Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
リーンクラウドで行こうクラウドで実現するリーンスタートアップ     アマゾンデータサービスジャパン       ソリューションアーキテクト   松尾康博(matsuoy@amazon.co.jp)
自己紹介松尾康博(まつお         やすひろ)所属• アマゾンデータサービスジャパン• ソリューションアーキテクトソーシャルネットワーク(連絡先)• Twitter: @understeer• Mail: matsuoy@amazon.c...
本日のアジェンダリーンクラウドとは?クラウド以前のスタートアップAWSで楽するスタートアップリーンクラウドの事例
リーンクラウド
リーンクラウドとは 経営・マネジメント    リーンスタートアップ    開発          リーン開発    運用          DevOps インフラストラクチャ        AWSすべてのレイヤで・ムダを無くし・すべてのレイヤで...
TOYOTAProduction System トヨタ生産方式
トヨタ生産方式(トヨタ方式, TPS)トヨタの大野耐一氏が体系化業務改善手法、プロセスに昇華大野耐一 (1912-1990)
トヨタ生産方式(TPS) の基本概念ジャストインタイム(JIT)カンバン (Kanban)ムダ(Muda)・ ムリ(Muri)・ムラ(Mura)平準化(Heijunka)アンドン(Andon)ポカよけ(Poka-yoke)自働化 (Jidoka...
7つの“ムダ”作りすぎのムダ手待ちのムダ運搬のムダ  顧客に価値を与えないものは全てムダ加工のムダ在庫のムダ動作のムダ不良をつくるムダ
ムダとLeanムダ=「会社という巨人についた贅肉」贅肉のとれたスリムな状態 = Leanムダを無くす「文化」と「仕組み」
トヨタ生産方式(トヨタ方式, TPS)派生した考え方• リーンスタートアップ• アジャイル・リーン開発(XP, Scrum)• DevOps経営・マネジメント      リーンスタートアップ   開発             リーン開発   運...
リーン・スタートアップ
スタートアップとは「不確実性のあるマーケット」に対し何かしらの製品を出していく組織• 世に無いモノを作り出し価値を生み出す• 会社の大小や年数は関係ない課題が曖昧で正確な解決方法など無い• 組織と不確実性のマネジメントが重要• 実験的アプローチ...
リーンスタートアップ原則起業家はどこにでもいる起業とはマネジメント立証された学び構築-計測-学習
MEASURE & LEARN    計測と学習
開発・計測・学習のサイクルを速く回す          アイディア   学習             構築    データ           製品          計測
継続的に速く回すことがリスク低減に
MVP  Minimum Viable Product市場評価を得るための最小の製品
‘95年のamazon.com
継続的な開発・テスト・リリース         アイディア  学習             開発   データ           製品         計測
様々なデータを定常的に計測        アイディア 学習             開発  データ           製品        計測
なぜ?を繰り返し真因と対策を        アイディア 学習             開発  データ           製品        計測
現在のamazon.com
クラウド以前の スタートアップのインフラストラクチャー
インフラの選択肢レンタルサーバ(専用・VPS)自社オフィス&自作サーバデータセンター
クラウド以前の苦労リソース• インフラ・N/Wが得意なエンジニアが少ない、採用大変• インフラ作業は不人気職(地味、24/365、、、)• エース級エンジニアがサービス開発に集中できない  (Dev:Ops=2:8)• スケールさせるための作業...
クラウド以前の苦労バックアップ• バックアップサーバを用意するコスト• バックアップサーバ自体の信頼性確保スケール• ロードバランサー、DBのMaster/Slaveも全部自前サーバ調達• かなり前から準備しないとトラフィック増加に間に合わない...
素晴らしいアプリをリリースしhttp://www.flickr.com/photos/scobleizer/398502087
多くの人が使い始め
キャパシティの見積りは                                                   勘と経験と度胸で行いhttp://www.flickr.com/photos/mutsmuts/4695658106
少ない資金から捻出して              インフラに投資し
インフラを管理                                                          H/Wメンテナンス。。                                              ...
サービスが続く限り                                    運用も続くhttp://www.old-computers.com/news
段違いのスピード差会社・開発のサイクル・スピードに対して 絶望的にインフラのサイクルが遅い
既存インフラのボトルネック        アイディア                     調達                     構築 学習             構築   再構築                     メンテナン...
まとめ:クラウド以前の「ムダ」作りすぎのムダ手待ちのムダ運搬のムダ  顧客に価値を与えないものは全てムダ加工のムダ在庫のムダ動作のムダ不良をつくるムダ
クラウド時代の スタートアップのインフラストラクチャー
クラウドコンピューティングの特徴  初期投資不要      自由自在なスケール               アップ・ダウン              Deploy   物理インフラ管理から解放、  本来のサービス開発・提供へ集中   低額な従量...
最小構成なら数十分で構築可能        ELBWeb               Web     まずはApp               App                        この構成に!EC2              ...
でもお高いんでしょ?                         ざっくりの目安                         (動画や高画質写真を扱わない一般的なWebサービスの場合)                          ...
クラウドでインフラ構築を速く!         アイディア                      調達                      構築  学習             構築   再構築                    ...
クラウドなら負荷変動に柔軟に追随インフラ費用   大きな               機会損失 インフラ投資                            想定負荷                            既存インフラの ...
一時的なアクセス集中時には        ELB                         ELB     Webサーバ増Web               Web   Web   Web          Web    WebApp  ...
一時的なアクセス集中時には        ELB                    ELB     Webサーバ増Web          メディア掲載前に対策、          Web      Web Web    Web   Web...
もちろん継続的なサービス成長時にも                                              さらに        ELB                         ELB     Webサーバ増     ...
もちろん継続的なサービス成長時にも                                        さらに        ELB                   ELB     Webサーバ増          一度この構成に...
本当に必要なことは                                                                            徹底的な計測と調整でhttp://ms.toyota.co.jp/publ...
AWSでムダを削減           30%         70%オンプレミス     本来の   差別化につながらない  環境            業務    付帯的で面倒な作業AWSのクラウド ベースの環境            本来...
運用・変更を自働化速く回すメリットhttp://radar.oreilly.com/2007/10/operations-is-a-competitive-ad.html
コスト減=利益増http://www.slideshare.net/botchagalupe/devopsdays-tokyo-2012
データを基にした学習
1.   出来る限りのデータを集める準備
1.   出来る限りのデータを集める準備2.   A/B testingを行う
1.   できる限りのデータを集める準備2.   A/B testing を行う3.   ユーザのフィードバックを基に開発を     進める
A/B TESTING
まとめ
リーンクラウドでスタートアップリーンスタートアップ+アジャイル+DevOps• ムダを減らして速く進めるビジネス ・ 開発 ・ 運用• 柔軟な(仲の良い)組織と文化
7つのムダもAWSなら作りすぎのムダ -> DevOps手待ちのムダ→ オンデマンド≒JIT運搬のムダ →管理コンソール加工のムダ → AMIですぐにサーバ追加在庫のムダ →オンデマンド≒JIT動作のムダ →管理コンソール不良をつくるムダ →す...
« Want to increase innovation?  Lower the cost of failure »                          Joi Ito
リーンクラウドでムダの無いビジネスを!
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ

1,482 views

Published on

ソリューションセッション#2
リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ

登壇者名・社名 松尾 康博(アマゾン データ サービス ジャパン 株式会社)

Published in: Technology
  • Be the first to comment

[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ

  1. 1. リーンクラウドで行こうクラウドで実現するリーンスタートアップ アマゾンデータサービスジャパン ソリューションアーキテクト 松尾康博(matsuoy@amazon.co.jp)
  2. 2. 自己紹介松尾康博(まつお やすひろ)所属• アマゾンデータサービスジャパン• ソリューションアーキテクトソーシャルネットワーク(連絡先)• Twitter: @understeer• Mail: matsuoy@amazon.co.jp好きなAWSサービス• HPCインスタンス、High I/Oインスタンス
  3. 3. 本日のアジェンダリーンクラウドとは?クラウド以前のスタートアップAWSで楽するスタートアップリーンクラウドの事例
  4. 4. リーンクラウド
  5. 5. リーンクラウドとは 経営・マネジメント リーンスタートアップ 開発 リーン開発 運用 DevOps インフラストラクチャ AWSすべてのレイヤで・ムダを無くし・すべてのレイヤでサイクルを速く回す
  6. 6. TOYOTAProduction System トヨタ生産方式
  7. 7. トヨタ生産方式(トヨタ方式, TPS)トヨタの大野耐一氏が体系化業務改善手法、プロセスに昇華大野耐一 (1912-1990)
  8. 8. トヨタ生産方式(TPS) の基本概念ジャストインタイム(JIT)カンバン (Kanban)ムダ(Muda)・ ムリ(Muri)・ムラ(Mura)平準化(Heijunka)アンドン(Andon)ポカよけ(Poka-yoke)自働化 (Jidoka)カイゼン (Kaizen)見える化(Mieruka)
  9. 9. 7つの“ムダ”作りすぎのムダ手待ちのムダ運搬のムダ 顧客に価値を与えないものは全てムダ加工のムダ在庫のムダ動作のムダ不良をつくるムダ
  10. 10. ムダとLeanムダ=「会社という巨人についた贅肉」贅肉のとれたスリムな状態 = Leanムダを無くす「文化」と「仕組み」
  11. 11. トヨタ生産方式(トヨタ方式, TPS)派生した考え方• リーンスタートアップ• アジャイル・リーン開発(XP, Scrum)• DevOps経営・マネジメント リーンスタートアップ 開発 リーン開発 運用 DevOpsインフラストラクチャ AWS
  12. 12. リーン・スタートアップ
  13. 13. スタートアップとは「不確実性のあるマーケット」に対し何かしらの製品を出していく組織• 世に無いモノを作り出し価値を生み出す• 会社の大小や年数は関係ない課題が曖昧で正確な解決方法など無い• 組織と不確実性のマネジメントが重要• 実験的アプローチ• リソースも必要な時に必要なだけ調達し不要にな れば開放
  14. 14. リーンスタートアップ原則起業家はどこにでもいる起業とはマネジメント立証された学び構築-計測-学習
  15. 15. MEASURE & LEARN 計測と学習
  16. 16. 開発・計測・学習のサイクルを速く回す アイディア 学習 構築 データ 製品 計測
  17. 17. 継続的に速く回すことがリスク低減に
  18. 18. MVP Minimum Viable Product市場評価を得るための最小の製品
  19. 19. ‘95年のamazon.com
  20. 20. 継続的な開発・テスト・リリース アイディア 学習 開発 データ 製品 計測
  21. 21. 様々なデータを定常的に計測 アイディア 学習 開発 データ 製品 計測
  22. 22. なぜ?を繰り返し真因と対策を アイディア 学習 開発 データ 製品 計測
  23. 23. 現在のamazon.com
  24. 24. クラウド以前の スタートアップのインフラストラクチャー
  25. 25. インフラの選択肢レンタルサーバ(専用・VPS)自社オフィス&自作サーバデータセンター
  26. 26. クラウド以前の苦労リソース• インフラ・N/Wが得意なエンジニアが少ない、採用大変• インフラ作業は不人気職(地味、24/365、、、)• エース級エンジニアがサービス開発に集中できない (Dev:Ops=2:8)• スケールさせるための作業が多すぎ堅牢性• 自社設置サーバは言わずもがな• DC設置でもH/WやN/Wについては自己責任
  27. 27. クラウド以前の苦労バックアップ• バックアップサーバを用意するコスト• バックアップサーバ自体の信頼性確保スケール• ロードバランサー、DBのMaster/Slaveも全部自前サーバ調達• かなり前から準備しないとトラフィック増加に間に合わない• 資金の問題• 実は要らなかった時のコスト・リスクをどう考えるか?
  28. 28. 素晴らしいアプリをリリースしhttp://www.flickr.com/photos/scobleizer/398502087
  29. 29. 多くの人が使い始め
  30. 30. キャパシティの見積りは 勘と経験と度胸で行いhttp://www.flickr.com/photos/mutsmuts/4695658106
  31. 31. 少ない資金から捻出して インフラに投資し
  32. 32. インフラを管理 H/Wメンテナンス。。 H/W監 視。。。。 H/W調達 H/W構築。。。http://eddie.niese.net/20090313/dont-pity-incompetence/
  33. 33. サービスが続く限り 運用も続くhttp://www.old-computers.com/news
  34. 34. 段違いのスピード差会社・開発のサイクル・スピードに対して 絶望的にインフラのサイクルが遅い
  35. 35. 既存インフラのボトルネック アイディア 調達 構築 学習 構築 再構築 メンテナンス データ 製品 計測
  36. 36. まとめ:クラウド以前の「ムダ」作りすぎのムダ手待ちのムダ運搬のムダ 顧客に価値を与えないものは全てムダ加工のムダ在庫のムダ動作のムダ不良をつくるムダ
  37. 37. クラウド時代の スタートアップのインフラストラクチャー
  38. 38. クラウドコンピューティングの特徴 初期投資不要 自由自在なスケール アップ・ダウン Deploy 物理インフラ管理から解放、 本来のサービス開発・提供へ集中 低額な従量課金 市場投入時間の 短縮
  39. 39. 最小構成なら数十分で構築可能 ELBWeb Web まずはApp App この構成に!EC2 EC2 DB RDS Availability Zone AWS Cloud
  40. 40. でもお高いんでしょ? ざっくりの目安 (動画や高画質写真を扱わない一般的なWebサービスの場合) ELB ELB →25$/月程度Web Web EC2(Small) ×2App AppEC2 EC2 →150$/月程度 RDS(Small) DB →100$/月程度 RDS 合計:300$/月程度 Availability Zone *データ転送量等で価格は上下します。目安としてご覧ください AWS Cloud
  41. 41. クラウドでインフラ構築を速く! アイディア 調達 構築 学習 構築 再構築 メンテナンス データ 製品 計測
  42. 42. クラウドなら負荷変動に柔軟に追随インフラ費用 大きな 機会損失 インフラ投資 想定負荷 既存インフラの キャパシティ 過剰なコスト 実際の負荷 クラウドの キャパシティ time
  43. 43. 一時的なアクセス集中時には ELB ELB Webサーバ増Web Web Web Web Web WebApp App App App App AppEC2 EC2 EC2 EC2 EC2 EC2 DB DB ↑スペック UP RDS RDS Availability Zone Availability Zone AWS Cloud AWS Cloud
  44. 44. 一時的なアクセス集中時には ELB ELB Webサーバ増Web メディア掲載前に対策、 Web Web Web Web WebApp 翌日などアクセスが戻ったら、 App App App App AppEC2 元に戻せば、最小限のコストで EC2 EC2 EC2 EC2 EC2 サーバ落ち/レスポンス低下による DB DB ↑スペック 機会損失を防げる UP RDS RDS Availability Zone Availability Zone AWS Cloud AWS Cloud
  45. 45. もちろん継続的なサービス成長時にも さらに ELB ELB Webサーバ増 …Web Web Web Web WebApp App App App AppEC2 EC2 EC2 EC2 EC2 DB ↑さらに DB スペック UP RDS RDS Availability Zone Availability Zone AWS Cloud AWS Cloud
  46. 46. もちろん継続的なサービス成長時にも さらに ELB ELB Webサーバ増 一度この構成にすれば… …Web Web Web Web WebApp ユーザが1,000万人になっても、App App App AppEC2 基本的にはWeb/Appサーバ増設、 EC2 EC2 EC2 EC2 DB RDSスペックアップを ↑さらに DB 繰り返せばOK! スペック UP (それでも耐えられなくなったらご相談ください) RDS RDS Availability Zone Availability Zone AWS Cloud AWS Cloud
  47. 47. 本当に必要なことは 徹底的な計測と調整でhttp://ms.toyota.co.jp/public/images/gp2008/09_greatbritain/free/l_02.jpg
  48. 48. AWSでムダを削減 30% 70%オンプレミス 本来の 差別化につながらない 環境 業務 付帯的で面倒な作業AWSのクラウド ベースの環境 本来の業務に クラウドの よりフォーカス 管理 70% 30%
  49. 49. 運用・変更を自働化速く回すメリットhttp://radar.oreilly.com/2007/10/operations-is-a-competitive-ad.html
  50. 50. コスト減=利益増http://www.slideshare.net/botchagalupe/devopsdays-tokyo-2012
  51. 51. データを基にした学習
  52. 52. 1. 出来る限りのデータを集める準備
  53. 53. 1. 出来る限りのデータを集める準備2. A/B testingを行う
  54. 54. 1. できる限りのデータを集める準備2. A/B testing を行う3. ユーザのフィードバックを基に開発を 進める
  55. 55. A/B TESTING
  56. 56. まとめ
  57. 57. リーンクラウドでスタートアップリーンスタートアップ+アジャイル+DevOps• ムダを減らして速く進めるビジネス ・ 開発 ・ 運用• 柔軟な(仲の良い)組織と文化
  58. 58. 7つのムダもAWSなら作りすぎのムダ -> DevOps手待ちのムダ→ オンデマンド≒JIT運搬のムダ →管理コンソール加工のムダ → AMIですぐにサーバ追加在庫のムダ →オンデマンド≒JIT動作のムダ →管理コンソール不良をつくるムダ →すぐに交換
  59. 59. « Want to increase innovation? Lower the cost of failure » Joi Ito
  60. 60. リーンクラウドでムダの無いビジネスを!

×