Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Usage Report(利用レポート)のダウンロード・開き方

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
1
Usage Report(利用レポート)のダウンロード・開き方
1. 下記 URL よりアカウント(請求&コスト管理「レポート」画面))にログインしてください。
https://console.aws.amazon.com/billing/...
2
4. 『Time 期間:』でレポートの期間を選択し、『細分性のレポート:』でレポートの時間単位を
”Hours”、”Days”、”Months”を指定、『Download Report(CSV)』をクリック
5. Csv で保存
※CSV ...
3
6. 保存した『report.csv』の拡張子を.txt に変更
7. 『はい』をクリック
8. Microsoft Excel を立ちあげ、開くをクリック
9. 『ファイル名(N):』右横のプルダウンから『すべてのファイル(*.*)』を選択
Advertisement
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 6 Ad

More Related Content

Slideshows for you (20)

Viewers also liked (20)

Advertisement

More from Amazon Web Services Japan (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

Usage Report(利用レポート)のダウンロード・開き方

  1. 1. 1 Usage Report(利用レポート)のダウンロード・開き方 1. 下記 URL よりアカウント(請求&コスト管理「レポート」画面))にログインしてください。 https://console.aws.amazon.com/billing/home#/reports 2. 画面下「AWS 使用状況レポート」をクリック 3. 対象のサービスをプルダウンより選択してください。
  2. 2. 2 4. 『Time 期間:』でレポートの期間を選択し、『細分性のレポート:』でレポートの時間単位を ”Hours”、”Days”、”Months”を指定、『Download Report(CSV)』をクリック 5. Csv で保存 ※CSV ファイルをそのまま開くと、日時の表示が適切にされない場合がございます。 下記の手順で、日時を正しく表示できます。
  3. 3. 3 6. 保存した『report.csv』の拡張子を.txt に変更 7. 『はい』をクリック 8. Microsoft Excel を立ちあげ、開くをクリック 9. 『ファイル名(N):』右横のプルダウンから『すべてのファイル(*.*)』を選択
  4. 4. 4 10. 該当ファイルを選択し、『開く』 11. 『元のデータファイルの形式』の『カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切ら れたデータ』を選択し、『次へ』をクリック
  5. 5. 5 12. 『区切り文字』下の『タブ』と『カンマ』にチェックを入れ、『次へ』をクリック 13. 『データのレビュー(P)』内の『StartTime』と『EndTime』を選択し、『列のデータ形式』を『文字列(T)』 に変更して『完了』クリック
  6. 6. 6 14. Microsoft Excel に、利用レポートが表示されます。StartTime(開始時間)と EndTime(終了時間) は、米国式 (月/日/年)で表示されます。

×