Pythonで簡単ネットワーク分析

55,710 views

Published on

Pythonのネットワーク分析パッケージNetwrokXの紹介

Published in: Education, Technology
0 Comments
44 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
55,710
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
42,924
Actions
Shares
0
Downloads
108
Comments
0
Likes
44
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Pythonで簡単ネットワーク分析

  1. 1. Numpy/NetworkX ネットワーク分析
  2. 2. 自己紹介● twitter: AntiBayesian● 専門:テキストマイニング、社会ネットワーク理論● 職業:某ATMとか止まっちゃう銀行で金融工学研究 員という大変胡散臭いやり甲斐のある仕事をしている
  3. 3. ネットワーク分析 をしよう!
  4. 4. SNSも オンラインゲームも ショッピングサイトも 感染症も 口コミも個人を対象とした分析で 理解するのは困難
  5. 5. インフルエンサーを抽出し、 口コミを効果的に広め、 デマの拡散を封じ、 感染経路を突き止め、社会のハッピーを増やそう! (真顔で
  6. 6. ネットワーク分析パッケージ NetworkX● ネットワークの生成、解析、描画、一通り可能● Pythonから簡単に呼べる● Numpy/Scipyへの入出力可能● Pajekなどのメジャーなネットワーク分析ツールの フォーマットにも対応
  7. 7. NetworkXで遊ぼう!● twitterアカウントから、エゴネットワーク(自身など、 あるノードを中心としたネットワーク)を作る● python-twitterを利用してフォロワーを取得● 4つのサブグラフに分割できた☆詳細(ソースコードなど)http://d.hatena.ne.jp/AntiBayesian/20110828
  8. 8. あんちべのエゴネットワーク tyatsuta関数型言語 hamadakoichi データマイニング sleepy_yoshi AntiBayesian 自然言語処理 リアル友人など
  9. 9. R(igraph)との比較● Python(NetworkX)ならば、Webアプリ作成、ク ローリング、分析までPython内で完結するから、実 データを取り扱うときに楽● ノードに様々な属性を持たせることが出来 る。GraphDBの分析も出来る!● 分析機能の種類は圧倒的にRの方が多 い。NetworkXは基本的な機能しかない
  10. 10. Numpy/Scipyとの連携● NetworkX⇔Numpy/Scipyでデータの受渡、簡単● グラフ(全ノード全エッジ)での受渡だけではなく、 指定したノードやエッジだけを受渡しできる →サブグラフの取り出しが簡単に出来る!● ネットワーク分析、全体をサブグラフに分割し、サブ グラフ毎の特徴を掴むという処理が頻繁にある

×