Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

オープンデータ利活用に関する海外事例

「オープンデータ・カフェ」発表資料(2013/08/21 東京、08/24 大垣、08/26 仙台)

  • Be the first to comment

オープンデータ利活用に関する海外事例

  1. 1. ì  オープンデータ利活用に関する   海外事例 株式会社CCL  インターンシップ生 三浦彩
  2. 2. 本資料について ・本資料は「オープンデータ活用事例」(2013.2.13  株式会社国際社会経済研究所/主幹研究員、Open   Knowledge  Founda5on  Japan  東 富彦)に掲載の425件の事例をもとに、各国のオープンデータの活用事例 を調査、分析したものです。  ▼参照  h:ps://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AvXTTqI7i6p5dGx1MVQ4eG91VGZfZENmR0dxcWIzVkE#gid=0     ・本資料では、上記事例をジャンルごとに分類し、各ジャンルの件数を示していますが、定量的な分析を 目指したものではなく、調査対象として調べたサービスの件数という主旨でご理解ください。     ・本資料中で事例に対して振っている番号は、上記「オープンデータ活用事例」の一覧に付与された番号 と同じものとなっております。元資料確認の際にご活用ください。   ・本資料は、株式会社CCLが岐阜県委託事業「オープンデータを活用した新サービス創出・研究事業委託 業務」により、東京、仙台、大垣で開催した「オープンデータ・カフェ」にて、同社のインターン生の発 表資料として提示したものです。原作者は、三浦彩および株式会社CCLであり、本資料は[CC  BY  2.1  JP]にて ライセンスされたものとします。
  3. 3. オープンデータとは? 最低限のコスト負担で、誰でも自由に利用できる 形式で入手でき、利用者や目的を全く制限される ことなく、再配布や譲渡、変更や派生を自由に行 うことができるデータ。 オープンデータの定義—Open  Knowledge  Founda2on
  4. 4. オープンデータの目的 政府の透明化 経済活性化 公共サービス向上
  5. 5. オープンデータによる経済波及効果 EU • 17兆円の経済波及効果 日本 • 1.5兆円の直接的経済効果 日本 • 5.4兆円の経済波及効果
  6. 6. 海外と日本のオープンデータの動向 USA・UK ì  USA   09年01月  Open  Government  Ini5a5ve   (オバマ大統領がオープン化を宣言)      data.gov,  Open  Data  Direc5ve,  Open  Data   Plaiorm,  Open  Data  Ini5a5ve   ì  UK   Transparency  Agenda   (キャメロン首相が政府にデータ公開指示)   Data.gov.uk,  Open  Knowledge  Founda5on     日本 ì  内閣 IT戦略本部   12年7月 電子行政オープンデータ戦略
   12年11月 日本再生加速プログラム
 12年7月~      UKのOKF日本支部 Building  a  21st  Century   Digital  Government
  7. 7. オープンデータ利活用の海外事例 政治、選挙、 税金 犯罪、交通、 事故 環境 位置情報 医学 市民参加型 事件報告 不動産 書籍 旅行
  8. 8. 政治、選挙、 税金 19%   犯罪、交通、 事故 18%   環境 18%   位置情報 15%   医療、福祉 11%   市民参加型事 件報告 6%   不動産 6%   書籍 4%   旅行 3%  
  9. 9. 海外事例(政治、選挙、税金) v  Where  does  my  money  go?  6,61,384,385,414   v  法案審議情報 28,116,130,170   v  They  work  for  you  国会議員の活動の可視化 80,116,149,157,223,253,332   v  国会の役割を学ぶe-­‐learning  97   v  補助金・助成金のマッチング 119   v  Open  Elec2on  選挙情報 86,195,243,323
  10. 10. 海外事例(政治、選挙、税金) Where  Does  My  Money  Go?(UK) 税金の追跡 Open  SpendingというNPO。   Open  Knowledge  Founda2on   のプロジェクトの一つ。     政府の既存のデータを使用。
  11. 11. 海外事例(政治、選挙、税金) Bill  Track50 LegiNa2on  Inc.という企業が   提供。アカウント作成は無料   。Bill  Sheet,  Alerts,  Stakeholder   Page,  Widgetは有料。      
  12. 12.  海外事例(犯罪、交通、事故) v  特定地点のでの犯罪情報 21,84   (マッピング及び分析)   v  飛行機、バス、電車の運行情報 91,115   v  タクシーの手配 162   v  道路交通情報、急ブレーキ多発地点 425
  13. 13.  海外事例(犯罪、交通、事故) Crime  Finder(UK)  犯罪情報 Ventutec  Ltd.という企業が   1.49ポンドで販売。   スマートフォンのGPS、   カメラ、コンパスを利用し、   実際の映像に犯罪情報を   重ねて表示。
  14. 14. 海外事例(環境) v  環境モニタリング(大気汚染、洪水、騒音)   v  放射線情報 291   v  省エネのためのエアコン温度自動設定  30   v  水質情報 38   v  廃棄物による埋め立て状況 386   v  熱帯雨林破壊、絶滅危惧種生息状況  100  
  15. 15. 海外事例(環境) airTEXT(UK) 大気汚染状況 Cambridge  Environmental  Research  Consultants   という企業が既存事業強化のために   開発したサービス。     大気の品質に関する予測を事業としている企業。   YourAirというもともとあったシステムをベースに   開発。
  16. 16. 海外事例(環境) BIVALE(JP)  エアコン温度自動設定 天気予報データを使用。   日立製作所がサービス   として販売。  
  17. 17. 海外事例(位置情報)
  18. 18. 海外事例(位置情報) v ガソリンスタンド、駐車場、ポスト、病院、    学校などの位置情報   v 位置運動型ゲーム  54  
  19. 19. 海外事例(医学、福祉) v  23and  me  8   v  ケアホーム、病院情報  24,50,51,62   v  感染症、肥満情報  136,229   v  症状検査アプリ221   v  車いすのアクセシビリティ345,382  
  20. 20. 海外事例(医学、福祉) 23andMe(US)  遺伝子情報分析 deCODEme、Navigenics,  Pathway  Genomics  
  21. 21. 海外事例(市民参加型事件報告) v  不法投棄、落書き、道路の穴などを    行政に報告 Fix  My  Street  109   v  近所同士の助け合い  320
  22. 22. 海外事例(市民参加型事件報告) Fix  My  Street(UK)  地域課題の報告と追跡 NPOと企業の協働   Fix  My  Streetをパッケージ化して   My  Society  Ltdが販売。
  23. 23. 海外事例(不動産) v Where  can  I  live?  物件検索  383   v Manage  my  chain  193   v Homesnap  427
  24. 24. 海外事例(不動産) Where  Can  I  Live?(UK)  不動産情報   個人と企業による協働。   既存事業強化が目的。
  25. 25. 海外事例(書籍) v  論文検索サービス  10   v  法律や判例の検索  164,169   v  書店の在庫と図書館の蔵書検索              Take  Stock  325
  26. 26. 海外事例(書籍) Takestock(JP)  書籍検索 株式会社Spinningworks   によるサービス
  27. 27. 海外事例(旅行) v 旅行アドバイス   v 大使館情報   v 国から国への移動手段検索                339-­‐343
  28. 28. 海外事例(旅行) Travel  Security  App(UK)    My  Travel  Dashboard(UK)                                                                                          旅行アドバイス 両サービス共に、企業が開発。左は既存事業強化が目的であり、右はアフィリエイト広告から   収入を得ている。
  29. 29. まとめ v  使用者の範囲を限定し、    ニーズにあったサービス、アプリの開発   v  文化や環境の違いに応じて海外で活用    された事例を日本向けに作成。  
  30. 30. ご清聴   ありがとうございました。
  31. 31. Reference ・h`p://okfn.jp/home/資料集/   ・h`p://opendatahandbook.org/en/what-­‐is-­‐open-­‐data/   ・h`p://blogs.itmedia.co.jp/business20/2013/06/post-­‐b31f.html   ・h`p://www.japan-­‐cloud.org/consor2um/pdf/wg9_04_a.pdf   ・h`p://wheredoesmymoneygo.org   ・h`p://www.airtext.info   ・h`p://www.hitachi.co.jp/Div/omika/product_site/urban/bivale/index.html   ・h`p://berglondon.com/projects/schooloscope/ ・h`ps://www.23andme.com ・h`p://www.fixmystreet.com ・h`ps://takestock.jp   ・h`p://www.mysafetravel.com/content/mysafetravel-­‐iphone-­‐app   ・h`p://www.aggrid.com/travel.html   ・h`p://www.youtube.com/watch?v=NU6ggBYAAE   ・h`p://vimeo.com/22023369   ・h`p://www.homesnap.com   ・h`p://www.youtube.com/watch?v=XNbMaPyFYtc

    Be the first to comment

    Login to see the comments

  • okosuke

    Oct. 8, 2014
  • georgeakimoto

    Dec. 15, 2014

「オープンデータ・カフェ」発表資料(2013/08/21 東京、08/24 大垣、08/26 仙台)

Views

Total views

1,830

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

86

Actions

Downloads

12

Shares

0

Comments

0

Likes

2

×