Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

HTML5によるモバイルアプリ開発 が拓拓くビジネスチャンス

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 39 Ad

More Related Content

Slideshows for you (20)

Advertisement

Similar to HTML5によるモバイルアプリ開発 が拓拓くビジネスチャンス (20)

More from アシアル株式会社 (17)

Advertisement

Recently uploaded (20)

HTML5によるモバイルアプリ開発 が拓拓くビジネスチャンス

  1. 1. Bringing More People To Apps HTML5によるモバイルアプリ開発 が拓拓くビジネスチャンス アシアル株式会社 塚⽥田亮亮⼀一
  2. 2. Bringing More People To Apps アシアル株式会社 会社概要 •  創業:2002年年 •  資本⾦金金:1000万円 •  事業所:東京(本社)、サンフランシスコ •  従業員数:約35名(8国籍) 事業内容 •  開発プラットフォーム事業:開発ツール、UIフレームワーク •  開発⽀支援事業:アプリ開発、サーバーサイド(PHP)開発 •  教育事業:トレーニング、執筆
  3. 3. Bringing More People To Apps 増えるアプリ開発需要 不不⾜足するアプリ開発者 More app demand Less developer supply Multiple screen sizes Different languages Multiple platforms Cloud driven enterprise apps IoT and Wearables Next billion mobile market
  4. 4. Bringing More People To Apps アプリエンジニアが不不⾜足す る理理由 u  スマホ、タブレットの端末の伸び u 開発需要も上がる u  iOS  vs. AndroidそしてWindows  10の登場 u  プラットフォーム毎に異異なる開発技術が必要 u  主戦場はアプリビジネスから ビジネスのためのアプリへ u  LOBを中⼼心とする従来と異異なるシステム発注元 u  アプリ開発技術と業務がわかる会社は少ない
  5. 5. Bringing More People To Apps 受託ビジネスにとっての アプリ開発の魅⼒力力 u 既存のしがらみが少ない案件が多い u ⾃自社持ち帰りの案件が多い u ⼩小さく始める案件が多い u 継続開発が前提の案件が多い u 新しい技術が求められる案件が多い
  6. 6. Bringing More People To Apps アプリ開発ビジネスに 進出だ!!
  7. 7. Bringing More People To Apps 簡単には⾔言うけど、、、 u 社内にObjective-C、Swiftの エンジニアはいない u デザイナーはいない u そもそもMacがない u アプリ開発しそうな取引先がな い
  8. 8. Bringing More People To Apps Web標準技術で クロスプラットフォーム対応
  9. 9. Bringing More People To Apps HTML5はモバイル開発No.1 出典: Developer Economics 2014 Q3 構築技術のなかで圧倒的に ⾼高いマインドシェアを獲得
  10. 10. Bringing More People To Apps 本当にHTML5ハイブリッド開発 で⼤大丈夫?
  11. 11. Bringing More People To Apps ザッカーバーグさんにも こう⾔言われちゃいました 『HTML5に賭けたの は失敗』 2012年年にHTML5から ネイティブ化へ
  12. 12. Bringing More People To Apps HTML5ハイブリッドアプリ が⻑⾧長らく抱えていた課題 u アプリの機能に制限がでてしまう u アプリのパフォーマンスや安定性が低い u アプリのUIを作るのが⼤大変 u 開発、デバッグ環境の整備されていない u ソースコードが隠蔽できない
  13. 13. Bringing More People To Apps アプリの機能に制限がでる?
  14. 14. Bringing More People To Apps Cordovaで解決 ネイティブコード HTML コンテンツ アプリケーション本体は HTML5技術で実装 ハードウェア機能を利利⽤用可能 ネイティブアプリ形式で配布 Pluginでネイティブ機能を拡張 800以上のプラグインが公開
  15. 15. Bringing More People To Apps さ Cordovaがデファクト的存在
  16. 16. Bringing More People To Apps PhoneGap/Cordovaがトップ 61% 35% 31% 18% 15% 13% 12% 9% 4% 3% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% PhoneGap/Cordova Xamarin Unity Qt Adobe Air Appcelerator Corona Marmelade Codename One Live Code Using this tool Prioritize this tool Vision Mobile Analysis of Cross-Platform Development, July 2015
  17. 17. Bringing More People To Apps パフォーマンスが低い?
  18. 18. Bringing More People To Apps 端末の⼤大幅な進化で解決 初代Xperia Xperia  Z4 発売⽇日:  2010年年4⽉月 Android 1.6  (後に2.1) 1GHz シングルコアCPU 384MBメモリー ベンチマークスコア:  3361 発売⽇日:  2015年年6⽉月 Android 5.0 2GHz オクタ(8)コアCPU 3GBメモリー ベンチマークスコア:  52084 5年年間で1500%もの スピードアップ WebviewのChronium化
  19. 19. Bringing More People To Apps u アプリのパフォーマンスや安定性が低い u アプリのUIを作るのが⼤大変 u 開発、デバッグ環境の整備されていない u ソースコードが隠蔽できない その他の問題も解決?
  20. 20. Bringing More People To Apps HTML5ハイブリッド開発のための 開発プラットフォーム
  21. 21. Bringing More People To Apps 次世代型アプリ開発基盤Monaca 1st gen • Visual Studio • Xcode 2nd gen • Titanium • Xamarin • Rhomobile 3rd gen vender lock-in Standalone Cross platform vender lock-in Standalone Cross platform Open Standard Cloud Powered Mobile Application Development Platform For PC apps For mobile apps For universal apps incl. IoT, mobile and PC
  22. 22. Bringing More People To Apps 海外でも注⽬目 PhoneGap Day EU 2013 HTML5 Dev Conf 2014 Spring AngularU 2015
  23. 23. Bringing More People To Apps セットアップ不不要の クロスプラットフォーム開発環境 •  クラウドを活⽤用したクロスプラットフォーム開発 •  Cordovaを内包した開発環境 •  iOS開発にMac不不要、開発環境のセットアップ不不要 •  各種クラウドツールとの連携
  24. 24. Bringing More People To Apps 特徴1: 選べる4つの開発環境 MonacaクラウドIDE Monaca for Visual Studio Monaca Localkit Monaca CLI ホビーユースからエンタープライズまで、 幅広い開発者のニーズに対応
  25. 25. 特徴2: 充実のテストツール 専⽤用ツールで開発・デバッグの効率率率化を実現 ステップ1:   ファイルを編集 ステップ2:   ライブリロードで   実機上ですぐに動作確認 コンパイル処理理やUSB経由での実機転送などは⼀一切切不不要! 実機は⼿手元にある必要なし!
  26. 26. 特徴3: 超⾼高速モバイルUIフレームワーク ⾼高パフォーマンスなモバイルUIを簡単に実装 •  AngularJSベースのモバイルアプリ •  Custom Elementsで簡単設計 •  OSに応じてUIを切切り替え+ CSSで簡単カスタマイズ •  UIガイドラインに準拠 ▷  http://ja.onsen.io/
  27. 27. 特徴4: Cordovaコアを拡張 アプリのセキュリティレベルを向上 最新Blinkエンジンをアプリに組み込み。 Android 4.3未満WebView脆弱性にも対処します。 プログラムコードやアセットを暗号化。 リバースエンジニアリングによる被害を防ぎます。 HTML5 ASSET ENCRYPTION
  28. 28. Bringing More People To Appshttps://ja.monaca.io/book/support/ 特徴5: ⽇日本語での⽀支援体制
  29. 29. 100,000⼈人の開発者が利利⽤用
  30. 30. Bringing More People To Apps 超⾼高速開発事例例
  31. 31. Bringing More People To Apps 事例例:ニジボックス レシポ! •  エンジニア1名実⾼高数2週間程度度でアプリを完成 •  Monacaデバッガーを使ったユーザーテストでUI改善
  32. 32. Bringing More People To Apps 事例例:タニタヘルスプラネット •  体組成計連携の健康管理理アプリを2ヶ⽉月で開発 •  Bluetoothを使って専⽤用の体組成計からデータを⾃自動 で受け取ることが可能
  33. 33. Bringing More People To Apps 事例例:⻑⾧長野銀⾏行行 NaganoBank Total Assist Book •  システム検討から導⼊入までわずか10ヶ⽉月 •  当初はiPadだが、将来を⾒見見据えた戦略略 印刷機能は別アプリ化することでメンテコスト削減
  34. 34. Bringing More People To Apps 先進企業だけじゃない
  35. 35. Bringing More People To Apps 事例例:プロルート丸光 創業明治33年年の⽼老老舗繊維問屋がアプリで 顧客とのコミュニケーション変⾰革に挑戦
  36. 36. Bringing More People To Apps 事例例:NPOフュージョン⻑⾧長池 152カ所の公園管理理作業の ⾒見見える化・効率率率化・情報共有化を実現
  37. 37. Bringing More People To Apps まずは無料料アカウントで! https://ja.monaca.io/
  38. 38. Bringing More People To Apps Monaca開発パートナー 絶賛募集中
  39. 39. Bringing More People To Apps ご清聴ありがとうございました

×