Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
国内IoTがPoCからなかなか進まない!
ビジネス企画部 部長 近藤 敦仁
IoT推進マネージャ 山本 文洋
Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@Microsoft
ソフトウェアサービス会社 ----- 開発・運用・パッケージ
設立 1981年(昭和56年)
本社 神奈川県藤沢市
役員 代表取締役 細野 哲也
社員数 124名
資本金 116,800,000円
取引企業
三菱電機グループ、NTTグループ、パ...
IoT活動
環境から電力GET⇒センサーを電源レスで駆動
・振動発電
・ソーラー発電
・熱電発電
1.PoCとは
2.PoCいろいろ
3.PoCの勘所
4.PoCから進まない
目次
すべてIoTに関する話
PoC ≒ 概念実証? ≒ 実証実験?
PoCとは
新たな概念やアイデアの実現可能性を示すために、簡単かつ不完全な実現化(また
は概要)を行うこと。あるいは、原理のデモンストレーションによって、ある概念や理論の
実用化が可能であることを示すこと...
・見える化したいだけ?
・分析して何か気づきを得たい?
・品質UP?
・コストDOWN?(効率化?平準化?)
・売上UP?・・・
⇒PoCで試したいことが曖昧なまま、スタートしないように。
何の実証? 技術? ビジネス?
2. PoCいろいろ
無電源センサー予知保全ソリューション
工作機械・工場設備
Wi-Fi / 3G
・加速度(振動)
・温度変化
状態ロギング&モニタリング
・センサー部が無電源なので配線の必要がなく設置が容易。
・設置に伴う工場ライン・設備の停止期間を短くできる...
IoT、AI(機械学習)による野菜工場 収穫量予測
1. センサ(温度、照度など)データをスマホIoTゲートウェイ経由でクラウドにデータ集積
2. 機械学習による予測(学習データ、センサデータ、高メッシュ天気予報など)
ハウス内気温を予測
日照...
宣伝 スマホIoTゲートウェイ
・画面:本機のみでセンサーや通信状態が一目瞭然
・大量生産機:高耐久性(防塵・防水)/高品質/代替機
・バッテリー内蔵:停電時にも継続稼動⇒アラートを送信
・IoTゲートウェイ専用端末動作+貴社独自アプリ組み込み...
3. PoCの勘所
PoCの勘所 1
非機能要件の定義
★欲しいデータ
データの確定 電圧/流量/位置/カウント数/画像/バイタル
センサー選定 超音波/ビーコン/GPS/加速度/温度/カメラ
送信データサイズ推定 数バイト~XXバイト
★環境
場所 屋内/屋外/...
PoCの勘所 2
非機能要件の定義
★処理
ゲートウェイ Raspberry Pi/Arduino/スマートフォン/マイコン/PC/専用機
メタデータの必要性 時刻/RSSI/位置情報
処理ノード・処理役割分担 デバイス/ゲートウェイ/サーバー...
4. PoCから進まない
• 電池を誰が交換するのか問題
⇒運用マニュアルや残量監視も必要
• 海外拠点に日本でいう技適無線認可などですんなり展開
できない問題
⇒国ごとに許可が必要
• デバイス設置場所が汎用的でない
⇒現場合わせが発生
PoCから進まない
【現場での...
• PoCでは独立していたが、本番では既存システムへのデータ連携の壁
⇒物理(ModBus-->LAN)/ プロトコル(OPCDA→MQTT)
• そもそも既存システム内でコード体系が合っていない問題
⇒1つのカラムに複数データ/英数字が全角
...
PoCから進まない
【保守、サポート、導入の問題】
• 自社工場でクラウドの先例がなく担当者がクラウド導入に向
けた社内調整するのがつらい問題
⇒クラウド運用経験のある人材もいない
• 想定外の故障原因により対応できない
⇒原因究明に時間とコス...
• PoCやってもKPIで導入メリット出せない問題
• アジャイル開発と整合性の取れない契約形態等⇒請負・準委任・ラボ?・共同開発
• PoCと本番の決裁者が違う⇒決裁者の許可が下りない
• PoC用環境での結果だけでは実運用が難しい⇒立場によ...
PoCを推進する主体は?
ハード、ソフト、ネットワークの技術的検証であれば
受注者(ベンダー)主体。
ビジネスモデル、業務改善の検証であれば、
効果測定をベンダーとユーザーが協力して繰り返すが
あくまで主体は発注者(ユーザー)
PoCから進まない
「PoC貧乏」なんていう言葉がある
受注者・発注者、共に、もしくはどちらかが「PoC貧乏」の状態に陥ってしまう
受注者側は「本番につながらず、期待した利益をあげられない」
発注者側は「PoCで期待した成果が得られず、ベンダーにPoC費用を支払っ...
これらを解決する明確な答えは持っていないですが
ひとつ言えるのは、
発注者(ユーザー)と、受注者(ベンダー)の
壁を越える = やっぱり 共創 かなと
PoCから進まない
ご清聴ありがとうございました!
元プログラマー 元営業
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MS

94 views

Published on

国内IoTはPoCからなかなか進まない!

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MS

  1. 1. 国内IoTがPoCからなかなか進まない! ビジネス企画部 部長 近藤 敦仁 IoT推進マネージャ 山本 文洋 Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@Microsoft
  2. 2. ソフトウェアサービス会社 ----- 開発・運用・パッケージ 設立 1981年(昭和56年) 本社 神奈川県藤沢市 役員 代表取締役 細野 哲也 社員数 124名 資本金 116,800,000円 取引企業 三菱電機グループ、NTTグループ、パナソニックグループ、キヤノンマーケティングジャパング ループ、能美防災、野村総合研究所、クリス、楽天グループ、明治安田システム・テクノ ロジー、アズビル、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ、アクセンチュアなど 8割がエンジニア
  3. 3. IoT活動 環境から電力GET⇒センサーを電源レスで駆動 ・振動発電 ・ソーラー発電 ・熱電発電
  4. 4. 1.PoCとは 2.PoCいろいろ 3.PoCの勘所 4.PoCから進まない 目次 すべてIoTに関する話
  5. 5. PoC ≒ 概念実証? ≒ 実証実験? PoCとは 新たな概念やアイデアの実現可能性を示すために、簡単かつ不完全な実現化(また は概要)を行うこと。あるいは、原理のデモンストレーションによって、ある概念や理論の 実用化が可能であることを示すこと。 概念実証は一般に完全に機能するプロトタイプへと至る前段階と見なされる。資金を 提供する側にとってはリスクを低減させる手段であり、資金提供を受ける側にとってはよ り多くの資金を提供してもらう手段である。 出典:Wikipedia
  6. 6. ・見える化したいだけ? ・分析して何か気づきを得たい? ・品質UP? ・コストDOWN?(効率化?平準化?) ・売上UP?・・・ ⇒PoCで試したいことが曖昧なまま、スタートしないように。 何の実証? 技術? ビジネス?
  7. 7. 2. PoCいろいろ
  8. 8. 無電源センサー予知保全ソリューション 工作機械・工場設備 Wi-Fi / 3G ・加速度(振動) ・温度変化 状態ロギング&モニタリング ・センサー部が無電源なので配線の必要がなく設置が容易。 ・設置に伴う工場ライン・設備の停止期間を短くできるので生産計画へ の影響を少なくできる。 ・日本はもとより、東南アジアに輸出されている代替機のない中古工 作機械マーケット市場もターゲット。 工場設備 Internet 無電源 センサー 振動で発電&電波送信 無電源 センサー PoCいろいろ
  9. 9. IoT、AI(機械学習)による野菜工場 収穫量予測 1. センサ(温度、照度など)データをスマホIoTゲートウェイ経由でクラウドにデータ集積 2. 機械学習による予測(学習データ、センサデータ、高メッシュ天気予報など) ハウス内気温を予測 日照量を予測 センサ未設置場所のセンサ値を予測 数週間後の収穫量を予測 3. 人間による収穫量予測を超える精度を実現(IoT + 機械学習) 4. 結露によるゲートウェイの故障はスマホIoTゲートウェイにより解消 5. 収穫量の予測により、受注量の調整が可能となる→廃棄、安売り、外部からの調達解消など Internet 機械学習 センサー センサー スマホIoTゲートウェイ PoCいろいろ
  10. 10. 宣伝 スマホIoTゲートウェイ ・画面:本機のみでセンサーや通信状態が一目瞭然 ・大量生産機:高耐久性(防塵・防水)/高品質/代替機 ・バッテリー内蔵:停電時にも継続稼動⇒アラートを送信 ・IoTゲートウェイ専用端末動作+貴社独自アプリ組み込みが可能 ・AndroidOSベース:シリーズ販売終了(EOL)後も新端末への移植が容易 ・ゲートウェイに不要なスマホ機能はシャープ製MDM※で無効化されセキュリティを確保 ・外部通信閉鎖環境でも大容量MicroSDでセンサーログファイルを手動で取得可能 ※Mobile Device Management、シャープ製スマートフォン専用品(非売品) スマホG/W特徴加速度FFT解析
  11. 11. 3. PoCの勘所
  12. 12. PoCの勘所 1 非機能要件の定義 ★欲しいデータ データの確定 電圧/流量/位置/カウント数/画像/バイタル センサー選定 超音波/ビーコン/GPS/加速度/温度/カメラ 送信データサイズ推定 数バイト~XXバイト ★環境 場所 屋内/屋外/工場/倉庫/ビニールハウス 環境 防塵/防滴/周辺温度 センサー~ゲートウェイの通信距離 数m/20m/200m サーバーへの通信距離 数m/数100m/数km 通信方式の確定(センサー~G/W~外部) BLE/Enocean/Zigbee/Wifi/RFID/3G/LTECat .1/Lora/Sigfox/特定省電力無線/Wi-Sun
  13. 13. PoCの勘所 2 非機能要件の定義 ★処理 ゲートウェイ Raspberry Pi/Arduino/スマートフォン/マイコン/PC/専用機 メタデータの必要性 時刻/RSSI/位置情報 処理ノード・処理役割分担 デバイス/ゲートウェイ/サーバー/クラウド サーバー選定 オンプレ、クラウド(マネージドサービス) ★期間 データ保持 1週間/1ヶ月/3年 センシングサンプリング間隔 1m秒/1秒/10分毎/1日毎 通信間隔 1秒毎/5秒毎/30分毎/1日毎 電源タイプ・容量 リチウム充電/乾電池/ボタン電池/ソーラー発電/振動発電
  14. 14. 4. PoCから進まない
  15. 15. • 電池を誰が交換するのか問題 ⇒運用マニュアルや残量監視も必要 • 海外拠点に日本でいう技適無線認可などですんなり展開 できない問題 ⇒国ごとに許可が必要 • デバイス設置場所が汎用的でない ⇒現場合わせが発生 PoCから進まない 【現場での問題】
  16. 16. • PoCでは独立していたが、本番では既存システムへのデータ連携の壁 ⇒物理(ModBus-->LAN)/ プロトコル(OPCDA→MQTT) • そもそも既存システム内でコード体系が合っていない問題 ⇒1つのカラムに複数データ/英数字が全角 ⇒本番を控えたときにIoT以前の問題で発覚 PoCから進まない 【技術の問題】
  17. 17. PoCから進まない 【保守、サポート、導入の問題】 • 自社工場でクラウドの先例がなく担当者がクラウド導入に向 けた社内調整するのがつらい問題 ⇒クラウド運用経験のある人材もいない • 想定外の故障原因により対応できない ⇒原因究明に時間とコストを消費 • 導入したIoTシステムの担当部署は? ⇒新たに担当部署を組織する? • 誰がIoTシステム運用マニュアルを作成するか問題 ⇒人材のEOL:担当者がいなくなった場合の想定もすべき • ハードウェア保守体制をどうするの問題 ⇒機材のEOL:遠隔地や無人が前提の場合も ⇒デバイス設置後のメンテナンス
  18. 18. • PoCやってもKPIで導入メリット出せない問題 • アジャイル開発と整合性の取れない契約形態等⇒請負・準委任・ラボ?・共同開発 • PoCと本番の決裁者が違う⇒決裁者の許可が下りない • PoC用環境での結果だけでは実運用が難しい⇒立場によって見たい情報が異なる • 生産技術部などIoTを導入したい現場と、経営層・IT部門との合意 • 本番サービスをどの部門、誰がオーナーとしてハンドリングするのか決まらない • リーン型事業創出なんていう土壌がない PoCから進まない 【ビジネス問題】
  19. 19. PoCを推進する主体は? ハード、ソフト、ネットワークの技術的検証であれば 受注者(ベンダー)主体。 ビジネスモデル、業務改善の検証であれば、 効果測定をベンダーとユーザーが協力して繰り返すが あくまで主体は発注者(ユーザー) PoCから進まない
  20. 20. 「PoC貧乏」なんていう言葉がある 受注者・発注者、共に、もしくはどちらかが「PoC貧乏」の状態に陥ってしまう 受注者側は「本番につながらず、期待した利益をあげられない」 発注者側は「PoCで期待した成果が得られず、ベンダーにPoC費用を支払っておしまい」 PoCから進まない
  21. 21. これらを解決する明確な答えは持っていないですが ひとつ言えるのは、 発注者(ユーザー)と、受注者(ベンダー)の 壁を越える = やっぱり 共創 かなと PoCから進まない
  22. 22. ご清聴ありがとうございました! 元プログラマー 元営業

×