SlideShare a Scribd company logo
1 of 32
PowerCMS X ver.3 の概要
2021-12-9
アルファサード株式会社 代表取締役社長 野田純生
はじめに
• コンパイルキャッシュのリ・コンパイル(キャッシュクリア後
に自動的にキャッシュを再生成)
• 主にコンパイルキャッシュがクリアされた直後の一覧・編集
画面へのアクセスが高速化されました
管理画面が速くなりました
開発者ライセンスの提供を開始しました
• 無料で利用でき、インストール数の制限はありません
• Multiライセンス(以上)の案件では、実案件の開発に利用で
きます
https://powercmsx.jp/contact/developer.html
PowerCMS Xのこれまで
• 2018年11月 ver.1.0リリース : 新しく書き直されたPHP製CMS
• 2019年7月 ver.1.1 : リレーションエディタ・HTMLインポート等
• 2019年11月 ver.2.0 : 2000%高速化
• 2020年4月 ver.2.1 : やさしい日本語エディタ
• 2020年10月 PowerCMS Xクラウド
• 2020年11月 ∼ ver.2.2 ∼2.5 リリースラッシュ
• 2021年11月 PowerCMS X ver.3.0 (開発と運用にフォーカス)
ver.3.0へのニーズ
• 実際の案件開発で明らかになったさまざまな問題や要望
• 時代はサーバーレス、配信はCDNでしょ
• 開発 ∼ 検証 ∼ デプロイの手法が確立されていない
• とてもたくさんの要望「こんなことできませんか?」
• 今どきの開発手法とのミスマッチング
• MTタグ書ける人、増えてますか? 減ってませんか?
• 時代は Jamstack ? ビューは Twig? Mustache?
• ブラウザじゃなくてエディタで書きたい
• webpack とか Saas / SCSS使いたい
PowerCMS X ver.3コンセプト
モダンなWeb開発への適応
新機能と本日のアジェンダ
• 新しくなったテンプレートエンジンと強化されたタグ
• AI多言語翻訳への対応 ( MachineTranslatorプラグイン)
• 新テーマ「Media」「Skeleton」
• AWS連携 ( S3 CloudFront) : 長内さんより
• RESTful APIへの対応と JavaScript SDK : 弊社藤本より
• テーマ開発と GitHub連携 : 再び私から
• その他の新機能について
• 今後のロードマップ・質疑応答
新しくなったテンプレートエンジン
{{ くちひげ }}
{{ くちひげ }}
• 従来の MTML(MTタグ)に加えて、異なる書き方をサポートします
• Mustache, Twig, Smarty互換に対応しています
• 完全な互換ではないですが、違和感なく書けます
• もちろん、従来の MTMLはそのまま使えます
• 一つのビューの中で複数の書き方の混在はできません
• MTMLで OK な方は、5分ほど聞き流してください
• 非エンジニアの方も、5分ほど聞き流してください
• 人のアサインがしやすくなり
• 品質と工数に貢献できる、とお考えください
<mt:entries>
<mt:entrytitle remove_html="1" escape="1">
</mt:entries>
{{#entries}}
{{entrytitle remove_html|escape}}
{{/entries}}
Mustache互換
{% entries %}
{{ entrytitle remove_html|escape }}
{% endentries %}
Twig互換
{{#foreach entries as entry}}
{{entry}}
{{/foreach}}
{{#for entry in entries}}
{{entry}}
{{/for}}
letとvar(set)
{{let _title="記事タイトル"}}
{{var _title="記事タイトル"}}
従来の setvar と同じく変数に値をセットするタグ
* letはローカル変数、varはグローバル変数にセット
* JavaScriptっぽく?
letとvar(set)
{{let entries.0.title="記事タイトル0"}}
{{let entries.0.text="記事本文0"}}
{{let entries.1.title="記事タイトル1"}}
{{let entries.1.text="記事本文1"}}
{{#foreach entries as entry}}
{{entry.title}}
{{entry.text}}
{{/foreach}}
従来の setvar と同じく変数に値をセットするタグ
* 新たに「.」(ドット)つなぎでの指定が可能に
コンテキストとタグ
従来はコンテキストによって異なるテンプレートが必要
コンテキスト タグ
記事 entrytitle
ページ pagetitle
カテゴリ categorylabel
スペース workspacename
コンテキストとタグ
すべて archivetitle, archiveogimage, archivedescription
<meta property="og:title"
content="{{ArchiveTitle escape"}}">
<meta property="og:image"
content="{{ArchiveOgImage"}}">
<meta property="og:description"
content="{{ArchiveDescription" escape}}">
静的サイトジェネレーター
RESTful API *
* PowerCMS Xでなくても良い!
<mt:fetch url="$end_point" from_json="results">
テンプレート内で取得・加工・静的ファイル出力
https://github.com/alfasado/PAML3
GPL v2で公開
例えば、WordPressや Drupal 案件で
MTタグを使ったテンプレート開発、
静的ファイル生成ができるように
70言語以上に対応のAI他言語翻訳
Azure Cognitive Services (Microsoft ) Translator APIを利用
管理画面内で運用者が翻訳
Webサイト全体を翻訳
カスタマイズに対応
毎月200万文字まで無料
新しいテーマ「Media」
オウンドメディアやBlog向けのテーマ
やさにちウォッチ
• やさしい日本語の情報をやさしい日本語で発信
• 新テーマ「Media」をほぼそのまま利用 (Bootstrap 4)
• ランキング、サイト内検索、自動キーワードリンク
• Twitter連携、RSSフィード、sitemap.xml
• 情報提供フォーム/お問い合わせフォーム
• やさしい日本語プラグインによる自動ルビ、分かち書き
https://tsutaeru.cloud/watch/
Demo と 質疑応答

More Related Content

What's hot

[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性
[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性
[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性
de:code 2017
 

What's hot (16)

Gaeja20121130
Gaeja20121130Gaeja20121130
Gaeja20121130
 
Reflex works20120818 1
Reflex works20120818 1Reflex works20120818 1
Reflex works20120818 1
 
[SC13] ログ管理で向上させるセキュリティ
[SC13] ログ管理で向上させるセキュリティ[SC13] ログ管理で向上させるセキュリティ
[SC13] ログ管理で向上させるセキュリティ
 
サーバーレスの話
サーバーレスの話サーバーレスの話
サーバーレスの話
 
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
 
Node platforms
Node platformsNode platforms
Node platforms
 
New Features of DotNet 6 Blazor WASM
New Features of DotNet 6 Blazor WASMNew Features of DotNet 6 Blazor WASM
New Features of DotNet 6 Blazor WASM
 
ヘッドレスCMSとサーバーレス
ヘッドレスCMSとサーバーレスヘッドレスCMSとサーバーレス
ヘッドレスCMSとサーバーレス
 
サーバレス × AWS SAM × DRにおけるTIPS
サーバレス × AWS SAM × DRにおけるTIPSサーバレス × AWS SAM × DRにおけるTIPS
サーバレス × AWS SAM × DRにおけるTIPS
 
JAWS-UG CLI専門支部 #74 Amazon Kinesis Firehose 入門
JAWS-UG CLI専門支部 #74 Amazon Kinesis Firehose 入門JAWS-UG CLI専門支部 #74 Amazon Kinesis Firehose 入門
JAWS-UG CLI専門支部 #74 Amazon Kinesis Firehose 入門
 
[SC03] Active Directory の DR 対策~天災/人災/サイバー攻撃、その時あなたの IT 基盤は利用継続できますか?
[SC03] Active Directory の DR 対策~天災/人災/サイバー攻撃、その時あなたの IT 基盤は利用継続できますか? [SC03] Active Directory の DR 対策~天災/人災/サイバー攻撃、その時あなたの IT 基盤は利用継続できますか?
[SC03] Active Directory の DR 対策~天災/人災/サイバー攻撃、その時あなたの IT 基盤は利用継続できますか?
 
[AC07] 米国マイクロソフト本社で体験したノウハウを伝授!マイクロサービス実行基盤Azure Service Fabricの勘所
[AC07] 米国マイクロソフト本社で体験したノウハウを伝授!マイクロサービス実行基盤Azure Service Fabricの勘所[AC07] 米国マイクロソフト本社で体験したノウハウを伝授!マイクロサービス実行基盤Azure Service Fabricの勘所
[AC07] 米国マイクロソフト本社で体験したノウハウを伝授!マイクロサービス実行基盤Azure Service Fabricの勘所
 
コンテンツ管理機能が強化されたbaserCMS4のポテンシャル
コンテンツ管理機能が強化されたbaserCMS4のポテンシャルコンテンツ管理機能が強化されたbaserCMS4のポテンシャル
コンテンツ管理機能が強化されたbaserCMS4のポテンシャル
 
IBM Cloud Intro for IBM z Community
IBM Cloud Intro for IBM z CommunityIBM Cloud Intro for IBM z Community
IBM Cloud Intro for IBM z Community
 
CRM分析サービス crm analyzer expressを 支えるサーバレスな色々
CRM分析サービス  crm analyzer expressを 支えるサーバレスな色々CRM分析サービス  crm analyzer expressを 支えるサーバレスな色々
CRM分析サービス crm analyzer expressを 支えるサーバレスな色々
 
[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性
[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性
[DI01] 窓は開かれた! SQL Server on Linux で拡がる可能性
 

Similar to 「PowerCMS X ver.3 の概要」

Movable typeseminar 20120925
Movable typeseminar 20120925Movable typeseminar 20120925
Movable typeseminar 20120925
Six Apart
 
20120821 pronet study
20120821 pronet study20120821 pronet study
20120821 pronet study
Six Apart
 
WebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめ
WebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめWebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめ
WebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめ
Akira Inoue
 
dstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモ
dstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモdstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモ
dstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモ
dstn
 
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
Hishikawa Takuro
 

Similar to 「PowerCMS X ver.3 の概要」 (20)

【検証してみた】いま話題のVMware on IBM Cloud SoftLayer 配布版
【検証してみた】いま話題のVMware on IBM Cloud SoftLayer 配布版【検証してみた】いま話題のVMware on IBM Cloud SoftLayer 配布版
【検証してみた】いま話題のVMware on IBM Cloud SoftLayer 配布版
 
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
 
SoftLayer Bluemix Community Festa 2016 はじめてのSoftLayer
SoftLayer Bluemix Community Festa 2016 はじめてのSoftLayerSoftLayer Bluemix Community Festa 2016 はじめてのSoftLayer
SoftLayer Bluemix Community Festa 2016 はじめてのSoftLayer
 
Movable typeseminar 20120925
Movable typeseminar 20120925Movable typeseminar 20120925
Movable typeseminar 20120925
 
20120821 pronet study
20120821 pronet study20120821 pronet study
20120821 pronet study
 
IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) introduction
IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) introductionIBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) introduction
IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) introduction
 
WebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめ
WebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめWebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめ
WebMatrix 2 と Azure Web Sites を使ったスマートフォンサイト構築のすすめ
 
第24回「IBM STGエバンジェリスト座談会 2013年のインフラエンジニアの生き方」(2013/01/17 on しすなま!)
第24回「IBM STGエバンジェリスト座談会 2013年のインフラエンジニアの生き方」(2013/01/17 on しすなま!)第24回「IBM STGエバンジェリスト座談会 2013年のインフラエンジニアの生き方」(2013/01/17 on しすなま!)
第24回「IBM STGエバンジェリスト座談会 2013年のインフラエンジニアの生き方」(2013/01/17 on しすなま!)
 
Reinvent2017 recap-overview-pdf
Reinvent2017 recap-overview-pdfReinvent2017 recap-overview-pdf
Reinvent2017 recap-overview-pdf
 
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoyaオープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
 
BPStudy20121221
BPStudy20121221BPStudy20121221
BPStudy20121221
 
dstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモ
dstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモdstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモ
dstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモ
 
Migration to AWS part2
Migration to AWS part2Migration to AWS part2
Migration to AWS part2
 
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
Cloud Days Tokyo 2015 "オンプレミス環境のクラウド化と運用を楽にする OpenStack ソリューション ~ハイブリッド・クラウドを...
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
 
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後についてMicrosoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
 
第4回「クラウドを支えるKVMの現在と未来」(2011/07/07 on しすなま!)
第4回「クラウドを支えるKVMの現在と未来」(2011/07/07 on しすなま!)第4回「クラウドを支えるKVMの現在と未来」(2011/07/07 on しすなま!)
第4回「クラウドを支えるKVMの現在と未来」(2011/07/07 on しすなま!)
 
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
 
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
 

「PowerCMS X ver.3 の概要」