Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Cloudn(クラウド・エヌ)ハンズオン資料 (Backup Advanced編)

1,070 views

Published on

東日本リージョンComputeFLATタイプにおいて、Backup Advancedを利用する際のエージェントインストールおよび、バックアップを設定するための手順書です。実際の操作画面も合わせて確認できます。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Cloudn(クラウド・エヌ)ハンズオン資料 (Backup Advanced編)

  1. 1. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. Cloud n ハンズオン ~Backup Advanced編~ く ら NTTコミュニケーションズ株式会社 (2015/8/27)
  2. 2. はじめに 2 本資料では、東日本リージョンComputeFLATタイプにおいて、 Backup Advancedを利用する際のエージェントインストールおよび、 バックアップ設定方法をご説明いたします。 *仮想サーバーの作成については、 【ハンズオン資料 Compute FLATタイプ編】を御覧ください。 ・動作確認は実施しておりますが、本資料をご利用の際に問題点等ござい ましたら、以下のURLよりお問合せ下さい。 http://www.ntt.com/cloudn/inquiry.html
  3. 3. 事前準備  ブラウザはFirefox(18.01以降)をご利用ください。  仮想サーバーのセキュリティグループの設定は、 ポート番号 80, 443を0.0.0.0/0 ポート番号 22,3389を自分の端末のグローバルIP で設定してください。  サーバー接続用アプリケーションをインストールしておくことを お勧めします。 33
  4. 4. 4 ■Backupの操作 1. 利用を開始する
  5. 5. バックアップイメージ 5 Cloudn のBackup Advancedでは以下の図のようなバックアップ をご提供しています。 JP-EASTリージョン Zone-a Zone-b VM VM バックアップ サーバー バックアップ サーバー Single(A) 現在は、東日本FLATタイプのみサポートしています。 Single(B) Multi(B) Multi(A)
  6. 6. Backup Advanced ご利用の流れ 6 1) クラウド・エヌにログインする 2) Backup Advancedにログインする 3) パスワードを設定する 4) エージェントをダウンロードする 5) エージェントをインストールする 6) バックアップの設定を行う 7) 手動でバックアップを取得する 8) バックアップしたデータからリストアする Backup Advancedをご利用いただく流れをご説明いたします。
  7. 7. 1) Cloud n にログインする ① Cloudn ポータルにログインします。 クリックして ください 7 ・ブラウザを起動して、【URL】http://www.ntt.com/cloudn にアクセスしてください。 以下のホームページが開きます。
  8. 8. 1) Cloud n にログインする ・ログインID ・パスワード クリック してください 8 ② ログインIDとパスワードを記入して、ログインをクリックします。
  9. 9. 2) Backup Advancedにログインする マウスカーソルを合わせると 『コンソールへ』というボタンが表示されるので クリックします。 ご利用が初めての場合、『利用開始』をクリック して下さい。(利用開始時は1分~2分程度時間 がかかります。) 9 ① Backup Advancedを起動します。
  10. 10. 2) Backup Advancedにログインする 10 ② 以下の画面が表示されます。この画面が基本画面になります。
  11. 11. 3) Backup Advancedで使うパスワードを設定する 11 ① Backup Advancedで利用するパスワードを設定します。 【フォーム】をクリックします。
  12. 12. 12 3) Backup Advancedで使うパスワードを設定する ② 【Update Password】をクリックします。
  13. 13. 13 3) Backup Advancedで使うパスワードを設定する ③ 【Update Password】のポップアップがでますので、 「New Password」にパスワードを投入し、 「Confirm Password」に、New Passwordと同じパスワードを投入し、 「OK」をクリックします。
  14. 14. 4) Agentをダウンロードする 14 ① 仮想サーバーにBackup Advanced用のAgentをインストールします。 【ダウンロードセンター】をクリックします。
  15. 15. 4) Agentをダウンロードする 15 ② 各リージョン・OSプランごとのInstallerが保管されていますので、 ご自分の仮想サーバーにあうInstallerをダウンロードします。 次頁以降で、Windows ServerとCentOSにダウンロードする方法を 記載いたします。 ここでは、ご自分の仮想サーバーの OSにあったインストーラーを 選択してください。
  16. 16. 4) Agentをダウンロードする(for Win) 16 ① バックアップを行いたいサーバーにリモートデスクトップでログインします。 コンピューター名:仮想サーバーのグローバルIPアドレス ユーザー名:Administrator
  17. 17. 4) Agentをダウンロードする(for Win) 17 ② ブラウザを起動して、クラウド・エヌにログインし、本紙P14, P15の手順で、 ダウンロードセンターにアクセスします。 【Zone-A】、【Windows】が含まれているInstallerを選択します。 *Windowsのデフォルト設定の場合、Downloadができないセキュリティ設定になっている可能性がありま す。その場合は、Internet Exploreのインターネットオプションでセキュリティタグを選択し、インター ネットのレベルのカスタマイズについて、ファイルのダウンロードを【有効にする】に変更してください。
  18. 18. 5) Agentをインストールする(for Win) 18 ③ ダウンロードしたファイルを解凍してください。 *解凍先はどこでも構いません。 ここでは、デスクトップ上に解凍しました。 ④ エージェントをインストールするために、 コマンドプロンプトで、以下のコマンドを投入してください。 > cci.exe –o 1 –u [cln番号] –p [BackupAdvanvedのパスワード] –c [仮想サーバー名] *詳細は以下、URL参照 http://www.cloudn-service.com/guide/manuals/html/backup/rsts/Install/install_windows.html は、スペースを挿入の意味 下は実際の画面キャプチャです。 エージェントのインストールはこれでOKです! *エージェントをインストールすると、自動でルートをバックアップする設定に なっていますので、ご注意ください。(初回バックアップが動作したのち、課金が発生します)
  19. 19. 4) Agentをダウンロードする(for Cent6.5) 19 ① バックアップを行いたいサーバーにSSHでログインします。 (ユーザー名:root, パスワード:仮想サーバーのパスワードでログインしてください) ② 以下のコマンドで、Agentをダウンロードします。 # wget https://web01.bu.jp-e1.cloudn- service.com/share/ZoneA_Linux_x86_64_Installer.tgz *仮想サーバーがZone-bの場合は、 https://web01.bu.jp-e1.cloudn-service.com/share/ZoneB_Linux_x86_64_Installer.tgz をダウンロードしてください。 は、スペースを挿入の意味 下は実際の画面キャプチャです。
  20. 20. 5) Agentをインストールする(for Cent6.5) 20 ③ ダウンロードしたファイルを解凍してください。 ④ エージェントをインストールするために、 コマンドプロンプトで、以下のコマンドを投入してください。 # ./cci –o 1 –u [cln番号] –p [BackupAdvanvedのパスワード] –c [仮想サーバー名] *以下、URL参照 http://www.cloudn-service.com/guide/manuals/html/backup/rsts/Install/install_linux.html は、スペースを挿入の意味 下は実際の画面キャプチャです。 # tar zxvf ZoneA_Linux_x86_64_Installer.tgz エージェントのインストールはこれでOKです! *エージェントをインストールすると、自動でルートをバックアップする設定になっていますので、 ご注意ください。(初回バックアップが動作したのち、課金が発生します)
  21. 21. 21 6) Backupの設定をする ① インストールが完了したあと、もう一度Backup Advancedの コンソールを開きます。 *長い時間放置すると、管理コンソールがタイムアウトになることがあります。その場合は、画面の支持に は従わず、右上の「閉じる」ボタンをクリックして一度コンソールを閉じて、再度、クラウド・エヌポータ ルからコンソールを開いてください。
  22. 22. 22 6) Backupの設定をする ② 個人データをクリックします。
  23. 23. 23 6) Backupの設定をする ③ エージェントがインストールされているサーバーが表示されています。 *エージェントをインストールしたにもかかわらず、コンピュータ欄に 表示されていない場合は、エージェントがインストールが失敗しています。 インストールの手順を再度ご確認ください。 ④ バックアップしたいコンピュータをクリックします。
  24. 24. 24 6) Backupの設定をする ⑤ 以下のような画面が表示されますので、バックアップ対象の 「編集」をクリックしてください。
  25. 25. 25 6) Backupの設定をする ⑤ バックアップ対象のポップアップ内で 1) フォルダマーク : バックアップ対象フォルダ/ファイルを選択できます 2)+マーク : バックアップ対象のパスを入力します 3)ーマーク : バックアップ対象を削除します が表示されます。
  26. 26. 26 6) Backupの設定をする 1) “フォルダボタン”をクリックした場合 ①クリック バックアップを取りたいフォルダ /ファイルにチェックを入れます
  27. 27. 27 6) Backupの設定をする 2) “+”をクリックした場合 ①クリック! ②バックアップを取りたい フォルダ/ファイルのパス を投入し、追加します 例)c:¥Windows
  28. 28. 28 6) Backupの設定をする 3) “-”をクリックした場合 ①バックアップを外したい フォルダ/ファイルにチェックを 入れます。 ②クリック! ③バックアップ対象のコ ンテンツから無くなった ことを確認して下さい。
  29. 29. 29 6) Backupの設定をする ⑦ バックアップの取得時間を設定します。フォームをクリックします。 ⑧ フォーム画面で、【Manage Client - Operations】をクリックします。
  30. 30. 30 6) Backupの設定をする ⑨ Select Operationの【Change Client Schedule Window】に チェックを入れて、OKをクリックします。
  31. 31. 31 6) Backupの設定をする ⑩ クライアント選択画面が表示されますので、バックアップ対象の 仮想サーバーを選択し、OKをクリックします。 *複数サーバーを同時に選択することはできません。
  32. 32. 32 6) Backupの設定をする ⑪ Schedule Windows画面が開きますので、現在のスケジュールを確認し、 Available Schedule Windowsの中から、バックアップを実施したい時間を 選択してOKをクリックします。 現在のスケジュール設定 変更後のスケジュール設定 *任意の時間を指定する事は できなくなっています
  33. 33. 33 6) Backupの設定をする ⑫ 設定が反映されると、設定変更が完了したポップアップが表示されます。 これでバックアップスケジュール変更は完了です。
  34. 34. 34 6) Backupの設定をする ⑬ 設定が反映されたかどうかを確認します。 基本画面で【個人データ】を選択し、先ほど変更したサーバーを クリックし、【次のバックアップ】が変更後の時間になっていることを 確認します。
  35. 35. 35 6) Backupの設定をする ⑭ サービスプランの変更を行います。フォームをクリックします。 ⑮ フォーム画面で、【Manage Client - Operations】をクリックします。
  36. 36. 36 6) Backupの設定をする ⑯ Select Operationの【Change Service Plan】に チェックを入れて、OKをクリックします。
  37. 37. 37 6) Backupの設定をする ⑰ クライアント選択画面が表示されますので、バックアップ対象の 仮想サーバーを選択し、OKをクリックします。 *複数サーバーを同時に選択することはできません。
  38. 38. 38 6) Backupの設定をする ⑱ Current Service Planに現在のプランが表示されます。 Available Service Plansの中より利用したいプランを選択し、 OKをクリックします。
  39. 39. ●選択可能なプランは、以下になります。 39 6) Backupの設定をする ZoneB_Single7 ZoneB_Single30 ZoneB_Single90 ZoneB_Single365 ZoneB_Double7 ZoneB_Doube30 ZoneB_Double90 ZoneB_Double365 ZoneA_Single7 ZoneA_Single30 ZoneA_Single90 ZoneA_Single365 ZoneA_Double7 ZoneA_Doube30 ZoneA_Double90 ZoneA_Double365 【注意】 1.各プランの頭についている、ZoneA, ZoneBはバックアップサーバーの ロケーションになります。 2.ZoneAのサーバーでもZoneBのプランを選択可能です。同様にZoneBの サーバーでもZoneAのプランを選択可能です。 ただし、サーバーのロケーションと異なるバックアップサーバーを利用した 場合は、バックアップの取得に時間がかかります。
  40. 40. 40 7) 手動でバックアップを取得する ① 前章までは自動でバックアップを取得する設定を行いましたが、 手動でもバックアップを取得することが可能です。 基本画面にて、個人データを選択し、該当の仮想サーバーを選択 して下さい。
  41. 41. 41 7) 手動でバックアップを取得する ② 「次のバックアップ」欄にある【バックアップ】をクリックします。 ジョブが送信され、バックアップステータスが 100%になると完了です。
  42. 42. 8) バックアップデータからリストアする 42 ① バックアップしたデータからリストアします。 基本画面で【個人データ】を選択し、該当のコンピュータを クリックします。
  43. 43. 8) バックアップデータからリストアする 43 ② 右側の【リストア】にある、【ファイルを選択】をクリックします。
  44. 44. 8) バックアップデータからリストアする 44 ③ 取得したバックアップファイルのリストアが開きます。 リストアを行いたいフォルダ/ファイルを選択し、 リストアボタンをクリックします。
  45. 45. 8) バックアップデータからリストアする 45 ④ リストアオプションが開きますので、 ・戻し先のコンピュータの指定 ・戻し先のパスの指定 ・上書きするかどうかの指定 を行い、【いますぐリストア】をクリックします。 エージェントがインストールされている 別のサーバーに対して、リストアを 行うことも可能です。
  46. 46. 8) バックアップデータからリストアする 46 ⑤ バックアップジョブを見てみます。コンピュータを選んだ画面で、 【最近のリストアジョブ】を選択します。 以下のように、リストアしたジョブリストが出てきますので、 リストアがCompleteしたことを確認して下さい。
  47. 47. 最後に 47 これでBackup Advancedのひと通りの流れを体験していただけたと思います。 その他、不明点がある場合は、以下のマニュアルサイトをご確認ください。 http://www.cloudn-service.com/guide/manuals/html/backup/
  48. 48. 48 We love Cloudn !

×