Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Cloud Nativeと企業向けプラットフォーム “Enterprise Cloud - Cloud Foundry”

1,927 views

Published on

2016年11月11日に開催されたCloud Foundry Days in Tokyoでのプレゼンテーション資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Cloud Nativeと企業向けプラットフォーム “Enterprise Cloud - Cloud Foundry”

  1. 1. Ayaka Furuta | NTT Communications Cloud Nativeと企業向けプラットフォーム “Enterprise Cloud - Cloud Foundry”
  2. 2. Agenda 1. システム開発の変化とCloud Foundry 2. NTT Comの Cloud Foundryへの取り組み 3. 事例 4. さらなる展開
  3. 3. システム開発の変化と Cloud Foundry
  4. 4. 4 Change 1 既製品から個別開発へ • ソフトウェアが企業の競争力を左右する • 2020年までに企業のコアアプリの75%は、購入ではな く個別開発となる。(by Gartner) • 各企業がソフトウェア開発の専門家になる必要がある。
  5. 5. 5 Change 2 アジャイルとDevOps 商用開発 ステー ジング Cloud Foundry コーディング テスト レビュー・ マスタへの マージ リリース (BlueGreenデプロイ) 監視運用
  6. 6. 6 Change 3 マイクロサービス化 モノシリックな多機能アプリケーションではなく、多数 のマイクロサービスによってICTシステムが構成されるよ うになる。
  7. 7. 7 Change 4 より軽量なコンテナへ future BareMetal 多機能AP BareMetal 仮想サーバー BareMetal 多機能AP 仮想サーバー 多機能AP Virtual Server コンテナ マイクロ サービス コンテナ マイクロ サービス Container マイクロ サービス Virtual Server
  8. 8. 8 Cloud Nativeの世界へ 新しい文化 - Cloud Native コンテナ アジャイル マイクロサービス DevOps 自動化 継続的インテグレーション Cloud Nativeに最適なプラットフォーム – Cloud Foundry ・冗長化, ミドルウェアも含むAP実行環境 ・簡単高速なスケールイン/アウト ・自動化可能なブルーグリーンデプロイ
  9. 9. 9 トラディショナルICTとクラウドネイティブICT あらゆるものがデジタル化され、既存ビジネスの転換や新ビジネスの創出につながる 「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」が加速 導入の ポイント 正常性 安定性 堅牢性 導入の ポイント 俊敏性 柔軟性 拡張性 クラウドネイティブ ICT(SoE) 新ビジネスの創出・顧客経験の改革 トラディショナル ICT(SoR) 既存ビジネスの業務効率化・コスト削減 事前に予測された量を処理するインフラ CLI/GUIによる手動構築、手動オペレーション 処理量や負荷に応じて伸縮するインフラ APIによる自動構築、自動オペレーション
  10. 10. 10 トラディショナルICTとクラウドネイティブICT トラディショナル ICT クラウドネイティブ ICT  計画的かつ確実な システム運用  秘匿性の高いデータ の蓄積・活用  絶え間ないシステム 変更への柔軟な対応  オープンなデータの 円滑な流通現在
  11. 11. 11 国内におけるDXの成熟度 出所:IDC Japan 国内クラウド成熟度に関するユーザー調査結果 2016.9.15 クラウドをデジタル戦略の中核と位置付け、DXを推進している 「ステージ5」の企業は、わずか6.3% DXの実現において、クラウド はIT課題ではなく、経営課題 全社的な協業体制が重要 コスト削減以上の効果を期待し 実現に取り組んでいる「ステー ジ3~5」の企業は55.9%
  12. 12. NTT ComのCloud Foundryへの取り組み
  13. 13. 13 NTTグループのCloud Foundryの歴史 2011 NTT Com と Vmware, Cloud Foundry 協業へ合意 NTT 研究所(SIC), Cloud Foundryへ取り組みを開始 2012 NTT, 日本Cloud Foundryグループ (CFGRJP)の設立をリード 2012 NTT Com, APACで初めてCloud Foundryを利用した商用サービス Cloudn PaaSを正式開始 2014 NTT, Cloud Foundry FoundationへGoldメンバーとして参加 2016 NTT Com, Enterprise Cloud の一部としてCloud Foundry プラットフォームをグローバルで提供開始 2016 NTT Com, Certified Providerとして認定取得
  14. 14. 14 Cloud FoundryとNTT Comのサービスの歴史 2012 Cloud Foundry (as Cloudn ) 2013 Cloud Foundry Core 2014 DEA ng/ Container Build Pack 2017 ? Isolation Segments Virtual Private 2016 Diego対応 Enterprise Cloud
  15. 15. 15 Enterprise Cloudの大幅機能強化 2016年3月1日 提供開始 大幅に機能強化された「Enterprise Cloud」
  16. 16. 16 「Enterprise Cloud」サービス情報サイト サービス仕様、基本操作方法からシステム構成例、 FAQまで。Enterprise Cloudの情報が入手可能 “Knowledge Center” ビジネスブログ、テクノロジブログなど、今知りた い一歩先行くIT&ビジネス情報を提供 “Cloud Magazine” https://ecl.ntt.com/ http://www.cloudnservice.com/magazine/
  17. 17. 日本唯一のCertified Provider 出典: https://www.cloudfoundry.org/use/cloud-foundry-certified/
  18. 18. 18 Enterprise Cloud Cloud Foundry オープンなプラットフォーム  ベンダロックインしないCloud Foundryにより、アプリケーション実行環境を提供.  IaaSで動作するサブシステムも、ベンダロックインしないOpenStackを利用可. IaaS, DB 仮想Server ベアメタル Cloud Foundry クラウド ネイティブAP Enterprise Cloudお客様環境 開発者 エンドユーザ PostgreSQL, MySQL ※2017年3月末提供予定 AP開発・保守 (Webポータル, 開発ツール, SSH, API等) AP利用 (http/https) OpenStack Trove ※2017年3月末提供予定
  19. 19. 19 Enterprise Cloud - Cloud Foundry Australia Japan [2 locations] Singapore Hong Kong Germany UK US
  20. 20. 20 Enterprise Cloud - Cloud Foundry エンタープライズ対応  インターネットだけでなくVPN(Arcstar Universal One)によるセキュア接続.  DB, NFS, WAF等のサブシステムとセキュアなセグメントで連携可. ※2017年初旬、上記のエンタープライズ対応機能の提供をオンデマンド化予定
  21. 21. 21 コントローラ AP実行部 AP1 AP2 Shared APを収容するコンテナ のみ専有 Virtual Private AP実行部のみ専有 Private 全て専有 コントローラ AP実行部 AP1 AP2 コントローラ AP実行部 AP1 AP2 Cloud Foundry 3つの利用形態
  22. 22. 22 Cloud Foundry の利用形態(Shared) Shared – 共有のAP実行環境により、手軽にCloud Foundryを利用可能 Cell / AP実行環境 (VM) Internet Shared Segment DB Storage 特徴 RouterとCellを共有 コンテナ単位で他ユーザと分離 ネット ワーク APへのアクセスはインターネッ トのみ 他システムへのアクセスは グローバルセグメント経由 Linuxコンテナ AP Linuxコンテナ AP ECL共通系 (ポータル等) Cloud Foundry 共通コントローラ CF GoRouter (VM)専有 共有
  23. 23. 23 Cloud Foundry の利用形態(Virtual Private) Virtual Private – 専用のAP実行環境により、VPNアクセスが可能 Cell / AP実行環境 (VM) VPN / Internet Private Segment DB Storage 共有 特徴 GoRouterとCell(AP実行環境)を VMレベルで専有 ネット ワーク インターネットor閉域網でAPへ のアクセス可能 プライベートセグメントで他シス テムと接続可能 Linuxコンテナ AP Linuxコンテナ AP ECL共通系 (ポータル等) Cloud Foundry 共通コントローラ CF GoRouter (VM)専有
  24. 24. 24 プライベートIPアドレス領域 Virtual Privateのユースケース 仮想Server ベアメタル Cloud Foundry クラウド ネイティブAP Enterprise Cloudお客様環境 社内ユーザ データレイク 社内NW VPN (Universal One) Internet AP-GW FW インター ネット 接続GW UTM 外部ユーザ システム全体をプライベートIP (持ち込みIP)の専用環境で完結
  25. 25. 25 ECL Cloud Foundryの標準対応言語 言語 環境 Java 【JRE】Java 8 (Open JDK) 【Webアプリケーションサーバ】 Tomcat 7, 8 【フレームワーク】 Spring, Play, Grails Ruby 【バージョン】 2.1.7, 2.1.8, 2.2.3, 2.2.4, 2.3.0 【フレームワーク】 Rails3, Rails4, Sinatra, Rack PHP 5.5, 5.6, 7.0 静的ファイル 任意の静的ファイル(HTML, CSS, JavaScript等) 対応言語・環境 ※上記以外の言語も buildpack、もしくはdocker imageにより動作可能
  26. 26. 26 Cloud Foundry で動作するアプリケーション条件 ① HTTP(s)以外のプロトコルを使用していない (WebSocketは対応) ② 負荷分散方式として、ラウンドロビンで動作可能 ③ ローカルディスクに永続データを書き込まない (永続データの保存は、別途IaaSやDBの利用を推奨) ④ 独自ポートでリッスンして通信を行わない
  27. 27. 27 The Twelve Factor App Herokuの共同創設者によって示されたアプリケーションを作るための指針 出展:https://12factor.net/
  28. 28. 28 Pushing a Docker image using Docker Hub Pushing a Docker image using Docker Trusted Registries Cloud Foundry Cell Docker Image $ cf push my-app -o cloudfoundry/my-app $ cf push my-app -o MY-PRIVATE-REGISTRY.DOMAIN:5000/image/name:v2 Docker Hub or Docker Trusted Registries Docker images will be mounted as root file systems for the Linux containers. Docker Image Docker image can be deployed by the CLI tool or the CF API Docker Image on Cloud Foundry
  29. 29. 事例
  30. 30. 30 Case Study(1) SoR+SoE Cloud - IaaS(Baremetal/ Virtual Server)On-premise SoR(Enterprise System) SoE(Cloud Native) Service DataLake Service Cloud Foundry NTT Com Service Scope Combination of existing system(SoR) and Cloud Native Application(SoE) with API Existing system API
  31. 31. 31 Case Study(2) SoR API Management FW Data Injection FW Accel-Mart Developer/Operater IoT Marketplace Data Lake Message Broker AP Pool 監視 Project Pool PJ01 PJ02・・・ Message Broker FW End User PJ01 (Example) ETL DM BI Dev Management User Management Meta Data Management Data Exchange Security/OperationManagement OS Virtual Server (OpenStack) Web Application Container Pool DataLake IaaS PaaS AP Layer Accel-Mart Management Portal Accel-Mart Customer environment (Workflow function) Cloud Foundry Cassandra NFSPostgreSQL Management Information Intra-mart provide their main workflow software service, ‘Accel-Mart’, on Cloud Foundry  By using Cloud Foundry, they offer auto scaling and log unitary management to end users through their management portal Internet NTT Com Service Scope
  32. 32. 更なる展開
  33. 33. 33 クラウドネイティブソリューションの協業 デジタルトランスフォーメーションの支援で4社による開発・提供 Cloud Native Solution
  34. 34. 34 クラウドネイティブソリューションの展開(予定) 大~中規模の製造業を中心としたお客さまを対象に、クラウドネイティブトータルソリュー ションを提供予定 ・AI,IoT,ビッグデータ活用によりビジネスを変革したい ・自社で行っているアプリケーション開発にアジャイル開発手法やDevOpsを取り 入れてスピードや柔軟性を促進し、ビジネスの変化に即応したい インテグレーション コンサルティング サービス/ アプリケーション お客さまのアジャイル開発, Dev/Opsの導入をサポート 各種サービス/アプリケーション を組合わせてお客さま要望を実現 マイクロサービスを構成する各種 サービス、アプリケーションをマ ーケットプレイス上で提供 プラットフォーム Enterprise Cloudを中心にクラウ ドネイティブに最適な基盤を提供 Cloud Native Solution Enterprise Cloud ベアメタル共有型クラウド AP AP Message Broker Apache kafka Big Data Service Hadoop No SQL Service Cassandra Market Place Integration Service Customer Consulting Application Service
  35. 35. 35 クラウドネイティブソリューションの先行事例(IoT) Cloud Foundry により、サプライチェーンにおける情報流通の最適化、 工場稼働状況の見える化を実現 各生産工場拠点 各種センサ情報 仮想サーバー VPN/Internet データレイク AP AP AP AP Cloud Foundry 生産 制御 センサ データ メッセージ ブローカー (生産設備) 分析 蓄積収集 Redis hadoop RDB
  36. 36. 36 ご清聴ありがとうございました

×