Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IBM Notes/Domino and IBM Bluemix

1,673 views

Published on

Presentation file of A-4 session at IBM Connect Japan 2015. It includes history of IBM Notes/Domino and future plan of it. Also, IBM Bluemix and XPages on Bluemix are presented as well.

Published in: Technology
  • Be the first to comment

IBM Notes/Domino and IBM Bluemix

  1. 1. モバイル、クラウド時代の アプリケーション・プラットフォームとして 再注⽬目を浴びる「IBM  Notes/Domino」 2015/07/24 クラウド事業統括  ⽊木村  桂 ソフトウェア  &  システム開発研究所  佐藤  淳
  2. 2. 2   
  3. 3. 3   
  4. 4. 4    IBM  Notes/Domino  の歴史 1989  –  1989  Notes  R1                                     1991  –  Notes  R2          1996  -‐‑‒  Notes  R4  and  Notes/Domino  R4.5  1999  –  Notes  and  Domino  R5      1993  -‐‑‒  Notes  R3 2002  –  Notes  and  Domino  6.0                                                                    2005  Notes  and  Domino  7 2003  –  Notes  and  Domino  6.5,                                              2007  Notes/Domino  8.0 過去の資産を守りながら、 進化し続ける IBM  Notes/Domino 2009  Notes/Domino  8.5  2013  -‐‑‒  Notes/Domino  9.0  Social  Edition カレンダー機能の追加 標準的なインターネット プロトコルのサポート SMTP/MIME  サポート CORBA/IIOP  サポート iNotes(DWA)の追加 品質の⼤大幅な改善 モバイル機能強化 サーバーアーキテクチャ の⾒見見直し Domino  Web  Service IBM  Sametime  の統合 ⾶飛 躍 的 な 進 化 ⼤大 規 模 な 改 善 2010  SmartCloud  Notes
  5. 5. 5 IBM  Notes/Domino  9.0  Social  Edition •  ソーシャル機能を強化 •  OpenSocial  コンポーネントの搭載 •  Activity  Stream  および Embedded  Experience  対応 •  サーバー機能強化 •  SAML  サポート,  DBMT  ツール •  iNotes •  パフォーマンス改善 •  Notes  ウィジェットサポート •  アプリケーション開発 •  SSJS  デバッガー •  C&S  API
  6. 6. 6 IBM  Notes  9.0  Social  Edition  新機能 •  アプリケーションショートカット •  メールボックスの検索索機能強化 •  アーカイブを含めた⼀一括検索索 –  プレーンテキストとして貼り付け
  7. 7. 7 IBM  Notes/Domino 拡張性の⾼高い統合的なコラボレーションに特化したプラットフォームへと進化 コラボレーション の基本機能 電⼦子メール、カレンダー 、アドレス帳 状況に応じた コラボレーション シームレスなプロセス統合、   スピーディなワークフロー 次世代の コラボレーション 機能        インスタント・メッ セージング、個⼈人⽤用の コンテンツ・ライブ ラリ、オフィス・ツール オープンな アプリケーション 開発機能 標準テクノロジーベース、 ⾼高い拡張性 普遍的なアクセス 様々な状況下においても⾼高い⽣生産性を実現 実績のある、信頼性の⾼高いインフラ ⾼高いセキュリティ、安定した稼動、容易易なアップグレード リッチ クライアント Web  ブラウザ モバイル
  8. 8. 8 IBM  SmartCloud  Notes ⾼高い実績のあるメールやカレンダーをクラウドサービス  (SaaS)  として利利⽤用可能 リッチ クライアント モバイルWeb  ブラウザ         クラウド
  9. 9. 9 IBM  Notes/Domino  アプリ開発技術の進化                                            2007  Notes/Domino  8.0 2009  Notes/Domino  8.5  2013  -‐‑‒  Notes/Domino  9.0  Social  Edition 時代のトレンドを取り⼊入れた 最新の開発環境を常に提供
  10. 10. 10 コンポジットアプリケーション
  11. 11. 11 XPages  アプリケーション http://qa.xpages.jp/
  12. 12. 12 Embedded  Experience
  13. 13. 13 モバイル対応は…?
  14. 14. 14 業務 アプリケーション モバイルアクセス サービス API API Web Web  アプリケーション ネイティブ  /  ハイブリッド アプリケーション Web   ブラウザ 専⽤用 アプリ
  15. 15. 15 IBM  Notes アプリケーション IBM  Domino  9.0.x Social  Edition Domino データサービス XPages Web  アプリケーション ネイティブ  /  ハイブリッド アプリケーション Web   ブラウザ 専⽤用 アプリ
  16. 16. 16 GET  /api/data Domino データサービス [    {            "@title":"Administration  Requests",            "@filepath":"admin4.nsf",            "@replicaid":"852573910361A2F4",            "@template":"StdR4AdminRequests",            "@href":"http://zealand.xyz.com:80/admin4.nsf /api/data/collections"    }, … ] 200 Domino  データサービス http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1304/22/news014.html
  17. 17. 17 ! Domino  データサービス IBM  Notes  アプリ !
  18. 18. 18 http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/xpages01/01.html
  19. 19. 19 XPages  -‐‑‒  モバイルコントロール モバイルアプリを 作成するための 専⽤用  UI  パーツ
  20. 20. 20 XPages  -‐‑‒  モバイルコントロール
  21. 21. 21 Responsive  Web  Design
  22. 22. 22 Responsive  Web  Design Collaboration  Today  じゃぱ〜~〜~ん! http://ja.collaborationtoday.info/  
  23. 23. 23 IBM  Notes/Domino  のみで アプリのモバイル対応が可能
  24. 24. 24 サーバーはどこに…?
  25. 25. 25 Domino  meets  Bluemix XPages
  26. 26. 26 IBM  Bluemix  がご提供するもの 「ランタイム」と「サービス」を クラウドで          迅速にご提供します。超
  27. 27. 27 ランタイムとは アプリケーションの実行環境 ランタイム アプリ コード アプリ コード 開発者 Bluemixのビルド パック わずか30秒 で コードを動かす環境を準備 スケールイン/アウトはビルトイン -任意の開発言語を使用可能
  28. 28. 28 サービスとは ランタイムの機能を拡張するコンポーネント ランタイム アプリ コード アプリ コード 開発者 サービス サービス サービス インスタンス バインド RDB わずか30秒 でランタイムと連携(バインド)   -ランタイムが必要とする機能を提供するサービスを 選択し、 自由に組み合せ可能
  29. 29. 29 ボイラープレートとは すぐに使えるように構成された、 ランタイムとサービス(とアプリケーション)のテンプレート ランタイム アプリ コード 開発者/ユーザー サービス サービス サービス インスタンス バインド NoSQL DB -典型的な用途に最適化されたランタイム+サービス のテンプレート。場合によってはアプリケーショ ンも含めて提供する。 Node.js Node-RED
  30. 30. 30 Bluemix  は“コンポーザブル”な環境 OSやミドルウェア構成が隠 された各種コンポーネントを 利用者が自由に組み合わせて環境を構築します バインド アプリケーション バインド バインド サービス サービス サービス アプリ開発者 ランタイム
  31. 31. 31 Bluemix  で提供されている XPages  関連機能 何? XPages  ランタイム Bluemix  上のランタイム Domino  HTTP  サーバー   .nsf  ファイル1つを転送可能   ID  ファイルなし   ノーツからのアクセスは不可     XPages  NoSQL  Database  サービス           Bluemix  上の Domino  サーバーの .nsf  ファイル   設計用 ID  ファイルが1つ提供   ノーツ/デザイナーからのアクセスも可(管理設計 用)   専用インターフェースでウェブユーザー管理   XPages  ランタイム向けのデータ格納用サービスであ り、サービス単体での利用は想定していません XPages  ボイラープレート         ランタイム+サービス+サンプルアプリ + ※現時点ではいずれも Experimental(試験提供) +
  32. 32. 32 既存 Domino  サーバーの置き換えではない •  Domino  サーバーは IBM  が管理   – 設定変更不可   •  エンドユーザーは HTTP  から利用   – ID  ファイルを使ったノーツ/デザイナー利用は   管理/設計用途   •  ユーザー管理は専用ツール   – 既存の names.nsf    を使えるわけではない   •  メールサーバーとしての提供はない  
  33. 33. 33 管理画面(ダッシュボード&ユーザー管理)
  34. 34. 34 どういう目的/用途で・・・ •  手軽なアプリケーション開発/運用環境   –  (みなさんにとっては当たり前かもしれませんが・・・)   Web  アプリケーションが簡単に作れる   –  ノーツコミュニティ/ビジネスパートナー様のアプリケーションを   Bluemix  ユーザー向けに提供(販売チャネル)   •  Bluemix  のビルトイン機能との融合   –  スケールイン/アウト(サーバー負荷に応じたインスタンスの増減)   •  コンシューマー向けアプリを XPages  で、スケールアウト対応して作成する   –  Bluemix  から提供される他のサービスと連携した新しい xsp  アプリケーション   •  人工知能 API、デバイスデータ収集、TwABer  データ検索/収集、・・・
  35. 35. 35 なぜ “XPages  on  Bluemix”  なのか? •  XPages  テクノロジーと併用することで、スケー リング対応 .nsf  アプリケーションが開発/運用 できる   – 具体的には .nsf  のデザインとデータを、それぞれ ランタイムとサービスに分離 ランタイム XPages CSS Images.. .nsf 開発者 サービス サービス バインド (.nsf データ) (.nsf デザイン) View Form Doc スケールイン/アウトに対応した XPages アプリケーション ユーザー
  36. 36. 36 既存アプリケーションをどうやって? •  既存アプリ内の XPages 要素の中で参照先デー タベースを動的に変更する(ように作りなおす): – そのための bluemixContext オブジェクトが用意され ている 例: <xp:dominoView databaseName="#{javascript:bluemixContext.isRunningOnBluemix()? bluemixContext.getDataService().findDatabaseName() : 'myapp_data.nsf'}">     Bluemix  上で動いている場合はバインドされているサービスの .nsf  を、   そうでない場合は ‘myapp_data.nsf’  を参照する、という内容の JavaScript hBps://www.ng.bluemix.net/docs/services/XPagesNoSQLDatabase/index.html
  37. 37. 37 デモ
  38. 38. © 2015 IBM Corporation IBM  Messaging  Roadmap IBM  Verse  GA IBM  Mail  Support  for Microsoft  Outlook  2013 IBM  Notes  Traveler  Updates IBM  Notes  /  Domino  Updates IBM  Verse  (on-‐‑‒premises) IBM  Notes  /  Domino  Updates IBM  Domino  Apps  Updates (XPages  /  Mobile) IBM  Notes  /  Domino  Updates IBM  Verse  Updates   (on-‐‑‒premises) IBM  Mail  Support  for   Microsoft  Outlook IBM  Verse  Mobile (iOS,  Android) IBM  Verse  Updates IBM  Domino on  SoftLayer IBM  Verse  Updates IBM  Verse  Updates IBM  Verse  Updates IBM  Domino  Apps  Updates (XPages  /  Mobile) IBM  Domino  Apps  Update (XPages  /  Mobile) IBM  XPages  in   IBM  Bluemix CLOUDON-‐‑‒PREMISES ND  9.0.x ND  8.5.x ND  8.0.x EOS  Apr-‐‑‒2015 At  least  Sep-‐‑‒2017,  no  EOS  announced +  3  years  Extended  Support At  least  Sep-‐‑‒2019 +  3  years S&S ***  SUBJECT  TO  CHANGE  AT  IBMʼ’S  SOLE  DISCRETION  *** UPDATED:  07-‐‑‒Jul-‐‑‒15
  39. 39. 39 IBM  Notes/Domino  9.0.x  新機能 •  IBM  Notes •  受信済みメールへのルールの適⽤用 •  代理理設定に拡張  (連絡先へのアクセスを制御) •  Windows  10、Mac  OSX  64  ビットサポート •  IBM  Domino •  TLS  1.2  サポート  (9.0.1  FP3  IF2  で対応) •  NSF  外でビューのインデックス(NIF)を格納 •  Live  View  Refresh •  アプリケーション開発 •  IBM  Bluemix  対応 •  XPages  機能強化  (暗号化、RWD  対応など) •  ID  Vault  API ***  SUBJECT  TO  CHANGE  AT  IBMʼ’S  SOLE  DISCRETION  ***
  40. 40. 40 IBM  Notes/Domino  は最初のリリースから 25  年年を経てもなお進化を続けているプラットフォーム IBM  Notes/Domino  を有効利利⽤用することで 追加アプリケーションを必要とせずにモバイル対応可能 IBM  XPages  on  IBM  Bluemix  によって よりアプリケーションの可能性に広がりを!   まとめ
  41. 41. 41   
  42. 42. 42 ワークショップ、セッション、および資料料は、IBMまたはセッション発表者によって準備され、それぞれ独⾃自の⾒見見解を反映したものです。それらは情報提供の⽬目的のみで提供されてお り、いかなる参加者に対しても法律律的またはその他の指導や助⾔言を意図したものではなく、またそのような結果を⽣生むものでもありません。本講演資料料に含まれている情報については、 完全性と正確性を期するよう努⼒力力しましたが、「現状のまま」提供され、明⽰示または暗⽰示にかかわらずいかなる保証も伴わないものとします。本講演資料料またはその他の資料料の使⽤用に よって、あるいはその他の関連によって、いかなる損害が⽣生じた場合も、IBMは責任を負わないものとします。  本講演資料料に含まれている内容は、IBMまたはそのサプライヤーやラ イセンス交付者からいかなる保証または表明を引きだすことを意図したものでも、IBMソフトウェアの使⽤用を規定する適⽤用ライセンス契約の条項を変更更することを意図したものでもな く、またそのような結果を⽣生むものでもありません。 本講演資料料でIBM製品、プログラム、またはサービスに⾔言及していても、IBMが営業活動を⾏行行っているすべての国でそれらが使⽤用可能であることを暗⽰示するものではありません。本講 演資料料で⾔言及している製品リリース⽇日付や製品機能は、市場機会またはその他の要因に基づいてIBM独⾃自の決定権をもっていつでも変更更できるものとし、いかなる⽅方法においても将来 の製品または機能が使⽤用可能になると確約することを意図したものではありません。本講演資料料に含まれている内容は、参加者が開始する活動によって特定の販売、売上⾼高の向上、ま たはその他の結果が⽣生じると述べる、または暗⽰示することを意図したものでも、またそのような結果を⽣生むものでもありません。  パフォーマンスは、管理理された環境において標準的 なIBMベンチマークを使⽤用した測定と予測に基づいています。ユーザーが経験する実際のスループットやパフォーマンスは、ユーザーのジョブ・ストリームにおけるマルチプログラミ ングの量量、⼊入出⼒力力構成、ストレージ構成、および処理理されるワークロードなどの考慮事項を含む、数多くの要因に応じて変化します。したがって、個々のユーザーがここで述べられて いるものと同様の結果を得られると確約するものではありません。 記述されているすべてのお客様事例例は、それらのお客様がどのようにIBM製品を使⽤用したか、またそれらのお客様が達成した結果の実例例として⽰示されたものです。実際の環境コストお よびパフォーマンス特性は、お客様ごとに異異なる場合があります。 IBM、IBM  ロゴ、ibm.com、Bluemix、Domino、iNotes、Lotus、Lotus  Notes、Notes、Sametime  は、世界の多くの国で登録されたInternational  Business  Machines   Corporationの商標です。 他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。 現時点での  IBM  の商標リストについては、www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。   JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴは  Oracleやその関連会社の⽶米国およびその他の国における商標または登録商標です。

×