Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【UDC2015】アイデア 137 陣痛ダイアリーによる男女共同参画社会をめざすKODOプロジェクト

1,890 views

Published on

UDC2015アイデア部門作品

Published in: Services
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【UDC2015】アイデア 137 陣痛ダイアリーによる男女共同参画社会をめざすKODOプロジェクト

  1. 1. 北の大地からの命のKODO UDC2015 撮影地:羅臼町へ調査に向かう夕暮れ時 2016年1月14日 釧路公立大学4年 土田 栞(つちだ しおり) 長距離移動マタニティの地域課題
  2. 2. UDC2015への アイデア導出までの活動 マタニティ支援アプリの開発・配付(2014年~現在配付中) ベース アプリケーション オプション アプリケーション 地域・全国に向けた KODOプロジェクト展開 設計・開発アーキテクチャ 検証・普及プロジェクト 陣痛ダイアリー 陣痛ダイアリーⅡ:Android版 陣痛Watch:iPhone版 オプション ・ペインレコード機能 ・タイムシフト機能 ・ペアリング機能 ベースアプリケーション オプションアプリケーション 周産期支援で 必要不可欠な 機能を実装・ 配付 試行的機能を 実装・配付 2015年6月:内閣府 女性のチャレンジ賞 2016年2月:道庁 輝く北のチャレンジ支援賞 技術開発 社会展開 KODOweb
  3. 3. KODOプロジェクトの展開で 長距離移動マタニティの声とリスクに気づく 2009年,根室市の産科が消滅(ゼロ),マタニティは他の自治体病院 へ1時間以上の移動が必要になった.長距離移動マタニティの課題は? 町立別海病院(H2)町立中標津病院(H1) GIS空間情報分析A1 A2 B1 B2 C1 C2 D E1 E2 H1 H2
  4. 4. 長距離移動マタニティ向けの情報・知識 生成の教育場の必要性(アイデア1) 産科医・産科病院の都市への集約化が行われている. →結果:周産期時期のマタニティのリスクが増大. 長距離移動におけるリスクへの心構えと 家族や周辺の人々が協力・共同できるような リスクマネジメントを考慮した分娩準備教育の展開 教育は行政がチラシを配付 教室の参加率は低い (10~20%程度) 緊急時の判断や長距離 移動に向けた準備学習に家 族で参加 行政がパパママ教室の 情報(JSON形式)を通知 参加率UP!現状
  5. 5. 早期の受療行動意思決定に向けた アクセスプランニング支援(アイデア2) 広域(2016年1月19日の表示) 詳細(2016年1月19日の表示) 暴風雪や暴風雨などの道路 通行止め情報をWebSocket で取得し陣痛ダイアリーで表 示(×表示が通行止め)
  6. 6. 母子の命を救う最後の手段への支援 空飛ぶ周産期救急の展開支援(アイデア3) ①② ③ ④ 助けてください ・・・マタニティ ドクタヘリ要請(マタニティの位置情報取得) 病院搬送 ランデブ-ポイント探索 病院まで125キロで早産
  7. 7. アイデア1・2・3を結集した 男女共同参画社会への実現スパイラル 1.マタニティサポートの啓発 2.パパママ教室(行政主催) 4.親和性社会行動の発動 4’.男女共同参画社会の実現 3.地域力でマタニティを守る KODO プロジェクト
  8. 8. UDC2015 北の大地からの命のKODO を聞いてくださりありがとうございました. 撮影地:羅臼町付近の夕暮れ時 2016年1月14日(天気:暴風雪) 釧路公立大学4年 土田 栞(つちだ しおり)

×