Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

koredake modeling

3,297 views

Published on

「こ・れ・だ・け」モデリングのススメ。

メソドロジックの山岸さんによる、「こ・れ・だ・け」モデリングのイントロダクション。企業情報システム開発において、モデリングのパワーを活かしながらアジャイルに開発を進める、軽量モデリングのススメ。Part 1 では、「やり過ぎモデリング」や、「やらな過ぎモデリング」に対して、コスト効果のある「ほどよいモデリング」として「これだけモデリング」を提案。UMLの13図から4図を選んで、その利用シーンとともに解説する。

本人解説ビデオはこちら。
http://youtu.be/-9MH2dVPb-E

Published in: Software
  • Login to see the comments

koredake modeling

  1. 1. 「こ・れ・だ・け」モデリング 株式会社 メソドロジック   山岸 耕二   1
  2. 2. 「これだけ」モデリングの勧め •  モデリングの威力はすごい   –  モデリングなしのプロジェクトは素手で戦うようなもの   –  いきなりモノづくりは野蛮にさえ思える   •  こんなに役に立つのに使われていない   –  どのぐらい役に立つかわかっていない   –  導入のハードルが高い   –  使い方を間違っている   •  コストパフォーマンスに見合った使い方   –  時間をかけずに習得   –  プロジェクト中でも必要最低限の時間とエネルギー   –  最も効果的な使い方   2
  3. 3. よくないパターン •  生真面目にやりすぎ   –  13種類のダイヤグラム   –  ほどというものを知らない(抽象度、詳細度や表記法へのこだ わり)   –  すべてをモデリングすること(全部シーケンス図書くとか)   –  ソースコードと同程度の情報をもたせる   •  難しいこと言い過ぎ   –  国際語としての英語(スラングやネイティブな表現は通じない)   –  抽象度を上げすぎて、具体的なイメージを超えてしまう   •  何のためにモデリングをするのかはっきりした目的がない  
  4. 4. モデリングの目的をはっきりさせる •  理解する(全体像を理解する)   •  理解する(複雑・難解なものを理解する)   •  伝達   •  記録   •  スケッチ   •  設計図   •  プログラム   •  書き捨てる   •  中間生成物として使う   •  最終成果物として残す   •  保守資料としてメンテナンスする 何を使うか   どの程度書くか   どう扱うか 目的に適う程度にスリムに   おのずと程よさが決まる
  5. 5. よく使う利用シーンとダイヤグラム 取り扱う ベースとなる 概要 ダイヤグラム ダイヤグラム ビジネスユースケース図 ユースケース図 特定業務領域について対象業務を棚卸し、業務スコープを明らかにする システムユースケース図 システムが提供するサービスをユーザ視点で示し、システムのスコープを明ら かにする 概念クラス図 クラス図 特定業務領域を構成する概念(エンティティ)を抽出し、それらの間の関係を明 らかにする 設計クラス図 オブジェクト指向言語を用いたソフトウエア開発の設計段階でクラス構成とク ラス間の関係を定義する データ設計図 リレーショナルデータベースを利用した永続化を前提にデータモデルを構築す る 業務フロー図 アクティビティ図 業務の処理手順を可視化し、システムとのやりとりを明らかにする 処理フロー図 システムの機能を実現する処理手順、ロジック、アルゴリズムを表現する。関 数やメソッドのプログラム設計を行う。 設計シーケンス図 シーケンス図 利用者とシステム間のやりとり、システム間の連携、システム内部ロジックとし てのモジュール間のやりとりなどを設計する それぞれの図のモデル要素も最低限必要なものに絞り込む
  6. 6. まとめ コストパフォーマンスの高いモデリングを目指し     「こ・れ・だ・け」モデリング   を実践しましょう。     モデリングの威力を最大限に享受してください 6

×