Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Agile for beginners with jira vol.3

295 views

Published on

Agile for beginners with jira vol.3

Published in: Technology
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

Agile for beginners with jira vol.3

  1. 1. INNOOV IT Workshop アジャイル超入門 with JIRA Vol. 3
  2. 2. イベント・ワークショップの目的 INNOOV ITワークショップ 「ITに詳しくないけど学びたい」「アジャイルについてキホンのキから知りたい」 必要性を感じているがどう入ればよいか分からないという方向けに、 体験学習スタイルで IT や アジャイル について知っていただく  ⇨ 継続的にワークショップを成長・発展させる 皆さんがITイノベーションを起こす人材への一歩を踏み出せる環境をコーディネート Vol. 3: 色々議論されてるけど、いったい「アジャイル」ってなに? 今回のトピックは、スクラムで行われる 『Tシャツサイズ』と呼ばれる見積方法です。 これは金額の見積ではなく、タスクの 優先度やボリュームを可視化をするというもの です。本ワークショップでは、 Tシャツサイジングや「 なぜタスクの優先度やボリュー ムを可視化する必要性があるのか 」を体感しながら理解していきます。
  3. 3. ルール 資料撮影OK SNS発信OK 飲食OK もちろん #INNOOV 撮影 ご協力の お願い
  4. 4. 本日の流れ 18:15-18:30 アイスブレイク 18:30-18:40 弊社紹介 18:40-18:50 Tシャツサイジングとは? 18:50-19:50 なぜタスクの優先度やボリュームを可視化するの? 体感してみよう! 19:50-20:00 休憩 20:00-20:20 フォローアップ、Jira Software®の紹介 20:20-20:35 レトロスペクティブ(振り返り) 20:35-20:55 フリートーク(個別相談)
  5. 5. アイスブレイク ニックネームを書いた紙を持って できるだけ全員に挨拶をして下さい 2分間 その1
  6. 6. 伝言ゲーム 解答 先週の水曜日に、今週行われる新製品の照明具「ブライト」の発売記念キャンペーンに ついての打ち合わせを行ったのだが、製品のモチーフカラーが青色なのに、イベントで 着るTシャツをライトグリーンで作ってしまったという報告があった。 これから先頭の人に伝えるので、その内容を順番に伝えてください! ・口頭のみ ・一人ずつ ・テキストを見れるのは先頭の人だけ
  7. 7. 自己紹介 エンタープライズアジャイル支援 業務改善コンサルティング アトラシアン製品のライセンス販売・導入支援 トレーニング INNOOV(イノーブ)株式会社 高林 喜也 (Takabayashi Yoshiya) INNOOV株式会社 代表取締役 Atlassian Solution Partner 自動車メーカーにて社内改善に10年以上従事し、製品プロトタイピ ングをアジャイルにて開発 アジャイル開発専門の会社にてマネージメントを経験 現在は大手ゲームメーカでのJIRAの導入を通じて プロセス改善に2年以上従事している
  8. 8. Coordinator 小西 絃 (Konishi Gen) INNOOV株式会社 Step Coordinator Atlassian Solution Partner 認定スクラムマスター(CSM®) ACP-600(認定資格:プロジェクト管理者) ACP-300(認定資格:Jira Softwareでのアジャイル開発) 現在大手ゲームメーカでのJIRA導入を行っている 自己紹介
  9. 9. アジャイルとは-4つの要素 1 協調する  2 提供する 3 振り返る 4 改善する 今回は、アジャイルでの「見積り」について取り組んでいきます!
  10. 10. Tシャツサイズとは? アジャイル開発で行われるストーリーポイントの見積方法 ⇨ストーリー(タスク)のボリューム・優先度を明確化する方法 *ストーリーポイント:実装するための作業量・複雑さを相対的に表す仮想単位のこと http://mysgasc.blogspot.com/2017/11/agile-story-point-estimation-techniques.html サイズはS・M・L・XLの4つに分類する
  11. 11. Tシャツサイズをやってみよう!  ワークショップ1 
  12. 12. ①カードの洗い出し ★POを決める カードに書き出す 絵と名前 りんご
  13. 13. ②順位付け ★POがチームと話し合って並び変える ユーザーが必要としているものを考えて、優先度を付けていく 今回の要望は 「南国風のフルーツ盛り合わせ」 ⇨どのフルーツから用意していくべきか?  なくてもよい(南国でもない)フルーツは何か? 優先度 高 低
  14. 14. ③難易度 ★チームが話し合って動かす 調理の難易度は? 簡単?大変? 難 易
  15. 15. ④4分割
  16. 16. ⑤ラベリング XL L M S 難易度: DEVのみ 優先度:POのみ 3 5 8 13
  17. 17. なぜボリュームや優先度を可視化する必要があるのか? 集中力 パフォーマンス 向上 期間内で決まった量のタスクをやる ⇨期間とタスク量が決まっている 優先度順で作業 ⇨平行せず、一つずつ行う Volume Priority ”マネージメント手法”ではなく チームの生産性向上の仕掛け Why?
  18. 18.  ワークショップ2  なぜタスクのボリューム・優先度が重要なのか? 体感してみよう!
  19. 19. Let’s get started!
  20. 20. Priority & Volume:算数タイムアタック150 カオスフロー 10mins
  21. 21. ランダムに解答 タイマー 10mins ・10分間で3種類の問題をバランスよく解いてください ・できるだけ解いてください
  22. 22. Priority & Volume:算数タイムアタック150 Prioritizing &Time-Boxing 10mins
  23. 23. Priority: 優先度とタイムボクシングを設定します 計算 XL L M S 漢数字 計算 符号 符号 漢数字 計算 計算 5mins 5mins 5mins Time-Box 1 2 3
  24. 24. 漢数字 計算 5mins タイマー 5mins
  25. 25. 計算 5mins
  26. 26. 符号 5mins
  27. 27. フォローアップ
  28. 28. どうでしたか?
  29. 29. なぜボリュームや優先度を可視化する必要があるのか? 集中力 パフォーマンス 向上 期間内で決まった量のタスクをやる ⇨期間とタスク量が決まっている 優先度順で作業 ⇨平行せず、一つずつ行う Volume Priority ”マネージメント手法”ではなく チームの生産性向上の仕掛け おさらい
  30. 30. Volume: タイムボクシング(Time-Boxing) 部分ごとに制限時間の設定 ⇨部分毎で緊張感を維持・集中 ⇨フロー状態になりやすい環境
  31. 31. Brewer, Judson A. “How to Get Out of Your Own Way (and the Brain Science Behind It).” The Huffington Post (2013):  
  http://www.huffingtonpost.com/dr-judson-brewer/optimal-psychology_b_3245485.html.
 Brewer, Judson A., et al. “Meditation experience is associated with differences in default mode network activity and connectivity.” Proceedings 
  of the National Academy of Sciences 108.50 (2011): 20254-20259.
 Brewer, Judson A., and Kathleen A. Garrison. “The posterior cingulate cortex as a plausible mechanistic target of meditation: findings from 
  neuroimaging.” Annals of the New York Academy of Sciences 1307.1 (2014): 19-27. 後帯状皮質(PCgG) 活動:高活動:低 フロー状態 自己意識 フロー状態:リラックスしたまま対象に浸りきって、すさまじ い集中力が発揮される状態のこと
 心理学者ミハイ・チクセントミハイにより提唱
 
 デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)を司る Priority: マルチタスクの弊害 フロー状態と自我 デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)を司る 優先度をつけることで、タスクの選択に「迷わない」 →タスクに没入(フロー状態)できる
  32. 32. マルチタスカーは同時にできる? → 勘違い! シングルタスクを高速にこなしているだけ 例外:無意識で行える動作 Ex) 自転車に乗る、歩く など
  33. 33. の紹介
  34. 34. アジャイルチームの利用実績 No.1のソフトウェア開発ツール 開発はもちろん、人事や営業などの様々なビジネスチームで使える! プロジェクトやプロダクト管理に使うことができます。 開発チーム⇨ 開発プロジェクト管理、バグや不具合情報の管理 HRチーム⇨ リソース管理や採用候補者情報の管理 営業チーム⇨ 企画プロジェクトやタスク管理 すべてのチームがJIRAを使っていれば お互いの部署の進捗状況がリアルタイムで分かるので、 スムーズな連携ができる 状況確認のメールなんてもう必要ありません
  35. 35. 様々な製品ラインナップでシームレスなチーム活動に 詳しく! →終了後
  36. 36. レトロスペクティブ(振り返り) Post itに 1気付き 2今後、自分自身のどのような改善に繋がりそうか 3知りたいこと(リクエスト) を各項目一枚ずつ書いてください
  37. 37. 1 2 3
  38. 38. ありがとうございました Have a nice weekend! Thank You
  39. 39. 今日の感想 おつかれさまでした!
  40. 40. お問い合わせ この後 個別相談 できます

×