Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

一般社団法人 Business IT 推進協会 紹介資料

396 views

Published on

協会の資料がダウンロードできます。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

一般社団法人 Business IT 推進協会 紹介資料

  1. 1. 2016/09/16発行 本資料に記載された情報は一般社団法人Business IT 推進協会(以下BIPA)が信頼できると判断した情報源を元にBIPAが作成した ものですが、その内容および情報の正確性、完全性等について、何ら保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものではあり ません。本資料に記載された内容は、資料作成時点において作成されたものであり、予告なく変更する場合があります。本資料は お客様限りで配布するものであり、BIPAの許可なく、本資料をお客様以外の第三者に提示し、閲覧させ、また、複製、配布、譲渡 することは堅く禁じられています。 本文およびデータ等の著作権を含む知的所有権はBIPAに帰属し、事前にBIPAの書面による承諾 を得ることなく、本資料に修正・加工することは堅く禁じられています。
  2. 2. 設立の趣旨 経済産業省の調査によれば、近年日本の労働生産性は先進国の中で最も低く、米国の6割程 度に留まっています。さらに、中小企業内でも各社間で生産性の格差が 広がりつつあり ます。さらに近い将来、生産年齢人口の激減が想定されており、 現状でも全体の99.7% を占める中小企業の7割が赤字を抱えているという実態の 中で、今後は限られたリソース を活かした利益体質の確保が求められていくのではないでしょうか。 今後、人手不足が想定される中、企業にとって生産性を向上し一人あたりの給与 水準を 向上させることは人材獲得においても必須となります。その一つの大きな ソリューショ ンが、ビジネスにおけるIT活用です。 実際、ITに投資している企業の方が高収益であるという結果が出ており、これらを積極的 に導入活用していくことで、業務効率向上やコスト削減、ひいては収益力 向上に繋がっ ています。(2016年版 中小企業白書概要より) 一方、中小企業のIT活用が進んでいない原因のトップ3は、「導入できる人材が いない」 「導入効果が分からない」「コストが負担できない」ということが調査で分かっています。 そこで私たちは、ツールの側面からサポートするスペシャリスト、活用ノウハウを伝授す るスペシャリストなどあらゆる分野のスペシャリストを結集し、業務改善・財務改善のコ ンサルティングアプローチから中小企業経営のより 一層の高度化を促進していくことを 目指し、この協会を 設立しました。 現在、中小企業経営をサポートするクラウドツールは、経理、労務、販売管理、マーケ ティング・セールス、コミュニケーションツールなど多岐に渡り非常に充実してます。 このネットワークが今後、経営に必要なツール・情報・人脈を得られるプラットフォーム となり、日本経済活性化の基盤となるべく様々な活動を行っていきます。テクノロジーの 可能性を伝え、活用いただくことで、経営の先にある 一人でも 多くの笑顔を生み出して いきたい、私たちはそう願っています。 テクノロジーの力で 中小企業の経営をもっと前へ Business IT Promoters Association 2
  3. 3. 協会概要 名称 一般社団法人Business IT推進協会(略称:BIPA) [英語表記] Business IT Promoters Association 設立年月 2016年9月 設立の目的 全ての中小企業がテクノロジーの恩恵を受け、 生産性の向上と一人あたりの給与水準上昇を実現させること。 ひいては企業の成長を促進し、 日本経済全体を活性化(地方創生)させていくこと。 会員 当法人の目的に賛同する法人及び個人事業主 目的/活動概要 ① 士業事務所及び中小企業の情報化の推進 ② 情報化を推進する士業事務所の組織化 ③ 情報化に関する人材育成事業及び資格認定 ④ 情報化に関する各種コンサルティング ⑤ 会報、出版物及び教材の発行 ⑥ その他、当法人の目的に関連する活動 運営 総会(年に1回) 理事会(必要に応じ、都度開催) 勉強会・分科会(月に1回以上必要に応じ都度開催) 協会について About BIPA 3
  4. 4. 活動について 大きく2つのカテゴリーでプログラムを組んでいきます。 会員様はご興味お持ちの業種別分科会にエントリーいただけます。 業種別分科会 業種によらない 共通業務のプログラム 労務、総務、コンサル、人材採用、 マーケティング等 飲食、理美容、医科歯科、創業、 製造業、建設業農業、賃貸業 等 活動内容 What we do 4
  5. 5. ご入会概要 1/2 名称 ターゲット カテゴリ 会費等 要件/役割 会員 士業事務所様 (会計事務所、 社労士事務所等) 法人 5,000円/月 (複数名参加希望の場合は 5,000円/月×人数分) 設立趣旨へのご賛同/ 勉強会への参加等を通じた、 中小企業へのIT活用促進努力 金融機関様 法人 10万円/年 設立趣旨へのご賛同/ 勉強会への参加等を通して、 地方創生等のプロジェクトを 協会中心メンバーとして推進 中小企業様 法人 (無料) (初期の段階ではメルマガの 配信等を想定) パートナー 企業 クラウドツールの 提供企業様 法人 20万円/年 設立趣旨へのご賛同/ クラウドツールの提供、勉強 会の企画運営協力、会員向け サポート体制の構築 ※表示は、税抜き価格です。 会員構成 Member configuration 5 20万円/年
  6. 6. 詳しい情報や活用ノウハウ、サービス化などについて習得いただくことができます。 1. 最新のクラウドツールを知ることができる 顧問先様ごとの規模やニーズに合わせた提案をしていただけるようになります。 2. 顧問先様に合わせた最適なツールの提案が可能に 業種に特化した分科会を実施しますので、ぞれぞれで便利なクラウドツール・ノウハウの ご紹介をして参ります 3. 業種別ビジネスモデルの獲得 セミナーにご参加いただくパートナー企業様や他会員様と豊富に情報交換していただけます。 4. リレーションの構築 優待価格でツールのご提供ができる予定でございます。 5. 会員様向け優待価格でのツールご提供(予定) 入会のメリット Membership benefits 6 ご入会概要 2/2

×