Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

UDC2017_ファイナル_全天球カメラによる歩道現況調査

1,875 views

Published on

UDC2017_ファイナル_全天球カメラによる歩道現況調査

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

UDC2017_ファイナル_全天球カメラによる歩道現況調査

  1. 1. 全天球カメラによる歩道現況調査 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  2. 2. 自己紹介 ■目黒 純 ● OSMマッパー ● OSM Fukushima メンバー ● Mapillaryユーザー 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  3. 3. プロジェクトの目的 ハンディキャップ歩行者向けに 歩道に関するオープンデータを充実させる 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  4. 4. 充実させるべきデータ 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  5. 5. OSMの関連タグ ● width=       幅員 ● tactile_paving=yes 点字ブロック 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  6. 6. 普通の方法では効率面に課題 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  7. 7. 最適な現地調査手段を考案 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  8. 8. 全天球カメラ 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  9. 9. 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  10. 10. 撮影 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  11. 11. 撮影 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  12. 12. 撮影 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  13. 13. 天球画像から幅員を計測 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  14. 14. 画像内に計測用メジャー を合成 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  15. 15. 視点変更にも追随 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  16. 16. 視点変更にも追随 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  17. 17. 視点変更にも追随 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  18. 18. 視点変更にも追随 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  19. 19. 視点変更にも追随 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  20. 20. 作成方法 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  21. 21. 全天球画像は 直線が歪む 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  22. 22. 用意するもの 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  23. 23. 紙製メジャーを作成 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm カ メ ラ
  24. 24. 同条件で撮影 185cm 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  25. 25. 撮影 歩道撮影と同条件 ● 同型機種 ● 同じ高さ 185cm 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  26. 26. マスク画像化 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  27. 27. for i in *.jpg;  do convert ${i}    ../hodou_major.png    -composite -quality 100    ./merged/${i%}.jpg;   done imagemagickを使用し一括処理
  28. 28. 撮影画像と合成 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  29. 29. Mapillaryへ アップロード 1m 2.1m 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  30. 30. 下町には狭い ポイントが点在 70cm 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  31. 31. 点字パネルが破損 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  32. 32. 成果 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  33. 33. 歩道天球写真 約10,000枚を撮影 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  34. 34. Mapillaryへ掲載 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  35. 35. OSMへの歩道・横断歩道の整備
  36. 36. 歩道231wayへ width(幅員)を適用 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  37. 37. 歩道256wayへtactile_paving (点字パネル)を適用 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  38. 38. この方式のメリット ● 現地情報を短時間で大量に記録可能 ● 点字パネル ● 段差の有無 ● 幅員 ● 標識や信号 ● 障害物などその他周辺状況をまとめて記録可能 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  39. 39. この方式の限界 ● 幅員の数値は10cm以内の誤差を含む ● 段差などの「高さ」は把握できない 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  40. 40. 成果データから期待されるもの ● ハンディキャップ歩行者むけナビゲーション – 狭い道を避ける – 点字タイルを辿る – 横断歩道を通る ● 歩行者視点ありのままの現況把握 ● 点字パネル破損状況把握・迅速化
  41. 41. もっと撮影するつもりでしたがー 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  42. 42. 雪に阻まれる 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  43. 43. 手順をマニュアルに まとめました。 http://bit.ly/2nYbaIm 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi
  44. 44. 次は皆さんが! 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm
  45. 45. Tenkyu very much! 作品URL http://bit.ly/2BoGUhi http://bit.ly/2nYbaIm

×