Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

クラウドサービスを作っているチームの中で議論していること

671 views

Published on

ビジネスバンクグループという会社で「ALL-IN」というクラウドサービスを作っています。
チームの個人個人で考え方が違うので、ちょくちょく議論をして方向性を合わせようとしています。その議論を紹介してみようと思います。

終わらない作業を次のスプリントに、遠慮なく移動するか?ギリギリまで頑張るべきか?
エンジニアの集中のため壁で囲っておくか?他の人とコミュニケーションしやすくするべきか?
多忙なPOの代わりに、POの役割の一部を別の人が行うべきか?
スプリントの最後に急降下するバーンダウンチャートを、日々の状態が見えるものに変えるには?
リリースは、利用者が少ない週末がいいか?サポート可能な平日がいいか?
ふりかえりで出た課題は、共有すればよいのか?表にして管理するべきか?
スクラムマスターはいた方がいいか?
どんなお菓子がオススメか?
などなど

http://xpjug.com/xp2018-session-a-3-1/

Published in: Engineering
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

クラウドサービスを作っているチームの中で議論していること

  1. 1. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 クラウドサービスを作っている チームの中で議論しているこ と XP祭り2018 2018/09/08(土) 13:00~13:25 A-3-1 株式会社ビジネスバンクグループ 水越明哉 twitter @Akiyah
  2. 2. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 自己紹介
  3. 3. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 自己紹介 • ビジネスバンクグループ • 2017/09〜 • 表参道.rbの会場(2ヶ月に一度) • アジャイルプロセス協議会会長 • アジャイルマインド勉強会 • ジョイインク読書会毎月開催中 • 趣味:統計、テンセグリティ
  4. 4. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 チームの紹介
  5. 5. 経営をアップグレードしよう。 ALL-INは企業に必要なシステムがオールインワン、ビジネスを驚くほど効率化するクラウドサービスです。 株式会社ビジネスバンクグループ | Copyright (c) BUSINESS BANK GROUP, INC. All Rights Reserved.
  6. 6. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 インフラ プロダクトオーナー フロントエンド CTO 20 リーダー QA ファシリテーター チームメンバー
  7. 7. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 チームの特徴 • クラウドサービスALL-INを開発、運営 • スクラムっぽいやり方をしている • チケット管理はJIRA • リモート作業可 • だいたい1/3くらいがリモート • Rails、Angularとか
  8. 8. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 チームでの議論
  9. 9. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 チームでの議論 • 色々なシチュエーションで議論をしています • 会議、朝会、昼食、席 • Zoom、Slack • チームでの議論を紹介していきます • 正しい答え、は無い • このチームが選んだ答え、を紹介します
  10. 10. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. エンジニアのチームを 集中できるように静かな場所に隔 離する 他の人とコミュニケーションしや すいようにする
  11. 11. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 プロダクトオーナー before
  12. 12. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 • 静かは静か ただしリモートワークを選択するこ ともできる プロダクトオーナーがいるかどうか わからない 質問したい時 CS、営業、経理との会話も少ない
  13. 13. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模
  14. 14. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模
  15. 15. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 after
  16. 16. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え 壁をなくして、他の人 とコミュニケーション しやすいようにした。 みんなに好評。
  17. 17. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. バーンダウンチャートがスプ リントの最後に急降下するの で、スプリントの途中では間 に合うのかわからない。どう する?
  18. 18. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 before • スプリントの終盤まで下がらない • テコ入れするべきなのかどうか判断できない • 結局0にならないこともある
  19. 19. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 案 細かいタスクに分割する。 何%おわったか手動更新する 。 JIRAに頼らずにバーンダウン チャートを書く。
  20. 20. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え JIRAの有料プラグイン を使って、ボードを移 動するとポイントが減 るようにした。
  21. 21. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 JMWEアドオンを使って、バーンダウンチャートを見やすくした
  22. 22. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 100% 75% 50% 25% 0%
  23. 23. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 after • バーンダウンチャートがキレイになった
  24. 24. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. プロダクトオーナーが多忙で役割 を果たせない POがんばれ! 役割の一部を他の人が引き受ける
  25. 25. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 インフラ プロダクトオーナー フロントエンド CTO 20 リーダー ファシリテーター before
  26. 26. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論 プロダクトオーナーが質問になかなか答えられ ない チケットをうまく分割できない プロダクトオーナーが決定することが広すぎる 業務要件 細かいバリデーション、見た目 他の人がかってに決めるわけにはいかない
  27. 27. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え プロダクトオーナーを サポートする体制にし た。
  28. 28. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 インフラ プロダクトオーナー フロントエンド CTO 20 リーダー ファシリテーター after 要求の整理 技術的サポート
  29. 29. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 日々の質問、スプリン ト会議、グルーミング などがスムーズに進行 するようになった。
  30. 30. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 余談 プロダクトオーナーがケガ で1週間入院していたが、 サポート体制があったおか げで乗り切ることができた 。 プロダクトオーナー
  31. 31. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. 我々のチームにスクラムマス ターは いなくてもいい 専任で1人必要
  32. 32. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論 スプリント会議、ふりかえり、朝 会などが責任者不在でなかなか 改善しない。 スクラムマスターの役割は誰かが やって欲しい 専任で1人は用意できない
  33. 33. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え 朝会担当、スクラムマ スター担当を任命した 。
  34. 34. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 インフラ プロダクトオーナー フロントエンド CTO 20 リーダー ファシリテーター before
  35. 35. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 インフラ プロダクトオーナー フロントエンド CTO 20 リーダー ファシリテーター after スクラムマスター担当 朝会担当
  36. 36. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 • 朝会担当主導で1人1分ルールが 始まった スクラムマスター担当がふりかえ りとスプリント会議を再構成し た。 役割を任命されることで、動きや すくなった。
  37. 37. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. 今週できると言った作業が終 わらなそうなとき 予定を変更する 間に合うように頑張る
  38. 38. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 インフラ フロントエンドCTO 20 リーダー QA ファシリテーター A Bチームで意見 が分かれた
  39. 39. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論 「予定を変更する」 間に合わないのはしょうがない 頑張らないわけじゃない 早めに調整したい 「間に合うように頑張る」 できるとコミットした 安易に諦めたくない なにか工夫できるはず
  40. 40. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 技術顧問 バッファを3-4倍取れば 間に合うけど、バッフ ァなしにした方が早い 。
  41. 41. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え 「予定を変更する」 間に合うようにする工 夫は頑張る
  42. 42. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. リリース作業は 利用者が少ない土日の夜 サポートできるエンジニアが 多い平日の昼間
  43. 43. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え 平日リリースにしたい 。(技術的改善をした ら) 現状では土日リリース 。
  44. 44. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. ふりかえりで出たProblemは 表にまとめて、問題が解決す るまで追跡する チーム内で共有すればOK
  45. 45. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 • Aだった(追跡していた) 30件くらいのProblemが表に残 っている 毎スプリント数件増える 特に何もしないまま たまたま解決していたら消す
  46. 46. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模
  47. 47. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え Problemは共有するま でにした 「今週のTry」は数件に する
  48. 48. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. スプリントの長さは 1週間 2週間
  49. 49. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論 当時、2週間でやっていた 過去に1週間から2週間に変更した(ら しい) 2週間は長い スプリント会議の予定を変えると関係 者がでられなくなっちゃう 1週間だと会議が増える
  50. 50. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え 2週間だったけど、今週から1週間スプ リントにした 計画する分量が半分になって楽になっ た お願いしたものが2週間後に見られるよ り、1週間後に見られる方が嬉しい (プロダクトオーナー)
  51. 51. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. どんなお菓子がオスス メ?
  52. 52. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え ナッツ🥜 技術顧問
  53. 53. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. “やりきる”とは 締め切りまでに終わらせること 締め切りが過ぎてもあきらめず終 わらせること
  54. 54. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え 認識がずれているので “やりきる”という言葉 は使わなくなった。
  55. 55. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. チケット管理システムに大量 のチケットが入っている いつか使うので残しておく どんどん消していく
  56. 56. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論 チケットが多すぎて、把握するのは不 可能に バグを見つけてチケットを書いたら、 同じ内容のチケットが後で見つかる 新しいチケットを書いても、すぐに終 わらせない限り、過去の数千個のチ ケットと同じ運命
  57. 57. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え 過去のチケットを閉じて数を減 らす。 チケット数の上限を決めて、そ れを超えないように運用する。 試行錯誤中。
  58. 58. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Q. QA差し戻し件数は 少なくしたい 気にしない
  59. 59. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論 チケット毎にQA差し戻し回数を記録 なぜQA差し戻しがあったのか、スプリ ント会議で表にまとめていた 「最近多くない?」なども なんでQA差し戻しが多いと良くないん だろう?
  60. 60. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模
  61. 61. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 • QAの人が職場を離 れることになった →テストはスプリント 中に行うようにした
  62. 62. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 スプリント101 スプリント102 スプリント103 実装 QAテスト リリース 実装 QAテスト リリース before
  63. 63. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 スプリント111 スプリント112 スプリント113 実装 テストリリース after 実装 テストリリース
  64. 64. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 答え QA差し戻しという概 念が薄くなった
  65. 65. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 副産物 実装した次のスプリントでの差し戻し が無くなって計画が立てやすくなっ た リリースまでの時間が短くなってみん な喜んだ 2スプリント→1スプリント PO、CS、営業
  66. 66. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論を始めるには
  67. 67. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 つぶやき、ぐち、理想 朝会、昼食 Slackの個人チャンネル Twitter チームのやり方 ふりかえり(Try) 会議での議論 ふりかえり(Problem)
  68. 68. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 議論がだんだん育って いくので、流れを止め ないように
  69. 69. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 まとめ
  70. 70. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 まとめ 議論できる環境とチームが大 切 日々改善をしていきましょう
  71. 71. プロダクト自己紹介 強み競合環境顧客像ビジネスモデル Business Cockpit a.mizukoshi@bbank.jp 市場規模 Enjoy discussing!

×