Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Google Analytics実践講座<初級編> のゴール
1. アクセス解析の目的を理解
4. アクセス解析による課題発見プロセスを習得
5. 改善手法を習得
3. Google Analyticsの基本操作を習得
2. ツールの導入・設定...
「アクセス解析」 を何のためにやる?
マーケティング
マーケティング施策や投資計画の立案・最適化
課題発見 効果測定(評価)
参照元情報
検索キーワード
離脱率
直帰率
訪問数
コンバージョン率
重要なことは、必ず 「仮説」「施策」 につなげる...
目標達成プロセスの課題発見
各遷移ごとの離脱数と遷移先が分かる
□ 送料・配送日数・決済が分かりづらい
(「購入方法」への離脱が多いか?)
□ 説明文が長い・分かりづらい
□ 「入力ページへ進む」ボタン位置が、
直感的に分かりづらい
□ エラー...
【演習】 目標達成プロセスの課題発見
会員確認ページの課題は何か?
会員情報呼び出し
会員登録されていない方
ホーム > 「○○○○○」 > カート > 会員確認
お客様情報呼び出し
お客様情報記入フォーム
会員確認ページでの
離脱率が40%
...
【重要】 目標(KGI)を設定する
目標(KGI)
CSF (成功要因) KPI (業績評価指標)=
達成するための要因
直結
現状分析(過去ログ)から
コンバージョンに結びついた
ものだけをセグメント
いつ? どのくらい?
必ず数値化
定点観...
レポート作成ポイント
① 閲覧者に応じてレポート作成・報告の目的を明確にする
売上金額 受注点数 点数単価
受注件数 件数単価
ユニーク注文者数 注文者単価 新規/リピート率
まとめ買い
注文頻度
高額商品/低額商品
LTV
受注レポート項目例...
レポート作成ポイント
① 閲覧者に応じてレポート作成・報告の目的を明確にする
セッション数 検索 参照サイト
直帰率
サイトレポート項目例:
KPI比
ノーリファラー 広告
新規 リピーター
日別 時間別
PV数 平均PV数
ユーザー数
主要ペ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Google アナリティクス実践セミナー

45,729 views

Published on

ビジネスを成功に導くアクセス解析による課題発見と改善手法。Google アナリティクス実践セミナー<初級編>。東京をはじめ全国にて毎月開催中。

「ウェブサイトの活用がビジネスの成功に結びついていますか?」
成功につなげるためのツールとして無料のアクセス解析ツール「Google アナリティクス」 がありますが、「操作や用語が分からない」「データを見て何をしたらいいか分からない」という声をよく耳にします。

本セミナーでは、実際に「Google アナリティクス」を操作しながら、データの見方とビジネスの成果につなげる手法について習得できます。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Google アナリティクス実践セミナー

  1. 1. Google Analytics実践講座<初級編> のゴール 1. アクセス解析の目的を理解 4. アクセス解析による課題発見プロセスを習得 5. 改善手法を習得 3. Google Analyticsの基本操作を習得 2. ツールの導入・設定方法 6. アクセス解析の運用・レポート作成テクニック 実践 実務 Copyright © Promotional designing Institute. 2015 All Rights Reserved. 0
  2. 2. 「アクセス解析」 を何のためにやる? マーケティング マーケティング施策や投資計画の立案・最適化 課題発見 効果測定(評価) 参照元情報 検索キーワード 離脱率 直帰率 訪問数 コンバージョン率 重要なことは、必ず 「仮説」「施策」 につなげること Copyright © Promotional designing Institute. 2015 All Rights Reserved. 1
  3. 3. 目標達成プロセスの課題発見 各遷移ごとの離脱数と遷移先が分かる □ 送料・配送日数・決済が分かりづらい (「購入方法」への離脱が多いか?) □ 説明文が長い・分かりづらい □ 「入力ページへ進む」ボタン位置が、 直感的に分かりづらい □ エラー表示が分かりづらい □ 入力項目数が多く感じられる □ 必須/任意入力が分かりづらい □ 全角/半角入力が分かりづらい □ ブラウザ 「戻る」ボタン押下時に、 登録内容がクリアされる □ 注文が完了したと誤認される □ 「送料」 「手数料」が分かりづらい 「買物カゴ」 での離脱が多い場合 「フォーム」 での離脱が多い場合 「確認ページ」 での離脱が多い場合 コンバージョン > 目標 > 目標到達プロセス Copyright © Promotional designing Institute. 2015 All Rights Reserved. 2
  4. 4. 【演習】 目標達成プロセスの課題発見 会員確認ページの課題は何か? 会員情報呼び出し 会員登録されていない方 ホーム > 「○○○○○」 > カート > 会員確認 お客様情報呼び出し お客様情報記入フォーム 会員確認ページでの 離脱率が40% 改善により離脱率最大7%減少(受注数40件増加) Copyright © Promotional designing Institute. 2015 All Rights Reserved. 3
  5. 5. 【重要】 目標(KGI)を設定する 目標(KGI) CSF (成功要因) KPI (業績評価指標)= 達成するための要因 直結 現状分析(過去ログ)から コンバージョンに結びついた ものだけをセグメント いつ? どのくらい? 必ず数値化 定点観測 Copyright © Promotional designing Institute. 2015 All Rights Reserved. 4
  6. 6. レポート作成ポイント ① 閲覧者に応じてレポート作成・報告の目的を明確にする 売上金額 受注点数 点数単価 受注件数 件数単価 ユニーク注文者数 注文者単価 新規/リピート率 まとめ買い 注文頻度 高額商品/低額商品 LTV 受注レポート項目例: KGI比 ② 内容は、サマリー +詳細データ +運用実績(問合せ内容) Copyright © Promotional designing Institute. 2015 All Rights Reserved. 5
  7. 7. レポート作成ポイント ① 閲覧者に応じてレポート作成・報告の目的を明確にする セッション数 検索 参照サイト 直帰率 サイトレポート項目例: KPI比 ノーリファラー 広告 新規 リピーター 日別 時間別 PV数 平均PV数 ユーザー数 主要ページPV ページA ページB ページC カートPV数 目標達成数 目標達成数/訪問数 目標達成プロセス離脱率 ② 内容は、サマリー +詳細データ +運用実績(問合せ内容) Copyright © Promotional designing Institute. 2015 All Rights Reserved. 6

×