成。 ・標準・切り替え時間を基に生産計画を作成。 ・切り替え時間をDATAとして記録、上司が切り替 え時間オーバーの場合、原因を確認、記録する。 改善効果: ・技術員のモラル(動機)の向上→切り替え時間短縮→生産性向上 ・納期遅れ品の低減。
  9. 9. 現状フロー 改善案 3□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮 □現状課題 ・ワイヤーボビンを箱から取り出し ・工具がバラバラ ・工具を探している ・製品規格の内容確認を調べに行って いる □改善案: ・ワイヤーボビンは事前に箱から取り出し準備。 ・必要工具の定置管理、必要部品のリスト化 ・製品規格の点検書等の準備 改善効果: ・事前段取りによる切り替えロスの低減 ワイヤーボビンを箱出し 工具バラバラ
  10. 10. 現状フロー 改善案 4□ PIN挿入機の切り替え段取り短縮 □現状課題 ・ 作業域が狭い。 ・作業域が暗い。 □改善案: ・カバーを開放型に変更 ・内部にライト取り付け 改善効果: ・Z軸調整作業時間の短縮 カバーを開放型に変更
  11. 11. 切り換えロス損失金額 御社で使用しているPIN挿入機及び成形機が切り替えロスによりどのくらい ロスするかを算出。 ラインを止める事は最悪であるとの認識を全社員が再認識して下さい。 台数 金額 切り換えロス なし 切り替えロス 20%と仮定 差額 PIN挿入機 85台 3万元 100%活用 51万元の ロス -51万元 成形機 85台 40万元 100%活用 680万元の ロス -680万元 作業者 ○人 工賃 100%活用 工賃20% のロス 生産数 100%活用 20%の生 産数Down 管理費・固 定費 20%のロス
  12. 12. 1-7 次回訪問予定 12 1.PIN挿入機の機種切り替え作業の標準化。 2.PIN挿入機の標準・機種切り替え時間の設定。 総経理お願い事項 次回、訪問時にPIN挿入機・生産技術部門との検討を行いますので 担当者に事前に内容を連絡願います。

×